ページ

2005年6月19日日曜日

無人惑星サヴァイヴ #03

最終話まで見終わりました。全52話という最近では珍しくなった長編アニメでしたが、これぞジュブナイルと言える内容です。

定番であるJules Verneの十五少年漂流記をベースに同じくNHKで放送されていた不思議の海のナディアのテイストを追加したような感じでしょうか?

ナディアに比べると小粒な感じがするのは否めませんが、オーソドックスで丁寧に作られたまさに王道です。不思議の海のナディアもJules Verneの海底二万里、神秘の島をベースにしていますが、実際は天空の城ラピュタですからね(笑)。

ただこれはパクリという訳ではなく最初からNHKの意向らしいです。それにしてもJules Verneっていろいろな作品を書いているのですね。あらためて調べて見たら名作の多さにびっくりしました。

サヴァイヴの話に戻りますが、何と来週の木曜日である23日から再放送されるみたいです。まだ見たことがない人はこの機会に見てみては? 

余談ですがエピローグでカオルを出迎える人垣の中に宇宙で行方不明になった親友のルイらしき人物が描かれているそうです。監督の遊び心というかキャラクターに対する優しさが感じられるエピソードだと思いました。

本当にルイ本人なのかは劇中では明かされる事はないのですが、きっと再会できたのだろうと思います。それでいいじゃないですか。物語の最後はめでたし、めでたしで終わるのが一番いいと思います。

まして少年少女に夢を与えるお話ならばなおさらです。といいつつ、爺様の息子は消息不明のままでしたが(笑)。更につっこむとこの感想を書いているのが少年少女ではなくおっさんですが……

さぁて他にも撮ったまま放置してあるアニメ片付けなくては。そういえば旧声優陣のドラえもん最終回どこいったかな……。いいかげんにルパン三世エピソードゼロも見なくては……。

何せ主力機がD-VHSだから管理できないんですよね(苦笑)。あの頃はお金あったんだなぁ……。

#外部リンク
NHKアニメワールド:無人惑星 サヴァイヴ
http://www3.nhk.or.jp/anime/survive/index.html

0 件のコメント:

コメントを投稿