ページ

2005年7月30日土曜日

韓国からの刺客

皆さん、韓国製の携帯ゲーム機GP32というのをご存知でしょうか? 一部のオタクの間で話題になった迷機なのですが、この度その後継機が発売されるようです。

その名もGPX2。詳しい事はわかりませんが、元々の開発元が分裂してゲーム専用機とマルチメディア機の二つの後継機が開発されたようです。

GPX2はマルチメディア機らしいのですが、紹介記事によるとembedded Linuxをベースとした機種でかなり魅力的なデジタルガジェットに仕上がっているようです。(まぁ実機を見てみないと何ともいえませんが……)

詳しい事は紹介記事を見てもらうとして、個人的に気になったところは下記の部分です。
Gamepark says that in addition to native games, the GPX2-F100's Linux environment enables it to run a variety of game emulators, including MAME, SNES, Genesis, and PC Engine.
適当に意訳してみました
GPX2は専用ゲームに加えてLinux用エミュレーターソフトを使用する事によりMAME(汎用アーケード)、SNES(スーパーファミコン)、Genesis(メガドライブ)、PC Engine(PCエンジン)等の多くのゲームを動かす事が可能。
まぁPSPやDS、GBA等でもファミコン等のエミュレーターは動かす事はできますけど、このGPX2はLinuxがベースなのでLinux用のエミュレーターがそのまんま動くというのは大きな利点になると思います。

他にも動画や音楽プレイヤーとしても期待できそうです。ただ液晶画面がQVGA (320x240)というのはどうなんだろうな。それと、開発者用ツールが配布されるみたいです。これも嬉しいですね。

果たしてどれくらいの能力を持っているかは未知数ですが要チェックアイテムである事は間違いなさそうです。あとは値段しだいかなぁ。

#外部リンク
GPX2
http://www.gpx2.com/

Device Profile: Gamepark GPX2-F100 - Linux For Devices Articles - Linux for Devices
http://www.linuxfordevices.com/c/a/Linux-For-Devices-Articles/Device-Profile-Gamepark-GPX2F100/

0 件のコメント:

コメントを投稿