ページ

2005年8月12日金曜日

ナデシコの続編 #01

機動戦艦ナデシコと宇宙のステルヴィアの続編が中止されてしまったようです。元々ステルヴィアがナデシコの続編になるらしいという話だったので期待していました。結局違ったので一話だけ見てやめたのですが、どうやらナデシコの時代より前らしく設定自体はリンクしているらしいですね。見ていないのでわかりませんが。

ナデシコはテレビで放送していた時は全く見ておらず、何年か前にスカパーで劇場版をチラッと見たときに気になって一気にテレビ版、劇場版とすっかりはまってしまいました。正直、テレビ版はそれ程惹かれる要素はないのですが劇場版はアニメ映画の中では名作の部類に入ると思っています。

クライマックスの電子戦専用艦ナデシコCをルリがワンマンオペレーティングするシーンはアニメオタクならかなり来るものがあると思います。特に体中のナノマシンパターンが浮かび上がり金色の瞳が輝くシーンはBGMである制圧するナデシコと相まって特筆ものだと思います。まぁステルヴィアはともかくナデシコの場合はアニメと劇場版とで好き嫌いが分かれる作品ですし、劇場版の場合は続編を作ると余韻というか物足りなさというか、そういった名作たらしめている部分を壊してしまう可能性も強いので何ともいえないですけど。

ちなみに某所に記載されていた嘘か本当かわからない監督のお話(劇場版のサントラに付属していた絵本カナシイ少女風)によると、最後はアキトはみんなの所へ戻りユリカと幸せに暮らし、ルリはそんな二人を見守りながらみんなを照らす存在になるらしいです。ユリカが太陽のように輝く存在ならば、ルリは月のように優しくそっと皆を照らす存在になる。うろ覚えなので間違っていたかもしれませんが、そんな感じでめでたしめでたしになるみたいです。

蛇足ですがエヴァンゲリオンの綾波っぽいキャラを出してくれと言われて作られたルリですがテレビ版で回を重ねるごとに微妙に変化し、ついに劇場版では完全に綾波とは別の流れのキャラに成長していったのはおもしろいですね。現在の作品にその系譜を求めるならばやはりフルメタのテッサになるのでしょうね。階級も上がってますし(笑)。

0 件のコメント:

コメントを投稿