ページ

2005年9月22日木曜日

巨星落つ

ここ数日で昭和を代表するような人物が相次いでお亡くなりになったようです。一人は一代で巨大流通ダイエー帝国を築いた中内功氏。もう一人はその切れ味の鋭さからカミソリ後藤田の異名で知られる後藤田正晴元副総理。お二人とも強烈なリーダーシップで一時代を築いた方たちですが、晩年はその華やかさからすれば少し見劣りする感があります。特にダイエーの中内氏の晩年は失意の中にあったと思います。

彼の経営手法の是非はもう少し時がたたないと冷静な判断はできないと思いますが、良しにしろ悪しきにしろ時代に名を残す人物だったと言う事だけは紛れもない事実だと思います。ところで後藤田さんのニックネームであるカミソリ後藤田って、パトレイバーの後藤さんのニックネームそのまんまですよね。まぁ後藤喜一っていう名前からして、後藤田さんと宮沢さんから取ったらしいですけど。……ごめんなさい。ただこのネタを書いておきたいだけで記事でっちあげました。だってパトレイバーの中で後藤さんが一番かっこいいですから(笑)。

0 件のコメント:

コメントを投稿