ページ

2005年9月20日火曜日

冷めた寿司

どうやら皆さんお帰りになったようなので下に降りていくと誰もいませんでした。嬉しさと後ろめたさが入り混じった感情が湧きあがりました。何気なく冷蔵庫を開けるとラップされた寿司がありました。おもむろにそれを食べていたら少し涙がでてきそうになりました。しかも空腹のせいも手伝ってか、冷めたお寿司が美味しかったのでまた泣きそうになりました。真人間になりたいよぉ。

0 件のコメント:

コメントを投稿