ページ

2005年10月18日火曜日

AstLinux

Asteriskについて調べていたら、面白い記事を発見したので紹介します。Kristian Kielhofnerという人が組み込み機器でAsteriskを動かす事に特化したLinuxを開発中であるというものです。その名もAstLinux。まぁこれ自体はそれ程驚く記事ではないのですが、このKristian Kielhofnerと言う人、何と21歳らしいのです。若いですねぇ。ついつい自分が同い年だった頃と比べてしまいまいた。何にも考えていませんでしたね……。といか未だに駄目人間です……。

それにしても、若くて才能のある人って結構いますよね。確かDebianの主要メンテナーの中にも10代の人がいましたよね。ブラジル辺りの。何だか羨ましいやら、妬ましいやら。こういった所もオープンソースの利点が現れているのではないかと思いますね。これがプロプライエタリなプロジェクトだったら、こんなに若い人たちが気軽に参加できる事なんて余りなさそうですし。

横道にそれました。素人の勘ぐりですが、海外ではAsteriskに大きな注目が集まっているのは間違いないですね。日本でももっと注目されてもいいと思うのになぁ。まぁ海外の事情をそのまま日本に当てはめる事はできないでしょうけど。それと、Asteriskもこの前書いたOgg Speexに対応しているみたいですね。更に夢が広がりました。

#外部リンク
World's smallest VoIP PBX? - News - Linux for Devices
http://www.linuxfordevices.com/c/a/News/Worlds-smallest-VoIP-PBX/

AstLinux | www.astlinux.org
http://www.astlinux.org/index.php

1 件のコメント:

  1. かなり時間が経っている記事へのコメントですが AstLinux についての日本語訳文記事を書きました。

    http://voip.gapj.net/index.php?AstLinux

    返信削除