ページ

2005年10月4日火曜日

ウィルコムの新PHSについて

そろそろ情報も一段落ついてきたので、軽くコメントします。とりあえず私が言いたい事はシリーズ化するなら機能を統一するべきと言う事です。確かに京ぽんことAH-K3001Vは携帯初のフルブラウザOPERAを搭載する事により、大きな注目を集めたと思います。私自身も予約をして発売日に購入した身であります。

しかし、今回のようにWXという新たなシリーズを投入する場合は基本となる機能はシリーズ間で統一すべきであったと思います。具体的に言うならばブラウザと今回から導入されたJava機能です。数ヶ月OPERAを使った感想は携帯でパソコン用のウェブサイトを見る事は少々無理があると言うことです。確かにその表現力には目を見張るものがありますが、通信速度が32kと低速である事とQVGAという画面の狭さがどうしても足を引っ張ってしまうからです。

勿論無いよりあった方が良いのですが、それよりもウィルコムが率先して携帯向けサイトを充実させた方が遥かにマシだと思います。例えばモバイルバンキングやショッピングサイトの誘致などです。これらはi-mode等での実績もあるし、テキスト主体なので低速でも充分実用的だからです。

それらを誘致する為には、ウィルコムでの標準ブラウザを他キャリアでも実績のあるNetFrontに統一した方がサイト運用者もテストが楽だと思うのですがどうでしょうか? まぁこの件に関してはインデックスが力を貸してくれそうなんで楽観視してますけど。Javaについてもせっかく導入するのに旗艦ともいうべき京セラ機にだけ無いっていうのも混乱を招く危険性が高いと思います。

まぁ京ぽんイコールOPERAみたいな所があるのでこだわるのは理解できますけどね。どうしても載せたいのならauのPCサイトビューアーみたいな感じにすればよかったのでは?そうは言ってもまだどれがいいのか決めかねていますけど。何せ3つも一緒に出るとは思っていなかったもので……。WX310KもWX310SAもWX310Jも一長一短なんですよね。お金もないので全部出た後に買うとは思いますが。

0 件のコメント:

コメントを投稿