ページ

2005年10月21日金曜日

W-ZERO3

噂のシャープ製W-SIM対応機W-ZERO3が発表されましたね。いやー予想していたよりだいぶ良い機体でした。単にSL-C1000にW-SIMスロット付けただけなのかと思っていたのですが、筐体からして新規にデザインされたものでしたね。

携帯電話として見るとさすがに大きいですが、私の場合は顔もでかいのでそれ程きにしてません。ただ通話した後にあの大画面が汚れそうなのが気がかりですが……。まぁ液晶保護フィルタ貼れば何とかなるかな。ちょっと驚いたのは無線LAN搭載ってところですね。これはザウルスには付いていませんでしたから。まぁ付いているのもありますけど。それとカメラ。ちょっと意外でした。

他に気になるといえば、一部のザウルスユーザーが訴えていたアクセラレータ2700Gが搭載されているかって事です。まぁWMVを再生できるらしいですし、ザウルス以外のPDAには結構搭載されているので付いていそうですけどね。それに、3DエンジンMascotCapsuleが供給されているのである程度のマシンスペック要求されるでしょうし。詳しくは知りませんが、ハードで処理するんですよね? 

あとはいわゆる勝手アプリというかフリーウェアを認めてくれるかって事ですね。まぁワークメモリも結構あるしわざわざPDA用OS入れたんだから大丈夫でしょうけど。何と言ってもPDA最強動画プレイヤーTCPMPがありますからね。これがあればOgg VorbisどころかDivxも再生できますし。

ただ、ウェブブラウザーは少し不安が残りますね。WinCE版IEってかなりしょぼかったですから。まぁ私はGFORTっていうある意味伝説のPDAでしか試していませんが。懐かしいなぁ。禁断の鉛筆クロックアップもしましたし(笑)。もし駄目でもOPERAやMinimoがインストールできるなら安泰なのですが……。まぁ全体的に評価するならば予想されている5万円以下ならば買いではあると思います。

#追記
Mascot Capsuleってソフトウェアの3Dライブラリみたいなものなんですかね。じゃあ単にソフト的に処理するだけで、2700Gとか載っていないのかな? やっぱり、従来の音声端末とザウルスとBitwarpかKwinsの組み合わせの方が自分には向いてるかな……。

0 件のコメント:

コメントを投稿