ページ

2005年11月21日月曜日

ホムンクルス

また読んだ漫画の感想でも書きます。今回は山本英夫さんのホムンクルス6巻です。これもだいぶ前に5巻まで読んだので半ばストーリーを失念していました。そういえば女子高生の話の途中だったのですね。このホムンクルスに限らず山本英夫さんの作品って話が進むごとにつまらなくなっていく印象があるんですよね(失礼)。殺し屋イチとかのぞき屋とか……。

言い換えると出だしというか物語の導入部が、とても斬新で新奇性に富んだ作品が多いって事なんですけど。ホムンクルスの主人公もエリート社員だったみたいな事言われてフーンって感じになっちゃいました。何か最初の頃はもっと駄目人間で都会に憧れていたのに馴染めない田舎者みたいだった気がするのですけど。

何と言うか急にスケールが小さい話になってきたというか、底が見えてきたというかそんな印象を持っちゃいました。まぁこの先どうなるのかはわかりませんけどね。余談ですけど、何故だか読んでいるうちに、だんだん主人公がSMAPの中居君に似てると思ってきたのは私だけですね……。

#Amazon
ホムンクルス 1 (BIG SPIRITS COMICS)
山本 英夫
小学館 ( 2003-07-30 )
ISBN: 9784091870711

0 件のコメント:

コメントを投稿