ページ

2005年11月26日土曜日

新機種

ダイソーによってから自動車に乗り換えて、駅前の電気屋さんにウィルコムの新機種を見に行きました。夕方の4時過ぎに行ったからなのか発売日だというのに誰もいませんでした。他の携帯電話にも人がいなかったので、単純に誰もいなかっただけなのでしょうけど。一応、すべてのカラーのモックが揃っていました。

やっぱり写真と実物は印象が違いますね。写真で見た感じだと一番ダサいと思っていたWX310SAが一番格好良かったです。しかも黒。何かIBMっぽいのですよ。ThinkPadカラーですね。持った感じも小振りながらしっかりとした手応えがあり、手に馴染む感じでした。内側の作りも綺麗でかっちりとした作りで安心感がありました。

それに比べると、WX310Kは微妙に大きいし角張っていて持ち歩きにくそうでした。内側もボタンが四角ばっていて何か違和感がありました。WX300KはAH-K3001Vを熟成させた感じで無難な印象ですかね。デザインがちょっと垢抜けない感じはしましたが、逆に渋いかも。内側も最初期版京ぽん所有者からすると、がっちりした感じで頼もしいですしね。全機種とも、ウィルコムストアと同じ値段で高かったです。

まだW-ZERO3の値段がはっきりしていませんけどWX300Kでやり過ごすか、思い切ってW-ZERO3に行くかどちらかになる可能性が高いです。まぁどちらにしろすぐには機種変更しませんけど。お金がないから……。それと本屋さんで週刊アスキーのW-ZERO3特集も読みました。実物大写真があったので、とても参考になりました。私としては大きさ自体は許容できる範囲でした。ただ厚みが結構ありそうなので、やはり実物を手にとってみないとどうなのか解りませんね。

0 件のコメント:

コメントを投稿