ページ

2005年11月17日木曜日

WX310Kとイーソル

WX310KのFLASH Playerってイーソル株式会社が係わっているのですね。何か聞いた事がある会社だなぁと思ったのですが、ここって私が学生時代に初めて面接に行った会社でした。今思えば完全な文系学生だった私が受けるような会社じゃありませんでしたね。当時、何も考えていないまま就職活動に突入したのですが、何故か私にイーソルから電話が掛かってきて何の予定もなかった私は東京の試験会場まで出向いた気がします。

で、何故か適性試験に受かってしまい本社だか支社だかに面接に行った記憶があります。まぁそこで落ちたんですけど……。その時の面子がまたすごかったんですよ。いくつかのグループに別れて作業したのですが、たまたまだったのかわかりませんが私が入ったグループが皆さん一流大学の方々ばかりで、とっても肩身が狭かったのを覚えています。

しかも皆さんとっても爽やかでいい人たちだったんですよ。まぁその中でも東工大の人からは私と同じ何か(失礼)を感じ取れましたけど(笑)。帰りが同じ電車だったので、その中の一人と途中まで一緒に帰ったのですが、その彼がとてもいい人だったんです。しかも話を聞いてみると早稲田の政経に推薦で入ったらしいのです。

根っからの駄目人間である私は早稲田の政経なんて「頭はいいけど性格が悪かったりするんだろ」っなんて思ったり思わなかったりしていたのですが思いっきりいい人だったんで、そんな事を考えていた自分に自己嫌悪でした……。やっぱり立派な人っていうのはいるもんですね。あらためて自分の卑しさを思い知った出来事でした。

自分の事を棚に上げますが世の中の嫉妬って怖いものですよね。ぶっちゃけ東大、京大出身の人なんて一体どのくらいの妬みや誹謗中傷を受けているのやら。私もそうですが、それだけ自分の生き様に自信がなかったり、満足していない事の裏返しなんでしょうね。頭では解っているのですが、なかなか割り切れないものなんですよね。何かグタグタな内容になっちゃいましたね。まぁ昔話って事です。

0 件のコメント:

コメントを投稿