ページ

2005年12月7日水曜日

airproxy

オープンソースなJava製圧縮プロキシサーバーであるairproxyのv0.4.0が出ました。早速、公式ウェブサイトで公開されているフリー圧縮プロキシを使わせてもらったのですが、体感スピードが以前よりかなり速いです。某巨大掲示板に書かれた作者様のコメント引用。
先読みキャッシュを搭載しました。
HTMLのコメントおよび冗長な空白文字を除去するようにしました。
チャンク転送の読み取りで終端の CRLF を取得していない不具合を修正しました。
JRE 1.5.0_06 で fastload が有効にならない問題を修正しました。
どうやら先読みキャッシュの効果が大きいようです。1xでも結構実用的なスピードになります。もちろん画像はかなり粗くなりますけど。京ぽんのOPERAでもフルスクリーンモードでズームを50%にした時の再現力は感動ものですからね。文字はかなり厳しいですけど。OPERAの再現力で横画面対応でVGA画面だったらどんなに良い事なのかと……。んーちょっと待って下さい。この取り合わせが可能な端末があるではないですか? そう、W-ZERO3です。

W-ZERO3向けのOPERAが京ぽんのOPERA並みでもかなり実用的なウェブブラウジングが期待できますね。これがWX310K並みのOPERAだったのならすごい事になりそうです。細かいズーム設定と全画面対応だったら本当にすごいウェブ閲覧端末になりそうですね。話がそれました。最近の高速化サービスは使っていないのでわかりませんが以前の高速化サービスと比べた場合、airproxyのv0.4.0の方が体感スピードは遥かに上だと思いました。作者様ありがとうございます。

0 件のコメント:

コメントを投稿