ページ

2005年12月10日土曜日

マルチパック

今月から開始されたウィルコムのマルチパック。概ね歓迎なのですが、どうせならウィルコム定額プラン同士での値引きも含んでもらいたかったですね。ウィルコムからすればファミリーパックだけでも充分でしょ? って感じなのでしょうね。でもウィルコム定額プランより、つなぎ放題[1x]の値引率の方が高いのですから、ユーザーからみれば700円くらいおまけしてくれてもいいのになんて思うのですけど。

ウィルコムからしたら、これ以上ARPUを下げたら困るって事なんでしょうね。何せウィルコム定額プラン同士でマルチパック適用したら一人あたり2200円になってしまいますから。そういう人はウィルコムADSLも導入してくれって事なんでしょうけど。ADSLもセットならば一台目からウィルコム定額プランとのマルチパックが可能ですし二台目からはファミリーパックで2200円になりますからね。

家族でウィルコムを音声端末として使う場合、これがベストプランだと思います。全ての音声端末で700円安くなるので、そのお金で高速化サービスやデータ定額を付けられる訳ですし。何よりスッキリ会計ですし。例えばデータ定額を付けたとしても、2200円+1050円の3250円ですから。これで音声通話定額と4x通信が10万パケットまでついてくる上にEメールも無料です。10万パケットを超えてしまっても端末限定ならば上限が6000円なので安心ですし。

私見ですがこれがW-ZERO3に一番向いているプランだと思います。心理的な問題ですけど6700円と6000円では受ける印象が違いますから。あるいは無かった事になりつつあるリアルインターネットプラス[1x]ならば、月額4200円でパソコンに繋いでも無料ですから。1x通信限定ですけど。裏技的に出張等の必要時だけ繋ぎ放題[4x]に変更するって事もできなくはないですから。これなら日割りになりますから。あまり良い使い方ではないのでしょうが。余談ですがせめてデータ定額を付けた場合は高速化サービスを無料にして欲しいですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿