ページ

2005年12月6日火曜日

おからこんにゃく

先週のWBSでやっていたのですが、おからこんにゃくという食品があるのですね。いわゆる代替肉なのですが興味深い食品だと思いました。ちらっとしか放送をみなかったので詳細はわかりませんでしたが、どうやら、カネ久越後屋商店という地方の会社が販売しているみたいです。近くのスーパーで売っていたら良かったのに……。

私は偽善者ですので、だいぶ前から出来る事なら肉食を止めたいと思っていまして。口だけなのですけど(苦笑)。以前から菜食について調べていたのですが、私のような軟弱者が菜食になる為には肉の代替品に切り替えるのがベストなのではという答えに行き着きました。手頃な代替肉が普及すれば、今ある肉料理をそのまま代用できますからね。

それ程手間をかけなくとも菜食に切り替える事ができそうです。実際は調味料や下拵えの段階で動物製品が使われているのでしょうけど。そうだとしても実際に肉食の量は減らせる訳ですし。これらが普及したらポールも中国と仲良くなれるかも。毛皮はフェイクファーで我慢しましょうよ。おからこんにゃくを食した人のレポートを読むと、やはり違和感はあるようですが今までの代替肉よりは良さそうですね。それにおからとこんにゃくなので健康にも良さそうですし。もっと詳しい情報が欲しいところです。

#外部リンク
肉そっくり! 衝撃の食材「おからこんにゃく」(Excite Bit コネタ) - エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091130117608.html

0 件のコメント:

コメントを投稿