ページ

2005年12月10日土曜日

モバイルスタジオ

NTTドコモ、文化放送、NECが共同開発したFOMA回線を使用した携帯型ラジオ中継機材モバイルスタジオというのがあるのですが、最近、新型がでたそうですね。音質や接続性や向上しているそうです。このモバイルスタジオが開発される以前は1台1500万円程度の中継車を使用しなければならず、それに伴って取材するのに数人必要だったのですが、モバイルスタジオを導入すれば最低レポーター1人で運用可能なのでコスト削減にもなるそうです。ちなみに1台100万円程度だそうです。

これってW-SIMを使えばもっと安価で構築できそうじゃないですか? ウィルコム定額プランと組み合わせれば月額2900円か2200円で済みますし。W-SIMの強みはこういったニッチな用途に使える事もありますしね。音質も劣るし取材先が圏外になる可能性も高そうですけど。FOMAだったらいい勝負かもしれませんが。特殊用途だしお金持ちのマスコミ向けなのでそこまでコスト削減しなくても良さそうですけど。それと海外も無理ですけどね。ミニFMやコミュニティFMとかなら需要ありかも。地方だとエリア的に無理かもしれませんが……。

#外部リンク
ドコモと文化放送、FOMAネットワークでラジオ中継を可能に
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/16460.html

NEC、FOMA利用のラジオ局向け中継システムを実用化
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/18989.html

0 件のコメント:

コメントを投稿