ページ

2005年8月16日火曜日

ヤフオク生活

またまたヤフオクで落札(笑)。競りだすと危険ですね。

2005年8月15日月曜日

今日は躁鬱でいうところの躁状態ですね。多分(笑)。音楽を聞きながら他愛のない考え事をしているだけでこんなに気持ちが良くなるというのはおもしろいです。

おそらく脳内麻薬でてます。こんな時は自分の中のロマンチストな部分が全開になります(笑)。人は夢見るだけで生きる意義がある。そんな戯言も真実に思えたり。

オタクってある意味、純真な生き物なんですよ……。明日も平和でありますように。

ヤフオクは危険

いかーん、お金が無いのにまた買っちゃいました。はぁ欲しい物が一杯あるのがいけないんだ……。

ヤフオクで落札

出品するつもりが落札してしまいました(笑)。お金がないのにどうしましょう。オークションははまると怖いですね。のめりこんでしまいますから。まぁまぁ良い競り合いができたので良しとしますか。

2005年8月14日日曜日

ナデシコの続編 #02

先日、ナデシコの続きらしきお話を見たと書いたのですが、そのお話を見つけたので勝手に引用。
太陽の姫 月の姫

昔々の大昔 空には二人の姫がいた
一人は明朗 快活なる太陽の姫
一人は明晰 大人しげなる月の姫
二人は仲良く天を統べ 人々はつつがなく毎日を暮らした

あるとき
太陽の姫は恋をした 心優しき星飼の若者
姫は彼だけの姫にならんと欲した
天なる姫は皆の姫 一人だけの姫にあらじ
二人は罰を受け 若者は死んだ

泣き伏す太陽の姫に月の姫は言った
「夜より暗き冥府の森にあの若者のタマシイは囚われています」
「行きます 取り戻しに あの人のタマシイ」
二人の姫は星を巡り闇を抜け冥府の門の前まで来た
「タマシイはケガれておぞましき姿になっています」

若者は荒ぶる竜と化していた
「それでも構わない 私があの人を照らします」
太陽の姫は竜に飛びつき 自らの光を解き放った
「私の光はあなたの闇 あなたの光は私の闇」

若者を導いた太陽の姫は光をなくして普通の姫になった
しかし 姫は笑って言う
「いいえ 光はありますよ」

普通の姫は地上で若者と幸せに暮らす
遊びに来た月の姫は人々に湧き立つ光を見た
「はい 光はありますね」
生ける人に光は宿る 自らを照らし人は進む
「だから人よ 疲れたならば私があなたを照らしましょう」
人が疲れて眠る夜 月の姫は今日も優しく照らしています

おしまい

2005年8月12日金曜日

ナデシコの続編 #01

機動戦艦ナデシコと宇宙のステルヴィアの続編が中止されてしまったようです。元々ステルヴィアがナデシコの続編になるらしいという話だったので期待していました。結局違ったので一話だけ見てやめたのですが、どうやらナデシコの時代より前らしく設定自体はリンクしているらしいですね。見ていないのでわかりませんが。

ナデシコはテレビで放送していた時は全く見ておらず、何年か前にスカパーで劇場版をチラッと見たときに気になって一気にテレビ版、劇場版とすっかりはまってしまいました。正直、テレビ版はそれ程惹かれる要素はないのですが劇場版はアニメ映画の中では名作の部類に入ると思っています。

クライマックスの電子戦専用艦ナデシコCをルリがワンマンオペレーティングするシーンはアニメオタクならかなり来るものがあると思います。特に体中のナノマシンパターンが浮かび上がり金色の瞳が輝くシーンはBGMである制圧するナデシコと相まって特筆ものだと思います。まぁステルヴィアはともかくナデシコの場合はアニメと劇場版とで好き嫌いが分かれる作品ですし、劇場版の場合は続編を作ると余韻というか物足りなさというか、そういった名作たらしめている部分を壊してしまう可能性も強いので何ともいえないですけど。

ちなみに某所に記載されていた嘘か本当かわからない監督のお話(劇場版のサントラに付属していた絵本カナシイ少女風)によると、最後はアキトはみんなの所へ戻りユリカと幸せに暮らし、ルリはそんな二人を見守りながらみんなを照らす存在になるらしいです。ユリカが太陽のように輝く存在ならば、ルリは月のように優しくそっと皆を照らす存在になる。うろ覚えなので間違っていたかもしれませんが、そんな感じでめでたしめでたしになるみたいです。

蛇足ですがエヴァンゲリオンの綾波っぽいキャラを出してくれと言われて作られたルリですがテレビ版で回を重ねるごとに微妙に変化し、ついに劇場版では完全に綾波とは別の流れのキャラに成長していったのはおもしろいですね。現在の作品にその系譜を求めるならばやはりフルメタのテッサになるのでしょうね。階級も上がってますし(笑)。

2005年8月11日木曜日

礼服を買う

成人してから礼服を使用するような場に一度も立ち会っていなかった事もあり、いい歳して礼服を一つも持っていません。実際には一度だけお葬式に行ったことはあるのですが、何しろ急でしたし、かろうじて学生だったのでスーツで許してもらいました。先日書いた百歳のお婆さんの事もあり、一着くらいは作っておけと親に言われたので仕方なく買いに行きました。ただ、現在無職と言う事もありお金は出世払いにしてもらいました(恥ずかしい事ですが)。

取り敢えず、失礼にあたらない程度の安いものを選んだのですがそれでも結構いいお値段するんですね。あまり調べないで適当に買ったので相場は知りませんが……。それと、寸法を測るときに改めて自分のだらしなさを痛感しました。おそらく、今まで生きてきた中で一番太っている状態だと思います。何もせず家でだらだらしているだけですから当たり前ですけど……。まぁおめでたい席はいくらあっても良いのですがお葬式はできるだけ無いように願っています。

2005年8月10日水曜日

衝撃の事実 #02

以前に近所のお兄さんが同棲していたということを書いたのですが、何とそのお兄さんに子供ができるらしいです……。

うーん、更にショック。まさかあのお兄さんがそんな事にまでなっているなんて……。正直吃驚しました。

それに引き換え自分の不甲斐無さを思うと逃げ出したくなります。おめでたい事ですけど。

2005年8月9日火曜日

大往生

近所に住んでいるお婆さんが亡くなったそうです。なんと百歳だったそうです。しかも自宅で息を引き取ったそうです。大往生ですね。

このお婆さん、病院が大嫌いだそうで大きな病気もせず半年前まで元気に過ごしていたそうです。ご冥福をお祈りいたします。

2005年8月7日日曜日

ヤフオク

いらない物を処分しようとヤフオクに再加入したのですが、住所確認しなければいけなくなったのですね。

何せ3年以上売る方はやっていなかったので知りませんでした。お陰で今週は何もできなくなりました。

まぁ自業自得ですが……。

泥棒が……

近所に泥棒が入ったようです。近所と言っても本当に近い家なのでかなり吃驚しました。幸い怪我は無かったようですが、現金やクレジットカード等を根こそぎ持っていかれたようです。

本当に治安が悪くなっているのを感じます。実は我が家にも泥棒らしき不審者が侵入して来そうになった事があるのです。その時はうちの老犬が撃退したのですが、今はもういないですし……。

とにかく皆さんも戸締りには気をつけましょう。

2005年8月4日木曜日

FreeDB再び

父にCDを購入したのでシリコンオーディオに入れてくれと頼まれました。以前のようにFreeDBに問い合わせたのですが、案の定登録されていませんでした。まぁ演歌な上にマイナー(失礼)な人なので無理もないですが(笑)。という事で前回に引き続き私が登録しておきました。北川大介さんの小樽夢見坂と浜博也さんのおまえがすべてさです。ちなみに今回も蒼弓さんのカスタムOgg Vorbis EncoderであるaoTuV Beta4です。Qualityは0にしました。

前回も書きましたがオープンソース環境でここまでできるというのは驚異ですよ。皆様に感謝しなければ。ついでという訳でもないのですが、劇場版機動戦艦ナデシコのサウンドトラックも修正しちゃいました。こっちは複数アーティスト化させてしまったので、登録されていたアーティスト名と大幅に違ってしまいました。もしかしたら日本全国のナデシコファンに殺されてしまうかもしれません……。とりあえずCDexとEACを使用している人はfreedb日本語にある複数アーティストでの設定例をお手本に設定し直してください。ゴメンナサイ。

#外部リンク
名称未設定(3)
http://www.geocities.jp/aoyoume/

freedb 日本語
http://freedbtest.dyndns.org/

TIPS集みたいな
http://freedbtest.dyndns.org/TIPS.html