ページ

2005年10月31日月曜日

OS入れ替え

最近、USBマウスの調子が悪く、急に動かなくなったりします。ついでなので明日にでもOSを再インストールしようかと思っています。昔はしょっちゅう入れ直していたのですが、最近は全然やらなくなりましたね。Windows自体にあまり関心がなくなった事もありますが、Windows2000になってから何のトラブルもなく動いてますからね。

一応XPもパッケージで持っているのですがどうもなじめませんでしたから。思い切ってDebianをメインにしてみようかとも思うのですが、私の力量だとまだまだメインで運用できそうもないですから。パソコン一台しかありませんし。まぁ古いノートパソコンがありますけど、ペンティアム2の333ですから。それでも結構遊べますけど。

エリア確認ツール

近所のセブンイレブンに出かけたついでに、ウィルコムのエリア確認ツールでみつけた近所の基地局を見に行きました。今まで気付かなかった場所に堂々と立っていました。あのエリア確認ツールって結構使えますね。調べてみたら私の家を囲むように500メートルの範囲に3つ程基地局があるようです。

ただ3つとも微妙に遠いのが難点です。むしろ1つだけでいいからもっと近くに立っていて欲しかったです。ちなみに最新の8本槍ではなかったです。早く新しい基地局にならないかなぁ。

#外部リンク
WILLCOM|エリア確認ツール
http://www.willcom-inc.com/cgi-bin/Map4_txt.cgi

自動車

今日、父が自動車の下見にいったそうなのですが、いきなり決めちゃったそうです。まぁ何となくそうなるのではないかと思っていたのですが、結局何を買ったのか訊いてみたら、「何だかわからないけどワゴンRみたいなやつ。軽自動車じゃないけど。」って言ってました。ありえなーい。じゃあワゴンRでいいじゃん。って以前も書いたのですが、父は軽自動車に偏見があるらしく、最初はお金がないから軽自動車でいいなんて言っていたのに、最近になって嫌だとか言い出しましたからね。

まぁ父がお金を出すからそれ以上ツッコミは入れませんでしたけど、せめてもう少し調べてから買うべきですよ。付き合いの関係で知り合いのお店で買うしかなかったのですが、私はその店で取り扱っている中ではワゴンRのOEMであるマツダのAZワゴンがベストだと思っていただけに残念です。

ワゴンRよりかは幾分安くなるし、いわゆる新古車なのでほぼ新品で手に入れる事ができるからです。新品なので安心だし、中古車よりも車検が長いですし、税金等で軽自動車ならではのメリットもあります。更に今まで借りていた駐車場を解約して、自宅の車庫に入れる事になるのですがはっきり言って狭いので軽自動車じゃないと出し入れが不便ですし。それに、新規格になってから時間が経過して更に熟成された第二世代に入ってきていますからね。

まぁ今回は父が買うので仕方ないですけど、せめてもう少し検討してから買わないと駄目ですよ。まして自動車なんて自分だけでは無く人様の命にもかかわる買い物なのですから。確かに知り合いの店なので、粗悪品を掴まされる可能性は低いでしょうが、一回見に行くだけで名前もしらない車を中古で買うなんて浅はかすぎます。一体何という車を買わされたのやら……。

MOVIE COWBOY

今さらながら、DIGITAL COWBOYが気になりだしました。これってノーマークだったんですけど、結構ヤバイ匂いがします。もう少し調べてみよう。

#外部リンク
DIGITAL COWBOY
http://www.digitalcowboy.jp/index.html
週刊 デバイス・バイキング
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050722/dev121.htm

2005年10月30日日曜日

PHSとFPGA

最近話題のPHSのエリアが携帯並みになるかもしれないというニュース。あまりに提示された情報が少ないので皆さん憶測の域を出ていないですが、個人的にはおそらく以前から言われているBPSKの導入と高利得アンテナの事だと思います。そこで気になるのが既存基地局もあてはまるのかと言う事。外部リンクの記事精度があまりよくないので文面からは読み取れませんが、おそらく高度化対応の新型基地局だけがファームアップで8PSK/BPSK以上に更新可能なのでしょうね。

その辺りを調べていたのですが、よくよく考えるとファームアップ可能な基地局ってすごくないですか? 一体どんな仕組みなのかなと調べてみたら、ウィルコムの基地局ってFPGAを採用しているのですね。FPGAとは、ずばりソフト的に書き換え可能なLSIだそうです。普通、基地局等はASICというものを使うそうですが、あえて高価なFPGAを選択したらしいですね。FPGAはASICと比べると遅いし、高いのですが、書き換えが可能というメリットがあります。

もし、ウィルコム(DDIポケット)がFPGAを採用していなかったらどうなっていたか? 冗談抜きでNTTパーソナルやアステルと運命を共にしていたのではないでしょうか? それは何故か? マイクロセルの宿命として携帯電話に比べて膨大な数の基地局を施設しなければなりません。もしも新しいサービスを追加するとしたら、全ての基地局を改修しなければならず、コストの面だけで考えても携帯電話にたちうちできなかったでしょう。実際、NTTパーソナルやアステルの基地局は改修無しではパケット通信に対応できませんでした。

一方、ウィルコム(DDIポケット)はFPGAのお陰で約16万局ある基地局をソフトウェアだけで変更可能だったのです。つまり、新しいサービス(Air-H")をそれ程お金をかけず、全国一斉に開始する事が出来た訳です。まぁ実際はそう上手くいった訳ではないそうですが。それにしても、基地局にFPGAを使う事を考えた人って本当に偉いですね。大げさじゃなく、DDIポケットの、いや、PHSの救世主だったと思います。Air-H"という定額パケット通信サービスによって、PHSの灯火が消えずにすんだ訳ですから(笑)。そして、現在の躍進に繋がった訳です。本当に偉い。もしもプロジェクトXでPHSが取り上げられていたら一押しのエピソードですね。

更に言うと、NTTや電力系に比べるとDDIポケットはインフラ面でもかなり不利だったと思います。何と言っても電柱が使えませんから。仕方なく、自立柱を使うしかなかったのですが、出来るだけコストをかけないように他社よりもセル範囲を大きくしてコストを浮かした事も今となっては有利に働いたようですね。何を書いているのかわからなくなってきました。

おそらく無理だとは思いますが、もしもBPSKに限らず、ソフトウェア的に旧世代の基地局をこれまで以上に向上できたとしたらすごいなぁと言う事です。ちなみに全て私の妄想ですので事実と異なっている可能性も大いにあります。何せインターネットの情報だけで書いた文章ですので……。まして技術的な事は一切理解できない人間ですし……。もしも間違い等がありましたら、優しくご指摘ください。

サライ読み直し

1巻から読み直しました。一度読み出すと思い出すのですが、前半は結構忘れていました。少しわかりにくいところや突っ込みどころもありますが、やっぱりおもしろかったです。内容がお子様向けじゃないですけど……。いくつか気になったところを挙げると、岩石人間(笑)の章でフリッカに何があったの? というのと、日本編で代々続く儀式という記述があるけど現代文明が崩壊してから4,50年しか経っていないのに代々ってどういう事ですか(笑)。

まぁ崩壊後は人類の平均寿命が20歳以下になったので早ければ2,3代は経過しているとは思いますけど生き延びているおっさんとかお婆さんとかいますし、それとも単に年寄り達が嘘をついているだけなのかな? 何か日光江戸村みたくなってたし。それと時々入る外伝がいいですね。と言ってもそんなにないですけど。特A級のナッジさんはこの先出てくるのでしょうか……。

サイレントキル

お風呂から帰ってきて、はてなダイアリーを巡回していると後ろの方から、かすかな威圧感が……。振り返っても何もいなかったので放置していると、またまたプレッシャーが……。ニュータイプか? と思い背後をよく観察してみると、居ました……。……謎の昆虫が……。びっくりしたぁ。

部屋がだいぶ汚いのでそろそろおいでになるかと覚悟していたのですが、今回は窓と雨戸の間にいたので部屋に侵入していませんでした。でも、明日の朝までいたらどうしよう。下手すると侵入してくる可能性大ですね。というか、羽音がやたら気になるのですが……。助けて。

2005年10月28日金曜日

J:COMがウィルコムと提携

これは結構重要なニュースですね。以前、J:COMはボーダフォンとウィルコムにMVNOで提携を模索しているというニュースがあったので、気になっていたのですが、結局ウィルコムと手を組んだようですね。詳しい内容は外部リンクを読んでもらうとして(笑)、気になるのは結局いくらで提供されるのかという事と、いわゆるFMC的な展開がどうなるのかって事ですかね。

ご存知の方も多いかと思いますが、もともとPHSには固定電話の子機として使える機能も兼ね備えています。これを上手く利用すれば、現在注目されている固定網と携帯電話との融合サービス、FMCが比較的容易に提供できるかもしれません。PHSの場合、すでに定額を実現しているので今さら固定電話を利用するメリットも他の携帯事業者よりはないのですけど、いろいろと便利な事もありますからね。

詳しくは知らないのですけど、携帯電話でのFMCはおそらく無線LANを利用したものになると思います。しかし、無線LANでの音声通話というのはまだまだ発展途上で安定利用できるものとは言い難いのではないでしょうか? 例えばハンドオーバーや消費電力などの点で。それに比べてPHSでの子機使用はいわゆる自営モードというものであり、音声通話だけに限ればすでに枯れた技術と言われる域に達しています。FMCには音声通話だけでなく、高速データ通信なども含まれるみたいなので一概には言えませんけど。

外部リンクでも書かれていますが、技術的にはPHSと固定網の音声定額は実現可能なようですが、FMC絡みの各社の思惑があり、なかなか上手くいっていないようですね。まぁNTTやKDDIはそれぞれグループ企業がありますしね。個人的にはソフトバンク系か電力系と提携できればおもしろいと思っていたのですが、ソフトバンクも自前の携帯電話サービスを計画していますし、先日ボーダフォンと日本テレコムの提携が発表されてしまいましたしね。電力系もパワードコムがKDDI傘下になってしまいますし……。

となると、提携先がだいぶ絞られてしまいますからね。ところで、J:COMって法人サービス手掛けているのですかね? もしあるのなら是非ともウィルコム込みで勝負して欲しいですね。それと、パワードコムと距離のあるフュージョンなんかも手を組んでくれるとおもしろいのですが。まぁ素人なので全然わかりませんけど。あとでイーアクセスとの事も駄文を書きたいと思います。

#外部リンク
J:COMがウィルコムと提携、MVNOで通信サービス
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/26290.html?ref=rss

ITmedia +D モバイル:J:COMとウィルコム、PHS参入で一致した思惑 (1/2)
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0510/27/news052.html

ITmediaモバイル:ケーブルテレビ上でPHS──ウィルコムとジュピターが研究
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0508/31/news055.html

FMCの番号に「060」が急浮上--総務省番号研究会 - ニュース:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20051025/223473/

ITmediaビジネスモバイル:FMCへの布石、「無線LAN内蔵ケータイ」の現状は……
http://bizmakoto.jp/bizmobile/articles/0510/06/news061.html

ITmediaビジネスモバイル:KDDI、無線LAN内蔵ケータイで内線目指す
http://bizmakoto.jp/bizmobile/articles/0510/04/news071.html

スカパーの新パック発表

やっと正式発表されたようです。よくばりパックの方はわかっていたのですが、えらべる15の方も値段が発表されました。15チャンネル選べて2800円です。正直言って高すぎます。まぁよくばりパックが本命で700円上乗せするだけで15から66になるよって感じなんでしょうが、66チャンネルもいりませんし……。それにスターデジオが抜けちゃってます。正直、これは痛いです。単品契約だと1200円弱しますからね。今まではブルーパックに含まれていたのに……。残念です。

WPC EXPO 2005

今日あたりでだいたいの情報が出尽くしましたかね。潜入していたスネークさん達ご苦労さまです。予想以上にWX310SAとWX310Jの出来が良さそうですね。どうやらスケーラブルフォントも搭載されているようですし、ネットフロントもタブと縮小機能があるようだし、良さそうです。ただ、ウェブ閲覧中の着信やメールができない可能性があるそうで……。

この点はWX310Kの出来が良さそうです。ってこういう基本的な部分は絶対に統一しとかなければならない場所ですよ。WX310Kで出来るのならば技術供与でもして統一しとかなければいけない部分ですよ。もし出来るなら発売した後でもいいのでバージョンアップできるようにして欲しいですね。何回も書いてしつこいですけど、シリーズごとに統一しとかないと混乱しますから。まして基本的な部分ならなおさらです。

スカパー用チューナーが出る

ものすっごい久しぶりにスカパー用チューナーがでるようです。しかも松下から。何年ぶりなんだろ。詳しく見ていませんがしっかりコピーワンスになっていそうですね。

#外部リンク
スカイパーフェクTV受信用デジタルCSチューナー TU-DSR60 商品概要 | テレビ/シアター | Panasonic
http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=TU-DSR60

スカパー、NTT東西と提携

今日はスカパーのニュースが多いです。どうやらNTTと組むらしいですね。これは結構重要かも。よく読むとHD化の事も書いてありますね。これはビッグニュースです。どうやら現行スカパーでもHD放送をするみたいですね。しかも、H.264で! と、なると来年度に新型チューナーが販売されるのかな? スカパー再加入はもう少し待ちみたいですね。でも、現行スカパーの衛星って耐用年数大丈夫なのかな? あと何年も無いと記憶しているのですが……。

#外部リンク
スカパー、NTT東西と提携。「ピカパー!」の営業会社を設立へ
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20051027/skyper1.htm

2005年10月27日木曜日

Amazonギフト券

先日、購入したRio LIVE air WSS-1000のギフト券が届きました。あやうくEメールを消すところでした。Amazonギフト券って初めて貰ったのですけど、中古以外なんでも使えるのですかね?

使えるなら本にしようかなぁ。それとも、家族を説得してプリンターでも買おうかしら。まぁ750円だけですけどね(笑)。そういえば、WSS-1000全然使ってないや……。

砂ぼうず

うすね正俊さんの砂ぼうずを読んでいました。何か想像していた内容と違いました。正直言って、いまいちだったかなぁ。面白い事は面白いのですけど、全体を通して見るといまいち主人公に共感できない。というか、行き当たりばったりな感じがしました。

まぁ長期連載を前提にしていなかったのに、ずるずると引っ張っちゃったって事なんでしょうか? 13巻からは弟子だった小砂が主人公になり、師弟対決という大きな軸ができたのでおもしろい展開になって行くかもしれません。戦争が本格的になり、内容もシビアになってきましたからね。

#Amazon
砂ぼうず 1巻 (Beam comix)
うすね 正俊
エンターブレイン ( 2001-04-25 )
ISBN: 9784757704350

買っ得アニメ!夏のオトナ買いキャンペーン!!『砂ぼうず』DVD BOX(初回限定生産)
鈴木千尋, 小谷朋子, 神谷浩史, 側見民雄, 桑島法子
ポニーキャニオン ( 2010-06-25 )

長電話

昨夜、学生時代の友達から電話が掛かってきました。その友達は某ファミリーレストランで働いているのですが、どうやら転勤になるようでした。独身と言う事もあり結構転勤が多いらしいのですが今度の転勤で店長に昇格するかもしれないと言っていました。私は素直におめでとうと言ったのですが、彼からするとそれほど嬉しい訳でもないそうです。

普通、彼の歳で店長まで行ったら結構出世は早い方だと思うのですが店長になると逆に給料が下がるらしいです。どうやら毎月かなりの残業があるらしくその収入が結構な額らしかったのですが、管理職である店長になるとそういったものがなくなるみたいです。随分と疲れていました。残業が700時間を超えているみたいです。早く彼女と結婚して子供作って転職したいと言っていました。

でも彼の彼女って高校二年生なんですよね。子供作るとか言ってますよ……。彼に言わせると、この会社に入って唯一楽しい事は女子高生と出会える事らしいですから。昔の彼は物憂げな青年だったのに……。……かんとりーろーど、このみちぃー……。奥さーん、彼、遊びまくりですよー。ちなみに今の趣味は健康ランドらしいです(笑)。

スカパーの新パック

どうやら一部明らかになったようです。この記事によると66チャンネルで3500円になるようですね。これは結構安いかも。後は15チャンネルを選べるパックの値段だけですね。噂ではあまり安くならないみたいでがっかりしているのですけど、個人的には2000円以下にしてくれるとありがたいのですが……。

2005年10月25日火曜日

柴田昌弘のサライ

久しぶりに続きを読みました。あまりに昔の話だったので、ストーリー自体の記憶があいまいでした)。後で最初から読み直さなくては……。どうやら真性天使編に突入って感じですかねぇ。作者の柴田昌弘さんはかなりのベテランで昔は少女漫画を書いてたんですよね。和田慎二さんみたいな作風で。最近はクラダルマみたいなちょっとお色気路線ですけど(笑)。

クラダルマも昔の孔雀王みたいでおもしろいですよ。お子様には勧めませんが……。サライもベテランらしく、ご都合主義じゃありませんからね。死ぬとき死にますし、救えないとき救えないですし。でも根底には優しさがありますね。救いたいのに救えない、助けたいのに助けられない。そんな葛藤があるから冷めた印象にならないのかも。結構読む人を選ぶ作風なんで万人にはお勧めしませんが(笑)。過激な描写おおいですし。でも漫画好きなら一見の価値有りの作品です。

サライってすごいですよ。主人公がメイドさんで武器が日本刀で途中から背中に羽生えるんですよ(笑)。しかも実は日本人ぽいし、やたらと強いし、頭は悪いけど……。おまけに相棒がアイリスみたいだけどクリリンみたいなポジショニングだし。しかもやる事やってるし。途中でクローン出てきて恋人寝取られるし。何かスール制導入されてるし。見る人によってはおもしろいです。いわゆるエログロ有りなんで、その辺りは注意して下さい。

#Amazon






サライ 6 (6) (ヤングキングコミックス)
柴田 昌弘
少年画報社 ( 2001-02 )
ISBN: 9784785920647

サライ 7 (ヤングキングコミックス)
柴田 昌弘
少年画報社 ( 2001-08-23 )
ISBN: 9784785921125







サライ 14 (14) (ヤングキングコミックス)
柴田 昌弘
少年画報社 ( 2005-06-27 )
ISBN: 9784785925505


サライ 16 (16) (ヤングキングコミックス)
柴田 昌弘
少年画報社 ( 2006-08-28 )
ISBN: 9784785926717

サライ 17 (17) (ヤングキングコミックス)
柴田 昌弘
少年画報社 ( 2007-04-09 )
ISBN: 9784785927622

サライ 18 (18) (ヤングキングコミックス)
柴田 昌弘
少年画報社 ( 2008-01-28 )
ISBN: 9784785929060

サライ 19 (19) (ヤングキングコミックス)
柴田 昌弘
少年画報社 ( 2008-05-09 )
ISBN: 9784785929541

2005年10月24日月曜日

ウィルコム無線LANオプション

W-ZERO3のインパクトで印象が薄くなりがちですけど、ウィルコム無線LANオプションて結構重要な戦略ですよね。以前に力説してしまったのですが、PHSの持ち味はデータ通信よりも音声通話だと思っていますので、無理にデータ通信の高速化を計るよりはBPSKのような音声通話の安定化やエリア拡大の方が理にかなっていると思っています。

そこで問題になってくるのは、データ通信利用者ですよね? これは私だけなのかもしれませんが、高速データ通信を利用する場所って結構限られるんじゃないでしょうか? auの着うたフルみたいな利用なら場所を選びませんけど、個人的には携帯電話のあの小さい画面でパソコンと同じレイアウトのウェブサイトを見る事に疑問を感じています。せめてVGAで横画面にするならば許容範囲ですけど。

携帯電話でのウェブ閲覧もi-modeのお陰でテキストベースのノウハウが蓄積されていますし、オンラインバンキングやちょっとしたニュースサイトなら充分実用的なのではないでしょうか? 現状、この部分はウィルコムは壊滅状態ですからね。せめて主要銀行と株取引くらいは充実させてもらいたいです。あとはテレビ局とか。

結局、高速なデータ通信を利用する人はPDAなりノートパソコンを使う人が多いと思うのですが、そうなるとどこか落ち着いて座れるところが前提になりますよね? あまり立ちながらノートパソコン使う人っていませんし、でも公園のベンチくらいだったらいるかな? となると、使用場所はファミリーレストランとか空港のロビーとか図書館とかホテルのロビーとかって事になりますよね。そこでこのウィルコム無線LANオプションです。

内容を見てみると、ウィルコム独自に無線LANサービスを始める訳ではなくNTTコミュニケーションズのホットスポットを利用するみたいですね。はっきりいってまだまだ利用できる場所が少なすぎてどうなのかなって思いますけど、これにガスト等のファミリーレストラン系やマクドナルド等のファストフード系が加わるだけで結構使えるサービスになると思うのですがどうでしょうか? 

料金の方を見ると、いわゆるデータ系プランで月額700円。ウィルコム定額プラン単体では1600円ですがデータ定額に入ると700円になるみたいです。1600円だと素のホットスポットとたいして変わらないので意味ないですけどね。もう少し安くなって月額500円くらいなら印象もだいぶ変わるのですけど。ここで、注目したいのはつなぎ放題[PRO]、ネット25[PRO]系のいわゆるPROコースです。こちらは何と無料で使用できるようです。

PRO系はメガプラスも無料ですから、これらのサービスをフルに使用するユーザーだとメガプラス料金500円と無線LANオプション料金700円(NTTコミュニケーションズ単体ならば税込1680円)の1200円が無料になると言う事ですね。PRO系はネット25の方が費用対効果が高いと思っているのですが、更にネット25[PRO]の利点が増えますね。まぁ通常のネット25だと長期割引サービスがあるのでどちらが有利かは人それぞれですけど。ネット25だと音声端末でも利用できますので、多少使い方に気をつけなければいけないですけど結構魅力的なコースだと思っています。

以前、ネット25系も見直して音声通話とデータ通信を合わせて25時間使い放題みたいなのも検討しているとかいった話を聞いた気がするのですが、是非とも導入してほしいですね。できれば25時間ではなくて50時間くらいで(笑)。せめてメール放題とAIR-EDGE PHONEセンターの接続料を無料にしてほしいです……。

#外部リンク
WILLCOM|「ウィルコム無線LANオプション」の開始について
http://www.willcom-inc.com/ja/corporate/press/2005/10/20/index_02.html

無線LANサービス ホットスポット
http://www.hotspot.ne.jp/

2005年10月23日日曜日

GP2XがMYCOM PC WEBで取り上げられる

ついに国内の主要ニュースサイトで取り上げられました。MYCOMは結構いい記事を書いているのでよく読ませてもらっています。国内でGP2Xを取り上げている所って本当に少ないですからね。私の日記を含めても5個所もないんじゃないかな(苦笑)。これからどんどん取り上げられるとおもしろいですね。日本ってこういったデジタルガジェット好きの優秀な技術者さん結構いますから。個人的にザウルスみたいな発展をしていけばおもしろいなと思っています。

私も微力ながら応援させてもらいます。お金ないから実機すぐに買うかわかりませんけど……。この記事でも今後はWi-Fiなどの通信機能を搭載するなどして機能を充実させていきたいって言ってますね。無線LANとUSBホストが搭載されればかなり遊べる機体になると思います。第一弾のGP2Xではお金が無くて見送ったらしいですけど(笑)。何か私以外にGP2Xに興味ある人いないのかな。まぁ実物見てみないと判断つきませんけど……。

#外部リンク
Nintendo、PSPのライバルとなりうるか?!韓国メーカによる「GP2X」来月日本上陸 | 家電 | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2005/10/21/032.html

Ogg Speexをキーワード登録

GP2X、Ogg Theoraに続いてOgg Speexも、はてなキーワードに登録しちゃいました。間違っているところや気に食わない場合はどんどん修正して下さい。

W-ZERO3のブラウザー

やっぱりW-ZERO3に搭載されているIEはしょぼいみたいですね……。せっかくのVGA液晶なのに完全には対応しておらず、一部SVGA相当しか対応していないとか。まぁいざとなればOPERAに協力してもらってWindows Mobie用を出してもらうか、そろそろ完成するらしいFirefoxのPDA用ブラウザーMinimoに期待するしかないですね。

ところで、これってWindows Mobileのアップデートとかしてくれないんですかね? 投げっぱなしジャーマンだとやばいでしょうからセキュリティー関係は修正入るのかな。できればソフトウェアの方もアップデートして欲しいのですが。

ただ残念なこともあった。それは標準搭載されているウェブブラウザー『Internet Explorer Mobile』が完全にはVGA表示に対応していなかった点である。

“表示”メニューから“表示調整しない”を選択すると、ウィンドウ内にはQVGAの範囲しか表示されない。これはもともとこのソフトウェアがQVGAのディスプレーを搭載した“Pocket PC”向けに開発されたものだからだ。
#外部リンク
ASCII.jp:【一足先に目撃!!】ウィルコムのスマートホン『W-ZERO3』はここがすごい! ここがまだまだ
http://ascii.jp/elem/000/000/350/350287/?

だいぶ寒くなりました

夜になるとだいぶ冷え込みますねぇ。今年もあと二ヶ月弱ですか……。早いですねぇ。そろそろ服も調達しないといけないなぁ。こんな夜は傍らで寝そべっていた飼い犬を思い出します。近くにいるだけで暖かくて気持ちがいいのですよね。

洗ってないとちょっと臭かったけど(笑)。時々くっついてきたり、逆にちょっかいをだしてみたり。懐かしいな。

機種変更

うーん、ウィルコムの次機種を何にしようか迷いますね。何となくWX310SAにしようかと思っていたのですが、8PSK/BPSKに対応しているのかって事とJavaの扱いが予想していたより厳しいみたいなので考え直してます。何かSDカードからのアプリ移動できないみたいですね。本当なら残念だなぁ。

WX310Jはカメラ付いていないので今回はパスしようかな。まともなデジカメ一つもないもので。WX310Kが素直にJavaに対応していたら迷わず買ったのになぁ。前も書きましたがやっぱりシリーズで仕様を統一してほしかったですよ。多分OPERAの実装の問題でACCESSの統合スイート使っていないのでしょうけど……。最後に話題のW-ZERO3ですが、やっぱり魅力的かも……。何ていっても自由度がWXシリーズと違いますからね。

Javaアプリとかいったちゃちい環境じゃなくて本格的なソフトウェアが動きますし。まぁ許してくれればですけど。もう少し情報が出てからじゃないとわかりませんね。おそらく実機が販売されてから何かわかるでしょうし。皆さんは何を買いますか?

Ogg Speex

個人的に気になる記事なので一応取り上げておきます。やっぱりOgg Speexは注目されているみたいですね。というかAsteriskなどのVoIP系のソフトウェアがらみで注目度があがっているのでしょうけど。Ogg Vorbisなどを開発しているXiph.orgがOSSにもたらした功績って偉大ですね。後は一日も早くOgg Theoraが正式にリリースされるのを待つばかりなのです。

確かにOgg Vorbisと比べると既存のコーデックとの性能差があまりないというか、逆に低い可能性が高いですが動画において特許の網を潜り抜ける事の難しさを考えれば致し方ないことだと思います。何せ特許の地雷原ばかりの世界らしいですから。むしろライセンスフリー、ロイヤリティフリーである事こそが重要なのではないでしょうか。性能が低いといってもXvidより少し劣るくらいですし。最後にリンク先から気に入った言葉を引用させてもらいます。
GSMが作られたとき、ワークステーションはたった1本の音声ストリームさえ、リアルタイムにエンコードしたりデコードしたりすることはできませんでした。しかし、今では、PDAでも十指に余るGSMストリームを一度にエンコード/デコードできるのです。

ですから、最近の知的所有権で守られたコーデックに嫌われたからといって、オープンソースの開発者はくさってはいけません。今利用可能なオープンソース・コーデックにもまだまだ活躍の道はあり、性能の良い音声圧縮の可能なアプリケーションを提供できるのです。

フリーソフトウェアにとって、大きな障害の一つはフリーではないコーデックの使用です。それを乗り越える方法は、ただ一つ。みんなで後押しすることです
#外部リンク
フリーソフトウェアで使える音声コーデック - SourceForge.JP Magazine : オープンソースの話題満載
http://sourceforge.jp/magazine/05/10/19/037219

2005年10月22日土曜日

GP2XがLinuxDevices.comに

またまたLinuxDevices.comに載っています。私がGP2Xを知ったのも以前、LinuxDevices.comに掲載されていたからなので何か嬉しいですね。ただ筐体の設計にいくつか不満点があるので買うかどうか迷っています。Open2xの方にも動きがありますね。最近思うのですが、ザウルスってもう限界なのかもしれませんね。

何がかって言うと製造元がシャープって事がです(笑)。やっぱり家電メーカーがここまでオープンな製品を作るっていうのは無理があるのじゃないかと。台湾とか日本のベンチャーあたりがベアボーンみたいな感じでハードウェアだけ売った方がLinuxの良さが生きるのではないかと。

家電メーカーからするとOSまで入れ替えられる製品なんて、全く制御できないから手に余るのじゃないかと思うのです。はっきりいって今のザウルスは方向性を見失っていますよね。シャープとしては電子書籍などのコンテンツを売り込みたいのでしょうが、私なんかのオタク達はLinuxによる自らの改良というかOSを含むソフトウェアの進歩をユーザー自身で行えるという事にザウルスの良さを見出しているのだと思います。

例えばスペシャルカーネルや、pdaXromのような代替OSに夢を感じる訳です。私なんかはPDAではなくLinux搭載のミニPCのような進化を遂げて欲しいのですよ。まぁGP2XもPDA的な使い方をするには画面サイズが小さすぎるし、通信や拡張性の部分が皆無なので期待はしていませんけどね。

ただGP2Xの中身には興味をもっています。MagicEyes社のSoC、MMSP2です。この会社はだいぶオープンな性格らしいですからね。LinuxというかOSSにも積極的みたいですから。GP2X以外にも何かおもしろい製品を作ってくれる会社があればよいのですが。他にもGeode LXとかにも期待しているのですが、なかなか動きがありませんね。残念です。

#外部リンク
Linux-powered handheld gaming gadget due Nov. 30 - News - Linux for Devices
http://www.linuxfordevices.com/c/a/News/Linuxpowered-handheld-gaming-gadget-due-Nov-30/

Media Cube

MMSP2が面白そうなんて書いたのですが、何と恵安から何か出ていたようです。ちょっと面白そう。ん、ちょっと待ってください。これが玄箱みたいにOS入れ替えが出来たりしたら、面白い事ができそうですね。ある意味で玄箱以上のポテンシャルを秘めている部分もありますよね。まず入出力端子が充実しています。それにマルチメディア系に強い。外部DSPがありますから。

それに内部にHDDを搭載可能。惜しいのはメモリが少ない事ですね。でもMediaWizみたいなものと考えればかなりおもしろいかも。ただMPEG2の再生はできないのかなぁ? もう少し詳しい人に聞かないとわかりませんけど。よく見るとリモコンもついてますね。また妄想し始めました(笑)。

#外部リンク
ITmedia +D PCUPdate:恵安、超小型のNAS機能付きHDDプレーヤー
http://plusd.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0510/12/news048.html

W-ZERO3について

ザウルス派からすると、せっかくシャープが参入するのに何故SL-C1000等のいわゆるリナザウではないのかと一瞬考えますよね。私もそう思いました。でも携帯キャリアや家電メーカーからするとザウルスのような生のLinuxというのはあまりにオープンすぎるのでしょうね。何せ、ユーザー自身の手でいろいろ改造できてしまいますから。

リナザウなんてカーネルすら入れ替え可能ですし。セキュリティーの為とはいえ、Javaのアドレスへのアクセスすら禁止するような携帯電話にそこまでの自由を与えてしまったらキャリアがコントロールできないし、家電メーカーもサポートできませんから。

それに、今回のウィルコムを見てわかる通り、他の携帯キャリアと比べて遅れている自前コンテンツ充実を図る上でソフトウェアの統一性も保たなくてはいけませんしね。この点はJavaに限れば何とか出来ないこともなさそうですが。私的にはこの手の囲い込みはあまりしないで欲しいのですが(笑)。

でも、お金を払って買うコンテンツなので、あっちで動いたのにこっちで動かないってんじゃ商売になりませんからね。その点から言ってもカーネルレベルでユーザーが好きにやれてしまうLinuxと少なくともOS部分はマイクロソフトしか弄れないWindows Mobileとじゃ信頼度が違うのでしょう。まぁ携帯キャリアとしては至極当然の事なんですが。

冷静に考えるとメモ帳的に使うPDAと通話につかう音声端末は別々の方が利点が多いと思います。相手との話中にメモを見ながら話すって事が一体型ではできませんし、バッテリーも持ちません。所謂、PDA的に使うならば、PalmやBlackBerryといった軽量PDAと音声端末の組み合わせの方が向いていると思います。もしくはザウルスやモバイルノートパソコンと音声端末の組み合わせ。

何もかも一つでやろうとすると、結局は中途半端な事しかできなくなりますから。まして電子機器はバッテリーが切れたら終わりですし、音声端末として見た場合、通話品質が悪くなるW-SIMでは不利なだけですから。
一つ利点を挙げるとすれば、料金体系が端末内データ通信とみなされている事ですかね。しかし、これもBitwarpやKwinsという強力なライバルがいますし。

ちょっと辛口になりましたけど、モバイル系に強いシャープが参入してきた事は素直に喜ばしい事ですね。それにマイクロソフトも。携帯キャリアが採用しているOSならば、制御されるのは仕方ない事だし、他のOSに比べたら天と地程の自由度の差がありますから。何て言ったってマイクロソフトですよ。海外のソフト開発者もたくさんいますしね。WX310シリーズと比べたら天国みたいなものですよ。

BPSKに対応?

そういえば、ウィルコムが来年度にカバーエリアを大幅拡大するというニュースが流れましたね。これってやっぱり高度化PHSの一環であるBPSKの事なんですかね?8PSK/BPSKに対応するらしいっていうのは既に言われていた事なのですが、基地局のファームウエア更新で済むという情報もありますし。まぁ高度化PHS対応の新基地局は8PSK/BPSKどころか更に上の帯域までカバーしているらしいですし、その基地局の事だけを指しているのかな? 旧世代の基地局もBPSKだけでもファームウェア更新で対応できたとしたら地方でも大いに威力を発揮しそうですね。

詳しい内容はそのうち出てくるでしょうけど、楽しみですね。ところで、既存の端末もファームウェア更新で対応するか検討中とかいってますけど、本当にできるのでしょうか? まぁ京ぽん世代までは駄目だとしても、今度出るWX310、300シリーズとW-SIMは対応していないとえらい反感を買うと思うのですが(苦笑)。そこのところをはっきりしてもらいたいですね。

なにせ、W-SIMはまだしもWXシリーズは無線部分だけ取り替えるとかできませんから。買ってすぐに陳腐化したんじゃ目も当てられません。BPSK等の技術的解説は暇? 人さんのウェブサイトがとても詳しいです。というか私は暇? 人さんのところの受け売りですから。BPSKによってエリアが少しでも解決されれば音声サービスとしてのPHSは更に完成度が上がりますね。何せ一番の問題点ですから。今から楽しみです。

#外部リンク
PHS-MOBILE.COM
http://www.phs-mobile.com/

【特報】ウィルコムが来年度にカバーエリアを大幅拡大へ - ニュース:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20051019/223068/

GP2Xでのマルチメディア再生

実機での動画、音声ファイルの再生テスト映像が公開されています。んー、なかなかの衝撃映像ですね。相変わらず危険な香りのするビデオサンプルです。これを日本で紹介するのは諸刃の剣かもしれません……。まぁビデオの内容はともかく、なかなかの仕上がり具合みたいですね。ただ、映像が汚いので実際にどのくらいの物なのかはわかり難いですが。

というか、もとになっているMagicEyes社のSoC、MMSP2の素性の良さが大きいのですけど。グラフィックアクセラレータの威力をまざまざとみせつけてくれますね。これでウェブブラウザとかもある程度動くなら、かなり魅力的なPDAが安価で作れそうなんですけどね。どう思います?

2005年10月21日金曜日

W-ZERO3

噂のシャープ製W-SIM対応機W-ZERO3が発表されましたね。いやー予想していたよりだいぶ良い機体でした。単にSL-C1000にW-SIMスロット付けただけなのかと思っていたのですが、筐体からして新規にデザインされたものでしたね。

携帯電話として見るとさすがに大きいですが、私の場合は顔もでかいのでそれ程きにしてません。ただ通話した後にあの大画面が汚れそうなのが気がかりですが……。まぁ液晶保護フィルタ貼れば何とかなるかな。ちょっと驚いたのは無線LAN搭載ってところですね。これはザウルスには付いていませんでしたから。まぁ付いているのもありますけど。それとカメラ。ちょっと意外でした。

他に気になるといえば、一部のザウルスユーザーが訴えていたアクセラレータ2700Gが搭載されているかって事です。まぁWMVを再生できるらしいですし、ザウルス以外のPDAには結構搭載されているので付いていそうですけどね。それに、3DエンジンMascotCapsuleが供給されているのである程度のマシンスペック要求されるでしょうし。詳しくは知りませんが、ハードで処理するんですよね? 

あとはいわゆる勝手アプリというかフリーウェアを認めてくれるかって事ですね。まぁワークメモリも結構あるしわざわざPDA用OS入れたんだから大丈夫でしょうけど。何と言ってもPDA最強動画プレイヤーTCPMPがありますからね。これがあればOgg VorbisどころかDivxも再生できますし。

ただ、ウェブブラウザーは少し不安が残りますね。WinCE版IEってかなりしょぼかったですから。まぁ私はGFORTっていうある意味伝説のPDAでしか試していませんが。懐かしいなぁ。禁断の鉛筆クロックアップもしましたし(笑)。もし駄目でもOPERAやMinimoがインストールできるなら安泰なのですが……。まぁ全体的に評価するならば予想されている5万円以下ならば買いではあると思います。

#追記
Mascot Capsuleってソフトウェアの3Dライブラリみたいなものなんですかね。じゃあ単にソフト的に処理するだけで、2700Gとか載っていないのかな? やっぱり、従来の音声端末とザウルスとBitwarpかKwinsの組み合わせの方が自分には向いてるかな……。

W-SIMのインセンティブ

結局、W-SIMってW-SIM本体だけにインセンティブが付いているっていう認識で良いのでしょうかね? そうならばW-ZERO3単体で購入した場合もW-SIM付きW-ZERO3とほぼ同じ値段になるって事ですよね。まぁW-SIMのインセンティブがW-SIMの値段以上についていた場合はマイナスになりますけど。

まぁ何が言いたいのかと言うと、W-SIM機に乗り換えた場合に従来と同じ価格体系のままなのかって事なんです。昨日も書いたのですが、それじゃ単にウィルコムのインセンティブ料が抑制されるだけって事ですよね。今まで通りならば、WXシリーズなんかはインセンティブとして2-3万くらいはでるはずです。京ぽんもそのくらいでしたから。それに対してW-SIMはおそらく1-2万ってところですよね。まぁそこまではいいです。W-SIMにもインセンティブかかっていますから。

ただ、抱き合わせで買ったジャケット以外に新たなジャケットを購入した場合はインセンティブがゼロになるって事ですよね。その場合を考えたら、WXシリーズのような従来型を買い続けていった方がユーザーとしては毎回インセンティブがつく分お得って事になっちゃいますよね。まぁ将来的にはWXシリーズもインセンティブの額がゼロに近づいていくのでしょうが、W-SIMユーザーからしたらインセンティブがないのにある人たちと同じ料金を払っていくのが馬鹿らしくなると思うのですがどうでしょうか?

W-SIMに移行する事のメリットをわかりやすくする為にも、W-SIMユーザー向けの新料金体系を用意してもらいたいですね。W-ZERO3用ならば端末使い放題で5000円とか(笑)。何か修理アシストサービスもW-SIM本体だけになりそうだし……。皆さんどう思いますか?

2005年10月20日木曜日

フルメタルパニックTSR最終回

やっぱり、全13話って短すぎますねぇ。ちょっと詰め込みすぎかも。今シリーズは年齢制限付きだった事もあり、過激描写が多かったですね。外国じゃ放送できなさそうです。ふもっふから入ってきた人には少し不満がある内容だったかもしれませんね。私はどっちの路線でも楽しめる性格なので問題ありませんが。せっかくなのでこれからも映像化してほしいですね。

私は原作は読んでいないのでこの先どうなるかなんとなくしかわかりませんし。余談ですがアーバレストがゲイツのヴェノムを倒すときの技が螺旋丸みたいで笑いました。ゲイツ、エロ仙人だし……。もしくはGPMの精霊手。やっぱり王道はいいですね。テッサかわいいよテッサ。というか銀髪、天才美少女艦長はヤバイです。

#Amazon


SHARP製スマートフォン

明日発表される予定のSHARP製スマートフォンですが、memn0ckさん情報によると正式名称がWS003SHとなり、11月下旬発売予定で36800円らしいです。予想よりだいぶ安いですね。スペックにもよりますがこの値段ならお買い得度大です(笑)。

ついでに、今日発表されたW-SIM端末ですが予想通りの内容でしたね。私が予想した通り、音声端末としては高めの値段設定になっていましたね。USB接続タイプも個人的にはあまり必要性を感じません。パソコンとの連携を考えるならばPCMCIAやCFに収容できなければ京ぽんのようにUSBケーブルで繋ぐのと大差ないからです。むしろ、WX310KのようにBluetoothで接続する方がよほどスマートだと思います。

まぁ今回は音声端末タイプと最小構成タイプのリファレンスとしての役割を果たす商品だと思う事で納得します。まぁお手本みたいなものではないかと(笑)。あえてライトEメールまでの実装にとどめたと。それにしても、結局インセンティブつけちゃうのですかね? 何か新価格体系とかの発表もないし……。あの程度の音声端末が2万円以上して、月々の支払いが今と同じって言うのじゃ誰も買わないと思うのですが。

それと、以前にWX300KはわかりにくいからWSシリーズにでもした方がいいのではなんて書いたのですが、W-SIMの音声端末がWSシリーズになるみたいですね。私としてはSimpleのSで書いたのですけど。適当に書いただけですけどね。何はともあれ、明日のスマートフォンのお披露目でいろいろわかるかもしれませんね。

2005年10月19日水曜日

はてなフォトライフ

よくわかりませんが、はてなフォトライフというのを試してみます。うまくいくかな? 

#Picasa

モバイルセントレックス

最近、モバイルセントレックスって騒がれていますけど、ナノセルシステムの導入によって終止符が打たれる気がします。まぁ私がウィルコムというかPHS信奉者なのでそう思える部分も多々あるのですが。少なくとも内線電話としては完全にFOMA N900iLに圧勝していると思います。

まず、初期費用の違い。純粋に端末の値段が数倍違いますよね。WX310シリーズは除く(笑)。とりあえずAH-J3003Sを想定します。法人で購入するといくらかわかりませんが、ウィルコムショップで買えば新規一台につき6090円。契約手数料込みでも1万円以下だと思います。他のお店ならもっと安く揃えられそうですけど。

次に運用コスト。仮に100台導入したとして、PHSなら月額2200円x100で22万円。これで内線定額が実現できます。しかも、固定電話宛てへの料金もまぁまぁ安い。まぁこれは別に固定系でかけた方が安いですけど。あとは通話の安定性。これは100台規模の法人の内線として使うならばナノセルシステムを導入しなければきついでしょうね。ナノセルシステムの基本構成で150台程度の電話機の利用を想定しているそうで、これがレンタルで月額約10万円。先程の22万と合わせて約32万円。これで設備保守・運用費込みです。

ついでに端末の保証もあり。ウィルコムは修理アシストサービスがあり、何とアンテナ折れ・液晶割れ・水没・基盤の破損等でも最大2100円の負担で済みます。これって結構すごいですよね。法人契約でも適応されますよね? ちょっと自信ないですけど(苦笑)。まとめると新規に100台導入する場合のイニシャルコストは端末代100万円。ランニングコストはウィルコム定額プラン2200円x100=22万円とナノセルシステムのレンタル料=10万円の32万円。これで完了です。

ちなみに学校制服ブランド「カンコー学生服」が今年7月にFOMA 900iLを100台導入したときの初期費用は無線LANやNECのSIPサーバー込みで約2500万円だそうです。ランニングコストがいくらになるかはわかりませんけど、初期費用だけでみても2500万対100万です。
しかも、ウィルコムなら自社だけでなくウィルコムを導入している企業同士でも通話無料というのが魅力的ですね。

中小企業でも導入するメリットが充分あると思います。個人的には市役所や学校、病院などの公共性がたかい場所が導入してくれれば普及に弾みが付きそうだと思っています。更に付け加えるならば、スーパーマーケットやファミリーレストラン、ホテルなどの宿泊施設などにも積極的に働きかけてもらいたいですね。導入した企業も内線電話として使用できるし、客として店に訪れた場合でも安定した通話/通信エリアの確保というメリットがありますから。

一つ気がかりなのはナノセルシステムにはPBXで提供されている機能がないと言う事です。まぁこの部分はナノセルサーバーがソフト的に拡張できる仕様ならば、Asteriskあたりを導入する事で何とかなりそうですけど。偉そうな事を書いていますが、全くの素人なので出鱈目な可能性も大いにあり得ます。その時は優しくご指摘ください(笑)。

#外部リンク
ナノセルシステム|WILLCOM for Business
http://www.willcom-inc.com/ja/biz/service_solutions/antenna/nanocellsystem/index_01.html

PBX不要の「ナノセルシステム」オフィスの電話をコードレス化 - ケータイ on Business:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/KEITAI/20051005/222232/?P=1

ウィルコムが企業向け新サービス,携帯事業者の「モバセン」を追撃 - ニュース:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20050901/220441/

新本社に「N900iL」を100台導入,カンコー学生服の尾崎商事 - ニュース:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NCC/NEWS/20050818/166478/

無線LAN対応FOMA「N900iL」につまづいた企業のエンドユーザーが激白--トラブル克服への挑戦が続く:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/OPINION/20050326/158031/

取引先含め定額PHSが2000台通話料を削減,製品保守も迅速化---寺岡精工 - 企業ネット最前線:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20050906/220664/

GP2XでネオジオCD

タイトルの通りなのですが、早速NEO-GEOCDエミュレーターが移植されたようです。今はベタ移植みたいなものなので、動作スピードも遅いし、音もでないらしいです。これから最適化していくみたいなので、そのうち遊べるレベルになるかもしれませんね。素がLinuxなので移植するだけならそれ程時間はかからないみたいですね。

ARMはザウルスのお陰で環境が整っているみたいですし。まぁザウルスに比べたらCPU自体は遅いですけど。ただGP2XはデュアルCPUと2Dアクセラレータがあるので、それらを上手く使えればある意味でザウルスよりもおもしろい素材ですよね。現にビデオ再生だけならばGP2Xの方が上ですし。液晶は下だけど……。

2005年10月18日火曜日

AstLinux

Asteriskについて調べていたら、面白い記事を発見したので紹介します。Kristian Kielhofnerという人が組み込み機器でAsteriskを動かす事に特化したLinuxを開発中であるというものです。その名もAstLinux。まぁこれ自体はそれ程驚く記事ではないのですが、このKristian Kielhofnerと言う人、何と21歳らしいのです。若いですねぇ。ついつい自分が同い年だった頃と比べてしまいまいた。何にも考えていませんでしたね……。といか未だに駄目人間です……。

それにしても、若くて才能のある人って結構いますよね。確かDebianの主要メンテナーの中にも10代の人がいましたよね。ブラジル辺りの。何だか羨ましいやら、妬ましいやら。こういった所もオープンソースの利点が現れているのではないかと思いますね。これがプロプライエタリなプロジェクトだったら、こんなに若い人たちが気軽に参加できる事なんて余りなさそうですし。

横道にそれました。素人の勘ぐりですが、海外ではAsteriskに大きな注目が集まっているのは間違いないですね。日本でももっと注目されてもいいと思うのになぁ。まぁ海外の事情をそのまま日本に当てはめる事はできないでしょうけど。それと、Asteriskもこの前書いたOgg Speexに対応しているみたいですね。更に夢が広がりました。

#外部リンク
World's smallest VoIP PBX? - News - Linux for Devices
http://www.linuxfordevices.com/c/a/News/Worlds-smallest-VoIP-PBX/

AstLinux | www.astlinux.org
http://www.astlinux.org/index.php

ウィルコムホームアンテナ

何やらAIR-EDGEレピーターがウィルコムホームアンテナと名を変えてレンタル専用に生まれ変わったようですね。1xタイプと4xタイプの2つがあるようです。それぞれ月額300円と600円ですか。4xタイプは来年2月までに申し込めば450円になるようですね。さすがに月額600円では高すぎるとウィルコムでも判断したのでしょうね。なし崩し的に450円で固定されそうですが(笑)。今まで非公式な存在であった訳ですから今回の正式レンタルというのは一歩前進といったところでしょうかね? 確かに効果ありますから。

ただもう少し安くして欲しいというのが本音です。ウィルコムとしては今の値段でも採算が合わないと思っているかもしれませんが、せめて4xタイプで月額300円以下に抑えて欲しかったですね。もともとのウィルコム定額プランが安めなので相対してレンタル料金の高さが際立ってしまいまいますから。何せ月額600円なら定額プラン2900円の約20%に相当しますし……。そういった人は1xタイプ借りろって事なんでしょうけど、1xは1xでパケット通信速度が低下するっていう弱点があるし。

ついでに書かせてもらうなら、中継する回線は最低2回線にしてもらいたいです。以前の日記で書いたのですが、家族で数回線使用している場合、同時に通話すると通話できなくなる事が結構ありますので……。それと、レピーターを使用しなければならない状況っていうのは大半の場合、鉄筋のような住宅事情によるものが多いのですでにエリア化していても、根本的に解決しない場合が多いと思います。

#外部リンク
WILLCOM|「ウィルコムホームアンテナ」レンタルサービス開始について
http://www.willcom-inc.com/ja/corporate/press/2005/10/13/index.html

TOMOYO Linux

TOMOYO Linuxとは
概要
某SI会社が開発したセキュリティ強化Linux。"TOMOYO Linux"とは"Task Oriented Management Obviates Your Onus on Linux"の略(開発コード)とあるが、おそらくこじつけだろう(原田知世さんとは関係ないらしい)。
Linux vanilla カーネル(2.4/2.6)をベースに独自にポリシーの自動定義機能を備えた強制アクセス制御機構(Mandatory Access Control)を実装しているとのこと。公開が待たれる。
私も原田さんなので知世リナックスなのかと思ったのですが、姉妹プロジェクトとして「SAKURA Linux」の名が……。"Security Advancement Know-how Upon Read-only Approach for Linux"。さすがです。恐るべしNTTデータ。

#外部リンク
Snowy Night/TOMOYO Linux Chronicle
http://www11.plala.or.jp/tsh/tomoyo.html

日本国内初のWindowsスマートフォンはWILLCOM端末!

何気なくなおっきさんのサイトを巡回していたら、まさかのビッグニュースが(笑)。んー、本当にびっくりしました。詳細はわかりませんが、とりあえずトラックバックさせてもらいます。本当にビックリです。やるなウィルコム。やっぱり今、PHSが熱いですね。私はザウルス派なんだけど(笑)。

#外部リンク
日本国内初のWindowsスマートフォンはWILLCOM端末! (なおっきのぶろぐ)
http://naokki.com/etc/mt/archives/2005/10/windowswillcom.php

Windowsスマートフォン、日本国内で発売へ - ニュース:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20051017/222928/

2005年10月17日月曜日

スカパーの新パック

前にも書きましたが、そろそろスカパーの新パックの発表がありそうです。内容を引用させてもらうと
スカパー新パック最終決定・来月旧P販売停止
計69Ch参加で「よくばり」「えらべる15」
とあります。個人的にはよくばりよりえらべる15の方が気になります。基本料込みで2000円以下ならまぁいいかなと思うのですが、どうなる事やら。結局スカパーも旧態然とした組織なので、たいした期待はできないのですけどNHKを含めた地上波と比べたらいくらかマシですので……。

GANTZ

今週の連載をみて急に単行本が読みたくなり全巻読み直しました。一気に読むとおもしろいですね。以前読んだときは田中星人の裕三君? のネタがわからなかったのですが、あれってグッチ裕三の事だったんですね。田中星児とグッチ裕三が従兄弟だったなんて知りませんでした(笑)。いわれてみると少し似ているかも。

ついでに書きますが、原作漫画に比べるとアニメ版の出来の悪さが実に惜しいですね。かなり過激な描写がある漫画なので映像化するのにいろいろと規制が入るのは仕方がないのですが、意味のわからない修整が多くてがっかりしました。ヤンキーが何故かいい人になっていたり、その割に死に方は原作のままだし(笑)。加藤は原作以上に偽善者だし(笑)。極め付けは玄野星人……。まぁ中途半端なところで終わらすしかなかったのでああなったと好意的に解釈しておきます。

ところで、和泉君て名前が紫音っていうのですね。すっかり忘れてました。昔、某予備校の世界史の先生にシオンって名前はヨーロッパだと不吉な名前だとかなんとか教えてもらった記憶があるのですが、ちょっと調べて見てもわかりませんでした。記憶違いだったのかな? 出てくるのはシオン修道会とかザイオン、ZIONとかだけですね。だいぶ昔なので勘違いしていたのかも……。もしかしたら、シモンだったかも……。

HALOが映画化

XBoxの人気ゲームHALOが映画化されるみたいですね。しかも製作はロードオブザリングのピータージャクソン。これは結構期待できそうです。外部リンクの書き込みによると、ピータージャクソン率いるWETAデジタルは1000台以上のIBMデュアルコアCPUブレードサーバーをFedoraで動かしているそうです。この構成でロードオブザリングや現在製作中のキングコングの特殊効果を作ったそうです。素晴らしいですね。

確かジェームスキャメロンもタイタニックでLinuxを使用したんですよね。こちらは全てではなく他のOSと併用したらしいですけど。他にもXBox Live headsetsにOgg Speexが使われているそうですね。HALO2そのものもOgg Vorbisらしいですし。Ogg Vorbisは結構ゲームに使われているらしく、有名どころだとPS2のかまいたちの夜2とかリネージュ2なども使っているそうです。あとアダルトゲーム(笑)。

これからももっともっと使われるようになるとおもしろいのですけどね。特にOgg Speexは普及してほしいです。簡単に説明しますと、Ogg Speexとは人声に特化したコーデックで主にVoIPなどで使われる事を想定してデザインされたコーデックです。わかりやすくいいますとSkypeのようなボイスメッセンジャーで使われるかもって事ですね。

#外部リンク
映画版Haloの製作はピーター・ジャクソン | スラッシュドット・ジャパン
映画版Haloの製作はピーター・ジャクソン | スラッシュドット・ジャパン

W-SIM発表か?

今さらですけど、一応書いておきます。どうやら来週の水曜日にW-SIMを使った製品の発表会があるらしいですね。ようやく詳細が明らかになりそうです。ただ、伝え聞く所によるとW-SIMは音声に関しては現行の音声端末に比べるとだいぶ劣るらしいので個人的にはあまり期待していません。以前にも書きましたが単に安価な音声端末として見た場合、W-SIMは大仰なのではないかと思っているからです。

具体的な値段はわかりませんが、AtherosのAR1900のような1チップPHSとSIMカードの取り合わせの方が安価に製造できるのではないかと思うのですがどうでしょうか? まぁ具体的な内容が一切明かされていないので、どのような戦略があるのかはわかりませんけどね。

ただし、W-SIMの登場でインセンティブによる悪循環から抜け出せるのなら良いと思いますけど。何やらW-SIM端末には現行の料金体系とは違う可能性があるらしいですから。音声通話とメールぐらいならば、携帯電話のように一年、二年で新機種に取り替えていく必要もありませんしね。

#外部リンク
「世界初の1チップPHS」、米Atherosが中国市場などに向け発売 - ニュース - nikkei BPnet
http://www.nikkeibp.co.jp/archives/366/366127.html

有線-VoIPプロジェクト

数年前から気になっているのですけど、この有線-VoIPプロジェクトって今どうなっているのですかね? かなり野心的なプロジェクトだと思っているのですけど、2003年で更新止まったままだし……。2003年の時点ですでにOgg Speexに対応しているのって世界的に見てもあまりないと思うのですが、そうでもないのでしょうか。詳細を知っている方がいたら是非とも教えてもらいたいです。

#外部リンク
有線-VoIPプロジェクト
http://www.valley.ne.jp/voip/

2005年10月15日土曜日

病院へ行く

常用している薬が切れたので貰いに行きました。午後から行ったので一時間もかからず終わったの良かったのですが、毎度ながら費用が納得いきません。金額からいったらたいした額ではないのですけど、今日なんて薬もらいに行っただけで一度も医者に見せてないんですよ。受付も機械でできるようになっているのでセルフだし……。

まぁ手数料って事でかかるのはしょうがないのでしょうけど。だったら薬局だけで薬品の受け取りできればいいのに。番いいのは健康な体になる事なんですけどね(苦笑)。ただ治りそうにないので。最近は生活態度が悪すぎてかなり悪化してきてますけど。

今週のGANTZ

病院の帰りに立ち読みしてきたら、結構おもしろい展開になってました。何やら何人も復活しそうですね。というか、坂田師匠に惚れそう。何かだんだんカッコイイキャラに見えてきました。それとタエちゃんと加藤勝が……。あと何人復活するのでしょうかね。個人的には岸本恵までかなぁとは思うのですが、私としては是非とも西君に再登場して貰いたいですね(笑)。

何かと役に立ちそうですし。あとホモとサダコ。それともララさんか(笑)。今さら出てきてもこまりそうですが。やっぱり復活イベントは諸刃の剣ですね。一気に物語が崩壊しかねませんし。まぁ加藤と岸本さんくらいはいいとは思いますけど。それと今週のアオリ文句は久々に熱くなりましたね。
加藤勝、その熱き魂、NOW LOADING...
往年のJOJOに通ずるものを感じました。

KDDIと東京電力が提携

これは前々から言われていましたけど、結局当たってましたね。まぁ東電も強いとはいえ後手後手に回っていましたし、KDDIと違って関東だけですからね。それにしても東電はやる気なさすぎましたね。

うまく立ち回れば本当に強力なネットワークが構築できたのに。通信だけではなくアステルも。まぁ必死さが足りないと言う事ですかね。私としてはパワードコムというか何と言うか昔々、面接で悲しい出来事を経験したのであまりいい印象はないのですけれど……。

#外部リンク
KDDIと東京電力が提携、NTT対抗軸を形成へ
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/26060.html

2005年10月13日木曜日

A1405PTをみておもふ

LOVE定額の発表と共にひっそりと発表されたauのCDMA 1X向け端末A1405PT。PTとは一体どこのメーカーだろうと思ったのですが、どうやらPantech&Curitelという韓国のメーカーだそうです。詳細は各ニュースサイトで見てもらうとして、売りとして折りたたみ型の3G携帯としては業界で最小&最軽量。基本機能とボディのコンパクトさ重視の低価格機らしいです。海外機種にありがちなデザインの違和感が皆無で好印象です。

さすがにauらしい抜け目の無さですね。もしウィルコム以外の携帯キャリアを選ぶとしたらおそらくauを選択すると思います。経営戦略にそつがないですし。(少しはありますけど)来年度から始まると噂されるMNPで、ある程度のドコモユーザーがauに流れる事は確実と言われていますしね。とにかく商売が上手いという印象です。

まぁ私のようなヒネクレモノからするとその辺りが素直に認められないというか鼻につくと言うか(苦笑)。横道にそれました。今のウィルコムに足りないのはこういったライトユーザー向けの低価格機ですよ。今回のWX310K,WX310SA,WX310JのWX310シリーズの投入でヘビーユーザーのニーズにはある程度応える事ができたと思います。

しかし、音声定額に惹かれてウィルコムを検討しているライトユーザーには少しオーバースペックだし、何より高すぎます。月々の支払いの安さが魅力なのに、端末が数万円じゃ魅力半減です。じゃあWX300Kを買えばいいじゃないと思うのですが、ベースになっているAH-K3001Vが問題アリなんですよ。

はっきりいって音声通話目当てで使用する端末じゃありません。H-SA3001Vの方がまだいいです。ついでに書くと上位機種と同じWXシリーズを名乗らせるのは上策ではないのでは? 例えばWSシリーズとかにした方がわかりやすいと思います。ウィルコムも台湾のOKWAP辺りから低価格機を供給してもらえないのでしょうかね? でも台湾ていまだにH"LINKしかないんでしたっけ?

それに中国でも小霊通が普及しだしているのに端末に互換性ないのですよね? 確かSIMカードみたいなのが導入されて……。なんか勿体ないですよね。ただでさえ携帯に比べたら量産効果薄いのに……。以前も書きましたが、低価格機にはW-SIMよりPHSエンジンとSIMカードの組み合わせの方が安上がりなのではないのですかね? まぁ素人なのでコストの事はよくわかりませんが(笑)。

#外部リンク
ITmedia +D モバイル:折りたたみ3Gで最小・最軽量~「A1405PT」登場
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0510/11/news035.html

ITmediaモバイル:韓国メーカー初の日本進出を果たすPantech & Curitelに聞く (1/2)
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0508/29/news041.html

Asterisk

少し前から気になっていたのですが、オープンソースPBX、Asteriskってすごい可能性を秘めていると思いませんか? 私は素人なので全然わからないのですけど、もしもこのAsteriskとウィルコムのPHS回線がうまくコラボレートできたらとてつもない事になると思うのですが夢見すぎでしょうか? というか無知すぎますかね。

近い将来、ウィルコムの音声定額がIP電話や一部の固定電話にまで拡大される可能性があるといわれていますけど、このAsteriskや先日発表されたFusionのSkypeとの提携等を見ていると本当にわくわくしてきます。とりわけオプソ厨な私としてはAsteriskのようなOSSにウィルコムが積極的に取り組んでもらえるととてつもなく嬉しいのですが(笑)。Asteriskについて無知な私でもわかるようなウェブサイトってあるのでしょうかね。やっぱり入門書買わなくちゃ駄目かな。誰か優しく教えてください。

#外部リンク
メインページ - VOIP-Info.jp Wiki
メインページ - VOIP-Info.jp Wiki

Skypeにクローンが登場 - SourceForge.JP Magazine : オープンソースの話題満載
http://sourceforge.jp/magazine/05/10/04/0116242

Open2x

GP2Xの公式サイトでlatest kernnelなるものが公開されています。素人なのでよくわかりませんが、リナザウのKernelみたいなものなのでしょうか? それに呼応したのかわかりませんが、早速GP2Xのオープンソースプロジェクトが立ち上がったようです。その名もOpen2x。さてさてこの先どういった発展をしていくのか本当に楽しみです。

#外部リンク
The Open2x Project
http://www.distant-earth.com/Open2x/

GP2Xの動画

そういえば、イギリスのウェブサイトでGP2Xでの動画再生を映した動画(笑)が公開されていました。一体なんのコーデックかわかりませんが、だいぶスムーズに動いているようです。公式発表ではMPEG4,Divx3.11,4x,5x,Xvid,WMVが最大720x480 30fpsで最高値2500Kbpsまで対応しているので大抵のものは大丈夫そうですね。本体では320x240ですけど。

それにしても、動かしている動画がやばいですね(苦笑)。よりにもよって、FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDRENですよ。以前見たやつだと宇宙戦争とかどう見てもファンタスティックフォーとかでしたからね。それ、どこから手に入れてきたの(笑)って感じなラインナップでした……。

2005年10月12日水曜日

LOVE定額

ボーダフォンが新たな定額サービスを始めるようですね。その名もLOVE定額。なかなかインパクトのあるネーミングです。詳細はまだはっきりしていませんが、どうやら1契約につき1つだけ月額315円で通話もメールも定額になるみたいです。今でも家族通話定額というサービスがありますが、それの派生サービスとみていいと思います。指定対象にプリペイドが含まれるのかは今のところわかりませんね。おそらく無理でしょうけど。

これでウィルコムが音声定額プランでターゲットにしている内、家族と恋人の部分である程度競り合いになる可能性はありますね。少なくとも現在ボーダフォンに加入していてウィルコム加入を考えている人たちにとっては踏み止まらせる一手である事は間違いないでしょう。ただ、ウィルコムが現在最も注力している法人分野ではほとんど影響は出ないと思います。

ボーダフォンは法人で別サービスを手がけているので、今後そちらのてこ入れがあるかもしれませんが。このLOVE定額というサービスがある程度の破壊力を持っている事は確かなのですが、やはり気になるのは技術的裏付けの取れている戦略なのかという事でしょうね。何しろボーダフォンは一度やらかしていますし。

memn0ckさんが指摘している通り、ウィルコム定額プランユーザーの平均通話時間16時間というのをある程度考慮に入れてはじき出した答えだとは思うのですが、そううまく行きますかどうか? 何しろおっさんが多いウィルコムと違ってボーダフォンの主力層は若者ですからね。

しかも落ちてきたとは言え、総計1500万という途方も無いユーザー数がいる事ですし。まして、需要が多い年末からの導入ですし。まぁボーダフォンのお手並み拝見といったところでしょうか。ウィルコムも現在の好調さに奢らず、更なる進化を見せつけてもらいたいものです。

#追記
ボーダフォンの法人サービスてこ入れはすでに行われていました。

GP2X写真追加

昨日とは別のウェブサイトに写真が公開されていました。やはり、DCはL字型コネクターでやり過ごしているみたいですね。USBも同じ位置にありますね。まぁGP2XのUSBはUSBバスパワーに対応していないのでどうしようもないですけど。一応セルフ電源付きのHDDケースが動くかもしれないとか言われてますけど。

初期型は様子見してマイナーチェンジされた次期GP2Xまで待った方が良いのかもしれません。その頃にはだいぶ環境も整っているでしょうから。確かUSBホストや無線LAN辺りも検討しているらしいですから。いつでるか見当もつきませんけど。

2005年10月11日火曜日

最新のGP2X

韓国のウェブサイトでGP2Xの写真が公開されていました。以前に公開されていた写真より全体的に引き締まった印象を受けます。ただ、何点か気になる場所がありますね。まずボタン部分が安物そうであること。特にVOLボタンなんかかなり安そうです。それとジョイスティック部分が気になります。何でPSPやGBAみたいな十字キーにしないのでしょうか?そして最も気になる部分はEXTとDC,USB部分の位置です。EXTは百歩譲って許せるかもしれませんがDC,USB部分は致命傷です。

公式のフォーラムでも話題になっていますが、ハンドヘルドなのにサイドにケーブル挿したんじゃホールドできないですよね。テレビに繋いでビデオを見る事しか想定していなかったのでしょうか? それともL字型ケーブルとかでやり過ごすのかなぁ……。どちらにしろ詰めが甘い印象ですね。この辺りが韓国っぽいのですが(笑)。ぶっちゃけ、韓国メーカーじゃなくて日本や台湾あたりのベンチャーがゲーム機としてではなくてPDAみたいな感じで出してくれるといいのですがねぇ。最近はSoCで中身はできあいのあるし。今こそMorphyOne再興の時! なんて思ったり……。

うる星やつら エンドレスサマー

今ごろ何故うる星やつら? というのは置いといて、忍之閻魔帳さんの記事を読むと何やら裏側でいろいろあるみたいですね。詳しい内容はリンク先を見てもらえばわかると思いますが個人的に気になるところを引用させてもらうと、以下辺りですかね。

倖田來未のテーマソングも、当初はアニメ版の主題歌を
カバーさせる企画などもあったらしいのだが、これもやはり許可が下りず、
結局ジャケット写真にこっそりとトラ縞を混ぜ込むという
ささやかなアピールにとどまっている。
ボリュームや豪華さにおいては
PCエンジン版やメガCD版に遠く及ばないが、
「ラムのウェディングベル」より面白いことだけは確かだ。

特にラムのウェディングベルは子供の頃に友達に借りて訳もわからず返した思い出があります。何故かわかりませんが、ラムちゃんが火災から逃げるゲームだった気がするのですが……。

話しは変わりますが主な登場キャラクターを見てみると時代を感じさせますねぇ。元々かわいらしいって訳ではなかったのですが、皆様の服装が素晴らしいです。今でも通用するのはサクラさんくらいか?って単に巫女さんなだけなんですけど。さすが伝統美。トラディショナル万歳って感じです。……多分違います。

#Amazon


#外部リンク
マーベラスインタラクティブ、ラムちゃんがDSで復活! DS「うる星やつら エンドレスサマー」10月20日発売
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20050912/urusei.htm

想い出次第で楽しさ3割増「うる星やつら エンドレスサマー」|忍之閻魔帳
http://ameblo.jp/sinobi/entry-10004941854.html

倖田來未さん
http://img.hmv.co.jp/image/jacket/190/14/8/0/446.jpg

Ogg Theoraもキーワード登録

GP2Xに続いてOgg Theoraもキーワード登録しちゃいました。あんまり詳しくは無いですけどね(笑)。早く公式リリースされないですかねぇ。関係ないですけど、風邪をひいてしまったようです。確かに最近薄着のままで寝てましたから。自業自得ですね。少し気持ち悪いです。

GP2Xをはてなキーワードに登録

せっかくはてなダイアリー市民になれたので、GP2Xをキーワード登録してみました。詳しい情報は後々書き加えていこうかと思っています。ちなみに私はGP32について全く知りません。持ってもいませんし。

PHSの将来性 #02

前回、PHSは音声重視型にシフトした方がいいと述べたところで力尽きました。今回はもう少し話しを進めたいと思います。簡単に言ってしまえば、データ通信に上限は無いが音声通話には上限があると言う事です。

つい最近、NTTドコモが最大毎秒約14Mの高速サービスを2006年夏に都市部から開始するという記事がありました。それに引き換え現行のPHSは最大で256kです。基本となるサービスに到っては32kbpsという有り様。文字通り桁が違います。しかも数桁(笑)。現在進めている高度化PHSでも、最大1Mいくかいかないかでしょう。元来、高速データ通信を視野に入れてデザインされている3G,3.5G,4G携帯と、通話を主目的にして開発されたPHSとでは勝負にならないのです。そう、高速データ通信では……。

一方、音声通話に目を向けてみると少し話が違ってきます。何故なら音声通話では基準となる音声品質に、ある程度上限が決まっているからです。しかも、PHSは現行の移動体通信の中でも既に最高レベルの品質を誇っているのです。それも、圧倒的に安価に提供できる状態で……。

音声サービスとデータ通信サービスの違いについて考えてみて下さい。ADSLや光ファイバーに代表されるデータ通信分野は正に日進月歩、弱肉強食の世界です。今日は勝利しても明日はどうなるか予測もつかない状況です。それに比べると、音声サービスはそこまで激しくありません。確かに固定電話は携帯電話やIP電話の登場で衰退してきてはいますが、音声品質そのものについては何十年も昔から、それ程変化していないのではないでしょうか? データ通信におけるダイアルアップからADSL、FTTHの通信速度のような変化が……。更に補足すると、むしろIP電話や移動体通信では音声品質が低下しています。

音声サービスにおいて、劇的な変化があるとすれば、それは音声の品質ではなく、通話の定額(低額)化なのです。ウィルコムは移動体通信における音声定額という究極のサービスを低額で始めています。ある意味で音声サービス業での到達点に達したとみて良いのではないでしょうか?

ウィルコムの音声サービスにおいて足りないものがあるとすれば、それはエリアです。これについても話題のナノセルシステムや高感度アンテナの投入によって急ピッチで改善されていくと思われます。また、携帯電話と比べてもマイクロセル方式とDCA方式によるセル設計の容易さといったアドバンテージがあります。

しかしながら、高速データ通信でも携帯キャリアと張り合おうとするならば、全国に16万局あると言われる基地局を入れ替えるくらいの覚悟がなければとてもじゃないですが無理だと思います。そもそも設計思想が違うのですから。それよりは現行の資産を生かしながら無理なく設備投資していくやり方の方が堅実ですよね。

もちろん、データ通信が定額で使えるというのも重要だとは思います。何だかんだ言ってもPC接続が定額なのはPHSだけですから。そういった需要に答える事も大切だとは思います。しかし、個人的にはPHSのデータ通信は社会インフラとしての役割を強めた方が理に適っているのではないでしょうか? 例えば、ガスの定期検診とか自動販売機の売上データ管理のように……。これは10年単位のスパンでインフラを提供して行くという事も含んでいます。

そもそも全国民が持つような音声端末にFTTHクラスのスピードが必要なのかと思います。確かに速いに越した事はありませんが、それよりも音声を定額かつ、安価で使えるほうが重要だと思うのです。音声だけ定額ならば良いという人たちも結構いるような気がします(笑)。

結局、長文になってしまいました。しかも、まとめきれていないし。はてなダイアリーって自動で本文省略してくれる機能ないのですかね? 手動ならあるみたいですけど面倒臭いですから。

2005年10月10日月曜日

衝撃の事実 #03

以前、ご報告した近所のお兄さんですが今月の初めに無事、男の子のパパになられたようです。おめでとうございます。それにしても、随分差がついてしまったんだなぁ……。まぁ別に親しかった訳では無いのですが、何となく私と似ているなぁと思っていたものでして。性格やら生き様やら容姿やらが(笑)。何と言うかそのお兄さんを例えるならばあのお方に似ているのですよ。そう、金正男さんに……。そんな素敵なお兄さんだったのにいつの間にか1児の父に……。

ご立派です。勝手に親近感を抱いていた私が悪かったのですが何とも言えない気持ちになりました。きっと多くの人生経験を積み、誠実さや、優しさといった人間としての魅力を磨いていったのでしょう。そしてその素晴らしさをわかってくれる、いや、その素晴らしさをわかりあえる伴侶に巡り会えたのでしょう。それに引き換え私は……。まぁ冗談? はこれくらいにして、あらためてお祝いを述べさせていただきます。おめでとうございます。そして新しい生命に幸多からん事を!……かんとりーろーど、このみちぃー……。ハァ……。

大阪ドーム

大阪ドームって破産してたんですね。ビックリしました。第三セクターのハコモノの破綻って結構聞きますけど、大阪ドームクラスでも経営成り立たないのですね。あんな大都市でドーム型なのに……。詳しくは知りませんけど随分と杜撰な経営計画だったのですね。民はともかく大阪の官は最近いいところありませんね。

WX310SAの動画

memn0ckさんのAirBlogでWX310SAが公開されています。早速拝見しましたが、メニュー画面等はさすがに三洋らしく無難にまとめられていて好印象です。動作もストレスなさそうですね。Javaアプリの起動速度もまずまずだし。一つ惜しいのは赤外線機能が無い事ですねぇ。ついでにふぇちゅいんさんのサイトuseWill.comでNetFrontの動画も公開されていました。こちらも拝見しましたが、まずまずの出来のようですね。ただ、WX310Kに搭載されているスケーラブルフォントと縮小機能がないみたいなのが残念ですね。

それとOPERAのSSRに相当するモードはあるのでしょうか? SSRはかなり強力なモードで、きちんとしたCSSを用意してあげればちゃんと解釈してくれますからね。是非とも導入して欲しい機能です。はてなダイアリーに移行してから初めてトラックバックしてみようと思います。はてなダイアリー市民になった事だし(笑)。以前memn0ckさんに送って失敗しましたからね。今度は大丈夫でしょう。

#追記
何と何故かトラックバックに失敗します……。うーん、何が原因かわからないのでお手上げです。残念ですけど。

#外部リンク
memn0ck : ケータイ、モバイル、定額通信情報サイト ~ WILLCOM、SBM、au、DoCoMo、e-mobile
http://memn0ck.com/

useWill.comポータル
http://usewill.com/

はてなダイアリー市民

今日の日記分ではてなダイアリー市民になる資格ができました(笑)。だいたい一ヶ月ってところですね。嬉しいな。これからも頑張ります。早速、キーワードを登録しようかな。

2005年10月9日日曜日

最高のシティコミューター

現在において最高のシティコミューターって何なのでしょうね? 自動車? バイク? 自転車? それとも……。しばらく前から考えているのですがなかなか答えを見出せません。その辺りを軽く思考していきたいと思っています。

2005年10月8日土曜日

自動車購入

来月に愛車の車検が切れるので、それに合わせて自動車を買い替える事になりました。といっても、家族の車として父親が買うのですが。私は軽自動車がいいのですが、父がもっと大きい車がいいらしいのでどうなる事やら。少し調べて見ようかな。最近の軽自動車は結構いいらしいですね。詳しくは知りませんが。

WX310シリーズ

そういえばWX310K/WX310SA/WX310Jって8PSK/BPSKに対応しているのでしょうか? この時期に新シリーズとして出すのだから多分対応しているとは思うのですが、もし対応していないとしたら私は買わないと思います。以前の計画だと遅くても今年度中にはサービスインするはずでしたよね? もしかしてカード型端末だけなのかな……。8PSKはまだしもBPSKは明らかに音声端末で威力を発揮する機能ですよね。それとも音声ハーフレートの方が間に合っていないからまだまだ先なのでしょうか?

以前書いたようにこれらの端末がABITのBPSK/8PSKに対応したP1およびP2という高速化対応チップセットなら最悪でもファームアップで対応している可能性もあると思うのですが、誰かその辺の事情を知っている人いませんかね。京セラのPHSエンジンを使用しているらしいので見当違いなのかも……。もし何も対応していなかったら数万円出してもすぐに陳腐化してしまう端末になっちゃいますよ。ウィルコムさん。

SDメモリーカードって……

最近疑問に思ったのですが、確かSDメモリーカードって著作権保護機能があるからオープンな実装でドライバーとか作れないのですよね? OpenBSDがりなざうをサポートした時も話題になっていた気がしたのですが。Nokiaの770もSDじゃなくてあえてMMCを採用しているみたいだし。最近だとりなざうが2GBのSDを認識しないトラブルがあったり……。仕方がないことなのかもしれませんが、残念な事ですよね。それとも私の認識不足でオープンな実装でも問題ないのかなぁ?

2005年10月7日金曜日

GP2Xの販売店

そういえば、GP2Xがマニアな人たちでは有名なLik-Sangで販売されるようです。使った事は無いのですがある程度日本語に対応しているので簡単に注文できますね。どうやら一般には11/30に発売されるようです。初期ロット3000個は今月中に販売されるのかな? よく調べてませんから間違っているかもしれませんが。噂によるとPSまで動かそうとしているらしいですよ。

大部分の人は無理だと思っているようですが。ただ有名なデベロッパーさんがまんざらでもない様子みたいなのでもしかしたら……。まぁ以前も書きましたがすごく頑張ってGBA辺りが何とかなるかもって感じがしますけど。日本じゃ全然盛り上がっていませんけど、ヨーロッパあたりだと結構盛り上がっていますね。一部Linux信奉者も絡んできてるみたいだし。かなりオープンですからね。仕様が。

間違っているかもしれませんが、動画と音楽はMplayerがベースみたいですし……。ある意味リナザウに近いものがありますよね。発売が楽しみです。それと、PSPとの比較写真も出ていました。大きさ的にはほぼ同じですが、厚みはだいぶありますね。これは、単三電池を使用した為だと思いますが。まぁデメリットでもありますが電池駆動というのはメリットでもありますし。

#外部リンク
Lik-Sang.com Out of Business due to Multiple Sony Lawsuits
http://www.lik-sang.com/

PHSの将来性

ウィルコムの新シリーズ開始を記念して、素人ながら軽く今後のPHSについて思考してみます。結論から書くとPHSは基本的に音声サービス重視型にシフトするべきだと思います。と続きを書こうかと思いましたが長くなりそうなので明日以降書きます。多分(笑)。それとWikiの方も再構築しなくちゃなぁ……。

2005年10月5日水曜日

絢爛舞踏祭

アニメの絢爛舞踏祭を見始めました。予想していたより楽しめそうです。まぁ私がガンパレ好きって事もあるのでしょうけど。声優陣も芸達者揃いで安心して見ていられます。何故だかわかりませんがアキ役の山崎たくみさんがやたらと気に入りました。山崎さんはマクロスプラス辺りから意識しだしたのですが、こういったすかしたアニキをやらせると妙にはまりますよね。世間では塩沢兼人さんの後継者みたいに言われていますが少しタイプが違う気がします。山崎たくみさんと私市淳さんはだいぶ被る気がしていますが(笑)。

2005年10月4日火曜日

ウィルコムの新PHSについて

そろそろ情報も一段落ついてきたので、軽くコメントします。とりあえず私が言いたい事はシリーズ化するなら機能を統一するべきと言う事です。確かに京ぽんことAH-K3001Vは携帯初のフルブラウザOPERAを搭載する事により、大きな注目を集めたと思います。私自身も予約をして発売日に購入した身であります。

しかし、今回のようにWXという新たなシリーズを投入する場合は基本となる機能はシリーズ間で統一すべきであったと思います。具体的に言うならばブラウザと今回から導入されたJava機能です。数ヶ月OPERAを使った感想は携帯でパソコン用のウェブサイトを見る事は少々無理があると言うことです。確かにその表現力には目を見張るものがありますが、通信速度が32kと低速である事とQVGAという画面の狭さがどうしても足を引っ張ってしまうからです。

勿論無いよりあった方が良いのですが、それよりもウィルコムが率先して携帯向けサイトを充実させた方が遥かにマシだと思います。例えばモバイルバンキングやショッピングサイトの誘致などです。これらはi-mode等での実績もあるし、テキスト主体なので低速でも充分実用的だからです。

それらを誘致する為には、ウィルコムでの標準ブラウザを他キャリアでも実績のあるNetFrontに統一した方がサイト運用者もテストが楽だと思うのですがどうでしょうか? まぁこの件に関してはインデックスが力を貸してくれそうなんで楽観視してますけど。Javaについてもせっかく導入するのに旗艦ともいうべき京セラ機にだけ無いっていうのも混乱を招く危険性が高いと思います。

まぁ京ぽんイコールOPERAみたいな所があるのでこだわるのは理解できますけどね。どうしても載せたいのならauのPCサイトビューアーみたいな感じにすればよかったのでは?そうは言ってもまだどれがいいのか決めかねていますけど。何せ3つも一緒に出るとは思っていなかったもので……。WX310KもWX310SAもWX310Jも一長一短なんですよね。お金もないので全部出た後に買うとは思いますが。

Sylpheed

昨日、Windows版のSylpheedがあればいいなぁとか書いたのですが、少し調べて見たらありました。しかも9/30に出たばかりのが。何と言うタイミングでしょうか。これは使えという神様のメッセージかもと思い早速使って見ました。

まだアルファ版ですがすでに実用レベルですね。まぁSylpheed自体はUnix/Linuxで確固たる地位を築いているMUAなので当たり前なのですけど。Nokia製の情報端末Nokia 770にも正式採用されているくらいですしね。

Windowsを使用している方にはThunderbirdより馴染み深いと思います。OEとほとんど同じですから……。仮面ライダーSPIRITSで滝和也も使っていますし……。

#外部リンク
Sylpheed - 軽快で使いやすいオープンソースのメールソフト
http://sylpheed.sraoss.jp/ja/

2005年10月3日月曜日

スパムメールが来た

みなわねっと宛てに日本語のスパムメールがきました。英語のスパムメールはほぼ毎日くるのですが日本語が書かれたやつは初めてだったので少しとまどりました。一応みなわねっとの管理用メールアドレスには迷惑メールフィルターがついてはいるのですが、現在使っているメーラーにはそれを振り分ける機能がありません。まぁOEなんですけどね。

そろそろThunderbirdにでも乗り換えようかなぁ。Windowsで最新のSylpheedが使えたら一番いいのでしょうが……。Firefoxに比べるとThunderbirdはいまいち使いづらいんですよね。慣れもあるのでしょうが……。

2005年10月2日日曜日

青空侍

いやぁ見ないつもりだったのですが、最後の合戦シーンから見ちゃいました。やっぱりいいですねぇ。特に合戦のリアリティはそこいらの時代劇には負けませんね。丁寧に時代考証を重ねているようで感心します。しかし、何と言っても廉姫の最後の言葉「おい、青空侍」ですねぇ。完璧です。凛とした美しさ、爽やかさがあります。

私的な意見ですが、この作品が気に入った人は恋に落ちたシェイクスピアなんかもお勧めだと思います。小説だと山本周五郎さんなんかもいいと思います。もちろん黒澤映画もですが。余談ですが監督さんはタイトルを青空侍にしたかったらしいですね。まぁそっちの方がしっくりきますしね。

更に余談ですが、クレしん映画のもう一つの傑作である嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲にも廉姫役の声優さんがでてるんですよね。敵役ですけど(笑)。

#Amazon
映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦 [DVD]
矢島晶子, ならはしみき, 藤原啓治, こおろぎさとみ, 雨上がり決死隊
バンダイビジュアル ( 2010-11-26 )

恋におちたシェイクスピア 【ブルーレイ&DVDセット 2500円】 [Blu-ray]
グウィネス・パルトロウ, ジョセフ・ファインズ, ジェフリー・ラッシュ, コリン・ファース
ジェネオン・ユニバーサル ( 2010-12-02 )

クレヨンしんちゃんスペシャル

今日は誕生15周年企画!オラはすべてが武勇伝クレヨンしんちゃん150分!スペシャルをやるみたいですね。午後7時からやるクレヨンしんちゃん嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦は名作だと思うので、お時間がある方は是非(笑)。

#Amazon
映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦 [DVD]
矢島晶子, ならはしみき, 藤原啓治, こおろぎさとみ, 雨上がり決死隊
バンダイビジュアル ( 2010-11-26 )

2005年10月1日土曜日

GP2Xの続報

個人的に気になっているGP32の後継機GP2Xですが、前回Quakeを移植したデベロッパーさんが早速PCエンジンの移植に取り掛かったようです。どうやらR-Typeは動くそうです。まだ完璧ではないそうですがこれからも開発を続けていくそうです。近いうちに充分なレベルにまで達するかもしれませんね。楽しみです。

それと、近いうちにAmigaのUAEというエミュレーターも移植するそうです。どうやら欧米でもコアなゲーマーの間でPCエンジンが最もシューティングゲームが充実しているゲーム機であると認識されているようですね。確かにR-Typeなどの名作シューティングが多いですしね。今やっても十分楽しめますし。