ページ

2005年11月30日水曜日

USB OTG

どうやらUSB OTGの機能を誤解していたようです。USB OTG付きのHDDケースだとUSB機器からHDDへのコピー機能しかないのですね。これだと昨日書いたような使い方はできませんね。残念。でもGP2Xなら何とかなるかも? USB OTGじゃなくて電源付きHDDケースとしてですけど。

2005年11月29日火曜日

WX300K

WX300Kで撮影した写真を公開されているウェブサイトがありました。撮り方もあるのでしょうが意外と綺麗ですね。これなら、ちょっとしたメモやBlog投稿用として充分機能しそうですね。ただVGAサイズでしか撮影できないらしく、一度VGAで撮影してからQQVGAに再圧縮するやり方しか用意されていないらしいです。

んー欲を言えば撮影段階でQQVGA,QVGA,VGAを選択させて欲しいですね。再圧縮のメニューにQVGAも用意して欲しいのですが。撮影段階での選択はあきらめるにしても、せめてQVGAへの変換はファームで追加して欲しいですね。というか追加して下さい。

KOTG-25

最近元気がいい恵安から出ているUSB OTG対応の2.5インチHDDケース。おもしろいのは単三乾電池で動作可能な事。これを使えばPSPやGP2Xにも大容量HDDが使用可能なのでは? これに映画やゲームを入れてGP2Xで見たり遊べたりできたりして。値段も手ごろだし要チェックアイテムですね。

2005年11月28日月曜日

ヤマダ電機へ超出発! 完結編

任務を終えて無事帰還致しました。出発した時は辿り着けないかもしれないと思ったのですが、意外とすんなりと到着しました。ヤマダ電機に何の用もないと書いたのですが、実はある製品の値段を確かめに行ったのです。その製品は、発売終了したばかりで新製品と入れ替え時期にあたる為、ほとんど投売り状態という訳なのです。某巨大掲示板でヤマダ電機が最安値らしいという情報が流れていたので見に行ったのですが、残念ながらすでに売り切れてしまい、再入荷の予定も無いと言われてしまいました。またもや買い時を逸してしまったようです……。仕方が無いですね。とりあえず次善の策で手を打つ事にしました。

ついでに携帯電話売り場に行ったら、恋人らしい二人がウィルコムのPHSを契約していました。初めてウィルコムを契約している現場に遭遇しました。担当していたウィルコムジャンパーを着たお兄さんも嬉しそうでした。やはりウィルコム定額プランは少なからず恋人さん達に広まっているようです。残念ながら、どの機種を買っていたのかは解りませんでしたけど。苦労して行った割りにあまり品揃えが良くありませんでした。PDA売り場を見たら、何故かSL-C860だけしか置いてありませんでしたし。レッツノートもW4しか置いてありませんでした。やっぱり、一般の人向けしか売れないのでしょうね。残念ですけど。

その後、某電器屋にも寄ってみたのですが、やっぱりお目当ての商品は取り扱いしていませんでした。ここも同じような品揃えで、私のようなオタクには少々物足りないラインナップでした。昨日も思ったのですが、行きよりも帰りのほうが少しだけ楽に感じました。まぁ帰りは休憩を取ったりしたのでそう感じたのかもしれませんが。ただ昨日のダメージが少しあったのと、お尻が痛かったのが苦痛でしたけど。ただ、日が暮れないうちに帰ってこられた事は良かったです。天気も良くて気持ちよかったし、何よりライトを点けなくて良かったのでペダルを漕ぐのが軽かったですから。最後にだいたいのタイムスケジュールを載せてレポートを終了したいと思います。
12:50 出発。
13:07 ユニクロ通過。
13:13 某バイク店通過。某国道に出る。
13:25 ヤマダ電機到着。所要時間35分。意外と早かった(笑)。思っているより近いのかな? 
14:05 ヤマダ電機出発。
14:15 某バイク店通過。
14:28 某電器屋到着。
14:42 某電器屋出発。
14:49 TSUTAYA通過。帰宅までの間に駅前の某電器屋による。土手沿いの公園で休憩。
15:39 帰宅。

ヤマダ電機へ超出発!

何故か風邪気味なのですが、天気が良いのでヤマダ電機への自転車旅行を決行しようと思います。まぁ別に何の用事もないのですが、エクササイズだと思う事にします。夕方には戻ってこられるかなぁ。昨日はなお君と二人旅だったのですが、今日は結構な長旅になりそうなので、一人で旅立つ事にします。一応、出発時刻を書いておこうかな。予定時刻は12:40とします。そろそろ行ってきます。

PHSとアンテナ

最近、発表されたHONDAのインターナビ専用通信カードのアンテナが車載用にチューニングされているという話。これっておもしろいお話ですね。
PHSのアンテナパターンを通常のパソコン向けではなく、車載用に改良しました。これによりS/N比で10dBの改善を実現しています。
実走行テストも入念に行いましたが、専用通信カードは通信性能比較で携帯電話に匹敵する接続性能という結果を出しました。
無線通信におけるアンテナ設計の重要性がわかるお話ですね。特にPHSのようなデリケートな無線システムだと更に大切な部分なんでしょうね。PHSで通話する時は、きちんとアンテナを伸ばしてからお話しましょう。ところで、WX300Kって本当に京ぽんよりアンテナ性能上がっているのでしょうか?

もしもアンテナを含めて京ぽんより通話性能が向上しているのなら、もうWX300Kでもいいかなぁと思っているのですが……。どうせ1xしか使わないだろうし……。それと上のHONDAとの提携話に絡むのですが、今まで以上に道路の整備が進みそうですね。おそらく高速道路も急ピッチで整備されるのではないでしょうか? それだけでも、この提携の意味がありますね。せめて国道クラスは完璧にして貰いたいものです。

#外部リンク
【インターナビ定額】アンテナ改良、ケータイと遜色なし!? | レスポンス (テクノロジー、ITSのニュース)
http://response.jp/article/2005/11/26/76866.html

2005年11月27日日曜日

サイクリング

最近、開店した電器屋に友達のなお君と出掛けました。いつもは彼の自動車に乗せてもらっているのですが、運動も兼ねて自転車で出掛けようと言う事になり、プチおっさん二人で仲良く出掛けてきました。せっかく自転車で出掛けたので天気が良かったら最高だったのですが、生憎曇り模様でした。

くだらない事を言い合っていたら30分ほどで目的地に到着しました。着いたからといって別に何の用事もなかったのでデジタルオーディオなどを適当に見たら帰りました。帰りに本屋やゲームショップ等に寄ったりしました。無論、何も買いませんでしたけど。行きはだいぶ疲れたのですが、帰りは小休止しながらだったのであまり疲れませんでした。最近、ちょくちょく自転車に乗り出したのですが、結構気持ちの良いものですね。日頃ダラダラしているので余計そう感じるのかもしれませんが。

以前、シティコミューターについて考えると書いたのですが、自転車が最高のシティコミューターの一つである事は間違いないでしょうね。何といっても動力が人力ですし。ガソリンの変わりに脂肪を燃焼させる訳ですから、一番経済的かもしれません。あまり事故に遭わないので安全だし。まぁ代わりにかなり疲れますけど……。さて明日も晴れていて私が元気だったら、今度は一番近所のヤマダにでも行こうかなぁ。となり町なんで数十キロあるけど……。

ユニクロの広告

今日のユニクロの広告を見ていたら、この前買ったライトエアテックパンツが1990円で売られていました。何だってぇ! 私が買ったときより500円も値下げしていますよ。しかも、3つもまとめ買いしてしまったので1500円も安いです。ついでに私が1000円で購入したヒートテックシャツも2枚で1500円になっていました。これも3枚も購入していたので750円も安いです。どうやら、底値を見誤ってしまったようです……。

まだまだ未熟者って事なのでしょうね。ユニクロ以外にも安いと思って買ったヘッドフォンが数日で半額になってしまいましたし、株だったら大損するタイプですね。まぁ聖闘士に同じ技は二度通じないという諺もありますし、この過ちを糧として己の忍道を貫いていきます。すでに二回程、過ちを繰り返していますけど……。

2005年11月26日土曜日

新機種

ダイソーによってから自動車に乗り換えて、駅前の電気屋さんにウィルコムの新機種を見に行きました。夕方の4時過ぎに行ったからなのか発売日だというのに誰もいませんでした。他の携帯電話にも人がいなかったので、単純に誰もいなかっただけなのでしょうけど。一応、すべてのカラーのモックが揃っていました。

やっぱり写真と実物は印象が違いますね。写真で見た感じだと一番ダサいと思っていたWX310SAが一番格好良かったです。しかも黒。何かIBMっぽいのですよ。ThinkPadカラーですね。持った感じも小振りながらしっかりとした手応えがあり、手に馴染む感じでした。内側の作りも綺麗でかっちりとした作りで安心感がありました。

それに比べると、WX310Kは微妙に大きいし角張っていて持ち歩きにくそうでした。内側もボタンが四角ばっていて何か違和感がありました。WX300KはAH-K3001Vを熟成させた感じで無難な印象ですかね。デザインがちょっと垢抜けない感じはしましたが、逆に渋いかも。内側も最初期版京ぽん所有者からすると、がっちりした感じで頼もしいですしね。全機種とも、ウィルコムストアと同じ値段で高かったです。

まだW-ZERO3の値段がはっきりしていませんけどWX300Kでやり過ごすか、思い切ってW-ZERO3に行くかどちらかになる可能性が高いです。まぁどちらにしろすぐには機種変更しませんけど。お金がないから……。それと本屋さんで週刊アスキーのW-ZERO3特集も読みました。実物大写真があったので、とても参考になりました。私としては大きさ自体は許容できる範囲でした。ただ厚みが結構ありそうなので、やはり実物を手にとってみないとどうなのか解りませんね。

ダイソーに行く

病院を出てから自転車で近所のダイソーまで出掛けました。特に用事は無かったのですが、フリースに毛玉が一杯ついていて見栄えがよくないので毛玉取り機だけ購入しました。店頭に無かったので店員さんに在庫探してもらっちゃいました。最後の一個ですって言ってました。わざわざ探してもらってありがとうございます。何と105円だったので大満足です。作りがだいぶ安物っぽいですけど(笑)。

病院へ行く

薬が切れたので病院へ行きました。ついでなので郵便局へ健康保険の代金を納めに行きました。正直痛い出費なのですが、これと国民年金はどうしようもありませんからね。現にお世話になっていますし。それと保険証が更新されたので病院の無人受付ができませんでした。その関係でいつもは薬だけ貰っていたのに、診察してもらわなければならなくなってしまいました。まぁ診察してもしなくても同じ値段なのでたいして困らない訳ですが。

老人検診の日だったらしく、午後だというのに混んでいました。受診したのが内科とかじゃ無かったので、あまり影響はありませんでしたけど。結局、診察してもらったのですが、いつもと変わりが無かったので数分で終わってしまいました。それにしても全然治りませんね。日頃の不摂生が主要因なんでしょうけど。結局、早寝早起きすら守れませんし……。駄目人間です。

2005年11月25日金曜日

Synfig

Synfigというアニメーション製作ツールが気になっています。説明が英語なので詳しくは解りませんが、これってすごいツールなんじゃないですかね。2Dアニメーションを作成する際にキーフレーム補完をしてくれるツールらしい? アニメって一秒間に何十枚っていう絵を書かなくちゃいけないのですよね? しかも基本的に手作業で書かなくちゃいけないから、すごい手間がかかってしまい、どうしても費用と時間と人員が必要になってしまうらしいです。3Dだとまた違うのですよね? 

アニメを見るのは好きなのですが、絵を書くどころか字すらも小学生レベルの私には到底理解できない世界なのですけど。おそらくSynfigというのは動きの鍵となる部分だけを指定してあげれば、残りを自動的に補完してくれるってツールだと思うのですが全く違うかもしれません……。この補完部分が滑らかで自然な動きになってくれればアニメーターさんはキーフレームだけに集中するだけで済むので、大幅に手間を省く事ができるって事だと思うのですがどうなんでしょ。

この辺りは専門家に聞かなければわかりませんけど、OSSでそこまでしてくれるツールってあまりないのじゃないですかね? ウェブサイトに、いくつかサンプルアニメーションがあったので見てみたのですが、結構いい出来だと思いました。いかにも海外アニメって感じのデフォルメが多いので日本人からすると少し違和感がありますけど。ちゃんと音声も入っていますし。特にPrologueなんてお勧めです。何といってもエンディングのメッセージが良いです。
This animation was produced using our own proprietary 2D animation software.
it is our long-term goal to use this tool to produce our own animated feature films.
素晴らしい。その心意気や良し! といったところでしょうか。この作品は彼らにとってもPrologueに過ぎないと……。目指せ新海誠って感じですか(笑)。いや、Pixarかな? 何の才能も希望もない自分が悲しくなってきました……。

#外部リンク
Synfig Studio :: Home
http://www.synfig.org/cms/

週刊誌

今週の連載が気になっていたGANTZとバキなのですが、それぞれすごい展開になっていました。まずGANTZですが長い休載の後に復活祭りです。何やらドラゴンボール状態ですが先週の加藤に続いて、何と私の予想通り西君が復活するようです。予想通りって訳でも無いのですけど。本当なら岸本さんが先かなぁと思っていたのですが今週の玄野の描写からすると岸本とララさんは今回復活しないかもしれませんねぇ。ヒロイン多すぎますし。少なくとも岸本さんはまだ先っぽい印象を受けました。

おそらく加藤が百点メニューで甦らすのかも……。それに西君の方が話しを膨らませやすいですしね。完全に打ち解けていた訳ではありませんし、GANTZの謎を語らせるバイプレイヤーにもなってくれそうだし。お次はバキです。今週号で最終回という事は告知されていたので、期待していたのですがまさか新章突入とは……。まぁ先週までで全然終わりそうな感じじゃなかったんですけどね。ストーリーもぐちゃぐちゃになってきていたので、もう主軸を親子対決に絞ってやり直しって感じなんでしょうね。見ているほうも理解しやすいし、話に集中できますから。

2005年11月24日木曜日

ウィルコムの新サービス発表

毎日のようにウィルコムが仕掛けてきますね。いろいろ書こうかと思っているのに全く追いつきません。昨日発表された中で一番気になったものはウィルコム定額プランでのPIAFS方式のEメール無料化です。これはITXの導入が進んだ事や旧端末ユーザーへの配慮という事が考えられます。メールに限定すれば回線交換でもそれほど帯域が占有される事がないでしょうし。現在のパケット方式によるメールは高機能な分、オーバーヘッドが大きいですし、主力層である音声定額プランだと他プロバイダーのメール送受信が有料なので使い勝手が悪いですし。

ここからは私の妄想なのですが今回のPIAFS方式のEメール無料化って音声、メール特化型の安価な端末を投入する為の布石なのではないかなぁと考えたのですがどうでしょうか? せっかく台湾や中国などでPHSが普及しだしているのに海外ではパケット方式が普及しておらず回線交換式の端末が主流なんですよね? その為OKWAP等から安価な端末を供給して貰おうとしてもパケット方式が主流の日本ではあまりメリットがありません。そこで回線交換方式のメールも定額プランに含めれば外国からの安価な端末を僅かな手間で持ってこられるし、以前紹介したAtherosのAR1900のような1チップPHSで安価な音声、メール端末を国内メーカーが作る事ができますし。更にいわゆるPDXドメインのメールだけに絞る事で認証等のオーバーヘッドを減らす事ができます。

PIAFSの方が速いし確実だし。これで現在のウィルコムに足りていない音声定額プラン用の低価格機がラインナップに加われば、PHS普及に弾みがつくと思うのですが。ただ気がかりなのは中国の小霊通なんかは端末とPIMカードの分離型へ移行してきている事なんですよね。この辺りについては以前に駄文を書いたのですが、日本のW-SIM戦略とのズレもありますし、何とかすり合わせていってもらいたいものです。携帯電話と比べて、明らかに数のメリットをだしにくい上に各国のPHS同士で端末の互換性すら無いのは痛いですから。PHSMoUに期待って事ですかね。あくまで妄想なので信憑性は全くありませんけど……。

医療福祉機関向け専用料金

医療福祉機関向け専用料金というのも導入されるようですね。社会福祉事業者、公的医療機関、または医療法人等が10台以上で加入した場合、月額利用料金が2000円になるという内容です。素直に良いサービスだと思います。もともと、PHSは医療機関の内線として使われる事が多かった訳で、携帯電話より相性はいいですからね。

いきなり大企業に大量導入というのが一番インパクトがあるし、理想ではあるのでしょうが、実際は各企業同士の関係や各企業の導入計画等の関係で大企業であればあるほど、劇的な変化というのは難しい事ですからね。それに相対契約の解禁で、企業によってはかなりの値引きもあるようですし……。となると、大企業以外のネットワークが重要になってくる訳です。

そこで以前書いたように、病院等の医療施設、大学等の学校法人、市役所、図書館等の公的施設が浮かび上がってきます。実際問題としてはこれらにもしがらみがあるでしょうが、大企業群よりは攻め易いのではないでしょうか? それに、これらは大小はありますが、それぞれが流れの中心となりえる存在という事も大きいと思います。

例えば、病院にウィルコムの定額プランが導入された場合、病院と取引がある会社、製薬会社の営業や薬局等にも波及効果があるかもしれません。それに、患者さんとの連絡用に安心だフォン等を貸し出したりしてもいいかもしれませんね。

更にこういった施設は公的色合いが強く、一般人の出入りも多いでしょうから、単に客や患者として訪れた場合にも通話、通信エリアの拡大といったメリットもありますし。まさに巻き込み型定額サービスの本領発揮です。八剱社長のインタビューでも、中堅企業の音声定額プランの加入が多いそうですし、これは縦のつながりだけでなく、横のつながりも可能なウィルコム定額プランの強みが出ている結果でしょう。

狭義の内線通話としてはそれ程活用できなくても、広義の意味での内線通話、すなわちウィルコム加入者同士での定額化のメリットが色濃くでている訳ですね。これは他のキャリアには無い、ウィルコムだけの大きなメリットといえるでしょうね。更に付け加えるならば、デパートやスーパーマーケット、ファミリーレストランやコンビニエンスストア、郵便局などにも積極的に売りこんでいって欲しいですね。

これらは、上で書いた客側としてのメリットもありますが、通話エリアで劣るPHSにとってのランドマーク的な役割も兼ねて欲しいからです。東京等の大都市圏ならば困る事はないのですが、やはり地方でのエリア展開はPHSの弱点ですからね。つまり地方であっても、あのお店さえあれば通話はできるという安心感に繋がりますから。

いわば駅前の公衆電話みたいなものです。そういった意味では是非とも全国各地にある郵便局への導入を実現してもらいたいものです。

#外部リンク
WILLCOM|医療福祉機関向け専用料金導入について
http://www.willcom-inc.com/ja/corporate/press/2005/11/22/index_03.html

GP2Xの話

何やらMELONCOKEさんのところで、いろんなスクリーンショットが公開されていますね。どうやらKANONはわっふるで動いていたようですね。移植した外人さんも暇人ですね。それとSNESに続いてNESのエミュレーターも移植され始めたようです。外国のウェブサイトを見ると、まだNESもフルスピードではないそうです。そのうち最適化されるでしょうけど。それと、いろいろバグがあるそうですね。特にLCD周りのバグはファームで直せるレベルじゃないとか何とか……。

それに電池の持ちが異常に悪いらしいですね。後はSDカードの2GB問題。これはザウルスでもあるみたいですね。OSSの実装における、SDカードの問題点がこちらでも……。韓国製なので、ある程度は予想していたバグですけど、思った以上に完成度が低いようです。ただビデオ鑑賞用としては結構出来がいいそうです。電池問題を除けばらしいですけど。基本的に初期ロットは避けるのがこういったモノの鉄則ですからね。二次ロット以降は安定する事を祈っています。個人的にはもう少し待ちですかねぇ。来年の春頃にはいい感じに製品も環境も整っているんじゃないでしょうか。

2005年11月22日火曜日

W-ZERO3

ここにきて、W-ZERO3が物欲ランキングの上位へ躍り出てきました。ネット上の噂を総合すると、どうやら新規、機種変ともに39800円くらいになりそうですね。この価格にW-SIM本体が入っているのならば、かなりお買い得な気がします。ヨドバシ等のポイント還元を含めたら更に安くなって、ついでにSDカードも買えますし。

デジタルガジェット好きにとっては、実用性度外視でも惹かれる商品である事は間違いないです。それに、約6ヶ月間NTTコミュニケーションズの無線LANサービス、HOTSPOTが無料で使えるのも魅力的ですし。まぁこれは東京近辺以外のユーザーにはほとんど恩恵がありませんけど。これだけで、実質11655円が無料ですし。今週中には具体的な内容が発表されると思うので、今から楽しみです。

2005年11月21日月曜日

Firefox入れ直し

何故かFirefoxのプロファイルがおかしくなったので、全部入れなおしました。ついでに新しい拡張機能を試してみました。今まではサイドバーのブックマーク管理にBXというのを使用していたのですが、Autoclose Bookmark&History Foldersに変更してみました。機能はほとんど同じですけどね。それとHatenabarも導入してみました。結構いい感じにカスタマイズできたと思います。

今回もFirefoxまとめサイトを見ながら設定させて貰いました。情報がまとまっているとても素晴らしいウェブサイトですね。ありがたいことです。後はFirefox1.5が正式リリーズされるのを待つだけですね。以前に少しだけ書きましたが個人的にSVGのネイティブサポートが気になっているので、今から楽しみです。Firefoxはいいですよ。結構重たいのが玉に瑕ですけど。

#外部リンク
Mozilla Firefox まとめサイト
http://firefox.geckodev.org/

WX300Kの不具合発覚

最近のウィルコムは良くも悪くも話題には事欠きませんね。いろいろと書きたい事はあるのですが、とりあえずこのニュースから。まさかとは思いましたが、初っ端のWX300Kから京セラクオリティ爆発のようですね。

我らが京ぽんの兄弟機とはいえ、こんなところまで似せなくてもよかったのに……。新機種の中では一番無難な機種だと思っていたWX300Kで不具合発生とは恐れ入りますね。これから発売されるWX310シリーズには万全を期してもらいたいものです。

ホムンクルス

また読んだ漫画の感想でも書きます。今回は山本英夫さんのホムンクルス6巻です。これもだいぶ前に5巻まで読んだので半ばストーリーを失念していました。そういえば女子高生の話の途中だったのですね。このホムンクルスに限らず山本英夫さんの作品って話が進むごとにつまらなくなっていく印象があるんですよね(失礼)。殺し屋イチとかのぞき屋とか……。

言い換えると出だしというか物語の導入部が、とても斬新で新奇性に富んだ作品が多いって事なんですけど。ホムンクルスの主人公もエリート社員だったみたいな事言われてフーンって感じになっちゃいました。何か最初の頃はもっと駄目人間で都会に憧れていたのに馴染めない田舎者みたいだった気がするのですけど。

何と言うか急にスケールが小さい話になってきたというか、底が見えてきたというかそんな印象を持っちゃいました。まぁこの先どうなるのかはわかりませんけどね。余談ですけど、何故だか読んでいるうちに、だんだん主人公がSMAPの中居君に似てると思ってきたのは私だけですね……。

#Amazon
ホムンクルス 1 (BIG SPIRITS COMICS)
山本 英夫
小学館 ( 2003-07-30 )
ISBN: 9784091870711

2005年11月18日金曜日

BACK TO THE FUTURE 3

何気なくテレビをつけたら、バック・トゥ・ザ・フューチャー3がやっていたので、思わず見ちゃいました。久しぶりに見たので新鮮な気持ちで見れました。それに吹き替えも最高です。これぞハリウッド、冒険活劇、王道って感じですね。何度見てもおもしろいです。でも、こういう映画は誰かと映画館のスクリーンで大音響と共に見たときに最高に盛り上がるんでしょうね。

一応、私の部屋にホームシアターを構築してはいるんですけどね。プロジェクターとかスピーカーとかウーファーとか……。自動車の次にお金かけちゃいましたから(苦笑)。今じゃ全然使っていませんけどね。運用上、いろいろ問題もありまして。あの頃はお金持っていたんだなぁ……。そのうち、映画館で何か見てみようかなぁ。もう何年も映画館に行っていないしなぁ。

マイケル・J・フォックスの病気が早く治るといいですね。とってもいい喜劇役者だったのに残念です。あっ大奥の続き見るの忘れてた……。まぁいいか。それとBTTFシリーズって、今年20周年なんですね。そんなに古かったんだぁ。吃驚しました。そりゃ歳とる訳だ……。

#Amazon
バック・トゥ・ザ・フューチャー 25thアニバーサリー Blu-ray BOX [Blu-ray]
マイケル・J・フォックス/クリストファー・ロイド/メアリー・スティーンバージェン/リー・トンプソン/クリスピン・グローヴァー/トーマス・F・ウィルソン/エリザベス・シュー
ジェネオン・ユニバーサル ( 2010-10-26 )

バック・トゥ・ザ・フューチャー 【Blu-ray ベスト・ライブラリー100】
マイケル・J・フォックス, クリストファー・ロイド, リー・トンプソン, クリスピン・グローヴァー, トーマス・F・ウィルソン
ジェネオン・ユニバーサル ( 2011-06-22 )

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2 【Blu-ray ベスト・ライブラリー100】
マイケル・J・フォックス, クリストファー・ロイド, リー・トンプソン, クリスピン・グローヴァー, トーマス・F・ウィルソン
ジェネオン・ユニバーサル ( 2011-06-22 )

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3 【Blu-ray ベスト・ライブラリー100】
マイケル・J・フォックス, クリストファー・ロイド, メアリー・スティーンバージェン, リー・トンプソン, クリスピン・グローヴァー
ジェネオン・ユニバーサル ( 2011-06-22 )

2005年11月17日木曜日

プリプリ

数日あいてしまいました。その間、何をしていたのかと言うと、何もしていなかった訳ですが、とりあえず読んだ漫画の感想でも書いておきます。今回、読んだのは千明太郎さんのプリプリです。一言でいうと、日本が世界に誇るハーレム漫画ですかね(笑)。最近では日本のみならず、世界中の駄目人間たちを虜にしているあのハーレム漫画です……。ぶっちゃけちゃうと、天地無用やラブひなみたいなジャンルですね。

掲載誌が月刊少年チャンピオンという事もあり、メジャーな作品ではないのですが、ハーレム漫画ソムリエとしては外せない作品だと判断致しました。一通り読んだ感じでは無難にまとめている印象を受けました。最初の頃はキャラも少なかった事もあり、印象の薄いストーリーが多かったのですが、徐々に主要キャラが登場しだした辺りから、既読感はあるけど、その分、安心して読めるストーリーになってきました。

ヌルいラブコメ、モラトリアム系が好きな人なら充分楽しめると思います。個人的には、シャイな勘違いブシドー娘のシェリスさんのツンデレっぷりを期待したいのですが、何かもう少しで終わっちゃいそうな雰囲気がありますね。結構脇がしっかりしてきたので、もう少し続けて欲しいのですけどね。

#Amazon

WX310Kとイーソル

WX310KのFLASH Playerってイーソル株式会社が係わっているのですね。何か聞いた事がある会社だなぁと思ったのですが、ここって私が学生時代に初めて面接に行った会社でした。今思えば完全な文系学生だった私が受けるような会社じゃありませんでしたね。当時、何も考えていないまま就職活動に突入したのですが、何故か私にイーソルから電話が掛かってきて何の予定もなかった私は東京の試験会場まで出向いた気がします。

で、何故か適性試験に受かってしまい本社だか支社だかに面接に行った記憶があります。まぁそこで落ちたんですけど……。その時の面子がまたすごかったんですよ。いくつかのグループに別れて作業したのですが、たまたまだったのかわかりませんが私が入ったグループが皆さん一流大学の方々ばかりで、とっても肩身が狭かったのを覚えています。

しかも皆さんとっても爽やかでいい人たちだったんですよ。まぁその中でも東工大の人からは私と同じ何か(失礼)を感じ取れましたけど(笑)。帰りが同じ電車だったので、その中の一人と途中まで一緒に帰ったのですが、その彼がとてもいい人だったんです。しかも話を聞いてみると早稲田の政経に推薦で入ったらしいのです。

根っからの駄目人間である私は早稲田の政経なんて「頭はいいけど性格が悪かったりするんだろ」っなんて思ったり思わなかったりしていたのですが思いっきりいい人だったんで、そんな事を考えていた自分に自己嫌悪でした……。やっぱり立派な人っていうのはいるもんですね。あらためて自分の卑しさを思い知った出来事でした。

自分の事を棚に上げますが世の中の嫉妬って怖いものですよね。ぶっちゃけ東大、京大出身の人なんて一体どのくらいの妬みや誹謗中傷を受けているのやら。私もそうですが、それだけ自分の生き様に自信がなかったり、満足していない事の裏返しなんでしょうね。頭では解っているのですが、なかなか割り切れないものなんですよね。何かグタグタな内容になっちゃいましたね。まぁ昔話って事です。

2005年11月14日月曜日

GP2XでSNES

久々にGP2Xネタです。韓国の方がSNESエミュレーターを移植したみたいです。いくつかスクリーンショットが公開されています。でも下のほうにいくと何かスーパーファミコンじゃないやつがあるような……。韓国語は全くわからないので何が書いてあるのかわかりませんけど。実機でSNESを実行しているビデオを発見しました。どうやらネタではなかったようです。でもコマ落ちしていますね。しかもフルスクリーンじゃないし。

まぁこれから最適化されていくでしょうから、そのうち何とかなるかもしれませんね。もう少しで欧米のコアユーザーが手に入れるみたいですから、エミュレーター関係に限らずにいろいろと開発されると思います。ヨーロッパ、特にスペインや英国辺りではGP32時代に強力なコミュニティーが形成されているようですから。GP2Xはそのコミュニティーが主体となって開発が進むのでかなり期待できると思います。

WX310シリーズは8PSK/BPSKに非対応

WX310K等のWX310シリーズは来年度早々に導入される予定の8PSK/BPSKには対応していないそうです。ファームアップでどうにかっていうレベルではなく、チップセットそのものが非対応らしいです……。んー、これはいただけませんねぇ。私はてっきりチップセットくらいは対応していて、いずれはファームアップで対応するものと思っていたので残念です。これで私のWX310シリーズに対する興味はかなり薄くなりました。

後は思い切ってW-SIMのW-ZERO3にするか、割り切ってWX300Kで次機種を待つかどちらかになりそうです。私の京ぽんも発売日に買ったものなので、だいぶ電池がへたってきていますし。ウィルコムが言うようにWX300Kの電波受信が京ぽんより改善していればですが。本当はサンヨー辺りがWX300SAなんかを出してくれればそれにするんですけどね。他の方も述べていますが音声通話目当てのライトユーザーには京ぽんことAH-K3001Vですらオーバースペックなんですよね。

オーバースペックというか、いらない機能があると言ったほうがあっているかな。メール機能もPDXドメインのメールだけで充分ですから。というか、それ以外のメールだとウィルコム定額プランの定額範囲じゃありませんしね。メールの送受信も遅いですし。次のシーズンには是非ともライトユーザー向けのシリーズを充実させて下さい。

2005年11月13日日曜日

自動車納車

何回か書いていた自動車ですが、今日納車されました。詳しい話は聞いていなかったので結局何と言う自動車か解らなかったのですが、判明致しました。我が家の新しい車はスズキのワゴンRソリオでした。父からワゴンRみたいなのにしたとだけ聞いていたのですが、ワゴンRでした。ソリオでしたけど(笑)。

簡単に言うとワゴンRの軽自動車じゃないタイプですね。私としては軽自動車のワゴンRがトータルで見たらベストだと思っていたのですが、父が嫌だったみたいなので仕方がないですね。税金面を考えなければ、むしろスモールカーの方が燃費がいいらしいですし。詳しくは知りませんけど。中古車なのですが、平成16年製みたいなのでまだ新しいです。

早速、夕方に試乗してみました。中は今までのセダンより少し小さい感じでしたけど、まぁまぁ乗り心地は良かったです。ただ、サイドブレーキが足踏み式になった事とシフトレバーがコラムシフトになった事に少し違和感を覚えました。慣れれば何とかなりそうですが。軽く町内を一周してみようといろいろ弄っていた時にある事に気付いてしまいました。何とサイドミラーの調節が手動らしいのです……。

サイドミラーの開閉が手動なのはまだ許せるのですが、調節が自動でできないのは私にとって致命傷になりかねません。何故なら私一人が乗るわけではなく、父と兼用になるからです。乗車の度にいちいち手動で直すというのはかなり苦痛ですよ。暗かったのでマニュアルを読み飛ばしてしまい、調節ツマミを見落としてしまったのかもしれないので今度乗った時に調べてみる事にします。でも付いていなさそうだなぁ……。

2005年11月11日金曜日

新規参入組みとウィルコム #03

長くなったので別トピックにします。例えばウィルコムからアクションを起こすというのもありだと思います。詳しく調べていませんが、イーアクセス系のイー・モバイルやアイピー・モバイルはMVNOも考えているとか? これがウィルコムのようにデータ通信だけなのか、090番号使用の電話サービスなのかはわかりませんが、もし090番号が使用可能ならばウィルコム自らがドッチーモみたいなサービスを始めてもいいかもしれませんね。

現に外国ではGSMとPHSのデュアルサービスとかありますし、先程も書きましたが間接的にナンバーポータビリティが可能になりますし。この場合は090はあくまで客寄せだけにしてできるだけ安く提供すれば需要ありではないでしょうか? 本当はauのプリペイド携帯との連携が安いしエリア補間の意味でもベストなのですが、無理でしょうし(笑)。

新規参入組みとウィルコム #02

新規参入組みとウィルコムの提携についての続きです。まず、新規参入組みのメリットからです。
全国カバー率
ウィルコムの全国カバー率99%を使用可能。ただし、ドコモとのローミングの方が効果大。

料金
後述するが、基本的には自前網だけの使用料だけなので安く済むかも?

PHSとの役割分担
ウィルコム網に音声通話や、メール等の低トラフィックレイヤを任せて、新規参入組みの強みである高速データ通信のみに集中投資できる。
次に、ウィルコムのメリットです。
090番号との連携
新規参入組みが既存キャリアとのナンバーポータビリティが可能ならば、所謂ドッチーモ的な使用方法により間接的に090ナンバーからの移行が可能。

インセンティブの抑制
W-SIM搭載の端末を新規参入組みに準備してもらう。あるいは共同開発する事により、端末の開発費の抑制、及び、インセンティブの抑制が可能。

携帯電話との役割分担
高速データ通信を求めるユーザーには新規参入組みの通信サービスを使ってもらう。音声通話やメール等は引き続きPHSを使用する。
無理やりな部分はありますがどうでしょうか(笑)。ここで鍵になってくるのはW-SIMです。この究極にまでモジュール化された極小PHSを使用してもらう事で比較的容易にPHS機能を移植できるのではないでしょうか? ウィルコムが推奨しているダブルホルダー政策とも合致しますし。やはり二台持ちは嫌ですからね。それに090を捨てる事ができない層にもアピールできますし。

新規参入組みの項で書いた料金ですが、完全にMVNOにするかウィルコムと別契約にするかで変わってきます。MVNOにするならJ:COMのようにトータルパッケージとして割引できますし、別契約としてもA&B割りみたいにしてウィルコムか新規参入側が割り引く事でお得感を出す事ができると思います。

少し乱暴に推察してみましたがいかがでしょうか。少なくとも両者にとってそう悪い提携ではないと思うのですがどうですかね? ウィルコムとしても090番号から引っ張ってこれるし、新規参入組みもとりあえず、ウィルコム網で全国カバー率をごまかしておいて、その間に採算が取れる範囲でカバー率を上げていけますし。

基本的に音声通話は3Gとか4Gとか関係ありませんから。本来の電話としての使い方において通話定額とは究極のサービスなのです。これ以上のサービスは基本的にありません。あとは地道にエリアを広げていく事と更なる料金の値下げを目標にしていけば良いと思います。これだけで、一定の需要ありますから。

新規参入組みとウィルコム

以前、イー・アクセスとの関係についても駄文を書くと言いましたが、新規参入と絡めて私見を書きたいと思います。約12年ぶりに携帯電話事業に新規参入が認められました。ソフトバンク系のBBモバイル、イー・アクセス系のイー・モバイル、ウィルコムも狙っていた2Ghz帯で参入のアイピー・モバイルの3社です。

普通に考えたら新規参入組みがこの先、生延びていくのはかなりシビアでしょう。携帯電話事業としては全国カバー率が低すぎますし、現行のキャリアとの差があまりに大きすぎます。そこで、イー・モバイル等は最大手のドコモにローミングを求めているようですがドコモとしては全くメリットがありませんので、あまり乗り気ではないようです。まぁ最終的には渋々ながら認めるでしょうが。

ただ、ローミングありでの料金を考えるなら各社が掲げているような定額制で安価なプランというのは少々無理なのではないでしょうか? 自前の設備ならば少々無理できますが、他社へのローミング料金はどうしようもありませんしね。そこでウィルコムの登場です。新規参入組みとドコモのローミングでは、双方共にメリットがあまりないと書きました。でも、ウィルコムとならば双方共にメリットがあるのではないでしょうか?

ここまで書いたところで、野暮用を思い出したので続きは後で書きます。まぁ誰も読んでなさそうですけど……。

大奥~華の乱~

先週の後半から見始めたのですが、結構おもしろいですね(笑)。いい感じにどろどろしていますし。何かレディースコミックっぽい。って見たことないけど。今回も物語が錯綜していておもしろかったです。小池栄子さんの体当たり(笑)な演技は見物です。藤原紀香さんもいいですけど個人的には右衛門佐役の高岡早紀さんがいいですね。何考えているかわからなくて雰囲気出てます。大奥シリーズって数話しか見ていないのですが、そのうち通して見てみたいですね。

#Amazon
大奥 華の乱 DVD-BOX
内山理名, 谷原章介, 小池栄子, 高岡早紀, 北村一輝
フジテレビ ( 2006-04-19 )

大奥―華の乱 (角川文庫)
浅野 妙子, 尾崎 将也
角川書店 ( 2006-11 )
ISBN: 9784043484058

2005年11月10日木曜日

おサイフケータイでクレジット決済サービス

NTTドコモがおサイフケータイでクレジット決済サービス「iD」というのを始めるそうですね。さすが国内ナンバー1キャリア。本業の携帯電話事業で敵無しという事でしょうか。というか、携帯電話事業でやり残したことは、もう何もないと言う事でしょうか? さすがに営業利益が8000億円近い会社はやる事がでかいですね……。

携帯電話だけではなく、新規参入が規制されている企業の役割とは何なのでしょうか? 己の利益をひたすら追求する事でしょうか? 少なくとも私は国家に選ばれた事に報いて、社会インフラをより安全に、より安価に供給させる事だと思っています。約5000万人という空前の加入者数を誇り、利益だけならば、日本だけでなく世界的にみても超巨大企業となったドコモですが、その役割を立派に果たしているのでしょうか? 数年前の海外投資の失敗等を見ると、立派に果たしているとは思えませんけれど。

海外投資の失敗により、約1兆5000億円の損失をだしたりしている訳ですが、何より驚いたのはそのような超巨大損失を出したというのに、ドコモ自体はビクともしていないと言う事です。それどころか、毎年巨大な利益を得ており、今度は携帯電話事業以外の分野にまで手を出し始める始末です。はっきりいいます。いくらなんでもぼったくりすぎです。そんなに金が余っているなら加入者に還元しろと、もっと基本料を引き下げろと。実際、下記の外部リンクでドコモの夏野剛氏がこうも述べています。
だが夏野氏は「安売りで勝負を仕掛けてくる限りは、脅威ではない」と一笑に付す。「価格だけなら、いつでも下げられる」。
だったら、すぐにでも値下げしろと……。折しも、12年ぶりに3社の新規参入が認められました。しかし残念ながら巨人ドコモを脅かす存在になる可能性は低いでしょう。僅かに可能性があるとしたら、ソフトバンクくらいでしょうか。むしろ、NTTドコモを分割した方がよほど国民の為になるのではと半分本気で思ったりします。今日は体調も悪く、いつもより毒舌モードになってしまいました。

#追記
今考えると、ドコモは国からの規制とかで、他社より圧倒的に安くするとかは出来なかったのかも知れませんね。今更な意見ですが:-(

#外部リンク
ドコモ、おサイフケータイでクレジット決済サービス「iD」
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/26434.html

総務省、新規参入希望の3社に免許付与
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/26466.html

ITmediaビジネスモバイル:「新規参入が値下げ競争にくるかぎりは、脅威じゃない」 (1/2)
http://bizmakoto.jp/bizmobile/articles/0510/05/news108.html

2005年11月9日水曜日

ナノセル最強伝説

以前、モバイルセントレックスについて駄文を書いたのですが、何度考えても法人分野におけるナノセルシステムの投入ってすごいインパクトがある施策だなぁと思いますね。ある方がナノセルシステムはウィルコムが用意した対法人用決戦兵器だって冗談まじりに仰っていましたが、あながち冗談ではないと考えています。

もし、一部メディアで書かれたナノセルサーバーにPBXが持つ代表電話番号からの転送といった機能追加が可能というのが事実であり、尚且つ、最近記事になったウィルコム自身によるIP電話事業が開始されたら法人分野で一人勝ちも夢じゃない気がするのですが(笑)。少なくとも私なら企業内線でウィルコムを使わない手はないのですが……。

というか、企業の内線電話として使う場合、代表電話番号との連携などでIP-PBX等を使わなければいけない訳で、それだったらウィルコム自身が企業向けの電話事業をパッケージングしてトータルソリューションとして売り込んだ方が取り分大きいし、電話機器の互換性の面でも不具合少ないと思うのですが。既得権益や固定、携帯各社との関係から法人分野でウィルコムに協力してくれる企業少なそうですし……。だったら自分達でやっちゃえって事で。まぁ私は素人なので、もしかしたら的外れな意見を言っているだけかもしれませんが。

Skype Day in Japan

何やらSkype Day in Japanなるものが開催されているらしいですね。ライブドアの堀江社長も出席したとか。個人的な意見ですが、Skypeは既に旬を過ぎていると思います。それにSkypeをビジネスツールとして売り込もうとしている企業もあるみたいですがおそらく無理だと思います。

あまりP2Pには詳しくありませんが、Skypeの本質ってスーパーノードという概念ですよね? クローズドなので中身はわかりませんが、スーパーノードという概念さえわかってしまえば、いずれ代替品が出てくるのは必至じゃないでしょうか? しかも、OSSで(笑)。そうなった場合、かなりの数がより自由な方へと流れるのは当然だと思います。もともとP2Pは企業の力をあまり必要としませんしね。必要な帯域は自分で用意する訳ですし。

それに、Skypeの開発元は既に多額の報酬と引き換えにeBayにSkypeを譲渡していますので未練もあまりなさそうですし。更にビジネスツールとして使うには安定性に難ありだし、まして無線LAN環境で使うのなら尚更な気がします。しかもより帯域を消費するビデオも追加するらしいですし。あえて、ビジネスとして使える要素があるのならやはり、Skype-Outですかね?

それと携帯機器向けのモバイルSkypeですか? 音声定額プランがあるウィルコムユーザーからみるとあまり意味はないですけど。バッテリーの消費激しそうですし……。専門家からみたら違った意見もあるのでしょうが。

2005年11月8日火曜日

はてなダイアリーが変わった

何やら、はてなダイアリーの創作部分が変わってますね。記述方式もWikiスタイルからCSSに準拠した形になったのかな? 今のところ、太字しか使っていないのでよくわかりませんが(笑)。いかん、最近Wikiスタイルに慣れていたからHTMLとCSSの知識がだいぶ薄れてきました。もう何が何やらよくわからなくなっています……。また勉強し直そうかな。

2005年11月7日月曜日

町内活動

今日はわが町でちょっとしたイベントがありました。普段ならこういったものは参加しないのですが、これも社会勉強だと思って雨の中行って来ました。といってもたいした事はしないのですぐ終わったのですが(笑)。雨が降っていたのに予想していたよりは人がいました。皆さんご苦労様です。

NHKスペシャル

昨日、スウィングガールズの裏で放送していたNHKスペシャル「立花隆 最前線報告」「サイボーグ技術が人類を変える」の録画を見ました。私はこういった技術に興味があったので、放送した内容はだいたい知っていたのですが最後のほうでやっていた脳に意図的に電気信号を流してパーキンソン病やうつ病を治療するというのは知りませんでした。こういった技術を見るとアニオタの血が騒ぎだしますね。ぶっちゃけ、サイコミュ? IFS? いやいや、やっぱり攻殻機動隊ですか。

まぁどんな世界が待ち受けているかはわかりませんが、結局最後は倫理の問題になってしまうのでしょうね。難しい問題ですね。余談ですが、DARPAって凄いですよね。インターネットだって、もとを辿ればDARPAに行き着くわけですし。何か悪の秘密結社みたい(笑)。まぁ冗談はさておき、結局は軍需産業によって技術が大きく進歩するのは事実ですしね。あと、サイボーグって単語は石ノ森章太郎さんが作った造語だって聞いた事あるのですが本当ですかね? 

#追記
ウィキペディアを見ると違うみたいですね。どこで聞いたのかな? 確か漫画夜話だった気がするのですが……。

2005年11月6日日曜日

再びユニクロへ

昨日はトランクスを買わずに帰った訳ですが、何気なく朝刊を読むと新しいユニクロの広告が入っていました。しかも、トランクスが3枚で990円と昨日の2枚で990円より値下げされていました。これは買いに行くしかないと思い、お昼過ぎに自転車でユニクロへと向かいました。

昨日は自動車で行ったので楽チンだったのですが、自転車となると同じようには行きませんね。結構疲れました。でも天気が良かったので爽快でした。休日はすごく混んでいるし。お目当ての下着売り場へ行くと、トランクスの隣にボクサーブリーフなるものが置いてありました。いつもはトランクスしか買わないのですが、今日は何故かボクサーブリーフに目がいってしまい、結局買っちゃいました。でも、私の体型だとボクサーというより力士なんですけど……。まぁいいか。

余談ですが、昨日購入したヒートテック素材のシャツとライトエアテックのズボンを早速導入してみました。はっきりいいますと、すごく良かったです。とくにライトエアテックパンツは生地が薄いのに抜群の保温性で自転車を漕いでいたら、むしろ熱いくらいでした。これでこの冬は乗り越せるかなぁ。

スウィングガールズ

気になっていた映画なので、結構楽しみにしていたのですが、それほどでもなかったかな。ちょっと筋立てが強引すぎるし、人物描写も薄い印象がしました。でも、主要キャストが一生懸命練習した成果であろう最後の演奏シーンはやっぱり良かったです。

こういうのを見ると素直に楽器が演奏できたら楽しいだろうなぁと思ってしまいます。学生時代にギターは少しやったのですが、結局モノにできませんでしたから。でも、仕事を含めて人生に余裕ができたらまた何かにチャレンジしたいですね。あきらめずに続けていけば上手くなるかもしれませんから。

#Amazon
スウィングガールズ [Blu-ray]
上野樹里, 貫地谷しほり, 本仮屋ユイカ, 豊島由佳梨, 平岡祐太
東宝 ( 2008-10-24 )

スウィングガールズ スタンダード・エディション [DVD]
上野樹里, 貫地谷しほり, 本仮屋ユイカ, 豊島由佳梨, 平岡祐太
東宝 ( 2005-03-25 )

笑う大天使

スウィングガールズのキーワードを辿ってみたら、主役の上野樹里さんが笑う大天使の映画版に出演されるみたいですね。って笑う大天使が映画化って方がビックリしました。へぇ全然知りませんでした。ちょっと見てみたいかも。最近、漫画の実写化って多いですねぇ。確かめぞん一刻もドラマでやるんですよね? こちらも原作ファンである私としては気になるところです(笑)。でも、失敗するのが多いんですよね……。

#追記
2012年更新。やっぱり失敗したようです:-(

#Amazon

笑う大天使(ミカエル)プレミアム・エディション [DVD]
上野樹里, 伊勢谷友介, 関めぐみ, 平愛梨, 松尾敏伸
ジェネオン エンタテインメント ( 2006-12-22 )

2005年11月5日土曜日

ユニクロに行く

先日、エアテックパンツが破けたことをご報告したのですが、これからの寒さを凌ぐ為にも新たなズボンを追加するしかないと判断して我らがユニクロに買いに行きました。とりあえず、エアテックパンツを探したのですが、何やらライトエアテックパンツというものしか置いていないらしく、とりあえず、このズボンを購入しました。しかも3つ程……。あとは靴下が安かったので6足パックを買いました。全部、黒で……。

更にヒートテックなる素材の長袖Tシャツを3つ程買い込んで終了しました。ユニクロが安いとはいえ、貧乏人の私としてはだいぶ財力を消費しました。本当はトランクスも欲しかったのですが、何か値段がウェブショップより高かったので見送りました。値札が間違っていたのかな……。

余談ですが、商品を物色している途中で急にお腹の調子が悪くなり、トイレを借りたのですが、そのユニクロのトイレが和式だったので少しショックを受けました。しかも男女共用で一つしかありませんでした。あんなに人が多いのにちょっとビックリです。どちらかと言うと洋式派なもので少し躊躇したのですが、私のお尻が既に危険レベルに達していた事もあり、有難くお借りしました。だいぶウェッティーだった事だけご報告致します。下品な話で申し訳ありません。

#追記
トランクスの値段は私の勘違いだったようです。失敗した。まぁ、また行けばいいだけですけど。安売りしてた訳でもないし。

memn0ckさんのWX310K詳細レポート開始

早速、memn0ckさんがWX310Kを弄りだしたようです。第一回目は肝心のOPERAからのようです。バージョン自体はAH-K3001Vと変わらないものの、細部はかなり変更されているみたいですね。主な変更点をいくつか挙げてみます。

まずは要望の多かった縮小機能の強化。QVGAという狭さを補う為には必須の機能だっただけに改善されているようです。欲を言えば横画面に対応してもらえれば更に良かったのですが、仕方ないですかね。それにしても、OPERAの表示能力は素晴らしいですね。携帯電話用ブラウザでここまで再現できるとは驚きです。それだけに画面の狭さと横画面非対応なのが悔やまれます。せめてVGAならば……。

次に目玉であるFLASH。これは携帯用に普及しているLite版ではなくパソコン用とほぼ同じ能力がある優れもののようですね。ただパソコン用が再生できるといってもCPUの能力が違うし、想定している画面より圧倒的に小さいので実用的に活用できるのかは疑問が残ります。

他の細かいところは京ぽんを継承しているようですね。京ぽんユーザー向けに開発されたブックマークレットがそのまま使えるのは結構便利ですし。しかしmemn0ckさんも書いているように、いわゆるコピペが全角128文字までで制限されているという嫌な部分まで継承しているのはいかがなものかと。

基本的に、OPERAの能力に携帯電話という器が追いついていないと言うのが第一印象でしょうか? いわゆるフルブラウザというものはQVGAという画面によって本来の能力をかなり制限されているというのが私の持論だからです。以前にも書きましたが、携帯電話のウェブブラウジングに必要なものはi-modeに代表されるテキストベースの情報が第一だと思っているからです。

i-modeの普及によってテキストベースでもオンラインバンキングやニュース閲覧などのノウハウがだいぶ蓄積されていますし、auのWIN等と比べて圧倒的に遅いPHSのウェブ環境ではパソコン並みの表示能力がかえって徒になってしまうのではないでしょうか? まぁこの辺りは使う人の考えによって大きく変わる事なのであくまで私見ですが。このOPERAがシャープのW-ZERO3に搭載されていたらなぁ。せっかくのVGA機なのにデフォルトがあのブラウザじゃ……。

YOZANのWIMAX公衆サービス開始?

えっと、これ本当なんでしょうか(笑)。本当ならばどうなるのか気になるのですが、いろいろと問題を抱えてそうですねぇ。むしろ、Livedoorの公衆無線LANより危険性ありそうです。しかも12月25日からと余り時間もありませんし……。どうなる事やら。

#外部リンク
YOZANのWIMAX公衆LANサービス、12月25日に開始 | スラッシュドット・ジャパン
YOZANのWIMAX公衆LANサービス、12月25日に開始 | スラッシュドット・ジャパン

2005年11月4日金曜日

マウス解剖

どうやら、マウス自体が問題みたいなので自爆覚悟で分解してみました。といっても、ネジ一本取れば簡単に筐体が外れるので簡単でした。肝心の中身はというと、案の定埃と髪の毛が入っていました。とりあえず、掃除をして基板をはめ直して終わり。今のところ、壊れたりしていないので成功のようです。掃除前より良くなったのかな? もう少し様子見してみます。

W-SIMのインセンティブ #02

W-SIMのメリットって何なのでしょう? 
端末の着せ替えができる
一つの契約で用途に応じてジャケットを取り替える事ができる。

新規参入がしやすい
通信部分をモジュール化した事により、通信技術のノウハウがないメーカーも参入しやすい。

端末コストの抑制
通信部分は作らなくて良いので、端末コストが抑制できる。特定用途に特化したカスタム機を少数生産する事ができる。

インセンティブ構造からの脱却
端末に対するインセンティブの考え方が変化する為、新たなビジネスモデルを再構築するチャンス。
個人的に一番期待していたのは最後のインセンティブ構造からの脱却だったのですが、八剱社長のコメントからすると実現する気がないようなので大変残念です。通常、携帯電話はインセンティブが付きますよね。うろ覚えですが、AH-K3001Vも発売当初、約3万円程のインセンティブが付いたという記憶があります。具体的には売値が1万円だとすると本体価格は3万円プラスの約4万円と言う事ですね。ちなみに私は発売日当日に機種変更で5800円でした。

仮にウィルコムのインセンティブが3万円だとします。携帯電話って新規と機種変更とで値段違いますよね? 機種変更も10ヶ月未満だと買えないか、買えたとしても更に割高になっていますよね? と言う事は10ヶ月でインセンティブ3万円をペイしているという事です。一ヶ月だと3000円ですね。ユーザー1人に対して月額3000円のインセンティブが投入されている訳です。

これを有効に使おうとすると、きっちり10ヶ月毎に新機種に機種変更していけば良い訳です。これで月額3000円分お得という訳ですね。逆に20ヶ月で機種変更するユーザーはインセンティブが半分の1500円になってしまいます。更に30ヶ月ならば1000円。40ヶ月なら約750円です。

インセンティブの目的が本体価格の補助だとはいえ、頻繁に機種変更をした方がお得だと言う事になってしまいます。新サービス、新機能満載の携帯キャリアならば頻繁に機種変更もよいのでしょうが、音声通話定額等の電話としての使い方に魅力を感じているウィルコムユーザーならば、そう簡単に機種変更しなくても十分使いこなせる人も多いと思います。ぶっちゃけ、通話とメールくらいならば技術的に完成の域に達していると思うからです。まぁ京ぽんはその点あやしいですけど(苦笑)。ならば、インセンティブにお金を掛けられるよりも、直接料金を下げて貰ったほうがメリットが多いとおもいます。

以前にも書きましたが、音声定額プランに魅力を感じている人にとっては、通話とメールがきちんと使える機種があれば、一年や二年毎に取り替える事もないと思うからです。家の電話機を思い出してください。未だに黒電話の人もいるくらいです。まぁ少ないでしょうけど。ただ、現在のインセンティブモデルが定着している世界に、そのまま新たなビジネスモデルを投入すると何かと不都合が生まれる訳です。例えば同じ料金コースにせざるを得ないとか、いきなり販売価格が高騰するとか。更に高機能機も同じように修理アシストサービスを適用すると、それだけでかなりの負担になるかもしれません。

そこでW-SIMの登場だった訳です。W-SIMはモジュール部分だけにインセンティブを出すだけで、ジャケット部分はユーザーの実費負担で取り替えるのを基本とする。また、保証もW-SIM部分に限定する。その代わり月々の基本使用料を安くする。こうすれば同じ機種を長年使っているユーザーは料金的にも今より安くなるし、ウィルコムもインセンティブを抑制できるし高額な保証料を払わなくて済みます。

それなのにW-SIMのジャケット部分にも多額のインセンティブを付けたのなら今までと同じ事になるし、インセンティブ目当ての即解があるかもしれません。そうなるとウィルコムの負担が多くなるし、ドコモのシグマリオンがハンドヘルドを死滅させたように、日本のPDAも死滅させるかもしれません。まぁすでに死にかけていますけど。

長くなりましたが、要するにW-SIMには専用の料金プランを導入してほしいという事と、インセンティブもW-SIM本体だけに留めて欲しいと言う事です。ところで、WXシリーズのインセンティブっていくらでてるんですかね? ご存知の方いませんかね?

2005年11月3日木曜日

新型TeraStation

この前、TeraStationのガワだけ売っているって書いたのですが、やっぱり在庫処分の一環だったみたいです。早速、新型が発表されました。うーん、だいぶ外観が変わりましたね。旧型の方が好みなのですが、より実用的になったって感じでしょうか。機能的にも長期運用時の信頼性が向上しているみたいですし、なかなかいいんじゃないでしょうか。

#外部リンク
バッファロー、HDD交換が容易になった「TeraStation」シリアルATAにも対応
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/1102/buffalo1.htm

災厄の日

今日も災難続きでした。まず、パソコンのOSを入れ直したのですが、Windows2000を使ってパーティションを区切り直しても、どうしても8MBだけ別パーティションになってMBRがおかしいままなのです。よく解らないのですが、その8MB部分にMBRが記憶されているようでHDDをひとまとめにできませんでした。仕方がないのでDebianのインストーラーを使ってパーティションを切ってみたのですがそれでも上手くいきませんでした。

これはもうパソコンからHDDを取り外して別のウィンドウズパソコンに取り付けてフォーマットするしかないと判断しました。正直、この手は使いたくなかったのですがどうしようもなかったのです。何故なのかと言うと昨日も書いたのですが、私のパソコンがキューブ型で組み立てがとっても面倒臭いのです(笑)。

覚悟を決めてパソコンをばらしたのですが、安物のせいなのかHDDの電源コネクタがめちゃくちゃ堅くて、なかなか引っこ抜くことができませんでした。この時点でかなり嫌な予感はしていたのですが、どうしようもないのでペンチを使って引っこ抜くことにしました。ケーブルを切断しないように慎重に引き抜いたのですが、ビクともしません。もう壊れてもいいやと思い、力一杯ペンチで引き抜きました。何とか壊れずに引き抜けたのですが、勢い余ってペンチで自分の指を挟んでしまったのです……。めちゃくちゃ痛いです。お陰で血豆ができてしまいましたとさ。

何とかHDDの引き抜きに成功したので、姉のパソコンにHDDを増設してフォーマットする事ができました。そして、恐る恐る私のパソコンを組み立てなおして電源を入れてみると、HDDが正常に認識されました。よかった。とりあえず、Cドライブとして20GBを割り当ててWindows2000を再インストールする事ができました。それと、今日はとても寒かったので、この前押し入れから出したばっかりのユニクロのエアテックパンツを穿いていたのですが、何故かドアの金属部分に後ろのポケットが引っ掛かってしまい、ビリビリと音を立てて破れてしまいました。

ああっ、これからの季節を乗り切る為に欠かせないアイテムだったのに……。貧乏なのでこれ一着しか防寒対策できるズボンなかったのに……。最近、ついてないなぁ。お祈りでもしてこようかしら。でも、トリビアで雑種のわんこ特集見れて楽しかったから良しとしますか(笑)。やっぱり、雑種はいいですね。味があります。

2005年11月2日水曜日

TRANSGEARの新機種

長瀬産業からTRANSGEARの新機種がでるようですね。いわゆるMediaWiz系ですね。どうやらHDDカートリッジを内蔵するみたいです。これでMOVIE COWBOYみたいに生ISOとか対応してたら面白いですね。MediaWiz系ってあんまり詳しく調べていないんですけど、DNLAに対応しているみたいだし、あんまりあやしげ仕様にはできないでしょうけど。もう少し調べてみないとなぁ。

#外部リンク
長瀬、HDDを追加できるネットワークDVDプレーヤー
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20051101/trans.htm

パソコンの掃除

昨日の続きですが、とりあえずパソコンのケースを外して中身を掃除しました。埃だらけの部屋なので、案の定、中身も埃だらけでした。私のパソコンはいわゆるキューブタイプなので分解するのが大変なのです。本当なら全部ぱらして組み立てなおすところなのですが、面倒くさいし、静電気体質なので壊れるかもしれないのでケーブル類の差込み点検だけでやめときました。といっても、実はここまでが昨日までの作業なのです。今日は朝からDVD焼き焼き作業で終わりました……。

まだデータが残っているのですが、後は姉が父のパソコンにLAN経由で一時非難させる事にします。でも、そろそろ皆さんが帰宅するので今日はここまでにしておきます。それと、事の発端だったUSBマウスですが、どうやらUSBマウス自体がお亡くなりになりそうみたいでした。まだ半年くらいしか使っていないのに、Amazonで買ったんですけどまだ保証効くのかなぁ? まぁ本体価格が1000円くらいなんで潔くあきらめてもいいのですが。

それにしてもUSBの光学マウスって壊れやすいですね。この前もエレコムの士郎正宗マウスを使っていたのですが1年持たずに壊れましたから。しかも、保証半年くらいだったし……。今度買うときはPS/2のにしよう。

2005年11月1日火曜日

ひかりパーソナルフォン

何かおもしろいアイテムが発表されましたね。こういうのを見るとNTTパーソナルがNTT東西に拾われていたらと思いますね。残念だなぁ。実はNTTのPHSに二回ほど加入していますから。ついでに書きますとドコモの携帯も使っていた時期があります。

話がそれました。これ、ぶっちゃけW-SIM搭載できたら、魅力的な商品になりそうですね。値段もそこそこだし。むしろ、NTTに限定せずにIP電話用ジャケットみたいな感じで売り出してくれれば需要ありそうです。まぁ消費電力や互換性などの問題が残りますけど。FMCの一つの回答としてはアリなんじゃないかと思います。

#外部リンク
無線IP電話機「ひかりパーソナルフォン WI−100HC」の販売開始について
http://www.ntt-east.co.jp/release/0510/051031c.html
NTT東日本、ひかり電話向けの無線LAN子機「ひかりパーソナルフォン」
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/11617.html

OS入れ替え失敗

久しぶりにWindows2000を再インストールしたら、微妙に失敗しました。一度、Cドライブを削除したのがいけなかったようでMBRがおかしくなったみたいです。Boot.iniがDドライブにできてました。ついでだから全部きれいに消去してまた入れ直す事にします。その前に溜まりに溜まったデータファイルを見直して要らないものは消す、要るものはDVDに焼き焼きする事にしました。DVD足りるかな……。