ページ

2006年1月8日日曜日

友達から電話

学生時代の友達から電話がありました。以前書いた人なんですけど、どうやら店長になったようです。とりあえず、おめでとうと祝福したのですが、やっぱり忙しくなってしまったと嘆いていました。話は私の身の上に変わりまして、延々と現在の状況を話すはめになってしまいました。明らかに私の怠惰が原因なのですが、いろいろと庇ってくれていました。その暖かさが逆に痛かったり。でもありがとう。

0 件のコメント:

コメントを投稿