ページ

2006年1月10日火曜日

GP2Xに動きが

何やらいろいろと動きがあるようです。まずはRubyとRubygameの移植。RubygameはRubyからSDLを利用できるようにするためのライブラリだそうです。早い話が先に移植されたPyGameのRuby版ですね。これでRuby派の人にも関心持ってもらえるかな。Rubygameはまだ新しいプロジェクトなのでPyGameに比べると少し劣るようですけど。

次に新たなSNESエミュレーターの開発。これは凄腕プログラマーのSquidge氏の作品なので皆さんとても期待しているようです。いずれはフルスクリーンでフルスピードも夢では無さそうです。もう一つのSNESエミュレーターは作者であるNK氏が多忙の為、無期延期状態ですしね。それと昨日書いたGP2X Wikiでの日本語ガイドライン。これは私の作業ですのでしょぼいニュースですけど。適当ですけどとりあえず作りました。興味がある方はご覧下さい。

#外部リンク
Rubygame
http://rubygame.org/

Ruby + Rubygame GP2X port by Fujeyla
http://fujeylastudio.free.fr/gp2x/rubygame/

For Anyone Who Cares... - GP32X.com - GP32 GP2X Pandora The Wiz - open source entertainment
http://www.gp32x.com/board/index.php?showtopic=24354

Jp:Wiki Guidelines - wiki.gp2x.org
http://wiki.gp2x.org/wiki/Jp:Wiki_Guidelines

0 件のコメント:

コメントを投稿