ページ

2006年2月24日金曜日

ナノセルシステムの開発者

ナノセルシステムについて調べていたら開発者の方のインタビューがありました。ずいぶんと若い方ですね。しかも通信実験を行うためのシミュレーションソフトウエアを1人で担当したとか。それも入社して半年も満たない方が。何かを創りだせるって本当にスゴイ事だと思いますよ。素直に尊敬します。でも、こういう考え方はいけないとは思いつつも、ついつい自分と対比させてしまいます。現在の自分の不甲斐無さに愕然としてしまいます。自らの責任なのですけどね。それにしてもナノセルシステムも本多エレクトロン製なんですね。

W-SIMといいネットインデックスさまさまですね。W-SIMもですけどナノセルシステムってウィルコムにとって無くてはならない重要なアイテムになると思いますよ。本当に画期的だと思っています。こことエイビットは将来楽しみですね。私の脳内市場では大きく伸びそうです。余談ですが両者とも社名が微妙ですね(失礼)。本多エレクトロンの方がオタ好みします。ABITはモロにマザーボードベンダーと被りますし。

#外部リンク
ナノセル基地局の開発
http://type.jp/sp/e_41/index8.html

0 件のコメント:

コメントを投稿