ページ

2006年3月12日日曜日

シャイニー八剱 #02

えー、昨日ご紹介した光ファイバ接続可能な八剱アンテナ基地局ですが、雑記なBLOGさんに続報が記載されています。詳しくは雑記なBLOGさんの記事を読んでもらうとして、失礼ながら要約を引用させてもらいます。
近畿圏は、関電(ケイオプティ)が所有する光ファイバー網を使って接続することを検討している。(検討中なのは間違いないというお話です。)
たぶん近い将来何らかのニュースがあると思う。
NTTを使うよりコストがかなりお安くなる。NTTと比べものにならんくらい安いらしい。
現時点でその根拠となるモノはないが、「ウィルコムのPHSを活用した法人向けモバイル&IP電話ソリューションを提供」という話があったはずでこれを含めて近畿圏はバックボーンをケイオプティに切り替えてもおかしくない。
ウィルコム信者としては、見逃せないビッグニュースです。今更書くと嘘臭いのですが、実はだいぶ前から地方電力会社との連携はありうると思っていました。特に地方電力系の中で随一の光ファイバ網を誇り、そのインフラを積極的に活用しているケイ・オプティコムとウィルコムは最近仲が良かったですしね。

このお話が現実になれば、関西でのW-OAM網構築が飛躍的に伸びる可能性が高いですね。沖縄電力が後ろ盾のウィルコム沖縄も期待できそうです。それにこの前書いたJ:COMとのCATV網を使用したPHS網構築が加われば地方でのアクセス網構築に弾みがつきそうですね。ウィルコムと全国の弱小オルタネイティヴなインフラ屋さん頑張って!

余談ですが、実は地方電力会社とケーブルテレビ以外にもう一つ、ウィルコムと共闘できる会社があるのではと思っています。それはUSENです。これは結構現実味があるお話だと思っています。詳しくはいずれ述べるかもしれません。

#外部リンク
雑記なBLOG
http://www.tone21.net/blog/index.html

4 件のコメント:

  1. 初めまして「雑記なBLOG」の管理者ZCXです。(WILLCOM NEWSさんのところによく出没してます。)
    わざわざコメントをいただきましてありがとうございます。これからもご愛好願います。
    さて、この八剱アンテナ(8エレメント)の基地局ですが「粘着質」にWILLCOMユーザーの後輩先輩たちと「116&お問い合わせ」にテンプレートを作って2日おきに「何とかしてくれと攻撃」してきた結果キノコのように増設と更改が一気に始まったようです。
    光化するまではたぶん時間が掛かりますね。それまでは。現場の監督さんに「細い回線ですがしばらく我慢してくださいと言われました。」同場所の付近は人が多すぎて今までのようにビジーと接続断の嵐よりはマシかなとか思うんですが、しかしWILLCOMさん八剱基地局あんなにポコポコたてて大丈夫なんかい? 逆に心配なんですが…。

    また、地方のCATVでは、奈良全土をほぼ掌握している「近鉄ケーブルTV」があるのでこれも有りかなとか思うのですが、こまどりケーブルを保有してますので奈良南部の山岳部にある町村は将来的にこのネットワークを利用して接続もあり得るかもしれません。

    ITXについてはこちらにあります。前は確か東芝のITXについてPDFファイルがあったのですがリンク切れしてますね。

    ・フサログさん
    http://blog.fusagiko.com/archives/2005/03/itxip.php

    返信削除
  2. ZCXさん、突然の書き込み失礼しました(笑)。
    いやぁZCXさんの慧眼(廃人)ぶりには驚くばかりです。
    私も立派? なPHS廃人を目指して日々精進いたします(笑)。

    それにしても、関西圏の充実っぷりはスゴイですね。正直羨ましいです。

    私の地元は中途半端に都会なので、すでにエリア化が済んじゃっているみたいなんですよね。下手すると高度化は後回しにされそうです……。

    返信削除
  3. 今住んでるところは、死ぬほど田舎ですよ。
    町の中心部にコンビニすらない変なところですから。それでも梅田まで直行でいける始発駅が徒歩1分の環境ですが夜は誰一人としていない寂しいところです。
    WILLCOMは環境的にいいですね。人も少ないからでしょうか昼間は快適です。夜は逆に繋がる基地局が頻繁に変わることが多いのでやっぱりユーザーはそれなりにいるみたいです。また、面白いレポートができそうですのでお楽しみに。

    返信削除
  4. 濃いレポート楽しみにしています(笑)。

    返信削除