ページ

2006年4月20日木曜日

最近のGP2Xニュース

GP2X関連でいくつか動きがあるようです。以前、日記に書いた外付け拡張ボックスですが、どうやら製造元公認の製品になったようです。それに伴ってファームウェアもUSBホストに対応したバージョンが公開される模様。どうやらBoBにキーボードやマウス、ゲームパッドを繋ぐだけで自動認識してくれるみたいです。超簡単らしいです。ただエミュレーター等は対応していないと使えないらしいです。まぁすぐに対応してくれそうですが。

他にもファイルシステムがYAFFSに変更されるようです。これによりブートタイムが約14秒に短縮されるらしいです。現行のファームウェアだと約40秒らしいのでだいぶ短縮されますね。私の理解不足かもしれませんが、どうやら今回のファームウェアからOSSによるGP2X環境を目指しているOpen2xと連携しているようです。今回のUSB関連もOpen2x等からのフィードバックによるところが大きいみたいです。この関係が上手くいけばRed HatとFedora Coreみたいになれるかも(笑)。そのOpen2xプロジェクトですが、だいぶ開発が進んでいるようです。以下に開発者のコメントを引用します。
For sure, decent skin handling is one of the goals of our menu project. It will be able to load skins from either the SD card or a writable partition.
As for progress on other fronts, I've managed to get a stable network driver running, and have telnetd, sshd and a dhcp server going. You need to install a single .inf file in windows to enable the networking, but the dhcp takes care of the other configuration. Transfer speed seems to be exactly 1mbyte/second, more testing needed here.
I also have working nfs and smb mounting, so now you can run programs on the gp2x without even copying them over. Great for testing.
We have a whole new filesystem layout based on oopo's libraries, gcc4, soft-float, which is quite nice. Also we have a compatibility mode for older, dynamic apps. eg. gph's menu runs fine.
Also included (for now) is a full python distribution (with pygame). Lua is also in, with lua-sdl following soon.
うーん、何やら大変な事になりそうです。telnetやsshにsmbやnfs、更にgcc4やsoft-floatですか。他にもPythonとPyGame、更にマイナーなLuaとluaSDLだそうです。うほっ、素人の私が言うのも何なのですがLuaってグルー言語としてすごく優秀なんですってね。玄人好みな感じですね。

長くなりましたが、最後にもう一つ。どうやらジョイスティック部分を改良したGP2Xが発売されるみたいです。数ある不満点の中でも一番のポイントでしたから、これから買う人には朗報ですね。ただNANDの容量を64Mから512Mに変更する計画もあるとかないとか……。こちらは早くても夏以降になるみたいですけど。ってこんな計画があるのなら、ますます買えませんね。それにしても64から512ってどういう事ですか。ついでにデザインとRAMも増量してくれないなかぁ……。んー、どうなるのだろう……。

余談ですが、またまたLinuxDevices.comにGP2Xの記事が掲載されていました。余程気に入っているようですね。私の書いた情報は、だいぶ間違っているかもしれませんのであしからず。

#追記
ジョイスティックの変更に合わせてなのか、ようやく商業ゲームが発売されるようです。えぇー発売から半年経ってからようやく一本目ですか。商業ゲーム機として売る気あったんですね。ていうか要らないかも(苦笑)。それと付属の動画ソフトの解析が進んできてるようです。上手くいけば、よりマルチメディア再生が強化されますね。こちらは楽しみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿