ページ

2006年5月27日土曜日

玄箱の日本語化

初歩的な事で恥ずかしいのですが玄箱の日本語化の手順で困惑しています。この場合の玄箱とはDebian Sarge化した玄箱の事です。インターネット上の情報を見ると
# apt-get install language-env canna freewnn-jserver skkserv canna-utils
と書いてあるのですが、ウィンドウズ等のTelnet端末からリモートでログインした場合でもcannaとかfreewnnとかskkとかっているのでしょうか? 私は単純に
# aptitude install locales
だけインストールして、「ja_JP.EUC-JP」と「ja_JP.UTF-8」を選択しただけなんですけど。念のために
# dpkg-reconfigure -plow locales
で、もう一回指定しましたけど。これでウィンドウズからPuTTYを使ったTelnet接続で日本語化されたのを確認したのですけど、これだけでいいのか少し不安なのです。あとVimも入れましたけ。
# aptitude install Vim
他に何か不都合があるのか心配です。宜しければアドバイスお願いします。

#追記
# aptitude install manpages-ja
を追加しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿