ページ

2006年5月15日月曜日

今度のUbuntuはスゴイらしい

今、一番熱いLinuxディストリビューションの1つであるUbuntuの次期メジャーリリース版Dapper Drakeがもうすぐリリースされますね。しかもDapper Drakeは今までとは一線を画す程の出来とか。楽しみですねぇ。先日、父親のノートパソコンにWin2000を再インストールする際に試しにUbuntuの現バージョン5.10をインストールしてみたのですが、素晴らしい出来でした。何と言っても最初から日本語入力が出来るのが良いですね。

Ubuntuで出来ることはDebianでも出来ると言われていますけど、素人にはそこまで持っていく根気も技術もありませんからね。この点は重要だと思います。しかもUbuntuの日本語関係はLinuxの中でも最先端かつ最高峰のレベルに保たれていると言っても過言ではないですし。ありがたい事です。Ubuntuをインストールすると、OOoやEvolutionといった大物アプリがもれなく付いてくるのが個人的には嫌なのですが、初心者用である事を考えればむしろ自然な事なのですしね。それに嫌なら自分で何とかするか、Xubuntuみたいなサブプロジェクトを試してみれば良い訳ですし。

ちなみにXubuntuも試してみましたが、やはり私のような素人には常用は難しい感じでしたね。次次期リリースくらいにはいい感じに仕上がってくるかもしれません。最近、本格的にメイン環境をOSSに移行する事を考えだしているのですが、次期Ubuntuが第一候補なのは間違いないですね。とにかく6/01の正式リリースを楽しみに待ちましょう。

#外部リンク
Ubuntu Dapper Drake遅延に関する結論の期日 - SourceForge.JP Magazine : オープンソースの話題満載
http://sourceforge.jp/magazine/06/03/20/0151230

#内部リンク
BLOG.MINAWA.NET: Ubuntu-jaを試す
http://blog.minawa.net/2005/07/ubuntu-ja_4482.html

0 件のコメント:

コメントを投稿