ページ

2006年6月24日土曜日

歯医者 #06

またまた歯医者の日がやってきました。前回で虫歯自体の治療は終了したのですが、例のアマルガムが詰まった昔の虫歯をどうするか尋ねられました。どうやらアマルガム製の詰め物が全部で8個程あり、そのうち3個程が新たな治療が必要な状態らしいのです。んー、何やら長期戦になりそうな予感……。

とりあえず、その3本だけ新たな詰め物に取り替えてもらう事にしました。残りはそれらの経過を見てから判断する事にしました。新しい詰め物も金属製なので手足の荒れが収まるか分かりませんし。詳しくは聞きませんでしたが、非金属(レジン製)の詰め物もあるみたいなのですが、やはり金属に比べて割高ですし、大きな治療痕には強度的に不安があるそうです。本当かどうかは分かりませんが。それに現在の金属系はアマルガムは使用していないみたいですしね。

そういえば今週の最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学で虫歯治療のアマルガム問題を取り上げていましたね。たまたま見ていたのですが、個人的にタイムリーな話題でおもしろかったです。何とか改善できればよいのですが……。ちなみに今回の治療費は1300円でした。今度は詰め物をするからまた3000円弱かかりそうです。それが後8回かぁ……。だいぶお金かかるなぁ。

0 件のコメント:

コメントを投稿