ページ

2006年7月5日水曜日

BansheeとかLast.FMとか

Ubuntuでの音楽環境を整えているのですが、なかなか決め手がありません。今のところBansheeとRhythmboxの併用で落ち着いています。BansheeはMonoで作られたiTunesのOSS版みたいなもので、起動がちょっとだけ遅い気がしますが充分実用的です。少なくともSongbirdとは比べ物にならない程の完成度です。

ただ現在のところストリーミング系に対応していないのが私には致命的です。まぁもう少しすると対応するみたいですけど。このBansheeやRhythmboxにLast.FMのAudioscrobblerというプラグインがあったので、今更ながらLast.FMの登録をしてみました。まだ使い方が理解できていないのですが、Audioscrobblerプラグインだけだと単に自分の聞いている楽曲情報を公開する事だけしかできないのですかね?

Firefoxで曲名をクリックしてもlastfmというプロトコルに対応していませんとかでますし。何かLast.FM専用プレイヤーとかありますし。この専用プレイヤーでしかラジオストリームは聞けないのかなぁ。一応Linux用のクライアントもあるみたいですが.debパッケージじゃないのでやめておきました。Qtライブラリみたいだし。

とりあえずUbuntuでの再生は中断してWindows環境で専用プレイヤーを試してみました。その結果……。これはスゴイ。ShoutcastやIcecast、Steamcastなどでのストリーム配信より衝撃を受けました。はっきり言ってYouTubeより、よっぽどこっちの方が既存メディアに与えるダメージは大きいでしょうね。今度Last.FMも日本に上陸するらしいですが、オリジナル版と同じ機能だったら絶対JASRAQとか認めないでしょうね。やば過ぎますよ。コレ。

まぁ私のようなオプソ厨なんかは、いかにLast.FM的なモノをOSS環境で代替できるかという事に興味が湧いてくるのですけど。ストリーム関係とシステム的なものは何とかなるでしょうが、問題はやっぱりコンテンツって事になるのですよね。他のメディアでも言えるのですが、結局はコンテンツをどうOSS環境で構築するかって事が肝なんですよね。

私が書いている日記みたいなモノならば、既にOSS環境に移行する事のメリットを享受できるのですが、文章以上の労力を要するものになるとなかなか上手くいきませんし。コンテンツとOSSの話はだいぶ長くなるので、また別の機会に書くかもしれません。とりあえず言いたいことはLast.FMは危険って事です。

#外部リンク
Last.fm - インターネットラジオと世界最大オンライン・ミュージック・カタログでを楽しもう
http://www.lastfm.jp/

Banshee
http://banshee.fm/

Rhythmbox - The music management application for GNOME
http://projects.gnome.org/rhythmbox/

1 件のコメント:

  1. プラグインを使えばbansheeでもネットラジオ聴けますよ。

    http://banshee-project.org/Plugins

    last.fmのプレーヤーとしてはlast-exitというのがあります。

    http://www.o-hand.com/~iain/last-exit/

    返信削除