ページ

2006年7月7日金曜日

涼宮ハルヒの憂鬱

今更ですが、涼宮ハルヒの憂鬱の最終回を観ました。一応全話みたのですが、原作を全く知らないのでちょっと早足すぎる印象でした。何やらストーリーが前後していましたし。ちょっとあからさま過ぎて鼻につく部分もありましたけど、勢いみたいなのは感じたので良しとします。

ダメ人間な上にアニオタな私は当然ながら長門さんに引き寄せられた訳ですが、私くらいの年代のアニオタだと、やっぱり綾波さんと被っちゃいますね。軍艦つながりだし。私の中ではルリ、テッサ組と双璧をなす被りっぷりです。全然文句はないのですけど。むしろウェルカムです。でもルリとテッサは外見とお仕事が近いだけで、性格は違いますね。

伝え聞くところによると、このアニメはいろいろな作品のパクりオマージュが散りばめられているとか。どうせなら最終話の長門さんのセリフも「大丈夫。私がさせない。」じゃなくて「あなたは死なないわ。私が守るもの。」にしてくれたら、神の領域へ踏み込めたのですが(笑)。

#Amazon

涼宮ハルヒの憂鬱 ブルーレイ コンプリート BOX (初回限定生産) [Blu-ray]
平野綾, 杉田智和, 茅原実里, 後藤邑子, 小野大輔
角川映画 ( 2010-11-26 )

0 件のコメント:

コメントを投稿