ページ

2006年9月3日日曜日

UbuntuでのSnes9xのJoystick

UbuntuのSnes9xがUSBコントローラーを上手く認識しないと書いたのですが何となくわかってきました。私が使用しているUSB変換機はプレイステーションのコントローラーの十字キーを十字キーとしてではなく、単なるボタンとして認識するみたいです。エミュレーターによっては十字キーとボタンをわけているらしく、運悪くSnes9xは十字キーを独立して認識するタイプのエミュレーターみたいなのです。ZSNESやFCE Ultraなんかはボタンでもちゃんと認識してくれるタイプみたいです。確信はありませんけど。

解決策としてはJoyToKeyみたいなソフトを使ってキーボードとして振舞わせる事ですかね。一応xjoypadというソフトで同様の処理ができるそうです。私の設定が悪かったのかxjoypadを上手く使うことができませんでした。デフォルトの設定で十字キーが割り当てられているのにSnes9xだと違うキーとして認識されているようなのです。xjoypadもある方のdebファイルを使用しただけなので、上手く対応していなかったのかもしれません。残念ながらZSNESを使用するしかなさそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿