ページ

2006年10月25日水曜日

ソフトバンクの予想外割

あんまり調べていないので、詳しく述べるのは控えますが一つだけ。
予想外割を利用するには、新スーパーボーナスが必須だが、新スーパーボーナスの詳細や現行プランとの違いについては「26日をお楽しみに」(孫氏)として、今回は発表されていない。MNP開始日である24日ではなく、26日に発表する理由として孫氏は「今回の発表は、役員を含めてほんの数人で進めてきた。誰にも言うな、というのは我が社のここ1カ月くらいのキーワードだった。そのため店舗スタッフや営業スタッフに対しても、この発表会と同時に全国9 カ所で決起大会と称して説明を行なっている。店舗側の準備期間を設けた結果、26日に発表することにしたとしている。
と言う事は、店舗でお客さん相手に営業しているスタッフさん達は、26日までに全容を把握しないといけないのですか。これは厳しいですねぇ。ナンバーポータビリティだけでも、何かと大変そうなのに、ここにきて新スーパーボーナスとかも加わるのですか。

絶対にトラブル起きますね。だって新スーパーボーナスって違約金取られたりするんでしょ? 知らないけど。予想外割導入で、一番予想外だったのはソフトバンクモバイルの現場スタッフだったって事ですね。おあとがよろしいようで。スラッシュドットでおもしろいやりとりがあったので、引用させていただきます。
販売店や、端末登録スタッフとして働いてる友達に聞いてみましたが、皆「こんなの聞いてなーい」とのことでした。「予想外割引」ですから。
敵をだますにはまず味方から。(ぇ
孫氏の兵法ですか。
上手いかも(笑)。

#外部リンク
ソフトバンク孫氏、「日本のケータイに健全な活性化を」
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/31619.html

0 件のコメント:

コメントを投稿