ページ

2006年11月9日木曜日

PHSのハーフレートは法改正が必要

ハーフレートって法律を修正しなくちゃいけなかったのですね。何だぁこれじゃまだまだ時間掛かりそうですね。でも技術的には可能なので導入時期は案外早いかも。まぁ今まではハーフレートが必要になる程、PHSに需要がなかったってだけなんでしょうけど。あらためて音声定額の威力を思い知らされますね。早く導入されないかなぁ。

#外部リンク
総務省がPHSでのハーフレート方式を可能にする改正案を公開 | WILLCOM NEWS ウィルコム関連ニュース情報サイト
http://blog.willcomnews.com/?eid=394388

2 件のコメント:

  1. PHSのどの部分が「ハーフ」なのかみてみるとびっくりするよ
    音声コーデックじゃ無くて通信速度がハーフなんだよ
    (その代わり基地局の同時通信改選数が増える)

    そんなハーフはいらないとおもう

    返信削除
  2. 姫さま、はじめまして。無線について全くの素人なので、見当外れな事をいろいろ書いてしまっているかもしれません。今回のハーフレートは具体的にどのようなメリット・デメリットがあるか、後学の為にお教え願いますでしょうか? 個人的には逼迫時における一時的な収容数増加が主なメリットで、半面、PHS特有の高音質が損なわれるというのがデメリットであると解釈しているのですが、間違いでしょうか?

    返信削除