ページ

2006年11月21日火曜日

Ubuntu6.10のFirefox2.0が強制終了

参りました。二日ほど前に愛用中のUbuntuがおかしくなったみたいなので、せっかくだからUbuntu6.10でも使ってみようとインストールしたのですが、何故かFirefox2が頻繁にエラーになってしまうのです。例によってATIの純正ドライバーが立ち上がらないというミスもあり、気を取り直してXubuntuをインストールしてみました。

なかなかいい感じの仕上りなのでこちらを常用しようと、いろいろ環境整備をした後にFirefox2を立ち上げてみると、またもや強制終了に。こりゃイカンとウェブ上の情報を探していたら、某巨大掲示板のUbuntuスレに似たような症状が書かれていました。しかも有り難いことに対処方まで書いてありました。というか日本のUbuntuフォーラムに投稿されていました。アイタタタ。灯台下暗しとはまさにこの事。

さっそく情報どおりに試してみると、まさにドンピシャなエラーでした。これからはちゃんと情報収集しないといけませんね。とりあえず直ってよかった。ちなみに対処方は「/etc/firefox/firefoxrc」に「export XLIB_SKIP_ARGB_VISUALS=1」を追加する事です。

#外部リンク
Ubuntu日本語フォーラム / firefox2.0でflashを開くと強制終了
https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=32

0 件のコメント:

コメントを投稿