ページ

2006年11月14日火曜日

Yahoo!ゆうパックのその後のその後

先日のYahoo!ゆうパックの返送騒動ですが、ようやく相手側からの返答がきました。彼の話によると以前にも似たような騒動があったらしいです。どうやら住所は合っているらしいのですが、担当の配達員が住所を把握しておらず、不在通知も出さずに持ち帰ってしまうとの事。多少疑問も残りますが、確かに配達状況を見てもいい加減な情報のままですし。

ウェブサイトの配達状態を見ると差出人に返送済みとかなっていますし。差出人って私なんですよね。全然来てませんし。荷物の所在地も相手側の地元のままですし、恐らく彼の言っている方が真実に近いのでしょう。私としてもその方が良いですし。明日、最寄りの郵便局へ取りに行くというので、一安心かな? 

それと領収書の件ですが、一応見様見まねでパソコンで自作してプリンターで印刷しました。書き方とか合っているのか分かりませんが、とりあえず添付しておきました。何せ社会経験に乏しいもので。ちょっと面倒臭かったけど、良い経験になりました。ちなみに現在愛用中のペンティアム2の333MHz、SVGAのノートパソコンでUbuntuのOpenOffice.orgを使って作りました。意外と何とかなりますね。実際のプリント作業は父親のノートパソコンでやりましたけど。

0 件のコメント:

コメントを投稿