ページ

2006年11月15日水曜日

Zuneのスペック

ZuneのスペックがRockboxのWikiに乗っているみたいです。全然調べていませんでしたがZuneの中の人ってGigabeatのまんまなんですね。というか GigabeatのSシリーズってこんなにハイスペックだったんだぁ。びっくりしました。GigabeatのSシリーズは、この前ちらっと書いたフリースケールのSoCみたいですね。しかもスペックがスゴい。FPU付きARMコアの532MHzらしいです。GP2Xが200MHzですからね。しかもFPU無しですし。よくわかりませんがFPU無しだとだいぶキツイらしいです。特にゲームなんかは。更にUSB OTGやTV OUTなんかも付いています。

Zuneっていくらで売るのですかね? アマゾンで確認したらGigabeatのSシリーズが24,800円ですし。これで30GBのHDDついてるんですよね。これじゃRockboxみたいなファームウェア入れたくなるのも無理ないですねぇ。でもGP2Xも、もっとユーザーが増えてFreescale i.MX31Lみたいな強力なSoCが普及帯に入ってくれば、何でもやり放題な強力な環境が手に入りますよ。

その為にも今はソフトウェアの基礎固めやコミュニティの発展に力をいれなくては。一度基礎ができてしまえば、後はより強力なスペックを持つマシンの登場を待つだけですから。最近は携帯電話などのおかげで強力なSoCが比較的安価で手に入りますからね。それと液晶も後はGPHみたいにオープンな環境を用意してくれる会社があればいいだけですから。それが大変なんですけどね。

#外部リンク
GigabeatSInfo Main Wiki
http://www.rockbox.org/wiki/GigabeatSInfo

0 件のコメント:

コメントを投稿