ページ

2006年12月26日火曜日

新パソコン感想

この前書いたように、今週から新しいパソコンになりました。新しいといっても中古パソコンな訳ですけど。ニューマシンは某メーカーのデスクトップです。ちなみにセレロンです。一応、WoLができるLANも付いていました。
OSは付属しないと書いてあったので、とりあえずUbuntuでも入れてみようと思ったのですが、何とインストール不可でした。

Ubuntu-jaのCDと玄箱を使ったPXE BOOTの両方を試したのですが、どちらも失敗しました。CDの方は、普通に立ち上がるのですが、インストール作業中のパーティション区切りのところでハングアップしてしまいました。PXEの方はパーティションは無事切れるのですが、ネットインストールの最中で同じくハングアップしてしまいました。ちなみにタスクの選択までは正常動作していました。両方とも計2回試して、同じ場所で止まってしまったので偶然ではないと思います。

もしかしてBIOSが古いせいかもと思いメーカーのウェブサイトから最新のBIOSをダウンロードしてきました。しかし運悪くウィンドウズ環境からのBIOSアップデート方法しかありませんでした。せめてフロッピーディスクが使えたら。仕方がないので、ウィンドウズを入れてみようと思い、もう一度パソコンを見てみたら、何とウィンドウズXPのシリアルナンバーが。

ちなみに本家Ubuntu Forumsで検索したら、該当しそうな質問がでていました。さすが外資メーカー製。どうやらBIOSを上げても解決しないようです。この先どうしようかなぁ。まぁ値段の割りにはなかなか良いのですけど、やっぱりUbuntuも使いたいのですよね。どうしようかなぁ。

0 件のコメント:

コメントを投稿