ページ

2006年1月25日水曜日

一大事

身内に大変な災難がふりかかってしまいました。これから先どうなるのかわかりませんが、これ以上事態が悪化しない事を願うのみです。私自身も今までのような腑抜けた生活から抜け出す良い機会だと捉えて、前向きに考えていきます。真面目に生きてこなかったからなのか、いざ危機的状況になってもドラマのようにはいきませんね。どういう態度をとればよいのかすらわかりませんでした。人生経験が圧倒的に不足しているからなのか、あるいは人として何かが欠落しているのかもしれないなぁ……。

2006年1月23日月曜日

Tibiaアンインストール

Tibiaをアンインストールしました。何となくですがゲームの流れは掴めたし、レベルが上がるにつれ死んだ時のペナルティが厳しく感じましたから。何より私のような性格だとゲームにのめり込み過ぎてしまうのがヤバイですから。

2006年1月22日日曜日

ゲームは1日1時間

駄目駄目です。Tibiaに限りませんがやり出すと止まらない。完全に駄目人間です。ヤバイです。

2006年1月20日金曜日

灯油

夕方、近くのホームセンターまで自転車で灯油を買いに行きました。自転車にポリタンクが1つしか載せられなかったので、2往復しちゃいました。風が強かったのでだいぶ煽られましたが無事運べて良かった。それにしても灯油ってだいぶ値上がりしていますね。18リットルで1300円以上しましたから。早く暖かくなって欲しいものです。

IEEE802.20

何やらIEE802.20は米QUALCOMM Inc.と京セラの提案方式が賛成多数で採用されるとか。これはおもしろそうですね。詳細は登録していないので読んでいませんけど。これってi-BURST系ですよね?

#外部リンク
IEEEの次世代モバイル規格「802.20」,米QUALCOMM社と京セラの提案方式を採用へ - 通信 - Tech-On!
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060119/112491/

2006年1月19日木曜日

Tibiaやりすぎた

いろいろやらなくちゃいけないのにTibiaだけやってしまいました。やめようと思った途端に死んじゃうし。しかも2回も。コツコツと装備を整えたのですが結構騙されました。例えばバトルハンマー希望ってメッセージをだしたら「すぐ近くにいるからついて来い」って言われて、町外れにある灯台の地下まで行かされました。そこで2人じゃないと開かない仕掛け扉を開けるの手伝わされ、確実に殺されるサイクロップスがいそうなダンジョンに連れて行かされそうになりました。何やら私が死んだ後にお金を取って逃げようって雰囲気がプンプンだったのでこっそり逃げ出しました(笑)。

他にも「売ってやるからabという町まで取りにこい」って言うので断ったんです。遠いしイベントでabまでの道のりに危険なモンスターが出没していますっていうメッセージが出ていたので。そしたら取引相手のFred(仮名)が「大丈夫だよ。狼を狩るついでに来てみなよ。」なんてメッセージを送ってきたので、断るのも悪いなぁと思い「わかった。今から行きます。」って書いたんです。そしたら「じゃ待ってるから着いたら教えて。」って返事が来たので危険を顧みずabへと旅立ちました。

途中キングギドラみたいな生き物と、もののけ姫に出てくるモロの君みたいな生き物に出会ったりして正に命がけでした。即逃げ出しましたけどね。何とかabの入り口までたどり着いたのですが、そこには何十匹というモロの君の死体が……。もう少し早く着いていたら瞬殺されていたと思います。で、Fred(仮名)に「着いたよ」ってメッセージを送ったのですが、返事がありません。数分後に
Fred?
って書いたら、
m9(^Д^)プギャー (意訳)
って言うメッセージが……。危うくぶちギレ金剛になるところでした。いい人もいますけどね。

例えば250GPのところを「212GPしか持っていない」っていったら、それでいいよってまけてくれて、更に「待ち合わせ場所までちょっと時間かかるから200GPでいいよ」って更にまけてくれたり。わざわざこっちまで来てくれて「今着いた」なんてメッセージくれたし。これは嬉しかったなぁ。余談ですが、外人さんってスラング多いですね。何言っているのだかわからない事が多いです。ただでさえ英語弱いって言うのに。

2006年1月17日火曜日

Asterisk

またまた風邪がひどくなってしまいました。治ったと思ったのに。話は変わりますが以前からちょくちょく話題にしているOSSのPBXであるAsteriskを日本語で解説しているウェブサイトがあったので紹介します。まぁ障り程度の説明なのですが。例えばAsteriskを玄箱やグラタンみたいなLinux Boxに仕込んで世界中のユーザーと繋げたりなんかしたらスゴイ事になりそうですよね。

その際に音声コーデックとしてOgg Speexを選択したら完全にフリーな電話ができちゃう訳ですし。素晴らしい。余談ですけどAsteriskの開発者でありDigium社の創設者であるMark Spencerさんて若いですよね。まだ30になってないんじゃなかったっけな。才能があるって事は素晴らしいですね。

#外部リンク
Asterisk(アスタリスク) - IP電話ONLINE:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/DENWA/20060113/227201/

通信業界に迫り来るオープンソースの波 - CNET Japan
http://japan.cnet.com/interview/20084509/

モバイルWiMAX

素人考えですけど、やっぱり次世代PHSはやめてWiMAXとモバイルWiMAXに移行した方が良いと思います。次世代PHSってモバイルWiMAXを参考にするとか解説されていた気がするのですけど、だったらモバイルWiMAXそのものを導入した方が良いような。まぁモバイルWiMAXだとマクロセルになる訳ですけど。現行のPHSも併用すれば良い訳ですし。

WiMAXでFWAの基礎となる基幹ネットワークを構築して、そのネットワーク上に高度化PHSを展開します。更に無線ネットワークの効率性を上げる為に無線LANをホットスポット的に提供したり、YOZANがNHKに提供しているようにWiMAXのダイレクトサービスも同時展開させてもおもしろいですね。

要するに固定型WiMAXをウィルコムの基本無線インフラとして構築して、その上にYOZANのサービスのように無線LANやWiMAX、更にはPHSも内包する訳です。もちろん全てではなくルーラルエリア等のように足回り回線を敷設するのが採算に合わない場合にです。更に固定型WiMAXをADSLが使えないユーザー向けに提供できますしね。

基幹となる固定型WiMAXの構築が一段落する頃にはモバイルWiMAXの研究も進んでいるでしょうから、次世代PHSのかわりとしてウィルコムが導入する訳です。その際に現行PHSを通話用のサブシステムとして使用してもおもしろいでしょうし、W-SIMの出番です。ドッチーモみたいに。話題の2.5GHz帯って090の番号は貰えないのですかね? もし貰えたらウィルコムのナンバーポータビリティ対策として使えるのに。

まぁ素人なので滅茶苦茶な事を言っているのかもしれませんが、結構おもしろい案だなぁなんて自画自賛してみたり(笑)。つっこみでも良いので誰か与太話に付き合って下さい。

2006年1月15日日曜日

PHSとWiMAXの補足

上の方でWiMAXのシェア速度なんて書いてしまいましたが実際のところどうなのかわかりませんし、無線LANとPHSの1クライアントごとのシェア速度とかもいい加減なのであくまで素人の戯言だと解釈して下さい。勢いで書いただけですので。

#外部リンク
ITmediaモバイル:見えてきたWiMAXと携帯、融合のシナリオ(前編) (1/2)
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0507/04/news010.html

ITmediaモバイル:見えてきたWiMAXと携帯、融合のシナリオ(後編) (1/2)
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0507/20/news073.html

ITmediaモバイル:YOZANのWiMAX戦略をひもとくと?
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0507/13/news111.html

PHSとWiMAX #04

最後に海外での事も書きます。現在インテルを中心にインドなどの通信環境が未発達な国々でWiMAXを普及させようという動きがあります。その流れにPHSも便乗できたらおもしろいと思っています。つまりWiMAXの音声通話オプションとしてPHSを売り込む事ができないかという事です。

前述のWiMAXとPHSの変換機を開発できれば、ナノセルシステムや既存基地局と一緒に売り込めるのではないかという事です。通信インフラとしてWiMAXを活用してもらい、そのインフラに乗っかる形の通話や低トラフィック用のサブシステムとしてPHSを活用してもらうという訳です。これなら既存のPHS設備や端末がそのまま使用できるので安価で供給できますしWiMAX陣営としても消費電力や端末供給の面でメリットがあるかと思うのですがどうですかね。

実はこの事は海外に限った事ではないと思っています。つまり日本国内においてもウィルコム自らが次世代PHSではなくWiMAXで高速通信サービスに乗り出しても良いのでは無いかという事です。別にウィルコム自らがインフラを構築しなくても良いのですがNTT東西がWiMAXで無線通信に進出なんていうきな臭いニュースもあったりするので。ウィルコム自身が高速通信分野に進出すれば無理にPHSの高速化をしなくても良い訳ですし、私が述べたようにPHSのバックボーン回線として使用できるかもしれないですしね。

それに全国一斉に始めなくても採算のとれる場所から投入していけますしね。適当に考えたので技術的に実現可能かなどは一切わかりませんが、ちょっとおもしろそうですよね。

PHSとWiMAX #03

何故、固定型WiMAXとPHSが相性がいいのかといいますと、1つはシェア速度の問題です。1つのWiMAX回線がシェアできる速度は下り最大75Mbps、上り最大19Mbpsらしいです。これを無線LANでシェアした場合、10人で計算しても下りで7.5M、上りで1.9Mになってしまいます。しかも無線LANでカバーできる範囲は最大でも数百メートルです。

対してPHSの場合、現行の標準で32kbpsですから75Mだと単純計算で2343人でシェアできます。これにウィルコムの秘密兵器であるナノセルを組み合わせる事でマンションなどの人数が多い建物や高層ビルの建設現場、トンネル内での使用に威力を発揮すると思うのですがどうでしょうか?要するに建物やトンネル内などはナノセルを張り巡らせる事でエリア化しナノセルサーバーの先にPHSとWiMAXの変換機を設置してWiMAX回線で繋ぐって事です。

これならばWiMAX部分は固定間通信になるのでモバイルWiMAXじゃなくてもよい訳ですしウィルコムが開発するのはWiMAXとPHSを繋ぐ部分だけなので比較的簡単だと思うのですけど、そんな簡単でもないですかね。大企業や大学で頻繁に高トラフィックが見込まれる場合はナノセルサーバー以降も光回線でウィルコム網へと繋げても採算がとれるのでしょうが中小企業が隣接する場合やマンションなどはいちいち足回り回線を用意する訳にもいかないでしょうし。まぁナノセルシステムを導入する場合はその費用も含まれているのでしょうけど。

トンネルの場合もトンネル内だけナノセルでエリア化できれば足回り回線を用意しなくても良い訳ですし、地方の場合も支流の基地局とそれらを統括する基地局間はWiMAX通信でそこから先はウィルコム網なんてできたらコストも減らせたりして。長々と書きましたが、あくまで素人の妄想ですので何の信憑性もありません。

PHSとWiMAX #02

私はYOZANのWiMAX戦略はなかなか良いと考えています。WiMAXそのものを提供するのではなく、バックボーン回線として活用しクライアントには無線LANとして活用してもらうやり方の事です。このやり方ならばクライアントカードに安価な無線LANカードが使用できますし、1つのWiMAXをシェアできます。1クライアント辺り、最高でも無線LANの通信速度までしか占有されませんから。

まぁYOZANの場合、上限9Mみたいですけど。更にクライアントは無線LANなので消費電力もWiMAX自体よりも低いでしょうし。個人的にこれを応用してクライアントを無線LANではなくPHSにできたらおもしろいと考えています。PHSなら無線LANより速度が遅いですから、より多くのクライアントでシェアできますし無線LANより広いエリアをカバーできます。

それにマクロセルであるWiMAXとマイクロセルであるPHSの連携は他のケースよりも相性が良いと思うのですがどうでしょうか? ここで言っているWiMAXとは固定用のIEEE 802.16-2004です。IEEE802.16eのモバイルWiMAXだとまた違ってくると思います。大雑把に説明するとルーラルエリアやマンション群などでの足回り回線に固定型WiMAXを導入して工事期間や回線費用を圧縮できればおもしろいという事です。WiMAXを無線エントランスみたいに使えないかという事です。

PHSとWiMAX #01

何かと話題のWiMAXですけど、日本でもYOZANがサービスを始めたりKDDIやソフトバンクが携帯電話網との連携を研究したりしてますよね。更にインテルも普及に努めていたりと世界的に見ても普及しそうな勢いです。最近ウィルコムも次世代PHSの開発を表明しましたが、正直どうなのかなって気がしています。確かに現行のPHS規格は携帯電話の高速通信規格に比べたら圧倒的に遅くて相手になりませんが移動体通話として考えればまだまだ通用できると思います。

次世代PHSが現行のPHSとどの程度互換性があり、現行の設備を流用できるのか分かりませんがシームレスに移行できないのであれば無理に新規格を導入するより、WiMAXのような世界標準の技術と現行PHSのコラボレーションに力を注ぐ方が現実的なのではないかと思います。それは何故か? 第一にはコストです。次世代PHSがいかに優れた規格だとしてもウィルコム一社にしか採用されないのであればアンテナや基地局等の単価も割高になるでしょうし何と言っても端末の値段がかなり高価になる可能性があります。

第二に技術的な面です。これも上と被るのですが次世代PHSがウィルコム一社の開発だとします。それに引き換え携帯電話やWiMAX等は世界中の名だたる企業が優秀な技術者を数千人という規模で投入して研究開発していく訳です。確かに現行のPHSも現在ではウィルコム一社の開発みたいなものですけど最初は違ったはずです。それに開発からずいぶん経つ規格ですし。これから開発して行くのにウィルコムだけでは心許ない気がします。

第三に導入の意義です。次世代PHSが現行のPHSに対してアドバンテージがあるとすれば、やはり高速通信でしょう。確かに現行のPHSでは通信速度があまりに遅すぎますからね。ただ私がこれまでに何度も述べているように果たして全国民が持つような移動体端末に高速通信が必要なのかという疑問があります。確かに同じ価格なら低速より高速の方が嬉しいのですが高速になるかわりに高価格になり消費電力も多くなるなら躊躇します。

それよりも安価で通話定額、その上消費電力も少なく人体への影響も少ないという長所を維持すべきです。繰り返しになりますが、通信速度には上限はないが通話品質には上限があるという事を考えて欲しいのです。通話用途なら現行のPHSでも互角に渡り合えますからね。後は一層の低価格化と通話エリアの拡大、品質の向上あたりに専念すれば良い訳ですし。とは言っても、みすみす他社の躍進を見過ごす訳にもいきません。そこでウィルコムにやってもらいたい事はWiMAXとの連携です。長くなったので一度終わります。

Tibiaで初トレード成功

はじめて外人さんからアイテムを買いました。かなり緊張したけどすんなり購入できました。嬉しかった。ちなみにmaceとbrass shieldです。でも人があまりいないサーバーなので夜じゃないと取引できません。

2006年1月14日土曜日

最近のTibia

最初のキャラでMain大陸まで行ったのですが、Thaisという町で買い物していたらいきなり殺されました……。その後、ロープを無くした事に気付かず穴に落ちてしまって脱出不可能になりました……。悲しくなったのでサーバーを移りました。コメントで教えてもらったAmeraでもやってみたのですが、人が多いのとPK禁止のところでやってみたかったので、LumineraというPK禁止のサーバーでやり直しています。「Ken Aventuristo」というキャラでやっているので、見かけたら一声かけて下さい。まだレベル1なので初心者島にいます。

2006年1月11日水曜日

andLinux

完全に風邪ひきました。連休明けなのにいきなりスタートダッシュ失敗です。話は変わりますが、またまたLinuxDevices.comでGP2X関係のニュースが掲載されていました。andLinuxというcoLinuxとXmingベースのWindows用開発環境構築キット? ですかね。要するにWindowsでDebianベースのシステム環境が構築できますよって事ですかね。

Cygwinとかじゃなくて、ネイティブなLinuxって事ですかね。この記事を見ると開発者はGP2X以外にもザウルスのサポートも考えているらしいですね。最近ザウルス関係が少し寂しい感じなので楽しみかも。余談ですけど、何やらBBCのラジオでGP2Xが取り上げられたらしいです。日本でいうとNHKのラジオみたいなもんですかね。何かスゴイ。

#外部リンク
Free toolset enables Linux device software development on Windows PCs - News - Linux for Devices
http://www.linuxfordevices.com/c/a/News/Free-toolset-enables-Linux-device-software-development-on-Windows-PCs/

TipicIM

以前、日記でSkypeの代替ソフトについて駄文を書いたのですが、おもしろそうなソフトを発見しました。その名もTipicIM、Skypeよりもよりオープンな実装がなされているようです。検索してみたところ、ある方のコメントが記載されていたので引用させていただきます。
TipicIM
オープンソースStackで稼動しているIM/VoIPアプリケーション。
コーデックにはGIPSのiLBCの他にもspeexが搭載。
ビデオコーデックにはH.264搭載。Theoraも。
VoIPプロトコルはasterisk pbxのIAX2ベースのP2Pクライアント。
IMはJabberベースでYahoo/MSN/AIM/ICQの完全トランジットを実現。
blogへのfeedも可能な機能を提供。
スゴイ。素人の私が妄想していたコラボレーションが実現しているみたいです。音声にOgg Speex、ビデオにOgg Theora、VoIPプロトコルにAsterisk、おまけにIMはJabberベースらしいです。まさに私が夢想していた通りのスペック。TipicIM以外にもいくつか別プロジェクトがあるみたいですし、打倒Skypeですよ。

TipicMEというソフトもあるみたいです。このソフトはPDAや携帯電話のJavaで動くIMらしいのですけど、という事はウィルコムのW-ZERO3やWX310SAなんかでも動くかもしれないって事ですよね。W-ZERO3は無理かもしれませんがJavaはMIDP 2.0らしいので大丈夫かも。両方とも持っていないのでどうしようもありませんが……。誰か試してみないかなぁ。日本語駄目かもしれませんけど。何かザウルス用まであるし。

#外部リンク
TipicIM - XMPP Desktop client
http://www.tipic.com/tipicim

2006年1月10日火曜日

風邪ひいた

案の定、風邪ひきました。頭痛いし咽喉も痛いです。自業自得ですけどね。いいんです。どうせやる事ないんだから。

GP2Xに動きが

何やらいろいろと動きがあるようです。まずはRubyとRubygameの移植。RubygameはRubyからSDLを利用できるようにするためのライブラリだそうです。早い話が先に移植されたPyGameのRuby版ですね。これでRuby派の人にも関心持ってもらえるかな。Rubygameはまだ新しいプロジェクトなのでPyGameに比べると少し劣るようですけど。

次に新たなSNESエミュレーターの開発。これは凄腕プログラマーのSquidge氏の作品なので皆さんとても期待しているようです。いずれはフルスクリーンでフルスピードも夢では無さそうです。もう一つのSNESエミュレーターは作者であるNK氏が多忙の為、無期延期状態ですしね。それと昨日書いたGP2X Wikiでの日本語ガイドライン。これは私の作業ですのでしょぼいニュースですけど。適当ですけどとりあえず作りました。興味がある方はご覧下さい。

#外部リンク
Rubygame
http://rubygame.org/

Ruby + Rubygame GP2X port by Fujeyla
http://fujeylastudio.free.fr/gp2x/rubygame/

For Anyone Who Cares... - GP32X.com - GP32 GP2X Pandora The Wiz - open source entertainment
http://www.gp32x.com/board/index.php?showtopic=24354

Jp:Wiki Guidelines - wiki.gp2x.org
http://wiki.gp2x.org/wiki/Jp:Wiki_Guidelines

2006年1月9日月曜日

水風呂

マズイです。我が家のお風呂が水風呂でした……。私がタイマーをセットしたのですが、沸かし始めに測るのを忘れたために目測を誤ったようです。一度風呂から出ようかとも思ったのですが、すぐ沸くだろうと思ったのが間違いでした。風呂場で素っ裸のまま、沸くのを待っていたので凍死するかと思いました。ただでさえ、風邪気味な上に母がインフルエンザになって2日ほど寝込んでいるというのに……。明日の朝、大変な事になっているかもしれません。

GP2X情報

最近のGP2X情報をいくつか。何とGP2X向けの開発をしている方がいらっしゃいました。素晴らしい。それとGP2X Wikiで私以外に日本語翻訳をしてくれた方がいました。これも嬉しかったです。後、直接は関係無いのですが、チェコ語のページが出来てました。確実にGP2Xの波が来てます。一応、私以外の方がGP2X Wikiを編集するかもしれないので、私なりの今後の編集方針をまとめる事にしました。とりあえずJp:Test_Pageで草案を練り始めました。興味がある方はここかGP2X Wikiにでもコメントして下さい。アドバイスなどお待ちしています。

#外部リンク
GP2X Original Apps - fumi2kick
http://www.fumi2kick.com/gp2x/

2006年1月8日日曜日

ブロッコリー大株主にリヒテンシュタイン銀行

これって本当のニュースなんですか(笑)。
LGTリヒテンシュタイン銀行はドイツに本拠を置く銀行で、主にプライベートバンキング(富裕層向け銀行)と資産管理運用業務を得意とする。
日本では知名度は低いが、欧米ではグローバル投資と資産マネジメント分野ではよく知られた銀行であり、日本にも拠点がある。
へぇ。
経営母体は、ヨーロッパの小国で金融立国リヒテンシュタイン公国のリヒテンシュタイン侯爵家である。
クラリス? 
今回のブロッコリー株の収得はこうした資産運用の一環と考えられるが、収得の目的は不明である。
まさか……。たぶんミントさんが気にいったんですね。えぇわかりますとも。

#外部リンク
アニメ産業とビジネスの情報
http://animeanime.jp/biz/archives/2006/01/17.html

セーフティプラン

某巨大掲示板のあるレスを見て思ったのが、セーフティプランの規定枠を最低3000円くらいにするっていうのもおもしろいんじゃないかなぁと。例えばウィルコム定額プラン目当てで二台以上契約した場合、家族ならともかく、中には安心できない間柄の場合もあるじゃないですか? 貸した相手がついつい携帯電話相手に長電話しちゃったなんて事も考えられますし通話定額と言ってもウィルコム同士の場合ですからね。

となるとウィルコム定額プラン用のセーフティプランとして月額3000円でリミッターがかかるプランなんか結構需要があるのではなんておもったり。恋人同士じゃなくても企業なんかで部外者連絡用に貸与したりなんかもありなんでは。まぁ連絡用に貸し出すなら安心だフォンでもいいのかもしれませんが、それだと通常は設定した3ヶ所しかかけられませんしね。せっかくウィルコム同士が通話定額になる訳ですし。それにメールならどこ宛てでも使い放題ですから。

これならファミリーパック扱いになるので、実質2200円ですからリミットが3000円だとしても残り800円分はウィルコム以外の通話に使える計算ですから。それじゃ心許ない場合は5000円リミットプランも用意するとか。意外と需要あると思うのですけどいかがですか? 

#外部リンク
WILLCOM|セーフティプラン
http://www.willcom-inc.com/ja/service/safety/index.html

今度は猫が……

犬は韓国でしたが、猫は中国でした。こんな事でニュースになって欲しくはないのですけどね……。話によると中国の熊牧場というのも凄まじいみたいですね。どこまで本当の話かはしりませんけれど。
中国では、月の輪熊に対して、言葉では到底言い尽くせないような惨たらしい扱いをしています。

熊牧場では、7000匹以上の熊が10年~22年間もの間(そう、みなさんが子供の頃または若い頃からです)身動き一つできない小さな檻に閉じ込めて、麻酔も無しに太い管を直接胆嚢に差込み、一日2回胆汁を採り出して、売っているのです。

中には中華料理のため生きたまま足を切られたケースもあります。しかも、その後も何年間も檻に入れられっぱなしです。
これじゃあポール・マッカートニーも行きたがらないわ……。

ダジャレですか……

韓国の京畿道富川市で、昨年倒産した同国初の犬のテーマパークが資金難で暖房を使用できずに、高級犬15匹が相次いで凍死した。

韓国メディアは「戌(いぬ)年のはじめの犬死に」などと報じている。
面白い事言っているつもりなのかな……。この前は食用犬の頭捨てているし。

#外部リンク
犬受難:韓国のテーマパーク15匹凍死 資金難で暖房なし
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060107k0000e030044000c.html

友達から電話

学生時代の友達から電話がありました。以前書いた人なんですけど、どうやら店長になったようです。とりあえず、おめでとうと祝福したのですが、やっぱり忙しくなってしまったと嘆いていました。話は私の身の上に変わりまして、延々と現在の状況を話すはめになってしまいました。明らかに私の怠惰が原因なのですが、いろいろと庇ってくれていました。その暖かさが逆に痛かったり。でもありがとう。

2006年1月7日土曜日

汎用JPドメイン取得

前から悩んでいたのですが、思い切って汎用JPドメインを取得しました。ちょっと高かったけど、とりあえず一年間だけ家族のメールアドレス用に使ってみます。minawa.netだと家族で使い辛いので(笑)。今確認してみたら有効期限が1/31になっていました。せっかくminawa.netと同じ日に登録したのに意味が無くなりました……。何だよぉ。

Commodore comes back as a handheld

んー、何やらスゴイ事になりそうです。嵐の予感。今年は携帯ゲーム機が熱いです。高そうだけど。

#外部リンク
Commodore comes back as a handheld - The Inquirer
http://www.theinquirer.net/inquirer/news/1013031/commodore-comes-back-as-a-handheld

病院へ行く

常用の薬が切れたので貰いに行きました。薬だけのはずだったのですが、診察もする事になりました。といっても患部を見せて話をしただけですけど。それにしても、冬になってから症状が悪化してる気がするのですが……。死んだりする訳ではないので我慢ですけど。何せ高校の時からだから長い付き合いですし。嬉しくありませんけど(苦笑)。それに不摂生が祟っていますし。

帰りに家族に頼まれてドラッグストアによったのですが、帰り際に店の入り口に繋がれている犬と目が合いました。入った時はいなかったので、ちょっとビックリしました。おもわず触りたくなったのですが、人様の犬なので思いとどまりました。おとなしくてとても優しそうなワンコでした。ちょっと家の犬を思い出しました。

GP2X Wikiに広告が……

んー、何やら下部に広告が入るようになったようです。本家のスラッシュドットで紹介されてから転送量が増えたみたいなんで仕方がないのかもしれませんけどね。いや、別に広告が入る事には文句は無いのですが、個人的に広告の差し込み方がエレガントじゃない気がするのですよ。せめて、記事との間に水平線を入れる事ができればいいんですけどね。カテゴリ付けちゃったので上手く水平線とか入れられないし……。ちょっとやる気が無くなりました。すみません。愚痴っちゃいました。

Hydranode

適当にインターネット上を探索していたらHydranodeなるプロジェクトを発見しました。どうやらP2P関係のプロジェクトらしいのですが、結構期待されているみたいですね。日本のサイトを調べてもほとんど取り上げられていませんでしたけど……。一応メモしておこう。

#外部リンク
Hydranode Project
http://hydranode.com/index.php

2006年1月6日金曜日

minawa.netの更新完了

明日でminawa.netのドメインが失効するところでした。自分で言うのも何ですが、何も正月明け早々にドメイン取らなくても良かったのに。年末年始はお金の振込みが面倒ですから……。今回はクレジット払いにしました。こりゃ楽だ。

2006年1月5日木曜日

iRIVER G10

以前から噂のiRIVER製携帯端末G10の記事が出ていました。んー、なかなか良さそうですね。OSがWindows Mobileな点が気になりますけど。

#外部リンク
iRIVER G10 to enter handheld market | Joystiq
http://www.joystiq.com/2006/01/03/iriver-g10-to-enter-handheld-market/

iRIVER G10 attacks the PSP « Akihabara News
http://en.akihabaranews.com/6043/legacy-unused/image/iriver-g10-attacks-the-psp

GP2X Wiki弄り

少しだけですがMediawikiの手法が理解できました。調子に乗っていろいろと弄ってしまいました。日本語メインのデザインがオリジナルと大分違っちゃたのですが、いいのかな……。というか日本人でGP2Xの情報欲しい人っているのかな……。更に言うと日本人で手に入れた人って何人いるんだろう……。まぁいいか、ウィキペディア系を弄る時のノウハウを手に入れたと考えれば(笑)。正直、個人だけで使うには多機能すぎる気もしますけど。

#外部リンク
Jp:Main Page - wiki.gp2x.org
http://wiki.gp2x.org/wiki/Jp:Main_Page

2006年1月4日水曜日

GP2Xが本家Slashdotで話題に!

何と本家SlashdotでGP2Xが取り上げられたようです。ちょっとビックリ。まだ記事を読んでいないので評判はわかりませんけど。と書きましたけど本家Slashdotで取り上げられたのって今回で二回目なんですけどね。

#外部リンク
GP2X Surpasses Expectations - Slashdot
http://mobile.slashdot.org/story/06/01/02/1919230/gp2x-surpasses-expectations

WikiのJp:Main_Page

大雑把ですがGP2X WikiのJp:Main_PageとJp:GP2Xのページを作りました。訳とかいい加減ですのでおかしな記述があったら直接修正されるか、この日記のコメント欄にでも書いておいて下さい。

いつまで続くかはわかりませんが、もうしばらく弄ってみようかな。でもMediaWikiって弄った事ないんですよね。まぁいいか。

#外部リンク
Jp:Main Page - wiki.gp2x.org
http://wiki.gp2x.org/wiki/Jp:Main_Page

2006年1月3日火曜日

祖母に会う

お正月という事もあり、家族で祖母に会いに行きました。私と姉は久しぶりに会ったのですが、以前よりもかなり衰えていたので驚きました。長生きはして欲しいけれども、何か複雑な気持ちになりました。身内から見ても両親を含めた親族は充分に祖母の面倒を見ているという事は理解できますけどね。正直、自分が親と同じ状況に陥ったら私と姉だけで対処できるのだろうかと考えてしまいます。私達にとってもいつかは訪れる問題なのですから。

GP2X Wiki

ひっそりとGP2XのWikiサイトで日本語ページを作りだしています。私自身、今後購入するのか分かりませんけれど、とりあえず情報だけは仕入れておきたいので。それに少しは人の役に立つかもしれませんから。ただし英語は中学生レベルなので翻訳とか怪しいですけど……。まぁ参加する事に意義があるという事で。

2006年1月1日日曜日

改名します

新年を記念して? 私のインターネット上の呼称を変える事にしました。今までは「K.K」と名乗っていたのですが、今年からは「Sana frato」と名乗る事にします。特に意味はないのですが、K.Kだと短すぎて他の方とかぶる可能性が高いので。自分から名乗る事はあまりないのですが、はてなアカウントの「minawa_net」か「Sana frato」で統一したいと思います。以後お見知り置き願います。

初詣

夕方に姉と二人で、近所の神社に初詣に行きました。夕方だし誰も居ないだろうと思っていたのですが、家族連れとカップルらしい二人組みが並んでいました。寒いのによく来るなぁ(笑)。まぁ人の事は言えないのですけど。最近どうかしているのか初詣に行くのに財布を持っていくのを忘れていました。仕方がないので姉に5円玉を貰って事なきを得ました。恥ずかしい。私って不心得者なのであんまり初詣に行ったことがないのですよね。

賽銭箱にお金を入れた後に手をたたく回数とか覚えていませんし。二礼二拍手一礼とか。まぁ心を込めてお祈りすれば、心の拾い神様なら何とかなるだろうなんて思って私個人と家族の健康をお祈りしておきました。健康が一番ですしね。神様仏様。今年一年、家族ともども健康で過ごせるよう何卒宜しくお願い致します。

明けましておめでとうございます

今年最初の日記です。皆様明けましておめでとうございます。今年一年よろしくお願いいたします。