ページ

2006年3月26日日曜日

Game Parkの歴史

Engadget JapaneseにGP2Xに関係する記事が掲載されていました。GP2Xの発売元であるGPHとその歴史についての記事ですね。なるほど、こういう経緯があったのですね。何となくこんな感じかなぁとは思っていたのですが、ここまで詳しくは知りませんでした。大雑把にまとめると、あくまでもゲーム機として勝負したいというのがXGPを発売するGAME Park社でOSSによるフリーでオープンな環境を目指すというのがGP2Xを発売しているGAME PARK Holdings社という事なのですね。

となると、オプソ厨である私はやっぱりGP2Xの方に頑張って欲しいですね。正直、似たようなコンセプトで開発してくれるメーカーがあればGP2Xに拘る必要は無いのですけどね。GP2Xには先駆けとして頑張ってもらわないと、後続が出てきませんからね。
P/ECEに夢破れし ふるつはものよ 立ち上がれ! いまひとたびの夢のために……
#外部リンク
Game Park XGP / mini:GP家の歴史 -- Engadget Japanese
http://japanese.engadget.com/2006/03/23/game-park-xgp-xhp-mini/

2006年3月23日木曜日

玄箱楽しい

最近ずっと玄箱を弄っています。わからない事ばかりで困ってしまうのですが、以前から手軽なLinux Boxが欲しかったので結構はまっちゃいました。あれもこれもと詰め込もうとするとやはり性能的に厳しいですね。せめてメモリがもう少しあればなぁ。でも、私のような初心者には入門用としてお奨めできるかもしれません。

何たって安いですから。ある方が配布されているカーネル2.6のイメージを使用しているのですが何故かuname -aで表示されるカーネルバージョンがオリジナルの2.4に戻ってしまいます。何となく再起動かapt-getのせいだと思うのですが、あまりに初心者すぎてどうしようもありません。んー、困った。

2006年3月21日火曜日

C7って……

VIAのC7って私の予想よりいいかも知れませんね。後は値段次第なんですが下記の記事によると期待できるかもしれません。
そしてリファレンスデザインとして、Mini-ITXマザーボードを搭載する「Intrepida」を現在提供中で、マイクロATXマザーボードを搭載する「Intrepida-II」は6月の量産開始を予定している。このIntrepida-IIだが、ブースの担当者に聞いたところでは、CPUには "pc2500"ことC7/1.5GHzを搭載し、CD-ROMドライブ、40GB HDDという構成で、わずか150ドル以下という低価格を実現するそうだ。
この値段で提供できるとしたら、AMDのPICよりも魅力的ですね。楽しみだなぁ。

#外部リンク
CeBIT 2006 - VIA、ULV版C7-Mを発表、搭載ノートPCの展示も
【レポート】CeBIT 2006 - VIA、ULV版C7-Mを発表、搭載ノートPCの展示も (1) VIAが推進するプログラム"pc-1イニシアティブ"とは? | パソコン | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/articles/2006/03/18/cebit4/

2006年3月19日日曜日

南極物語

南極物語を最初から最後まで見たのって今回が初めてかもしれません。思っていたより長かったです。しかも途中にCMが多すぎる気がしました。まぁ話の内容はだいたい知っていたのでどうという訳でもなかったのですが、犬の迫真の演技? によってもしかして本当に死んだりしたのかな、なんて思ったりしちゃいました。それと高倉健さんが渋くて素敵でした。犬好きなんでリキの死に様とかちょっと涙が出そうになりました。あとクジラの骨の中で息絶えた犬とかも……。

玄箱でストリーミング

昨日言っていた玄箱でicecast2とices2を動かすという件ですが、無事? 成功しました。ストリーミングって流すだけなら余りCPU消費しないのですね。流石にOgg vorbisにエンコードしながらだと玄箱のパワーじゃ無理そうでしたが、あらかじめエンコードしておいたOgg vorbisファイルだと難なくストリーミング再生する事ができました。ローカル配信しか試していませんがWinampで再生しても途中で途切れる事なく聴くことができました。メモリが問題になりそうですが、実質、私ひとりしか聴かないので問題なさそうです。

#Picasa

2006年3月18日土曜日

玄箱いじり

何となくですが玄箱がわかってきました。昨日行ったDebian化を再度試みたところ、すんなり再インストールできるようになりました。玄箱サイトをいくつか見て真似しただけですけど。やり直しできるとだいぶ楽ですね。EMモードさまさまです。今日はwoodyからsargeへアップグレートする事とtesting環境からpeercastを拝借してインストールしてみました。玄箱でも何とかpeercastを動かす事ができました。これは結構嬉しかったです。

CPUは余り使用していないみたいなのですが、メモリが64MBしかないので結構シビアかもしれません。まだ20MBくらい残っていそうでしたけど。ただ私の見方が間違っているかもしれませんが。さて明日はicecast2とices2でストリーミングに挑戦してみようかな。それとカーネル2.6のイメージも試してみないと。今日は眠くなったので終了します。

2006年3月17日金曜日

玄箱到着

注文していた玄箱が到着したので早速組み立てました。解体はすんなりできたのですが、組み立ての時にケーブル類がはみ出し気味で冷や冷やしました。ケースに余裕があまりないので、下手すると断線しちゃうかと思いました。ケースだけ一回り大きくしてくれたら楽なのに。眠っていた80GBのHDDも無事認識してくれたので、そのまま本体のファームウェアを最新版にしました。とりあえずノーマルな使い方までは上手くいきました。ただファイルサーバーの機能でゴミ箱機能というのがあるみたいなのですが、私の環境だと何故か作動しませんでした。残念。

ノーマルで少し遊んでから何の知識もないまま玄箱のDebian化に取り掛かりました。結構面倒臭かったです。とりあえずEMモードにしてから先達の記録を頼りに試行錯誤してみました。おかげで何とかDebian化は成功したようです。玄箱うぉううぉう♪さんのdebian_2005_08_21_dist.tgzだとapt-lineがwoodyになっているのですね。これって普通にsargeに変更するだけでいいのかなぁ? もう一つ疑問なのがカーネル2.6とか2.4の最新版にする事ってできるのですかね? ちょっとだけ調べてみたら2.6にしている人もいるみたいなのですけど。x86版しかインストールした事がないので何がなんだかさっぱりわかりません。とりあえず、sargeに上げてみようかな。これってやり直しききますよね? 私みたいな素人には少し厳しいかもしれないなぁ。頑張ってみます。

2006年3月16日木曜日

ウィルコムの音声端末

どうやら明日バンダイのキッズケータイが正式にお披露目されるようですね。これを機に安価なエントリーモデルが発売になればよいのですけどね。でも私的に安価な音声端末にW-SIMを使うのは少し疑問なのですよね。まぁW-SIMの場合、一度ばら撒けば、後はジャケット部分だけ交換という事になるので長期的にみればインセンティブの削減にはなるのでしょうけど。

でも正直言って現段階でのW-SIM投入って早すぎたと思いませんか? 先述のようにW-SIMを一度手に入れれば無線部分が変更にならない限り、ジャケット部分のみの変更で済むので結果的にコストが少なくて済むって事ですよね? しかしながら現行のW-SIMはW-OAMという高度化規格に対応していません。という事は現行のW-SIM契約者に対してW-OAMに対応した新W-SIMを配布しなければいけないという事です。

W-ZERO3のように高価な機種の場合は無線部分、すなわちW-SIM部分の方が安価なので効果がありますが通話やメールに的を絞った低価格機だとW-SIMの方が高くつく可能性もありますからね。ましてPHS10年の歴史でもW-OAMのような大変革はそれ程多くはない訳ですし。もう少し待ってからばら撒けばもっとW-SIMのメリットが示せたかもしれませんね。せめて8PSK/BPSKには対応してもらいたかったです。

それとウィルコム定額プラン目当ての新規顧客向けの低価格機を早目にラインナップに加えてもらいたいですね。以前にも冗談半分で書いたのですが、台湾辺りのメーカーからエントリーモデルを調達する事ってできないのですかね? PIAFS方式のEメールも無料になった事ですし思い切ってパケット非対応の通話とメール専用機を導入しちゃいましょうよ。端末の値段のせいで、せっかくのチャンスを逃している気がしないでもないので……。結構需要あるような気がするんですけどね。おばちゃんとかに。

#外部リンク
WILLCOM|「ウィルコム定額プラン」でのEメール(PIAFS方式)無料化について
http://www.willcom-inc.com/ja/corporate/press/2005/11/22/index_02.html

2006年3月14日火曜日

プリンターとアレを注文

この前言っていたインクジェットプリンターをようやく注文しました。結局、hpのエントリーモデルを購入しました。インクジェットプリンターってかなり安くなっているのですね。今回、注文したプリンターなんて9000円くらいでしたから。しかもスキャナーまで付いてるオールインワンタイプでですよ。

まぁインク代で稼ぐビジネスモデルらしいですけど、ここまで安くなっていると一定の期間毎に買い替えていった方がメンテナンスも含めて楽そうですね。ついでなんですけど、思わずアレも注文しちゃいました。アレ。玄箱ですよ。しかもHGじゃなくて無印……。HGどころかグラタンまで出ているこのご時世にです。まぁいいんですよ。1万円くらいでしたから。家に80GBのHDD余っているし。お金無いのにどうしよう。

#Amazon

#追記
Amazonの私向けスペシャル・フィーチャーが「新・天地無用!魎皇鬼」なのは、何の罠なんでしょうか……。あながち間違いではないのですけど……。

MozillaとGoogle

興味深い記事なのでメモしておきます。それにしても7200万ドルって半端じゃないですね。でも「おそろしく的外れというわけでもない」らしいです……。

#外部リンク
Mozillaの売り上げはいくら? ブログで憶測浮上
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0603/11/news009.html

2006年3月13日月曜日

eo64エア

ケイ・オプティコムとの提携ネタで1つ駄文を書こうと思います。ケイ・オプティコムでもPHSを使用したサービスを展開しています。その名も「eo64エア」。PHSといってもISDNベースではなく関西電力の光ファイバ網を使用しているサービスのようです。現在ウィルコムが実施しているアクセス網の光化を先取りしたサービスと言う事です。まぁeo64エアは音声サービスではなくデータ通信のみですけど。素人の見解ですが、そういった事情からもケイ・オプティコムの光ファイバ網とウィルコムは相性が良かったのかもしれませんね。

つまりアクセス網は既存のeo64エアと同じままでPHS基地局をウィルコムのものに切り替えるだけで済むと。しかも関西電力の持つ電柱を安価で貸してもらえたりして。実際はそんなに簡単ではないのでしょうけど。更に妄想するとJ:COM MOBILEのようにケイ・オプティコムブランドでの音声MVNOも有り得るかもしれません。もしかしたら近い将来eo64ブランドとの統合もあるかも? 何て思ったりしました。

#外部リンク
eo64エア
http://eonet.jp/eo64/

2006年3月12日日曜日

シャイニー八剱 #02

えー、昨日ご紹介した光ファイバ接続可能な八剱アンテナ基地局ですが、雑記なBLOGさんに続報が記載されています。詳しくは雑記なBLOGさんの記事を読んでもらうとして、失礼ながら要約を引用させてもらいます。
近畿圏は、関電(ケイオプティ)が所有する光ファイバー網を使って接続することを検討している。(検討中なのは間違いないというお話です。)
たぶん近い将来何らかのニュースがあると思う。
NTTを使うよりコストがかなりお安くなる。NTTと比べものにならんくらい安いらしい。
現時点でその根拠となるモノはないが、「ウィルコムのPHSを活用した法人向けモバイル&IP電話ソリューションを提供」という話があったはずでこれを含めて近畿圏はバックボーンをケイオプティに切り替えてもおかしくない。
ウィルコム信者としては、見逃せないビッグニュースです。今更書くと嘘臭いのですが、実はだいぶ前から地方電力会社との連携はありうると思っていました。特に地方電力系の中で随一の光ファイバ網を誇り、そのインフラを積極的に活用しているケイ・オプティコムとウィルコムは最近仲が良かったですしね。

このお話が現実になれば、関西でのW-OAM網構築が飛躍的に伸びる可能性が高いですね。沖縄電力が後ろ盾のウィルコム沖縄も期待できそうです。それにこの前書いたJ:COMとのCATV網を使用したPHS網構築が加われば地方でのアクセス網構築に弾みがつきそうですね。ウィルコムと全国の弱小オルタネイティヴなインフラ屋さん頑張って!

余談ですが、実は地方電力会社とケーブルテレビ以外にもう一つ、ウィルコムと共闘できる会社があるのではと思っています。それはUSENです。これは結構現実味があるお話だと思っています。詳しくはいずれ述べるかもしれません。

#外部リンク
雑記なBLOG
http://www.tone21.net/blog/index.html

久しぶりに友人に会う

今日は久しぶりに友人のなお君に会いました。最近、家族の事でいろいろ大変だったので本当に久しぶりな気がしました。まぁ結局はいつもと同じパターンでくだらない話をして終わった訳ですが、彼に今回の災難について話を聞いてもらっただけでも少しは気持ちが楽になったかも。何せ誰にでも話せる内容ではなかったもので……。

2006年3月11日土曜日

シャイニー八剱 #01

W-OAM、いわゆる高度化PHSに必要な要素として新型アンテナと基地局、ISDN以上のアクセス網が挙げられると思います。ご存知の方も多いと思いますが、新型アンテナは8本のエレメントを装備している事から、マニアの間では「8本槍」あるいは「八剱アンテナ」と呼ばれています。アンテナと対をなすPHS基地局ですが、これは見た目ではなかなか判別が難しいと思います。おそらくですがアンテナが新型ならば基地局も新型な可能性が高いでしょう。

前置きはこのくらいにして本題に入りますが、最近のウィルコムの説明によるとコア網のIP化が一段落したら、基地局とコア網を結ぶアクセス網の光ファイバ化を進めるとありました。しかしながら、その光ファイバ化された基地局というのを見た事がなかったのです。最近、某巨大掲示板で知ったのですがその珍しい基地局を写真付きで紹介されている方がいらっしゃいました。スゴイ。この八剱アンテナと光ファイバ対応基地局は今後の主力になるのでしょうかね。正直、家の近所に建てて欲しいです。

でもPHS基地局(CS)からのアクセス網を光ファイバにしたって事は基地局の時点で音声のIP化をしているって事なのでしょうか? 詳しくはないのですが、ウィルコムのITXってアクセス網としてISDNを使用しつつ、コア網への入り口であるNTT交換局内で音声をIP化させる為の機械ですよね? 既存のISDNベースのシステムを残しつつIP化を図る為の苦肉の策って解釈であっているのかな? もしそうなら、この「シャイニー八剱(仮)」は基地局レベルでIP化が完成しているので、直接コア網に接続できるって事になるのでしょうか? もしそうならスゴイ事になっていますね。

私が無知なので解らないのですが、コア網はIP化済みでアクセス網だけISDNを使用する場合でもコストは発生しますよね? それとも全く見当違いの考察をしているのだろうか……。何せインターネット上での知識だけで書いちゃってるので(苦笑)。詳しい方、もし宜しかったら優しくお教え下さい。

#外部リンク
雑記なBLOG
http://www.tone21.net/blog/index.html

BPSK対応音声端末

単なる愚痴ですが、早くBPSKに対応した音声端末が登場して欲しいですね。多少? は音質が悪化しますけどその分通話エリアが伸びるみたいですから。やっぱり建物内にいたりするとPHSは厳しい部分がありますから。特に雨が降っていたり、鉄筋やコンクリートの建物だったりすると厳しいですからね。ちなみに我が家は鉄筋入ってます。ついでにハーフレートも実装してくれると嬉しいのですが。そこまでやってくれれば、最早現行の音声通話向けの対策としては最高到達点な気がします。

2006年3月9日木曜日

キッズケータイのゲーム画面に変化が

何となくバンダイのキッズケータイの神経衰弱ゲームをしてみたら、新しい画像が追加されていました。おそらくメニュー画面とメール作成画面だと思います。詳しくはご自分でお確かめ下さい。これはあくまで推察ですが、このキッズケータイってWS001INとほぼ同じスペックかもしれませんね。ライトメールとライトEメールまでしか対応していないかも? まぁこの画面だと長文を打つ気にもなりませんけど。

2006年3月8日水曜日

レッツ! ぷりペイド キャンペーン

PHSとは直接関係無いのですが2006年3月1日~2006年5月31日までauのぷりペイドサービスを新規契約する時の事務手数料が無料になるキャンペーンを実施しているようですね。通常だと4200円かかるのでウィルコムをメインで使用していて週末だけレジャーで遠出するなんて使い方の人は検討する価値有りなのではないでしょうか? しかも、機種の持ち込み契約でも無料みたいですし。

以前auを使っていたり知人のお古を譲ってもらったりすれば1万円で1年間使えますしね。ヤフオクあたりで入手してもいいですし。今ならパンテックのA1405PT辺りが新品同然で手に入れやすいかも。どうせメールが使えませんから小型で薄いので充分でしょうし。これであなたもダブルホルダー。なんちゃって。

#外部リンク
KDDI au: auからのお知らせ一覧
http://www.au.kddi.com/news/au_top/topics/au_topics_20060223191304.html

プリンター物色中

そういえば家族からインクジェットプリンターを注文して欲しいって言われていました。すっかり忘れてた。明日には決めておかないとなぁ。どこのプリンターがいいのですかね? できれば1万円くらいまでで納めたいのですけど。何となくHPのエントリーモデルでいいかなぁなんて思ったり。なにかお奨めありますかね。

久々にGP2X

最近ゴタゴタしていたのであまり気にしていなかったGP2Xなのですが、とりあえずGP2X Wikiの日本語ページをちょこちょこと弄りました。USBホストやネットワーク関係などのハックが行われているみたいですね。

素人にはどうする事もできないレベルになっています。QtopiaやXynthというウィンドウシステムも移植されはじめたとか。そのレベルのアプリケーションだと実用的に動作するのかは疑問ですが、他人事ながらワクワクしてきますよね。それにしても彼らの団結力というかコミュニティのパワーはスゴイですね。ビックリしちゃいます。

折りしも新型ザウルスSL-C3200が発表されましたけど、予想以上に変化無しでだいぶ悲しい思いをしましたし……。前も愚痴りましたけどリナザウはもう斜陽なのかもしれませんね。家電メーカーであるSHARPでは、もう扱いきれないカテゴリーな気もしますしね。そういった意味でもGP2Xのようなニューウェーブには期待したいところです。

在庫が無い

あぁ本格的にAH-J3003Sの入手が困難になってしまったのですね。あったとしても法人新規限定だし。しかも在庫があったウィルコムカウンター小牧店のウェブショップが閉店してるし。あぁブラックの在庫がある時に注文しとけばよかったかも。地元で探せばあるのかなぁ。でも高そうだしなぁ。

2006年3月7日火曜日

どうするイー・モバイル

先日のソフトバンクによるボーダフォン買収話でやり切れない思いなのは同じ新規参入組みであるイー・モバイルでしょうね。ただでさえ不利なのにローミング問題などで共闘するはずだったソフトバンクが貸す側のキャリアになってしまった訳ですし、何より国民の関心がソフトバンクだけに集中してしまいましたから。

早速1.7GHz帯の返還を求めています。イー・モバイルには酷ですけど余程の事がない限り自主的に返還する事はないでしょうね。既得権益の最たるものである電波なら尚更です。それに既存キャリアも強くは言えないでしょうし、ツーカーやドコモPHSの扱いもありますし。詳しくは知りませんけど。そこで私が提案した解決策の出番です。

そう、まさかの新規参入組みとウィルコムのコラボレーションです(笑)。ぶっちゃけMVNOですよ。簡単に説明すればイー・モバイルはウィルコム回線を使用する事で全国をカバーでき、ウィルコムはイー・モバイルの持つ090のMNPにより、間接的ナンバーポータビリティを実現するという事です。その際にW-SIMを活用する事で端末コストを削減しインセンティブを抑制させるのです。そうあの伝説の名機? ドッチーモの復活です……。うーん我ながら冴えてます。なんちゃって……。

#内部リンク
BLOG.MINAWA.NET: 新規参入組みとウィルコム #01
http://blog.minawa.net/2005/11/blog-post_1699.html

BLOG.MINAWA.NET: 新規参入組みとウィルコム #02
http://blog.minawa.net/2005/11/02_1842.html

BLOG.MINAWA.NET: 新規参入組みとウィルコム #03
http://blog.minawa.net/2005/11/03_8356.html

BLOG.MINAWA.NET: おサイフケータイでクレジット決済サービス
http://blog.minawa.net/2005/11/blog-post_7781.html

2006年3月5日日曜日

ソフトバンクとボーダフォン

ソフトバンクによるボーダフォン買収の噂。嘘か本当か現時点では判断が付きませんが、個人的には有り得ると思います。適正な買収価格がいくらなのかは判断できませんけど。先日、次世代PHSについての考察で携帯電話網で高速通信競争になればなる程、無線技術以外の高速化が問題になってくると述べました。

ドコモにはNTT、auにはKDDIという強力なグループ企業がついています。特にドコモは無線技術においてHSDPAを準備していますし。固定網においてはNTT本体との兼ね合いもありなかなか上手く進んではいないようですけど。NTTが次世代網構築するのって2011年からでしたっけ? まぁNTTは巨大すぎるのでいろいろと縛りがありますからね。

ボーダフォンは3Gインフラの整備や移行に手間取っている段階ですが、ソフトバンクは固定網に相当する日本テレコムを既に買収済みです。他の新規参入組みと比べるとバックボーンは潤沢でしょう。ソフトバンクとしては、3Gインフラを1から構築するよりも、ボーダフォンの持つインフラと顧客をそのまま手に入れた方がトータルで見れば安くつくと判断したのかもしれません。ボーダフォンと日本テレコムはもともと同じ血統を持つ会社なのですしね。

もしもソフトバンク(ボーダフォン)が固定網を手に入れるとなると、ますますウィルコムの今後が気になりますね。高速データ通信に傾倒していけば固定網を含めた巨大インフラが圧倒的に有利ですし……。無線インフラしか持たないウィルコムは不利になっていくのではないでしょうか? 全て素人の妄想なので的外れの意見かもしれませんけどね(笑)。詳しい人の見解を聞いてみたいですね。

#外部リンク
英ボーダフォン、日本法人をソフトバンクに売却で交渉
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/28093.html

ITmedia +D モバイル:Vodafone、ソフトバンクへの日本法人売却交渉を認める
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0603/04/news002.html

W-SIM戦略

PHS MoU Group総会でウィルコムがW-SIMについて発言したみたいなので私的な感想を。前々から述べているようにW-SIM路線は微妙だと考えています。長くなるので割愛しますがW-SIMは大仰だと考えているからです。今回の記事を読むと中国でもW-SIMを採用して欲しいみたいですが現状のPIMカード方式の方が安価な音声端末には向いていると思います。多額のインセンティブの上に成り立っている日本とは異なり、海外ではいかに製造コストを下げられるかに端末メーカーの生き残りがかかっています。

例えばPhilips Electronicsは製造コストが5ドルを切る「Nexperia Cellular System Solution 5130」というシステムを計画しているそうです。長期的には2008年までに携帯電話のコストを15ドル以下にすることが目標だそうです。またMotorolaは開発途上国の顧客向けに40ドルを切る携帯電話「Emerging Market Handset」を提供する計画があるそうです。確かに全契約にW-SIMが活用されれば量産効果も上がりコストは下がるのでしょうが明らかに差がありすぎます。

まして、これからPHSを売り込んでいこうとしている国っていうのは大半が低所得な国々な訳なのですから……。それに既存チップの1チップ化が進んでいくでしょうし。例えばウィルコムでも採用されているSH-MobileもW-CDMAとGSM/GPRS方式に対応したワンチップLSI「SH-Mobile G1」なんかを開発している訳ですし。音声端末タイプならばスロットで抜き差ししなくてもチップ直付けの安価なチップで用済みな訳ですし。

素人の意見ですが、世界規模でのPHSの役割は高速通信ではなく携帯電話より安価で、そこそこ使える音声端末って事なのではないでしょうか? そういった点からみればUTStarcomが提案しているターボPHSも納得できる提案だと思います。

#外部リンク
ウィルコム、PHS MoU総会でW-SIMの魅力を世界にアピール
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/28051.html

PHS MoU Group、世界のPHSを語る
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/28049.html

ITmedia +D モバイル:ウィルコム、W-SIMの今後を語る
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0603/03/news116.html

ITmedia +D モバイル:次世代PHSの世界普及を目指して──PHS MoU総会開催
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0603/02/news005.html

#内部リンク
BLOG.MINAWA.NET: ジャケットフォン構想お披露目
http://blog.minawa.net/2005/07/blog-post_08.html

BLOG.MINAWA.NET: PHSエンジン
http://blog.minawa.net/2005/07/phs.html

BLOG.MINAWA.NET: A1405PTをみておもふ
http://blog.minawa.net/2005/10/a1405pt.html

BLOG.MINAWA.NET: W-SIM発表か?
http://blog.minawa.net/2005/10/w-sim.html

BLOG.MINAWA.NET: W-SIMのインセンティブ #01
http://blog.minawa.net/2005/10/w-sim_21.html

BLOG.MINAWA.NET: W-SIMのインセンティブ #02
http://blog.minawa.net/2005/11/w-sim-0.html

BLOG.MINAWA.NET: ウィルコムの新サービス発表
http://blog.minawa.net/2005/11/blog-post_24.html

BLOG.MINAWA.NET: 20ドル携帯?
http://blog.minawa.net/2005/12/20.html

BLOG.MINAWA.NET: W-SIMについて
http://blog.minawa.net/2005/12/w-sim.html

2006年3月4日土曜日

Shop99

駅の近くにShop99が出来ているのを発見しました。ちょうどヘッドフォンを買いたいと思っていたので寄ってみました。以前に買ったヘッドフォンは踏んでしまって壊していたので。前回買ったヘッドフォンは無くなっており、EA619という後継機しかありませんでした。といってもデザインが全く同じだったのでどこが変わったのかわかりませんけど。とりあえず満足です。何たって安いですから。家に帰って家族にShop99の話をしたら、「だいぶ前からあったよ。」と馬鹿にされました。

病院へ行く

久々に病院へ行きました。薬だけなので1時間程の待ち時間で終了。でも診察した時と値段変わらないのですよね。持病が年々悪化してきています。かなり生活態度が悪いですからね。長生きできるように頑張ろう。帰りに郵便局で記帳したのですが、残高がすっごく少なくなっていてビックリしました。そろそろ年貢の納め時のようです。

2006年3月2日木曜日

ウィルコムPHSにバンダイが参戦

ついに来ました。W-SIM端末がまだジャケットフォンと呼ばれていた頃から噂されていたバンダイ製端末が出るそうです。その名も「キッズケータイ」。全貌は明らかにされていませんが、女児をターゲットにした端末のようです。どうやら、簡単なゲームとカメラが付いているようですね。バンダイの事ですから、いずれ大きなお友達用に何かしら出てくるかも知れません。特定のイベントとかで大活躍しそうですね。ファイズフォンとか……。

#外部リンク
キッズケータイ「キッズスタジオ」のサービス終了のお知らせ
http://thanks.channel.or.jp/www.kidskeitai.com/index.php

2006年3月1日水曜日

お洒落なウェブサイト

ちまちまとJpドメインのウェブサイトを作っているのですが、なかなか良いレイアウトが思い浮かびません。ウェブサイトといっても家族用のメールアカウントのおまけで作っただけなので特に中身は無いのですけど。誰かお洒落なウェブサイト教えて下さい。盗用参考にしたいので……。