ページ

2006年5月31日水曜日

WordPressテスト中

はてなダイアリーからの移行を模索中なのでBlogツールをテストしています。tDiaryとblosxom starter kitをテストしてみたのですが、私にはフィットしない感じでした。今テスト中なのがWordPressです。MySQLが必須なので躊躇していたのですが幸いなことにXREAはデータベースが使用可能なので、思い切って導入してみました。

まだあまり試していないのですが、今のところ好印象です。ただ若干動作が不安定な事と日本語の取り扱いが難しいところが難ですかね。まぁ私の理解不足がほとんどなんですけど)。やっぱりEUC-JPじゃなくてUTF-8の方がいいのかなぁ。難しそう……。ちなみにみなわねっとで仮運用中です。興味のある方はこのページにあるリンクから辿ってみてください。でもそのうち消しちゃうかもしれません。

WordPressで作ったウェブサイト

参考にしようとWordPressで構築されたウェブサイトを巡回しているのですが、なんとあのカブキロックスの公式ウェブサイトがWordPress製でした。懐かしいですね。相変わらずの傾奇っぷりで感激しました。カブキロックスと言えば、やっぱり虹の都ですね。当時ドラクエ大好きっ子だった私はあのアニメを毎週欠かさず見ていました。今でも時々口ずさむ程ですし。

余談ですけど初代アニメの突然の放送終了にはビックリしましたね。いきなり昔話になっていて仲間達が死んだとか言われてた気が……。仲間達がほとんど死んだと聞いた時には軽くショックを受けた記憶があります。ウィキペディアで見てみたらモコモコは死んでなかったのか? 記憶があいまいです。って、全然関係無い話になってしまいました。とりあえずカブキロックスが活動しているという事と公式ウェブサイトがWordPressで作られていたって事です。

#YouTube
【MAD】ドラゴンクエスト 25周年記念 虹の都 DRAGONQUEST 25th ANNIVERSARY AMV - YouTube
http://youtu.be/qhLua421zPg



ドラゴンクエスト・勇者アベル伝説・1st ED・徳永英明・「夢を信じて」 - YouTube
#ドラクエのアニメだと、こっちの方が有名ですかね:-P
http://youtu.be/YYd1ln5Mwrc



#追記
2012年現在、既にWordPressは使用されていないようですね。残念:-(

#外部リンク
カブキロックス公式サイト
http://www.kabukirocks.tv/index_next.html

2006年5月29日月曜日

ヨーヨー恐るべし

YouTubeでヨーヨーの動画を観ているのですが、今のヨーヨーってスゴイですね。驚きました。中でもこのビデオはスゴイ。BGMとのシンクロ率が400パーセントを超えています!

#YouTube
Yo-yo God - YouTube
http://youtu.be/XvG3IK-hzRs

2006年5月28日日曜日

GP2X11

ついにGP2XにXがやってきたようです。

#外部リンク
GP2X11
http://archive.gp2x.de/cgi-bin/cfiles.cgi?0,0,0,0,8,1548

日記を移動

思うところあって、はてなダイアリーから自分のサーバーに設置した日記に移行しようかと考えています。そこで以前ちょっとだけ試した事があるtDiaryを設置してテストしているのですが、やっぱり微妙に使い辛いです。記述方法をはてなダイアリー互換にできたのは良いのですが、一度書いた日付を完全には削除できないっていうのは結構致命傷な気が……。どうしようかなぁ。MTの方が良いのかも。

2006年5月27日土曜日

数学の学び方・教え方

楽天ブックスで注文していた本が届きました。暇なときに読もう。

#Amazon

玄箱の日本語化

初歩的な事で恥ずかしいのですが玄箱の日本語化の手順で困惑しています。この場合の玄箱とはDebian Sarge化した玄箱の事です。インターネット上の情報を見ると
# apt-get install language-env canna freewnn-jserver skkserv canna-utils
と書いてあるのですが、ウィンドウズ等のTelnet端末からリモートでログインした場合でもcannaとかfreewnnとかskkとかっているのでしょうか? 私は単純に
# aptitude install locales
だけインストールして、「ja_JP.EUC-JP」と「ja_JP.UTF-8」を選択しただけなんですけど。念のために
# dpkg-reconfigure -plow locales
で、もう一回指定しましたけど。これでウィンドウズからPuTTYを使ったTelnet接続で日本語化されたのを確認したのですけど、これだけでいいのか少し不安なのです。あとVimも入れましたけ。
# aptitude install Vim
他に何か不都合があるのか心配です。宜しければアドバイスお願いします。

#追記
# aptitude install manpages-ja
を追加しました。

2006年5月26日金曜日

またまたEngadget Japaneseに登場

またまたEngadget JapaneseでGP2Xが取り上げられたようです。さすがEngadget。こういったオタクアイテムは見逃しません。モデルチェンジ版の記事みたいですね。内容のほうは私が紹介したものとほとんど同じみたいです。インチキ翻訳にならないでよかった。

偶然、昨日GP2X Wikiの方をメンテナンスしておいて良かったです。Engadget Japaneseくらい有名なら何人かは興味を持ってくれるでしょうから。これからもお願いします。誤解の無いように書くとインチキ翻訳というのは私が英文を読んで日記にかいた文の事です。Engadget Japaneseの記事の事ではありません。

#外部リンク
オープンソース携帯機GP2XにMk.II 登場 -- Engadget Japanese
http://japanese.engadget.com/2006/05/23/gp2x-mk-ii/

BLOG.MINAWA.NET: Game Parkの歴史
http://blog.minawa.net/2006/03/game-park_4026.html

GP2XのBoBが予約中

Play-Asia.comでGP2X用BoBが予約中になっていました。気になるお値段は大方の予想通り50ドルのようです。日本円で5648円だそうです。しかも日本への送料も無料だそうです。これはいいかも。ただし開発者専用の文字が……。噂ですがBoBの中身は用意できているのに、外側のケースがほとんど入手できなかったらしいです。何せ製造元のGPH自体が弱小会社なようで。いろいろと大変みたいです。頑張って欲しいですね。ちなみに一般人用? のBoBは8月頃に発売されるみたいです。って遅いですね。まぁ本体すら持っていないのでたいした事じゃないですけど。最後にスペックを。
4xUSB Port
RS232 Port (useful for debugging)
L+R Audio out
S-Video out
JTAG-Port: Useful for recovering failed firmware upgrades and more
大体既報の通りですね。でも最後のJTAGは開発者の方にとっては朗報かもしれませんね。私のような素人には無縁ですけど。

#外部リンク
GP2X Interface Board [Developer's Version]
http://www.play-asia.com/paOS-13-71-d1-49-jp-70-1f8r.html

GP2X Interface Board [Retail Version]
http://www.play-asia.com/paOS-13-71-d1-49-jp-70-1f8w.html

#内部リンク
BLOG.MINAWA.NET: GP2X Break Out Box
http://blog.minawa.net/2006/04/gp2x-break-out-box_2040.html

XGPの動画

GP2Xと因縁浅からぬ仲であるXGPとXGPminiの動画がYouTubeで公開されました。んー、さすがに3Dに関しては勝負にならないようですね。後はXGPもGP2Xのような自由な環境を用意してくれれば最高なんですが。でもWiBroとか要らないしなぁ……。Miniはちょっといいですね。まぁGPHとGameParkの分裂を考えれば無理な事でしょうけど……。余談ですがXGPminiの動画を見た外人さんが「Porn!」って書いていたのには笑いました。確かにPornです(笑)。

#Youtube
GAMEPARK XGP - YouTube
http://youtu.be/JEyXKjldt6o



GAMEPARK XGP 2 - YouTube
http://youtu.be/h-yG-XxANYY



GAMEPARK XGP 3 - YouTube
http://youtu.be/16lu8xMWLBU



GAMEPARK XGPmini running clips - YouTube
http://youtu.be/nTZKEDwoZek



GAMEPARK XGPmini running clips - YouTube
http://youtu.be/d3ZMitHZo0c



#外部リンク
GAME PARK
http://www.gamepark.com/

Nokia Web Browser

ノキアがまたやってくれました。携帯端末用OSのインタフェース技術「S60 Platform」をオープンソースとして公開してくれるとの事。これは是非ともGP2Xのウェブブラウザとして移植してもらいたいですね。それにしてもノキアは素晴らしいですね。関係ないですけど私が注目しているガジェットはGP2XとノキアのNokia770です。あと気になるのはIriverのG10くらいでしょうかね。

#外部リンク
Nokia、SafariベースのS60ブラウザエンジンをオープンソース化 | エンタープライズ | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2006/05/24/009.html

ノキア、S60向けフルブラウザエンジンをオープンソースに
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/29302.html

Skypeキラー?

SkypeキラーとしてGizmo Projectが紹介されています。まぁSkypeよりは良い選択肢だとは思いますが、ベストでは無いと思います。ぶっちゃけSkypeに毛がはえた程度ですし。Asteriskにも対応しているのは評価しますが。ではSkypeキラーとは何なのだろうか? 私がSkypeキラーとして紹介するのであれば、間違いなくWengoを推しますね。

Wengoもめでたく2.0がリリースされる事ですし。もう少し頭の中で文章がまとまったら詳しく述べたいと思います。関係ないですけど、MYCOM PC WEBってMYCOMジャーナルなってから視認性が悪化しましたね。ちょっとトップに情報詰め込み過ぎです。残念だなぁ。

#追記
2012年現在、残念ながらWengoのウェブサイトが消滅してしまったので、後継ソフトのQuteComウェブサイトへと変更しました。

#外部リンク
"Skypeキラー"のGizmo Project 2.0がリリース | エンタープライズ | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2006/05/25/342.html

QuteCom
http://trac.qutecom.org/

2006年5月25日木曜日

GP2X Wikiを更新

だいぶ前から放置しっぱなしのGP2X Wikiの日本語翻訳ページを手直ししました。久しぶりに見たら、新しい日本語ページができていて微妙に翻訳されていました。私以外の人が手伝ってくれたのは今回で二人目です。ありがたい事です。急に手直ししたくなったのですが、何やら途中で面倒臭くなってきてしまい、だいぶ適当な訳になってしまいました。というかほとんど機械翻訳のパクリなので、あまりにもおかしな点がありましたら、この日記にコメントしていただくか、Wikiを直接弄っちゃって下さい。まぁ誰も見ていないでしょうけど。

2006年5月24日水曜日

NP310WM-SDとNP311WM-SD

この前書いたNP310WM-SDとNP311WM-SDとW-Handyphoneについての駄文にトラックバックをいただきました。皆さん、あの文は単なるお遊びネタなので本気になさらないように(笑)。何か悪い事しちゃったかなぁ。ごめんなさい。ちなみにNP310WM-SDとNP311WM-SDとはナカヨ通信機という会社のテレメタリング用PHSモジュールだそうです。残るはW-Handyphoneですが一体どういった意味合いなのでしょうかねぇ。気になります。くどいようですが、この前書いた子機対応というのはネタなのであしからず。

#外部リンク
NP310WM-SD/NP311WM-SDはテレメタリング端末 | ANOTHER WILLCOM NEWS
http://another.willcomnews.com/?eid=254128

2006年5月23日火曜日

GP2X関連ニュース

それほど目立った話題は無いのですが、気になった話題を適当に紹介します。まずは以前にも書いたGP2X向けの商業ゲームの話。どうやら5つほど発売されるようです。RPG、アクションゲーム、パズルゲーム、カーレーシングゲーム、そしてギャルゲー(笑)。ジャンルは結構多彩ですね。ちなみに韓国、英国、フランスのゲームメーカーだそうです。それと新しいSDKも出たようです。

他にはSNESエミュレーターを開発しているSquidge氏がパソコンで動くGP2Xのエミュレーターを開発している模様。完成したらGP2Xでの開発に弾みがつきそうです。更にSquidge氏がGP2Xのファームウェア2.0を解析したところ、何とMP3をハードウェアでデコード? できる事を発見したようです。詳細はまだわかりませんが、上手く行けばMP3の再生時間が更に伸びる可能性がありますね。Ogg Vorbis派の私としては微妙ですけど。

更にハードウェアだけで処理できれば、MP3を使用するゲームやエミュレーターでのCPUの節約が見込まれますしね。他にもWMVもデコード可能になるかもしれないそうです。後はPCエンジンのエミュレーターが日々更新されている事ですかね。だいぶ完成度が上がってきたようです。楽しみですね。最後にネットワーク接続について。ファームウェアでのサポートに合わせて、ネットワーク関連のアプリやゲームが出始めたようです。

例えばPyGameを使用したRSSリーダーや、対戦機能付きのテトリスなどですね。GP2Xは無線LANどころか有線LANすら付いていないのでメイン機能にはならないでしょうけど、興味深い機能ですよね。個人的な妄想ですけど、次世代機あたりでは無線LANが標準装備されて、最近開発がスタートしたUNIX向けのKailleraクライアントを実装したNESやSNESエミュレーターなんかが出てきたら面白いなぁなんて思っています。マニアックすぎて誰もやらなそうですけど……。

2006年5月21日日曜日

歯医者 #03

そういえば昨日、3回目の歯医者さんに行ったのでした。前回、治療した後に何故か関係無い歯が痛くなったので、そのことを先生に告げたのですが、特におかしなところは無いと言われてしまいました。嬉しいような悲しいような。でも家に帰ってから考えたら先生に告げた場所と微妙に違う場所が痛い気がしてきました。次に行った時にもう一度診てもらおうと思います。この前は今回で終わりと言われたのですが、何故か一回増えたので、ついでという事で。

2006年5月20日土曜日

玄箱でBitTorrent

この前、玄箱でTorrentFluxをどうのこうのと書いたのですが、実はまだ玄箱でBitTorrentを動かす事をあきらめていなかったのです。TorrentFluxのようなウェブインターフェースだと初代玄箱のスペックでは厳しいそうなので、ここは基本通りCUI/CLI版のBitTorrentクライアントで挑戦してみる事にしました。

ご存知の方も多いでしょうが、俗に言うBitTorrentクライアントは1つではありません。もちろん狭義で言えばオリジナル版BitTorrentの事なのでしょうが、BitTorrent自体がOSSなので多くの人達により改良版が開発されているのです。OSSの醍醐味ですね。オリジナル版やBitToranadoでも良かったのですが、Debian BackportsにrTorrentと言う見慣れぬクライアントがあったので今回はこれを導入する事にしました。

詳しくは知らないのですが、rTorrentは本家よりもハイパフォーマンスで綺麗なコードを主眼に置いて作られたC++製のライブラリ、libTorrentで作られたクライアントだそうです。ちなみに作者の方はノルウェーの名門、オスロ大学の学生さんだそうです。何やら碁が大好きなようで。何となくですが「日本文化」が好きそうです。

公式ウェブサイトの説明によると、本家の3倍種蒔きが速いそうです。キャスバル兄さん並みの速さです。実際使ってみましたが確かに速いかもしれません。何より玄箱でも無理なく動作してくれます。これはスゴイ。操作方法も直感的ですし、かなりお勧めです。

ちなみにrTorrentを動かしながら、玄箱に仕込んだSambaサーバーに置いてあるDivx動画をウィンドウズパソコンで視聴してみたのですが、特に途切れることなく観ることができました。SambaとrTorrentの組み合わせは、ある意味ベストな組み合わせかもしれません。あまり突っ込まないで欲しいですけど……。

#外部リンク
The libTorrent and rTorrent Project
http://libtorrent.rakshasa.no/wiki

2006年5月19日金曜日

W-Handyphone

何やらウィルコムがW-Handyphoneという名称を商標出願したとか。ダブリューハンディーホン。ダブリュー。つまり「ダブル」。日本語だと「二重」。つまり1つの端末で2つの役割を持つという事。つまり家庭用子機としてPHSを使うという意味だったんです! という事は先日書いたNP310WM-SDとNP311WM-SDの為の商標出願だったんですよ! やったー。……まぁウィルコムになってからは何でもWが頭に付いているだけなんですけどね……。

#内部リンク
BLOG.MINAWA.NET: SDって何なのよ
http://blog.minawa.net/2006/05/sd_5038.html

2006年5月16日火曜日

TorrentFlux

本当は玄箱でTorrentFluxを動かしてみようと思ったのですよね。ちょっと私の技量だと無理そうですけど。このTorrentFluxはPHPでデザインされたBitTorrentのウェブベースのクライアントらしいです。つまり玄箱みたいなLinux BoxにTorrentFluxを仕込んでおけばウェブ経由で.torrentファイルを読み込ませて後は勝手にDLしてくれるという使い方が可能になる訳ですね。簡単に言えば24時間BitTorrent使いっぱなしが可能になるというある意味、最凶なソフトウェアですね。

#外部リンク
TorrentFlux - Wikipedia, the free encyclopedia
http://en.wikipedia.org/wiki/TorrentFlux

玄箱でPeerCast

久しぶりに玄箱で遊ぼうと思ってDebianのPackage関係を調べていたら、Debian BackportsにPeerCast関係のPackageが来てました。ヤター、これで無理にTestingに上げなくても玄箱でPeerCastが動かせます。早速Genbako kernel collectionにあるKernel2.6のDebian Imageを拝借してBackportsのPeerCastをインストールしました。

何故かPeerCast.iniの最大ストリーム本数だけウェブインターフェースから変更できなかったのですが、その他は問題なく動いているようです。直接PeerCast.iniを弄れば変更できましたけど。あくまでテストですが、某さんを4本ほど途切れずにリレーできているようです。半分はPort0の人ですけど……。

私は上り1MのADSLなので、これ以上の常用リレーは止めておいた方が無難ですね。最近の事情は知らないのですが、数年前に比べると全体的にビットレートが上がっていますね。個人的意見ですけどOgg Vorbisで配信するなら45kbpsで十分です。ラジオならモノラルで24kbpsでいいと思います。現在ノーマル玄箱だと税込みで1万円くらいなので結構お買い得かもしれませんね。PeerCastのリレーだけならHDDも低容量タイプで十分ですし。

#外部リンク
Index of /
http://genbako.vodapone.com/

Debian Backports
http://backports-master.debian.org/

#内部リンク
BLOG.MINAWA.NET: PeerCast
http://blog.minawa.net/2005/12/peercast_3193.html

BLOG.MINAWA.NET: DebianでPeerCast
http://blog.minawa.net/2005/12/debianpeercast_9327.html

2006年5月15日月曜日

KI51PVの値段

以前書いたMini-ITXでTurion 64が使用可能なマザーボードKI51PVですが、あるお店で値段が書いてありました。税込みで30000円だそうです。サヨナラKI51PV。素直にMicroATX版買います。もうTurionじゃなくてもいいかな。

今度のUbuntuはスゴイらしい

今、一番熱いLinuxディストリビューションの1つであるUbuntuの次期メジャーリリース版Dapper Drakeがもうすぐリリースされますね。しかもDapper Drakeは今までとは一線を画す程の出来とか。楽しみですねぇ。先日、父親のノートパソコンにWin2000を再インストールする際に試しにUbuntuの現バージョン5.10をインストールしてみたのですが、素晴らしい出来でした。何と言っても最初から日本語入力が出来るのが良いですね。

Ubuntuで出来ることはDebianでも出来ると言われていますけど、素人にはそこまで持っていく根気も技術もありませんからね。この点は重要だと思います。しかもUbuntuの日本語関係はLinuxの中でも最先端かつ最高峰のレベルに保たれていると言っても過言ではないですし。ありがたい事です。Ubuntuをインストールすると、OOoやEvolutionといった大物アプリがもれなく付いてくるのが個人的には嫌なのですが、初心者用である事を考えればむしろ自然な事なのですしね。それに嫌なら自分で何とかするか、Xubuntuみたいなサブプロジェクトを試してみれば良い訳ですし。

ちなみにXubuntuも試してみましたが、やはり私のような素人には常用は難しい感じでしたね。次次期リリースくらいにはいい感じに仕上がってくるかもしれません。最近、本格的にメイン環境をOSSに移行する事を考えだしているのですが、次期Ubuntuが第一候補なのは間違いないですね。とにかく6/01の正式リリースを楽しみに待ちましょう。

#外部リンク
Ubuntu Dapper Drake遅延に関する結論の期日 - SourceForge.JP Magazine : オープンソースの話題満載
http://sourceforge.jp/magazine/06/03/20/0151230

#内部リンク
BLOG.MINAWA.NET: Ubuntu-jaを試す
http://blog.minawa.net/2005/07/ubuntu-ja_4482.html

2006年5月14日日曜日

SDって何なのよ

久しぶりにPHSの話題を。一部のPHS系ウェブサイトで話題のネットインデックスの製品、NP310WM-SDとNP311WM-SDですが一体どういった製品なんでしょうね? 皆さん妄想中のようなので、私も考えてみました。ズバリ! 謎の「SD」とは、かつて通信機械工業会(CIAJ)により制定された自営対応第6のプロトコル家庭第2版こと「SD規格」の事だったのです! つまり今や絶滅寸前のPHSを固定電話の子機として使う為の製品なんですよ。J:COM MOBILEに関係しているのかも。

これで本来のPHS機能が全て揃う訳です。まぁ冗談ですけどSDという記号に何らかの意味があるとすれば、他には何が考えられますかねぇ。文字通りSDカードの意味なのか、それともStandardやSimpleといった意味の低機能、低価格機の事なのか、それとも全く関係無いモノなのか……。いずれにしろ、暫く話題の無かったウィルコムに関係する製品だと良いのですけどね。

#外部リンク
PHSとデジタルコードレスの接続性を保証する「SD」規格
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/2566.html

ニニンがシノブ伝

今更ながらニニンがシノブ伝を観ました。いやぁこれは当たりです。1年に1作くらいの良作です。それはちょっと言い過ぎかな。でもベスト5くらいには入りますね。まずOPとEDが良い。絵と歌が合っていて楽しくなります。それに話のネタも良い。会話の1つ1つが私のような駄目オタクの琴線に触れてきます。キャラクターは可も無く不可も無くといった感じなのですが、演じている声優さんの巧さもあり、とても魅力的です。

しかし、この作品を良作たらしめているのは何と言っても音速丸こと若本規夫さんの存在が大きいでしょうね。彼の軽妙洒脱な語り口に思わず惹きこまれてしまいました。おそらくコミックから入ったのなら、音速丸に多少の違和感を感じていたのでしょうが、幸か不幸か未見だったので若本節にまんまとハマッてしまいました(笑)。

原作の方も完結してしまったみたいですが、是非ともアニメで続きをやって欲しいですね。ぶっちゃけ、ストーリーなんてあってないような物ですからオリジナルでもいいのでやって欲しいです。またあのお声を聞きたいので……。余談ですが、音速丸ってSongbirdのマスコットに見えてしょうがないのですが……。

#Amazon
ニニンがシノブ伝 (1) (Dengeki comics EX)
古賀 亮一
メディアワークス ( 2002-02 )
ISBN: 9784840220682

ニニンがシノブ伝 1 [DVD]
水樹奈々, 川澄綾子, 釘宮理恵, 若本規夫, 関智一
ハピネット・ピクチャーズ ( 2004-10-22 )

#外部リンク
Songbird - Welcome
http://getsongbird.com/

2006年5月11日木曜日

歯医者2回目

GW前に行った歯の治療の続きをしました。今回は予約だったので行ったらすぐに治療できました。でも保険証が見つからなくて少し遅れてしまいました。保険証なくても大丈夫みたいでしたけど。とっとと行けば良かった。前回は若いお兄さんでしたが今回は若いお姉さんが担当でした。無精髭も剃らずに行ったので、とっても恥ずかしかったです……。反省。今回も麻酔せずに治療完了しました。思っていたより簡単だったので良かったです。前回は4000円程かかったのですが、今回は1060円だったので助かりました。順調にいけば、次回で終わりなので頑張って行きます。

2006年5月9日火曜日

AsteriskとAstLinux

以前AstLinuxについて駄文を書いたのですが、なんとAstLinuxについて日本語で解説してくれた方がいました。嬉しいことにご本人から教えて頂きました。ありがとうございます。最近、日本でもAsterisk関係の情報が出てきていますね。特に日本における第一人者である高橋さんが運営しているVoIP-INFO.JPの充実っぷりには驚かされます。

私のような素人にはほとんど理解できない内容なのですが、だいぶ濃い人達が集まって来ているようです。GP2Xのコミュニティなんかもそうなんですけど、彼らのような技術者のやり取りを見ているだけでワクワクしてきちゃうんですよね。素人ながら日々進歩していくのを肌で感じられるというか。これからも個人的に目の離せないプロジェクトです。皆さん頑張って下さい。

#追記
ITproにAsteriskについての説明が何個かあったのでリンクしようとしたのですが、何とITpro内を検索するには会員にならないとできないようです……。自サイト内もログインしないと検索できないシステムってどういう事ですか(苦笑)。まぁそのサイトのポリシーなのでこれ以上コメントしませんけど。

#外部リンク
メインページ - VOIP-Info.jp Wiki
メインページ - VOIP-Info.jp Wiki

第1回 Asteriskとは何か - Asteriskを使う:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060330/233889/

第2回 Asteriskは何に使えるか? - Asteriskを使う:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060419/235646/

#内部リンク
BLOG.MINAWA.NET: Asterisk
http://blog.minawa.net/2005/10/asterisk_584.html

BLOG.MINAWA.NET: AstLinux
http://blog.minawa.net/2005/10/astlinux_8669.html

2006年5月8日月曜日

GW終了

年に一度のゴールデンウィーク。皆さん有意義に過ごせましたでしょうか? 私はというと例年通り無為なものとなりました……。まず前半で躓きました。連載初回だけ見て続きが気になっていたセンゴクを数巻だけ読んだのがいけませんでした。読んでいる内にだんだん戦国モノのゲームがやりたくてしょうがなくなってしまったのです。

そこで長い間放置していた太閤立志伝を再インストールしてしまったのです。実は太閤立志伝は第一弾が発売された頃から好きなゲームなのです。子供の頃は光栄モノが大好きでしたのでパソコン好きの友達と三国志や信長の野望の話をよくしていました。私は箱庭的なSLGなんかで弱い勢力を強くするパターンが大好きなんですよ。それと光栄モノでは大航海時代シリーズや太閤立志伝みたいなRPG要素があるゲームなんかも大好きですね。大航海時代も初代からやっていますし。といっても途中パソコンから離れていたのでシリーズ全部をプレイした訳ではないですけど。

そんな話はどうでもいいんですが光栄モノ全般に言える事なんですが、キャラクターを成長させるまでが楽しくて、ある程度強くなっちゃうと急にやる気がおきなくなるんですよね。なので私の中では太閤立志伝は秀吉が長浜城を任されるくらいがピークなんですよ(笑)。その辺りまで来るとお金はいっぱいになっているし、技能レベルも最高に上がっちゃってるしで、もうやる事ないんですよね。部下も半兵衛や官兵衛とか優秀な人が揃っちゃってるし(笑)。

しかも国主レベルになるとガクンと史実レベルが下がっちゃうというか、何でもアリな状態になってしまう事が多いのですよ。今川は残っているのに武田や島津が滅んでいたり。後は単純な作業の繰り返しになってしまうって感じで。それは判っているのですが、何となく毎回プレイしちゃうのですよねぇ。まぁそんな感じで前半はゲーム三昧で終了でした。で、後半なんですが何と今頃風邪をひいてしまい、ずっと寝込んでいました……。やっと体調が良くなった頃にGW終了です……。明日から頑張ろう……。

#Amazon



2006年5月1日月曜日

GP2Xの新ファームウェアが出た

予定通りファームウェア2.0.0がリリースされたようです。どうやらブートタイムは10秒から14秒くらいという事で8秒とまではいかないようです。ちょっと残念。でも十分速くなりましたね。それとUSBホストですか。これはBoBが出るまで本領発揮とはいかないでしょうね。でもGP2XのUSBホスト機能は1.1らしいので、あまり期待しすぎない方が良いみたいですね。キーボードやゲームパッドを繋げるだけなら十分ですが。もちろん遅いとはいえネットワーク機能が使える訳ですし。これによって新たな可能性が生まれましたしね。これから楽しみな機能です。

更にSambaやFTP、おまけにウェブサーバーまで追加されています。このウェブサーバーですが、どうやらthttpdらしいです。ここまでくるとゲーム機の範疇を越えていますね。それと早速GP2Xから使えるSamba Clientがリリースされたようです。仕事早いなぁ。こういった展開になってくると以前紹介した恵安のKMC01 MediaCubeの存在が惜しまれますね。もう少しメモリを多くしたり開発元がオープンな環境を用意してくれたのならお手軽マルチメディアLinux Boxとして盛り上がれたのに……。据え置き型と割り切れば、だいぶ楽しめる装備とスペックなんですけどね。

ちとメモリが厳しすぎますけど。他のメーカーに期待しましょう。今更言うのもなんですけどGP2Xももう少しマシなデザインにして欲しかったですね。だいぶ前にも書いたのですがジョイスティックのセンスの無さやボタン配置の駄目さ等が目に余ります。中身のSoC自体はまぁまぁなのですから外見を頑張って欲しいですね。その辺りが日本のメーカーとの違いなんでしょうね。次回の製品では頑張ってもらいたいものです。

GP2X on YouTube

YouTubeでGP2Xのビデオが公開されていました。見たところメガドライブはだいぶ実機に近そうですね。ネオジオはもう少しってところでしょうか。プレイステーションは動くだけでも良しとしなければ。でも遅いながらに動いているのには驚きました。このままハードウェアのスペックが向上していけば、ある意味PSPも夢じゃないかも。だってGP2XってARM9コアの200MHzですよ? まぁデュアルですけど……。個人的に気になったのが動画テストをしているビデオですね。何か見覚えのあるアニメですね。声がラテン系になってますけど……。世界的に見ても、駄目人間が導かれて来る定めなのでしょうね。

ゲームボーイミクロが暴落中

GAMEBOY microが投げ売り状態になりだしているようです。安いところだと5000円だとか……。あの質感で5000円なら文句無く買いですね。多少小さいですがある意味携帯ゲーム機としては完成形だと思いますから。買うならやっぱりファミコンカラーかなぁ……。

#Amazon