ページ

2006年6月30日金曜日

新幹線でインターネット

2009年春から東海道新幹線の車内でインターネット接続サービスを提供するらしいですね。これで新幹線での長旅も楽しくなりそうです。余談ですが、発表の資料を読んでみるとなかなか興味深い事が書いてありました。
情報通信機能を拡充して、お客さまへの案内を迅速化します。
車内にPHSアンテナを設置(300系・700系・N700系全編成に)。
・乗務員相互間は専用PHS端末で、どこからでも確実に通話が可能。
・乗務員室のみならず車内どこからでも車内放送が可能に。
・乗務員、指令員、駅員の3者同時通話も可能となり、緊急時における情報の共有化が迅速に。
PDFの資料で該当するページを読むと、列車に9つの小型PHS基地局を配備して新幹線のどこからでも通話ができるようにするらしいです。これがあれば新幹線でも安定した通話が可能になるでしょうね。ただ一般には開放されないようです。いわゆるIP化された構内PHSってやつですね。

ここからは私の妄想ですけど、これに似たシステムってウィルコムにも存在していますよね。そうです。ナノセルシステムです。私の解釈ではナノセルシステムでもこの新幹線でのPHSシステムと同じような事が可能ではないかと考えています。ただ閉じられたシステムではないので、もう少し複雑な処理が必要でしょうけど。

そしてこの柔軟性こそがナノセルシステムの真骨頂だと考えています。以前述べたように、建物内部や乗り物内部はナノセルを使ってエリア化し、建物外部や乗り物外部とは従来のPHS網でのやり取りに固執せずに他の通信方法で代用できないかという事です。今回の事例で言えば新幹線の内部にナノセル基地局を配備し、新幹線と外部とはLCXシステムで通信するという事です。ウィルコムが用意するのは数個のナノセル基地局とナノセルサーバー、それとPHSとLCXシステムの変換機って感じで。で、JRには使用した帯域分のコストを支払うって事で納得してもらうと。

まぁわざわざ貴重な帯域を貸し出してくれたりしないでしょうし、こんな感じで繋げられるのかも解りませんけど。素人がとっさに思いついただけなので大目に見てください。でも単純に無線LANとして使うよりはPHSにちょっとだけ帯域を分けてくれた方が効率は良さそうなんですけどね。他にも以前書いたWiMAXやiBurstとの連携ができたら楽しそうなんですけどね。

例えばバスの中や普通の電車の中にナノセル基地局とサーバーを積み込んで、外部とは次世代無線システムで通信するって感じで。PHSだけじゃなんなので、ついでに無線LANとのコンボにするとか。これなら沢山の人に無線帯域をシェアできるので結構良いアイデアだと思うんですけどねぇ。まぁ実現可能なのかはわかりませんけど。

#外部リンク
東海道新幹線「N700系」、2009年春から車内のネット利用が可能に
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/06/28/12503.html

2006年6月29日木曜日

GP2Xニュース

ちらほらとおもしろそうなニュースがあったので軽く触れておきます。まずはBoBの話題から。以前ご紹介したようにGP2X用の外付け拡張ボックスが発売されます。これは2種類あり、開発者用と言うのが先行販売されるようです。開発者はケース無しの剥身になるかもと書いたのですが、本当に剥身のまま出荷されるようです。

どこが開発者用なんだ。ある開発者さんのコメントを読むと、どうせ剥いちゃうからケースなんぞ要らん。らしいのであながち嘘ではないようですが。ガンオタ風に言うと「ケースなど飾りです。偉い人には(略……。」って事ですね。本当か……。それとBoBのマニュアルも入手できるようです。

他にもSquidge氏が、またまた凄いハックをしたようです。よく理解できないのですがMMUに関するハックのようです。これによりプログラムによりますが、およそ30%もの高速化に成功したエミュレーターもあるようです。スゴイ。あなたは帆場さんですか。最後に3Dエンジンの話題。新3Dエンジンのデモが公開されたようです。こちらも詳しいことは理解できませんが、今までGP2X用に公開されていたエンジンに比べて、かなり高性能なようです。これから期待が持てますね。そんなところですかね。

#YouTube
GP2X 3d Demo - Optimus's ZeEngineGP2X preview (with music) - YouTube
http://youtu.be/ZEgaQeEYL04



#外部リンク
Dangerous Linux Hacking Code - GP32X.com - GP32 GP2X Pandora The Wiz - open source entertainment
http://www.gp32x.com/board/index.php?showtopic=29451

Zeenginegp2x Preview - GP32X.com - GP32 GP2X Pandora The Wiz - open source entertainment
http://www.gp32x.com/board/index.php?showtopic=29633

2006年6月28日水曜日

WordPressでLightbox 2

設置したままで放置したままのWordPressを久しぶりに弄ってみました。なんとなく今話題のLightbox 2を導入してみました。これはいいですね。何と言ってもFlashを使わなくてもいいのが良い。

2006年6月24日土曜日

歯医者 #06

またまた歯医者の日がやってきました。前回で虫歯自体の治療は終了したのですが、例のアマルガムが詰まった昔の虫歯をどうするか尋ねられました。どうやらアマルガム製の詰め物が全部で8個程あり、そのうち3個程が新たな治療が必要な状態らしいのです。んー、何やら長期戦になりそうな予感……。

とりあえず、その3本だけ新たな詰め物に取り替えてもらう事にしました。残りはそれらの経過を見てから判断する事にしました。新しい詰め物も金属製なので手足の荒れが収まるか分かりませんし。詳しくは聞きませんでしたが、非金属(レジン製)の詰め物もあるみたいなのですが、やはり金属に比べて割高ですし、大きな治療痕には強度的に不安があるそうです。本当かどうかは分かりませんが。それに現在の金属系はアマルガムは使用していないみたいですしね。

そういえば今週の最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学で虫歯治療のアマルガム問題を取り上げていましたね。たまたま見ていたのですが、個人的にタイムリーな話題でおもしろかったです。何とか改善できればよいのですが……。ちなみに今回の治療費は1300円でした。今度は詰め物をするからまた3000円弱かかりそうです。それが後8回かぁ……。だいぶお金かかるなぁ。

2006年6月13日火曜日

歯医者 #05

前回から約2週間も待たされていた歯の治療に行きました。前回、麻酔をされてゴリゴリと削られてしまったので、今回はその歯に銀歯を入れました。といってもどうやら私の勘違いで、単なる金属の詰め物の事だったようです。治療中に削られた部分を舌で確認してみたのですが、とんでもない感触に驚いてしまいました。なんというかあるべき感触がゴッソリと無いんですよ。

ヤスリで思いっきり削っちゃいましたって感じですか。どんだけ削られちゃったの? って内心愕然としましたね。ちょっとショック。しかも詰め物を詰めるときに患部に空気を当てられたときの痛みもキツかったし。ちなみに3400円でした。貧乏人には結構な痛手です。それと前に書いた金属アレルギーみたいな症状が悪化しなければ良いのですが。

2006年6月12日月曜日

予想的中?

WILLCOM NEWSさんで知ったのですが、アナログ地上波放送停波によるVHF/UHF帯の利用方法の意見募集で各事業者が総務省にアピールしているようです。携帯各社もいろいろと考えているようです。PHS愛用者の私からすると、やはり気になるのはウィルコムのアイデアです。そこで総務省のウェブサイトにあるWILLCOMの意見書を読んでみたのですが、正直驚きました。

その名も「マイクロセル基地局へのエントランス無線システム」。早速PDFを読んでみると、どうやら10局程のマイクロセル基地局(この場合、PHS基地局)への無線エントランスとして導入し、PHS基地局への足回り回線コストを圧縮する事が主目的だそうです。更にルーラルエリア(山間部等)でのADSL代替としても利用を考えているとか。

なんと、これは私が以前から述べていた持論と同じではないですか! しかも大部分が一致しているし。さてはウィルコムの誰かがこの日記を読んでいるな(笑)。まぁ冗談はさておき、この意見書で気になってくるのは、どのような無線システムを考えているのかって事になりますよね。まさか件の次世代PHSのように独自開発にする訳でもないでしょうし。

となると浮かび上がってくるのは今のところ2つでしょうか? 1つは言うまでもなくWiMAX。そしてもう一つはiBurstでしょうかね。実は個人的にiBurst、あるいはその進化系システムがこの役目にあっているのではないかと考えています。理由はいくつか考えられるのですが、大きな理由としてはウィルコムと関係が強い京セラの技術である事、PHS譲りの技術である事、そして既に実用化されている技術である事です。

特に実用化済みである事はWiMAXに比べて大きなアドバンテージだと考えています。まぁ2.5GHz帯と同じようにVHF/UHF帯も各社が狙っているようなので、そう上手くは行かないでしょうけど、個人的にはウィルコムにとって大きな意味を持つ戦略だと思うので何とか形になって欲しいですね。

#外部リンク
アナログテレビのVHF/UHF帯をマイクロセル網構築のために使う提案 | WILLCOM NEWS ウィルコム関連ニュース情報サイト
http://blog.willcomnews.com/?eid=291060

#内部リンク
BLOG.MINAWA.NET: WiMAXの行方
http://blog.minawa.net/2006/02/wimax_9269.html

BLOG.MINAWA.NET: ソフトバンクとボーダフォン
http://blog.minawa.net/2006/03/blog-post_9716.html

BLOG.MINAWA.NET: W-SIM戦略
http://blog.minawa.net/2006/03/w-sim_3510.html

2006年6月11日日曜日

IEs4Linux

話題のWINEでIEを動かすというやつです。せっかくなので導入してみました。IEのついでにFlashプラグインも入れてくれたのでちょっと感動しました。これでゲド戦記のウェブサイトがUbuntuでも見れました。予告編2だけは見れるのですが、予告編1が見れなかったもので……。余談ですが、テルーの唄はいいですね。声優としてはノーコメントですが。

#Picasa

#外部リンク
Main Page - IEs4Linux
http://www.tatanka.com.br/ies4linux/page/Main_Page

2006年6月10日土曜日

Ubuntu感想

5日程、Ubuntu 6.06 LTSを使用しているのですが、なかなか良いです。日頃Windows2000を愛用しているのですが、私程度の使い方をするのであれば少し我慢すれば常用できるレベルだと感じました。CDからインストールしようとしたら、いきなりマウスカーソルが動かなかったのでちょっと驚きました。おそらく原因はUSBのキーボードとマウスでインストールしようとしたからだと思いますけど。その後、PS/2のキーボードとマウスにしたらすんなりとインストールできました。やはりUSBは鬼門です。

あまり調べずにインストールしたので、まさかライブCDになっているとは思いませんでした。ネットの情報を見てみると結構不評みたいですけどね。私は別にきになりませんでした。とりあえずExamplesディレクトリにあるマルチメディアファイルを試してみました。動画や音楽が全てOggシリーズになっていたので、Ogg派の私はちょっと嬉しかったです。何とOgg Theoraのサンプルはネルソン・マンデラ氏のインタビューでした。さすがUbuntu。

それとSpeexのサンプルまで入っていたのには、少し驚きました。実は生のSpeexは聴いたことがなかったもので。Windows環境だとなかなか聴く機会がなかったもので。他のファイルも一通りみたところで、ようやくHDDにインストールする事にしました。といってもデスクトップにあるインストーラーをクリックするだけでしたけど。あとは綺麗な画面とともに日本語で書かれた質問に答えていくだけでインストール完了です。

少し気になったところはHDDのパーティションを切るツールが見慣れないものだった事と時刻設定を自分で合わせないといけない事ですかね。とりあえずインストールの感想はこれぐらいです。あまり役に立たなそうですが、せっかくなので書きました。その後、Nvidia謹製のドライバーをいれたり、DVDやWMV、WMA等を再生させたり、GBA、SNES、NES等のエミュレーターを試したり、WINEで某P2Pソフトを動かしたりしたのですが、長くなりそうなのでまたの機会にします。最後にUbuntuのフォントを含めた日本語環境はとても素晴らしいものだと思います。これだけの環境を用意してくれた皆様方に感謝します。

2006年6月6日火曜日

Ubuntu 6.06 LTSをインストール

やっとUbuntu 6.06 LTSの日本語版を入手できたので久しぶりにCD-Rを焼き焼きしました。何か3年前くらいに買ってあったやつの残りだからレーベル面が黄ばんでるんですけど。まぁ焼けたから良しとします。さぁ今からインストールするぞ! Windows2000を消して……。まぁ最終的にはデュアルブートにするとは思うのですが、それにしても溜まりに溜まった諸データを玄箱に移すのに手間取ってしまいました。半分以上は消しちゃいましたけど。

2006年6月5日月曜日

Ubuntu 6.06 LTS

ようやくリリースされましたね。早速Ubuntu Japanese Teamから日本語版もリリースされたようですがダウンロード速度がだいぶ低下しています。混みすぎです。今のペースだと7時間程かかるみたいです。誰かBitTorrentで流して下さい。某巨大掲示板に貼られていたTorrentファイルだと私の玄箱に仕込んだrTorrentでエラーになってしまうし……。大人しく待つか本家Ubuntuをダウンロードして手動で日本語化した方がいいのかなぁ。

WordPressを消去

みなわねっとに設置したWordPressを消去しました。別に気に入らなかった訳ではなくhttp://www.minawa.net/に日記を置くのがいいのかどうか迷っているからです。今の計画ではminawa.netのサブドメインで日記を運用して行こうかと考えています。UTF-8をテストしてみたいですし。WordPressでのUTF-8ってMySQL側もUTF-8にしなくちゃいけないのですかね?MySQLとか全く理解していないのですけどXREAのMySQLってバージョンが5じゃないと文字コード選択できないのでしょうか? うーん、難しい。

WordPress再設置

WordPressをサブドメインで再設置しました。ついでに、はてなダイアリーのログも移行しました。多少おかしいところもありそうですが、ほぼ自動で移行できたので良しとします。ちょっと手動で直しましたけど。もう少し弄ってみて、いけそうだったらWordPressに完全移行しようかなぁ。はてなダイアリーに慣れすぎたので少し使い辛いですけど。それとWordPressの文字コードだけUTF-8にしてみました。今のところ文字化けなどはしていないようです。適当だから後で問題になるかもしれませんが。

驚愕の事実

大変な事に気付いてしまいました。何と家族の歯ブラシを自分の歯ブラシだと思って使っていた事が判明致しました。しかも1ヶ月くらい……。以前使用していた歯ブラシの色と勘違いしていたようです。しかも歯医者に通っている時に気付くとは……。おそらく父親が使っている歯ブラシだとは思うのですが、とんだ過ちを犯してしまいました。ここで懺悔致します。家族には内緒ですけど……。でも歯ブラシが8本もあるなんてどういう事なんですか。

2006年6月1日木曜日

歯医者 #04

やっと予約の日が来たので久々に歯医者さんに行きました。本当は今回で終了の予定だったのですが、歯垢を取っている最中に新たな虫歯が発見されてしまいました。しかも今回のは麻酔をしないと削れない位の大きさらしく、大変な思いをしました。銀歯も被せられるし……。って言ってもまだ銀歯じゃないですけど。

更に歯茎辺りの歯垢を取るのが大変らしく数回に渡って治療しなければならないとか言われました。何てこった。ちなみに今回の治療費は2000円弱でした。はぁ全部でいくらかかるのだろう……。お金ないのになぁ。まぁこれ以上、悪化しないで済んだと考えれば良いか。皆さんもお口のお手入れを忘れずに……。

OggMNG

OggMNGの使用目的が間違っていたかもしれません。もしかしたらOgg Flacと合わせて、主にアニメ向けの可逆圧縮として使用する事が目標なのかな? Xiph.org版のCorePNGみたいなものなのかなぁ。アニメーションのオリジナルソース用途とかに使えそうですね。適当ですけど。

Ogg Theoraの新バージョン

久々にOgg Theoraに動きがあったようです。新バージョンがリリースされました。libtheora 1.0alpha6。ってまたalphaですか(笑)。いつになったら正式版が出るんだぁー。言いつつ、そろそろTheoraの開発も本格化してくるのではないかと妄想しております。それはGoogle SoC 2006にも表れているのではないかと思っています。全体的にTheoraに関するハックが多いですし(笑)。単に開発が遅れていただけだったりして……。

余談ですが、OggMNGっていうのも気になりますね。どうやら、デスクトップ画面をリアルタイムに録画する時などを想定しているみたいですけど。ようやくMNGにも春がくるのか(笑)。いろいろと楽しみです。後、TheoraのストリーミングのJavaアプレットCortadoとか着々と準備は進められているみたいですよ。これは同じFluendoのFlumotionと合わせて要チェックですね。DebianとJavaの関係も良くなってくるみたいですし。

ちなみにFlumotionとCortadoを使ったOgg Theoraのストリーミングデモはヨーク大学のウェブサイトで見ることができます。これはJavaがインストールされていれば、IEでもFirefoxどちらからでも見る事ができると思います。動画部分にOgg Theora、音声部分にOgg Vorbis、そしてコンテナーにOggというオプソ厨からしたら夢のような動画配信が実現されています(笑)。興味がある方はYork Student Televisionへ今すぐ見に行きましょう。他にもいろいろと書こうと思いましたが長くなりそうなので止めて置きます。

#外部リンク
theora.org
http://www.theora.org/

Fluendo
http://www.fluendo.com/content.php

Summer of Code - XiphWiki
http://wiki.xiph.org/index.php/Summer_of_Code

OggMNG - XiphWiki
http://wiki.xiph.org/index.php/OggMNG

YSTV - Watch YSTV
http://ystv.york.ac.uk/watch/