ページ

2006年10月29日日曜日

朝日がアサヒを持ってきた……

トイレで用を足していたらチャイムを鳴らされました。どうせセールスだから、居留守を使おうかと思ったのですが、既に出すものを出してしまっていたので、流さない訳にもいきません。仕方なく、水を流して玄関のドアを開けてみたら、ヤ*ザみたいな新聞の勧誘員さんでした。

正直しまったと思ったのですが、開けてしまったので仕方ありません。少し話をして帰っていただこうとしたのですが、相手はプロ。私の一枚も二枚も上手です。スルッと玄関の中に入り込み私に対して勧誘を始めました。話を聞いてみると、どうやら朝日新聞の勧誘員らしいです。そして彼は胸元から何やら札束のようなものを取り出して、私に渡そうとし始めました。よく見るとアサヒビールの引換券かなにかです。それを10数枚取り出して、これを渡すから一ヶ月でいいから入ってくれと言い出しました。

私を含め、家族全員がお酒も煙草もやらない健康家族? なので、全く意味のないサービスだったのですが、少しだけヤフオクで売り捌こうと思ってしまった私をお許し下さい。そんな感じで一方的に攻められてしまったのですが、何とかお帰りいただけました。結局、ビールの引換券だか割引券だかわかりませんが、一枚も貰えませんでした。終わり。彼らの強引さは凄いですね。半ばおっさんの私ならともかく、女性やお年寄りなんかだったら、無理やり押し切られてしまうのも無理はないかも。うーん、恐ろしい。

Frozen Bubble v2.0.0

OSSゲームの中でも一際輝いているゲームであるFrozen Bubbleがv2.0.0になったようです。実はあまり知らないのですが、どうやらネットワーク対戦が可能になった模様。素晴らしい。このゲームSDL製みたいですね。5人まで同時に遊ぶことができるみたいです。楽しそう。Mandrivaがスポンサーみたいですね。日本ではあんまり人気ないみたいですけどMandrivaって頑張っていますよね。一度潰れそうになったみたいですけど……。

#外部リンク
Frozen Bubble - the official home
http://www.frozen-bubble.org/home/

Nokia 770を継ぐモノ

何やらNokia 770の後継機についての議論が騒がしくなってきているようです。どうやらNokia 330という小型のデバイスが後継者になるという記事が出たようなのですが、見た目やコンセプトが明らかに違うので物議を醸していたところに、Nokia 870というデバイスの存在が明らかになってきたらしいのです。

こちらはデザインといい、大きさといい、まさしくNokia 770の後継者に相応しい容姿をしていますしね。個人的には少し野暮ったいですけど。それにボタン類が微妙だしなぁ。まぁこのあたりはいずれ書くかもしれませんけど。日本だと全然盛り上がりませんね。個人的にはW-ZERO3なんかよりも、こちらの方が楽しそうなんですけどね。それとGPSとかミュージックサーバーとの連携とかも計画されているみたいですし。何よりOSがLinuxベースのMaemoですしね。

#外部リンク
DailyTech - Nokia 770 Successor Spotted
http://www.dailytech.com/article.aspx?newsid=4687

Nokia 870 surfaces in the wild? -- Engadget
http://www.engadget.com/2006/10/26/nokia-870-surfaces-in-the-wild/

Maemoと770を携え、オープンソースと歩むNokia - SourceForge.JP Magazine : オープンソースの話題満載
http://sourceforge.jp/magazine/06/04/12/0128256

2006年10月28日土曜日

玄箱でUbuntu 6.10祭り開催中

遂にUbuntu 6.10がリリースされたみたいですね。現在メインパソコンが故障中ですので私自身はCD版は試せませんが、少しでもお役に立てるように玄箱に仕込んだrTorrentで共有してみました。興味がある方はどうぞ。とりあえず、2GB超えるくらいまでは回していると思うので。と思ったら、もう少しで2GBいくなぁ。もう少し延長します。お風呂入っている間にスロットルを1600まで上げていたら、だいぶ加速していました。皆さんダウンロードしすぎです。玄箱だとこのくらいが限界値なのかなぁ。あんまりやっていると怒られそうですね。

#Picasa


2006年10月26日木曜日

ソニーが力生を潰す

Sonyが香港の大手輸入ゲーム販売業者Lik-Sangを廃業に追い込んだそうです。
Lik-Sangはアジアで先行販売された正規のPSPを輸入、欧州ユーザーに販売するというビジネスを行ってきた。ソニーはこの行為が著作権、商標侵害であるとして提訴、ロンドン高等法院は10月18日にソニーの主張を認め、Lik-Sangの欧州市場でのPSP販売を違法とする判決を下した。
これが決定打になったようです。4年前にMicrosoft, NintendoとSonyの3社からMOD-chip関係で訴えられ、廃業寸前にまで追い込まれたらしいのですが、今回とうとう潰されてしまったようです……。んーSonyの言い分もわからないではないですけど、少々厳しすぎる気がしますねぇ。力生はGP2Xなどのレア物を扱ってくれていた、数少ない優良店だったので悲しいです。

このままでは、もう一つの雄であるPlay-Asia.comにも魔の手が及ぶかもしれませんねぇ。残念です。ちらっとみたところ世界中のキワモノゲーマー達がソニーへの祝福の声をあげている模様です。下のリンク先にある力生のウェブサイトのコメント欄はソニーへの美辞麗句で埋めつくされているようです。ある方などは金輪際ソニー製品を買わないことを高らかに宣言したらしいです。

文字どおり「Sony、てめぇは俺を怒らせた」状態に。これは荒れる予感。少なくともヨーロッパのコアゲーマーは完全に敵に回りましたね。コメント欄みるとクラウザーさん並みの速さでF*ckされてるなぁ……。御愁傷様です。そういえばAppleも何か言い出したらしいですね。何たらPodって言うのを禁止するみたいな事。楽しくなってきました。

#外部リンク
Lik-Sang.com Out of Business due to Multiple Sony Lawsuits
http://www.lik-sang.com/

Lik-Sang.com shut down by Sony lawsuits -- Engadget
http://www.engadget.com/2006/10/24/lik-sang-com-shut-down-by-sony-lawsuits/

サイト閉鎖のゲーム販売会社、ソニーを非難 - ITmedia ニュース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0610/25/news018.html

社名や製品名に「Pod」というフレーズを入れてはいけません - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20060928_no_pod/

2006年10月25日水曜日

今日もヤフオク

雨が降っているせいか、今日は一段と寒さが厳しいですね。もう今年も終わりに近付いているのですね。また無駄な日々を過ごしてしまった。それはそうと昨日出したゆうパックがもう届いたようです。早いなぁ。出したの夕方ですよ。郵便局員の皆様、ありがとうございます。

それと二ヶ月くらい売れ残っていた某雑誌が落札されました。値段は100円でしたけど古本屋に持っていっても買い叩かれるか引き取り拒否されるようなものなので、読んでいただけるだけで本望です。今悩んでいるのが、これから出す品物の梱包方法をどうするかって事なんですよね。素直に段ボールとエアクッションを買えば良いのですけど、あらたまって買うとなると結構なお値段なので、なかなか踏ん切りがつきません。あからさまに貧乏ですので。

近所のお店で段ボールを貰う事もできなくはないのですけど、欲しいサイズがない可能性が高いのです。今考えているのが、通販でエアクッションとクラフト紙を買う事です。これが一番汎用的な梱包方法かなって気がするのですけど、もっと良い方法ありますかね? まぁ何を梱包するかとか、どのくらいの数を想定しているかで変わってくる問題だとは思うのですけどね。

ちなみにアスクルの個人向けウェブショップで買おうと思っています。品物だけなら他に安いところもあるのですが、送料も考えるとここが一番いいかなぁなんて思いましたので。アスクルでクラフト紙とエアクッションを揃えると約2000円くらいでしょうかね。大きさや長さにもよりますけど。

やっぱり、あと何回だすかって事によりますね。今のところ本以外で10個は出すと思うので、一梱包につき約200円ですか……。うーん、どうなんだろう。1万円くらいするやつならいいのですけどね。500円くらいで200円だと、とまどっちゃうなぁ。他に良いお店があったら教えてください。近所のホームセンターにも行ったのですが、エアクッションが10Mで1000円という高値でしたのであきらめました。

#外部リンク
生活用品のネット通販:アスマル 明日のeマルシェ! (アスクル グループの個人向け通販サイト)
http://www.asmaru.com/

TibiaのLinux版クライアントが出た

タイトル通りなのですが、長らくメンテナンスされていなかったTibiaのLinux版クライアントがひさしぶりにリリースされたようです。これでLinuxでも心おきなくMMORPGができる? まぁ私はまたやるかどうか微妙ですけど……。

#外部リンク
Tibia - Free Multiplayer Online Role Playing Game - MMORPG
http://www.tibia.com/mmorpg/free-multiplayer-online-role-playing-game.php

Tibia - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/Tibia

Intel GMA 3000 Q965 Graphics Performance

以前書いたIntelのオープンソースドライバーの記事。詳しくはわかりませんが、まだまだパフォーマンスは悪いみたい。これから時間をかければ良くなってくるのかな。これは965シリーズでもビジネスユーザー向けのQ965なので、よりパフォーマンスが高いとされるG965だともう少し良くなるのですかね。そのうちG965の方もレビューするらしいので要チェックですね。んー、こういう記事を見てると、やっぱりインテルでニューマシンを組み立てたくなりますねぇ。でもお金無いし常用するにはC2Dともども、もう少し熟成されるのを待った方がいいのかなぁ。

#外部リンク
[Phoronix] Intel GMA 3000 Q965 Graphics Performance (Open-Source Drivers)
http://www.phoronix.com/scan.php?page=article&item=571&num=1

#内部リンク
BLOG.MINAWA.NET: Intelがグラフィックカードのドライバをオープンソース化
http://blog.minawa.net/2006/08/intel_8922.html

カレーを食べた

今晩の夕食はカレーでした。今日はスゴく寒く感じていたので、カレーかシチューが食べたいなぁなんて思っていたので、内心とても嬉しかったです。こういった瞬間、家族っていいなぁなんて思います。というか毎日食事を作ってくれている母にですね。毎日、毎日、ありがとう。何か恥ずかしいので書くの止めようかと思ったのですが、偽らざる気持ちなので敢えて書いておきます。いつか恩返しできる日がきますように。

ソフトバンクの予想外割

あんまり調べていないので、詳しく述べるのは控えますが一つだけ。
予想外割を利用するには、新スーパーボーナスが必須だが、新スーパーボーナスの詳細や現行プランとの違いについては「26日をお楽しみに」(孫氏)として、今回は発表されていない。MNP開始日である24日ではなく、26日に発表する理由として孫氏は「今回の発表は、役員を含めてほんの数人で進めてきた。誰にも言うな、というのは我が社のここ1カ月くらいのキーワードだった。そのため店舗スタッフや営業スタッフに対しても、この発表会と同時に全国9 カ所で決起大会と称して説明を行なっている。店舗側の準備期間を設けた結果、26日に発表することにしたとしている。
と言う事は、店舗でお客さん相手に営業しているスタッフさん達は、26日までに全容を把握しないといけないのですか。これは厳しいですねぇ。ナンバーポータビリティだけでも、何かと大変そうなのに、ここにきて新スーパーボーナスとかも加わるのですか。

絶対にトラブル起きますね。だって新スーパーボーナスって違約金取られたりするんでしょ? 知らないけど。予想外割導入で、一番予想外だったのはソフトバンクモバイルの現場スタッフだったって事ですね。おあとがよろしいようで。スラッシュドットでおもしろいやりとりがあったので、引用させていただきます。
販売店や、端末登録スタッフとして働いてる友達に聞いてみましたが、皆「こんなの聞いてなーい」とのことでした。「予想外割引」ですから。
敵をだますにはまず味方から。(ぇ
孫氏の兵法ですか。
上手いかも(笑)。

#外部リンク
ソフトバンク孫氏、「日本のケータイに健全な活性化を」
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/31619.html

2006年10月24日火曜日

ヤフオクでミス

アイタタタ。ゆうパックの料金を見誤ったようです。郵便局の窓口で計られたら、一サイズ大きくなっていました。おかしいなぁ。確かに合っていた気がしたのですけど。まぁ仕方がない。こちらが正しいとも言い切れないし、3つも持ち込んでしまったので、迷惑かけましたし。このミスで先週の本の売上げ50円が一気に吹き飛びました……。おまけに雨も降ってたし。今日はついていなかったって事でしょう。

2006年10月23日月曜日

今日のヤフオク

今日は先週出した出品物の落札予定日でした。結果5個出したうちの4個が落札されました。ふぅ。今回は意外と大物を出したので結構食いつきがよかったです。もう一つも明日が締め切りなので落札されるかもしれませんし。今回はなかなかいい感じで売れたので良かったです。まぁ儲けがでたわけではないですけど。だいたい予測通りな値段で落札されたかな。これで少しはパソコンの足しになるかも。

なんて言っていたら、また来週の木曜日に出品無料日をやるのですね。まだまだ要らないものがあるので、明日からまた準備しなくては。って言っても、10円浮くだけですけどね。余談ですが、かんたん決済って出品者からするとスゴい便利ですね。今回の落札者さんも何人かかんたん決済で手続きしてくれたのですが、メールのやり取りをして数十分後には振込の予約が完了しましたから。有り難いことです。

PenguinTV

これも、この前紹介したDemocracyと同じようなアプリケーションみたいです。いわゆるビデオポッドキャストのプラットフォームって感じですかね。先日のニュースでGyaOがSTBを使って、家庭のテレビで見られるようにするとか言っていましたけど。段々とそういった方向に向いてきているのかもしれませんね。

ただGyaOのようにプロプライエタリなプラットフォームだと上手くいかない気がします。そういった取り組みは今までも何回かありましたし、ケーブルテレビや衛星放送と被るところが多いですしね。結局は既存のテレビ局の二番煎じにしかならない気がしますから。ぶっちゃけ、自由が無い。このあたりオプソ厨なのでご勘弁を。

私的な意見ですが個人や小規模団体がビデオや音楽を配信する為にはIcecastなどのストリーミングよりも、ポッドキャスティング系の方が何かと都合が良いと思います。勿論ストリーミングでなければ出来ないことや優れていることも多いのですが、やはり手軽に配信するとなると、コストの面やメンテナンスの面でRSS的なポッドキャスティング系の方が楽ですからね。

昔は容量の面で多少問題があったのですが最近はBitTorrentに代表されるP2Pによって、だいぶ解決されてきましたし。現にBTファイルをサポートしていますし。というかこれらのアプリケーションは単にポータルサイト的な役割を担っているだけですけど。BTもいろいろと問題がある訳ですけど。法律的な事以外でも。このあたりはいずれ書くかもしれません。

今のところYouTubeに代表されるアップロード系ウェブサイトが主流ですけれどもコストや法的リスクを考えれば、直接アップロードではなくポータル的な性質を持つウェブサイト、又は専用アプリケーションを用いたプラットフォームに移行するのではないでしょうかね。まぁ適当に考えただけですけど。

と云う事で、オプソ厨な私としては、ますますOgg VorbisやOgg Theoraなどのオープンメディアや、それらをサポートするソフトウェア、ハードウェアの隆盛を期待する訳です。だって世界的規模なオープンプラットフォームが出来つつ? あるのに、元になるコーデックやファイル形式、再生できる機器がクローズドだったら、おもしろくも何ともないじゃないですか。ちょっと違いますけど、素晴らしい内容のウェブサイトや、ウェブアプリケーションなのに、IEやFlashじゃないと弾かれるなんて悲しいですよね。素直にウィンドウズ使ってろって? それを言ったらおしまいよ。

#外部リンク
PenguinTV : podcasts and video blogs for Linux
http://penguintv.sourceforge.net/

#内部リンク
BLOG.MINAWA.NET: Democracy
http://blog.minawa.net/2006/10/democracy_7540.html

2006年10月20日金曜日

RX420AL

そういえば出ましたね。W-OAM対応のW-SIMが。大方の予想通り、ABIT系メーカーの製品でしたね。んー、最近のウィルコムはWばっかりで、ややこしい。W-OAM対応という事で待望の音声BPSKに対応しているみたいですね。でも私が喚いていたハーフレートについては全く触れられていませんね。単にアナウンスされていないのか、それとも多少導入時期がずれるのか、最悪の場合全然実装されていなかったりして。

それとスロットダイバシティも触れられていませんね。これは、暇? 人さんのところで、GAMAさんという方がコメントされているので、おそらく実装されているとは思うのですけどね。ちなみにスロットダイバシティの効果はおよそ2dB前後らしいです。素人なので、この数字がどのくらいの効果を持っているのかは想像できませんが、以前ウィルコムの社長さんが、音声BPSKの効果についてコメントした際、その効果は最大で5dBと言っていた気がします。そう考えると2dBというのも十分体感できるレベルの効果なのではないかと思います。となるとW-SIM系音声端末も楽しみな気がしてきますよね。

でも、よく考えると、このスロットダイバシティってW-SIMだけしか対応できない技術じゃないのですよね。多分ですけど。という事はWXシリーズのような通常の端末が持つ既存のダイバシティに加えることができるという訳です。なので音声端末としてみた場合、結局はW-SIM端末より、従来型の方が優れているという図式は変わらないって事ですね。

裏を返せば、このスロットダイバシティが、これから出るであろうW-OAM対応のWXシリーズに搭載されればBPSKを別にしても、今まで以上の通話性能を得られるという事ですね。W-SIMには悪いですが、私は通常端末の方に関心があったりします。この辺りについては、まだまだ話したいことがあるので、いずれ駄文を書いていこうと思っています。それにしてもハーフレートはどうなったのだろう。

それとWXシリーズの新作。んー、年末から年始にかけても楽しめそうだ。一つ言い忘れていました。RX420ALってだいぶ消費電力が低減されたようですね。特に待ち受け時はかなりの進歩みたいですね。これは本当に素晴らしいことだと思います。

#内部リンク
BLOG.MINAWA.NET: スロットダイバシティ
http://blog.minawa.net/2006/09/blog-post_5633.html

BLOG.MINAWA.NET: ハーフレートとW-OAM
http://blog.minawa.net/2006/09/w-oam_8398.html

FON

AtherosがFONのルータ「La Fonera」向けに無線LANチップを提供するらしいです。これは要チェックな気がします。FONって日本で定着するのでしょうかね。何か法律とかの縛りがありそうですけど。スペイン辺りが本場でしたっけ? 何やらActton製のルーターを5ドルで配っているとか……。もう少し調べてみないといけないなぁ。個人的には携帯電話の高速化よりも、こういった感じの無線LANソリューションの方が合理的な気がしているのですけどね。

後はMeshnodeなどのメッシュネットワークみたいなやつですか。まぁ私は多分にオプソ厨で夢想家な部分がありますので、夢物語かもしれませんけど(笑)。でもFONって海外だと、結構本命視されている感がありますよね。確かGoogleとかも出資していた気がするのですけど……。全然関係ないですけど、Stargazerって夢想家って意味もあるのですよね。何かいいなぁ。「星をみるひと」ですな(笑)。昔から星空を見上げる人は変り者扱いだったのでしょうね。でもそんな人達に憧れたり……。私には無理だけれど。

#外部リンク
無線LAN共有プロジェクトFon、GoogleやSkypeも投資 | エンタープライズ | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2006/02/07/004.html

blog.fon.com | wifi for everyone
http://blog.fon.com/jp/

Atheros、FONのルータ「La Fonera」向けに無線LANチップを提供
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/15799.html

#内部リンク
BLOG.MINAWA.NET: ウィルコム無線LANオプション
http://blog.minawa.net/2005/10/lan_6902.html

BLOG.MINAWA.NET: Meshnode
http://blog.minawa.net/2006/02/meshnode_1850.html

BLOG.MINAWA.NET: 新幹線でインターネット
http://blog.minawa.net/2006/06/blog-post_1881.html

2006年10月19日木曜日

ヤフオクの続き

結局、昨日も3つしか出品できませんでした。所詮、口先だけの男ですから。先日売れた50円の本、まだ一人しか振り込んでくれないし。一応、催促したら一人は返事をくれたのですが、もう一人は全然反応ありません。たかが50円の為に、我ながら情けなくなってきましたよ。まぁ自分でやった事ですので、仕方ありませんけど。ここまで数十回ですが、出品する側に回って思ったことは、結構な確立で評価してくれない人がいるって事ですね。まぁ別に評価はされなくても良いのですけど、せめて商品が無事届いたかくらいは返事していただきたいです。届いたかどうか不安になりますし。

2006年10月17日火曜日

ヤフオク再び

新パソコンの資金を得る為に再びヤフオクに出品致しました。どうやら今日と明日が出品無料のようなので。でも面倒臭くて2つしか出品完了していません。それと先日出した本がちょこちょこと売れたのですが、一冊50円くらいで落札されていました。明日がんばります。

Mark Shuttleworth Becomes the First Patron of KDE

UbuntuのパトロンであるMark Shuttleworth氏が、KDEのパトロンにもなるそうです。さすが億万長者。でも良いお金の使いかたをしますね。とか書きましたが、まだ見出ししか読んでいませんけど。後で読んでおこう。

#外部リンク
Mark Shuttleworth Becomes the First Patron of KDE | KDE.news
http://dot.kde.org/2006/10/15/mark-shuttleworth-becomes-first-patron-kde

2006年10月16日月曜日

ヘッドフォン、お前もか……

とうとう愛用のSHOP99のヘッドフォンまで壊れかけてきました。この金の無い時期にお前まで逝ってしまうというのか。みんな逝ってしまう。私を置いて……。R.I.P. EA619!

Picodrive 0.96

久々にGP2Xについて調べていたら、メガドライブエミュレーターであるPicodriveがバージョンアップしたみたいですね。しかも大きな進歩を遂げたらしいです。遂にデュアルコアのもう片方である、ARM940Tを使用するらしいです。御存じの方もおられると思いますが、GP2Xって2つのCPUを持っているのですよね。

当初、この2つめのCPUが、かなり有効に使われるのではないかと考えられていたのですが、解析が進むにつれ、この2つめのCPUであるARM940Tが全く役に立たない事が判明してしまったのです。どうやら、このARM940TはDivx等を再生する時に使用する事しか想定されておらず、汎用性がほとんどないらしいのです。ですのでGP2Xのデュアルコアは実質、ARM920Tの200MHzしか使いものにならなかった訳です。しかもメモリも64MBありますが、実際に使える部分は半分以下しかないらしいですし。(こちらはだいぶ曖昧ですけど)

なので、GP2Xコミュニティでは、だいぶ前から何とかこの二つ目のCPUを汎用的に使えないかという事を模索していたみたいです。例えば3Dグラフィック用の汎用コードに使用してみたり、Ogg Vorbisデコーダーとして使用してみたりって事らしいです。これらは既に研究されているみたいですね。あまり詳しくはしりませんけど。今回もサウンド関係に使われているみたいです。ARMに最適化されたYM2612コアをARM940T上で走らせているって事ですかね。他にもいろいろとパワーアップしているみたいです。

Here is the detailed change log:
Severely optimized MAME's YM2612 core, part of it is now rewritten in asm.
The YM2612's code now can be run in GP2X's ARM940T CPU, what causes large performance increase.
Accurate renderers are slightly faster now.
Using quadruple buffering instead of doublebuffer now, also updated framelimitter, this should eliminate some scrolling and tearing problems.
Fixed some flickering issues of 8bit accurate renderer.
craigix's RAM timings now can be enabled in the menu (see advanced options).
Added ability to save config for specific games only.
Gamma control added (using GP2X's hardware capabilities for this).
Volume keys are now configurable.
GnoStiC added USB joystick support, I made it possible to use it for player 2 control (currently untested).
squidgehack is now applied through kernel module (cleaner way).

#外部リンク
Picodrive 0.96 - GP32X.com - GP32 GP2X Pandora The Wiz - open source entertainment
http://www.gp32x.com/board/index.php?showtopic=32632

2006年10月13日金曜日

OS選定中

疲れた。昨日からノートパソコンに入れるOSを探しているのですが、いろいろと大変でした。この前Debianのetchをネットワークブートで入れたと書いたのですが、あれから調べてみたら同じ流れを組むUbuntuにもPXEでブートできるイメージがある事を知りました。

ものはためしと、早速試してみました。ただ単純にDapperを入れるのは面白くないと思い、次期リリース版であるEdgyを試してみる事にしました。このPXEブート版だと一つのイメージでUbuntuやKubuntu、Xubuntuなんかを選択できるようになっているのですね。結構便利だなぁなんて思いました。他にもEdubuntuやLAMPサーバーなんて選択肢があった気がします。

まず最初にEdgyのUbuntuをインストールしてみました。インストーラーはほとんどDebianのsargeと同じ感じですね。私としては見慣れたものなので特に迷わないでインストールできました。肝心の中身ですが、正直期待していた程でもない気がしました。何か全体的にあまり変わっていない気がしましたし、むしろ地味になった気が。といってもあまり触れずに終了してしまったのですが。調子にのってATI謹製のドライバーを入れて再起動したら即死してしまったので。うーん、やり方が悪かったのかも。同じ方法でDebianのetchはいけたのですけどね。よくわかりません。

次にXubuntuを試してみました。だいぶ昔(多分、XFCE4.2くらいの時)に、Debianで試した時は確かに軽いのですが、正直素人には荷が重いかなぁなんて感じていたので、あまり期待せずにいたのですが、実際はかなりの好印象でした。私のノートパソコンはペンティアム2の333Mhのメモリが192MBというスペックなので最新のGnomeなんかだと、かなりキツイのです。

EdgyのXubuntuは、このスペックでも多少キツイ印象なのですがetchのGnomeやUbuntuと比べたら体感できる程の差で軽いですね。簡単なウェブブラウジングやメールくらいの用途なら十分実用的に使えるレベルだと思いました。流石にYouTubeでFlashを見たりDivxやWMVなどを再生させるというのはキツイですけど。

XubuntuはEdgyの次くらいから、かなり有望なディストリビューションになれるかもしれませんね。まぁその頃には、私のノートパソコンなんて捨てられているレベルでしょうけど。これからの進展とよりきめ細やかな日本語環境に期待したいところです。今でも基本的な部分は日本語化されていましたけどね。最後にXubuntuでもATIドライバーを試してみたのですが結局同じ結果になってしまいました。最後にDapperのUbuntuを入れてみたのですが、重さはともかく現状では一番使いやすいOSだと改めて感じました。やっぱりLTSだけの事はありますよ。特に日本語環境については本当に良いです。皆様に感謝です。

と言う事で、今の段階だと、このままDapperを使っていこうかなぁと考えております。動作が重いですけどね。それとATIのドライバーですがDapperで試してみたところ、同じくエラーが出て立ち上がりませんでした。うーん、残念。もう少ししたらネットワークブートについてメモ書き程度にまとめてみたいと思います。やり方が間違っているかもしれませんが自分用のメモくらいにはなるでしょうし。

2006年10月11日水曜日

Debian Etch

我が愛機が大破してしまったので秘密兵器であるマイノートパソコンを復活させました。スペックはペンティアム2の333。メモリは192MB。ちなみにCD-ROMは付いていません。かろうじてフロッピー装備です。おまけにディスプレイはSVGAです。

これに何のOSを入れようか迷っていたのですが、よく考えるとフロッピーで入れられるOSしか選択肢がなかったのです。となるとDebianかFreeBSDくらいしかわからなかったのですが、少しは馴染みのあるDebianにする事にしました。
でもせっかく入れるなら、SargeじゃなくてEtchにしてみようと思い、Debian-Installerを探してみたら、何かcd-drivers.imgとnet-drivers.imgしか見付かりませんでした。もしかして、メンテナンスされてないのかなぁ。

あきらめてSargeでも入れようかと思ったのですが、幸いな事に私のノートパソコンはネットワークブートに対応したLANカードを装備しているらしく、更に玄箱もあるので思いきってネットワークブートに挑戦しました。結果は……。
予想より、だいぶてこずりましたが、何とかインストールに成功致しました。

しかも特に何も弄らずにTaskで入れたGNOME環境が思いのほか快適に動作していることに感動いたしました。明らかにSargeのGnomeより速いです。それにデフォルト時の日本語環境も格段に進歩しています。最新のUbuntuよりは劣りますけど……。でも十分実用レベルだと思います。もう少し使い込んでみないとわかりませんが、今のところ低スペックでも何とか使いものになる感じです。ただ一つ残念なのは少し負荷がかかるとノートのくせに凄い五月蝿いファンが回り出す事くらいですね。

#追記
ちょっと使ってみたら、やっぱり厳しいものがありました。特に玄箱から何かファイルをコピーした時なんかは、かなり厳しいですね。あとはFirefoxも厳しいです。ただEpiphanyは若干スピードが速いです。動画はほとんど試していませんが、DivxならMplayerを使用すればギリギリ何とかなるかも。ATIなのでドライバーを見直したらもう少しよくなるのかなぁ。とりあえず今日はここまでです。

2006年10月10日火曜日

Democracy

詳しく調べていませんが、これはかなりおもしろいプロジェクトかも。XiphのQuickTime ComponentsであるXiphQTが使用されているみたいです。ということは、Ogg VorbisやOgg Theoraが関わっているという事ですね。

どうやらYouTubeみたいなものを専用アプリケーションを使ってやるって事ですかね。というかインターネット上に自由な音楽と映像のプラットフォーム(チャンネル群)を構築するって事ですか。Gyaoみたいなものか? それもOSSで。素晴らしい。そういえばSkypeのメンバー達も似たようなコンセプトのプロジェクトを始めたみたいですね。でも断然Democracyの方が魅力的だな。あまり調べていないので滅茶苦茶書いているかもしれませんが。

もう少し妄想を書くと、以前紹介したNeuros OSD Linux Media Recorder Betaってあるじゃないですか? 例えばこのDemocracyみたいなプラットフォームをNeuros上で再生する機能を追加できたら、楽しいですよね。可能ならばですけど。それとフリースケールの社長インタビューの時に書いたiPod後の世界の一つの答えもあるような気がします。

その為の夢の器として、GP2XのようなOSS系ハードウェアを育成したいのです。世界中のお金の無いアーティスト達が作った音楽や動画などの作品をパソコン上だけでなく、テレビや携帯機器を使って気軽に再生できる環境。そんな世界を見てみたい。その為には現状のiPodが支配する世界はおもしろくないのです。というかMP3やAAC、MPEG-4のみしか再生不可って事がです。

もちろん、それらが主流であっても良いのです。それらしか再生できないという事が問題な訳です。そういった意味合いからもiPodの独占はおもしろくないと思う訳です。その尖兵としての役割をGP2Xには担ってもらいたいのです。まぁGP2Xには荷が重過ぎますけど。ただNokiaのNokia770なんかはいい線いっている気がします。確かあれをベースにした世界戦略機をグーグルと組んで発売する計画があったような気が。どうなったかなぁ。少し妄想が過ぎました。いずれにしろ、もう少し詳しく調べてみる価値があるニュースですね。楽しくなってきたなぁ。

#追記
2012年01月現在、「Democracy」は「Miro」に名称が変更されています。

#外部リンク
Miro - Free, open-source music and video player.
http://www.getmiro.com/

Joost - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/Joost

VoIPの次は動画配信--スカイプ創業者らが仕掛ける新プロジェクト「Venice Project」 - CNET Japan
http://japan.cnet.com/sp/column_somethingnew/20263967/

ノキア、初のLinux搭載ネット端末を発表--通話機能は非搭載 - CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/tech/20083908/

ノキア、Linuxベースのインターネット端末「Nokia 770」を発売 - CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/tech/20090409/

グーグルとノキア、共同でWi-Fi端末を提供か--米紙報道 - CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/media/20111927/

ノキアの次期タブレットデバイス、ウェブカメラやWiMAXを搭載か - CNET Japan

#内部リンク
BLOG.MINAWA.NET: Neuros OSD Linux Media Recorder Beta
http://blog.minawa.net/2006/09/neuros-osd-linux-media-recorder-beta_9686.html

BLOG.MINAWA.NET: FreescaleとWILLCOM
http://blog.minawa.net/2006/09/freescalewillcom_5805.html

2006年10月9日月曜日

パソコン壊れる

何てこった。我が愛機が昇天なされたようです。今朝までは動いていたのに。どうしよう。お金も無いのになぁ。今は父親のノートパソコンを借用しているのですが私が常用する訳にもいかず。居間に姉の古いパソコンがあるのでそれを借りようかなぁ。デスクトップでAthlon 650ですけどメモリが256MBなのでウェブブラウジングくらいならできますから。一応メール環境はウェブベースに移行済みなので特に問題はないですし、その他の重要そうなデータも玄箱に置いてありますので何とかなりますし。いくつかサルベージしたいデータもありますけど。

多分ケースの電源が死亡しただけだと思うのでHDDは無事だと思います。ただ私のパソコンは省スペースのキューブ型だったので電源などに汎用性が無いのです。今考えると何故キューブ型に拘ったのか謎ですけど。Mac Miniに対抗しようとしたんでしょうな(笑)。我ながらアホです。やっぱり汎用性は大事ですね。電源だけ買い換えるというのも少々難がありますので次期愛機の選定基準に頭を悩ませているところです。お金があれば思い切ってレッツノートのRかTシリーズを購入したいのですが絶対に無理ですし。というかメイン機をデスクトップにするかノートにするかでも迷い中です。

ノートと言っても10、20万という金額は出せませんので必然的に中古になる訳です。幸いなことに気になっていたThinkPad X31がタイミング良く市場に出回っていますし。だいたい4、5万くらいで入手できそうです。その際Windows XPがプリインストールされたモデルを買えればなお良しです。中古なので品質や耐久性、バッテリーなどに問題がありそうですがIBMですしまぁ大丈夫かと。バッテリーもROWAの互換品で十分ですし。1万くらいしますけど。実はSOTECから出たC2Dのモバイルノートとかも気になるのですよね。10万越えますけど。

別にソーテックに拘らずにですけどね。でも自作パソコン愛好家からすると自作デスクトップも考えてしまうのです。今はほとんど利点がなくなったのですが、やはりパーツ単位での交換が可能というのは大きいですよ。まぁ私の場合は無理なのですけど。それにオプソ厨としても自作パーツの方が何かと制約が少なくて良いですし。ノートパソコンと比べた時に、その制約が結構大きいのです。例えばシンクパッドにしてもATIのチップセットを使っているのが気になるのです。普通に使う分には全く問題ないのでしょうがLinuxを使おうと思った場合ATIは結構鬼門なんですよね。ドライバーの問題で。

最近、私が思っている事にOSSに理解のある企業の製品を進んで選ぶ事が大切であるというのがある訳です。単純に製品としてみた場合、多少劣っている場合も多いでしょうが、そういった理解のある企業を選ぶ事によって将来的にメリットがあるのではないかと思うからです。敢えてコレジャナイモノを選ぶって事ですね。という事で私はiPodは選びません。多分ですけど。IBMはFOSSにだいぶ理解がある企業ですけれどね。ただデスクトップの方がよりパーツの選択権がユーザー向きって事なんですよ。

この前まではAMDのnVidia6100系で組もうかと思っていたのですが、Intelが自社VGAドライバーをOSS化した事により、私の中でインテル環境へ大きく傾いている訳です。それにCore 2 Duoも気になるし。ただ聞いた話によるとインテルの新統合チップセットであるG965の出来があまり宜しくないらしいのが気になっているのです。それにLinuxで使うにしてはC2DとG965の組み合わせは時期尚早なのではないかとも思いますし。何より肝心の資金が全く無いという現実が立ちはだかっている訳ですし。さてどうしようかなぁ。

レンタルサーバーの期限が切れそう

あと数日でみなわねっとで使用しているレンタルサーバーが期限切れで使えなくなりそうです。お金もないし、少し放置しておこうかな。だいぶ前にも書いたのですが、来年の頭あたりではてなダイアリーの更新を休止しようかと考えております。理由はいくつかあるのですが、私の天邪鬼な性格上、今のはてなダイアリーは少し違和感を覚えているからです。何と言うか微妙に居心地が悪いような。まぁ単なる気の迷いかもしれませんけどね。それと夜になるとだいぶ繋がりが悪いですし。まぁまだ具体的には決めていませんけどね。

2006年10月8日日曜日

Mission Impossible

結局アンテナ修理をやる事になりました。家族総出で始めたのですが、とんでもない強風で困難を極めました。屋上には父一人が登り、姉と私は梯子を押さえていたのですが、正直よく登れたなぁと思いました。梯子ったってボロい脚立ですからね。私も登ろうと思ったのですが、真ん中辺りの細くなっている部分でヘタれてしまいました。

私の体重と強風と足場の悪さを考えると勘弁して下さいって気持ちになってしまいました。我ながらヘタレです。更にご近所さんにジロジロ見られるし。一番ヤバかったのは、知らないお子様に立ち止まられて見られた事ですね。ぽかーんと口開けてましたから(笑)。何してんだこいつ等みたいな。恥ずかしかった。

しかもPHSでの通話も父親の使い方がわからないというスゴいオチで使用不可に。結局私の電話から掛けたのですが、私の電話はパケコミ契約なので無料通話じゃないのですよ。もう片方からしか無料になりませんから。だから登る前に通話状態にしてくれと。結局父親が弄ってみたらしいのですが、どこをどう弄れば良いのかわからない上に、あまりの強風の為、すぐに中止になりました。残念。まぁ怪我人がでなかっただけ良しとします(笑)。ちなみに馴染みの電気屋に電話してみたところ、明日強風じゃなかったら見に来るらしいです。

今日やるらしい

何と遊びに行っている父から電話があり、今日中に屋根に登って作業する気らしい。うーん、この強風の中ボロい梯子で屋根登りますか。止めさせた方がよいのだろうか。以前その梯子で作業中に落ちて救急車呼んだしなぁ。しかも私の部屋から屋上に出る気だし。正直、足の踏み場もないくらい汚いって。最近、歳のせいか聞き分け無くなってきたからなぁ。とりあえず母と姉が帰ってきてから止めさせるか決めよう。この風はかなり危ないし。ていうか遊びに行くなら先に直そうよ。手伝うからさ。

TV故障中

昨日の強風のせいで、我が家のアンテナが故障したらしく、一切テレビが映らなくなりました。父親が目視したところアンテナは倒れていないらしいので、おそらくはアンテナの位置がずれただけだと思われます。この際デジタルに移行してもよいのですが全てのテレビも変更しなくてはならないので多分やらないと思います。でも単にアンテナの調整をしてもらうにしても結構お金がかかりそうなので明日天気が良ければ父と私とで微調整してみようと思っています。

幸いウィルコムのPHSが二つありますので無線代わりに使えますし。以前CSのアンテナを調節する時に、友人が同じ方法で手伝ってくれた事がありますし。その時は、公衆網ではなく簡易トランシーバー機能ででしたけど。あれは便利だったなぁ。手伝ってくれた友達にも感謝です。まぁ私自体はテレビがなくともそれ程不便とは感じないのですが、他の家族はそうでもないですからね。どうなる事やら。

Trace Bundy

YouTubeで暇つぶしをしていたらTrace Bundyというギターの名手がいることを知りました。素晴らしい。それにしても、この人の腕の筋肉すごいですね。やはりこれくらいの名手になると必然的にこのような肉体になるのでしょうね。学生の頃、ギターに憧れた日々を思い出しました。やっぱりギターはかっこいいですね。昔はエレキに憧れたけど、最近はアコースティックに興味があります。いつかまたやりたいですね。いろいろあって挫折したままだけど。ギターに限らず、何かしらの楽器は弾けるようになりたいです。

#YouTube
Trace Bundy - Pachelbel's Canon - YouTube
http://youtu.be/N9to1auUNTk



#外部リンク
Trace Bundy
http://www.tracebundy.com/

2006年10月7日土曜日

病院へ行く

恒例の病院通いです。今月は歯の治療をした事もあってか中盤でかなり症状が悪化してしまいました。最近は歯の治療も終わり、生活態度もある程度改善してきたので、だいぶ良くなってきた気がします。私が通っている病院は週に2回しか午後の診療を行っておらず台風の中、薬を貰う為だけに出掛けてきました。すごい雨だったので傘をさしていったのですが途中にある橋を横断中に大破致しました。

今日使っただけの新品だったのに。おかげでずぶ濡れになるし、こんなんだったら持っていかなかった方がマシでした。しかも先生に聞いたら今月で午後からの診療も無くなるとか言っているし。あぁ午前中からだと、とんでもなく時間かかるのですよ。最低でも3時間は待つことになるなぁ。最悪ですよ。早く完治しないかなぁ。

Mednafenがパワーアップ

以前にも書いたマルチエミュレーター「Mednafen」ですが、どうやら更にパワーアップするようです。現在開発中のスクリーンショットを見ると、何とPC-FXに対応するみたいです。まさか伝説の名機? にまで対応するとは……。どうなるのか今から楽しみです(笑)。

#外部リンク
Mednafen - Multi-system Emulator
http://mednafen.sourceforge.net/

2006年10月4日水曜日

お風呂完成

ようやく我が家のお風呂が完成致しました。やっぱりお風呂はいいですね。数日入らなかっただけで、お風呂のありがたみが身に染みました。こんなに入らなかったのは、中学の部活で骨折した以来です。肝心のお風呂ですがユニットバスのせいか、以前のお風呂より全体的に狭くなってしまったようです。しかも我が家は鉄筋住宅の為、窓の位置をずらすことができないようで窓枠が窓と少しずれたところに設置されてしまいました。

何か微妙に嫌な感じなのですが、どうしようもないことなので、諦めることにします。まだ一日目で細かい事はわかりませんが、今のところ不満点はそんなところですかね。まぁ狭さや窓枠のずれは慣れればどうって事なくなると思いますし。とりあえず綺麗なお風呂になっただけでもよかったです。

2006年10月3日火曜日

お風呂解禁?

どうやら、明日の夜には我が家のお風呂も完成するみたいです。やったぁ。ようやく、ゆっくりとお風呂に入ることができそうです。何とかT-ウイルスの脅威に打ち勝つことができそうです。それにしても、あと一日早く完成していたらよかったのに。

歯医者に行く #14

実は今日、歯医者に行く日だったのです。しまった。昨日だけでもお風呂に入っておくべきでした……。まぁ約束なのでしょうがない。ちょっと? 汚いけど行ってきました。前回の約束通り、今回の診察で全ての治療が完了致しました。やっと終わりました。いやぁ本当に長かった。

一番最初に行ったのが4月の終わりですから、およそ5ヶ月ですか。長かった。そして高かった。でも思い切って治療して良かったです。これでアマルガム問題の方も片付いてくれればよいのですが。とにかく一通り治療できたので良しとします。ちなみに今回の治療費は1500円弱でした。

IPAフォント

沖縄県浦添市が全PC約1000台をオープンソースのシンクライアントに移行するというニュース。これ自体は、それ程驚くべき事ではないのですが、この記事の最後におもしろい事が書いてありました。引用させていただきます。
課題としては,一部のプリンタでLinux用のドライバが提供されていないことや,Linuxデスクトップで「~」という文字がうまく表示できないことなどが挙げられた。IPA OSSセンター長の田代秀一氏は自治体担当者からの声に対し「フォントの問題について対応を考えている」と答えた。現在IPAで「IPAフォント」を配布しているが,アプリケーションとセットでのみ配布を許可している。この配布ライセンスも含め,IPAフォントに関して見直しを検討しており,近くパブリック・コメントの募集を計画していることを明らかにした。
ついに念願のIPAフォントのライセンス見直しが……。これは日本のOSSにとってかなり大きな進歩になるのではないでしょうか。早く詳細が知りたいですね。せめて単独配布を認めて欲しいです。

#外部リンク
沖縄県浦添市が全PCをオープンソースのシンクライアントへ移行 | スラッシュドット・ジャパン
沖縄県浦添市が全PCをオープンソースのシンクライアントへ移行 | スラッシュドット・ジャパン

2006年10月2日月曜日

風呂使用禁止

実は数日前から、家のお風呂が工事中なのです。従って通常なら温泉なり銭湯なりに行かなくてはならないのですが、貧乏なので家の台所で頭を洗ったり、身体をお湯で拭いたりして凌ぐ事にしました。ちなみに他の家族は銭湯や温泉に行っています……。なあに、かえって免疫力がつく……。もちろん五木寛之先生へのリスペクトですよ……。

実は市内に格安で入れる浴場があるらしいのですが、かなり老朽化している上に毎日のようにお年寄りの常連がいっぱい来ていて、落ち着いてお風呂に入れないらしいのです。更にお尻とか全く洗わないで湯船につかるらしいし。まぁ入れるだけよいのですけどね。
余談ですが、彩雲国物語の話で書いた「なんて素敵にジャパネスク」ですが、あの時代って貴族の女性は十二単を着ていたじゃないですか。平安時代って感じで優雅なのですけど実は大変だったらしいですね。

まずとにかく重い。重さで一人では歩けない人もいたとか。更に暑い。京都ってだけで暑そうなのに、あの枚数の着物ですよ? ですから、かなりの数の女性が何かしらの病気にかかってしまったらしいです。特に皮膚病。とっても痒かったらしいです。一説には貴族の女性の主な死因の一つに数えられていたとか。恐ろしいですね。皮肉なことですが、十二単を着ていた貴族の娘より、薄着だった平民の女性の方が、よっぽど健康だったとか(笑)。

古代ギリシア・ローマ時代の貴族も、かなりの数が水銀・鉛中毒だったとか……。古代中国でも水銀を仙薬と称して、珍重していたらしいですからね。皮肉なものです。お金持ちなのに逆に不健康になるなんて……。ベートーベンも晩年は極度の水銀中毒で苦しんで、最後はすごい幻覚に悩まされていたとか。まぁ私もアマルガム? のおかげで苦しんでいますけど(苦笑)。だいぶ話が長くなってしまいましたね。という事で終了します。こころなしか少し痒くなってきたかも……。

……
……
May 19, 1998
やと ねつ ひいた も とてもかゆい
今日 はらへったの、いぬ のエサ くう
May 21, 1998
かゆい かゆい スコットーきた
ひどいかおなんで ころし
うまかっ です。
4
かゆい
うま

彩雲国物語

今更の告白ですが、実は彩雲国物語を見ています。なかなかおもしろいですね。普通のおっさんが見るものでは決してないのですが、こういった温めの歴史恋愛モノって結構好きなのです。原作は一切知らないで見始めたのですが何となく既視感が……。同じNHKでやっていた十二国記は単に衣装や中国っぽさが似ているだけですし。何て考えていたら思い出しました。

そう、懐かしの「なんて素敵にジャパネスク」でした(笑)。自分でも何か納得できました。こっちは中国であっちは日本みないな。うんうん、どうりで見た感じがしたのだな。どっちも好きなタイプですけど。彩雲国物語の方は更にアンジェリークっぽさが加わっている感じでしょうか。いいですね。ベタな感じで。ハーレム万歳って感じです。逆ハーレムだけど。

#Amazon
彩雲国物語  一、はじまりの風は紅く (角川文庫)
雪乃 紗衣
角川書店(角川グループパブリッシング) ( 2011-10-25 )
ISBN: 9784044499235

彩雲国物語 第1巻 (あすかコミックDX)
由羅 カイリ
角川書店 ( 2006-06-23 )
ISBN: 9784048539692

彩雲国物語 第1巻〈初回限定版〉 [DVD]
桑島法子, 関智一, 緑川光, 森川智之, 檜山修之
ジェネオン エンタテインメント ( 2006-08-04 )


なんて素敵にジャパネスク (1) (花とゆめCOMICS)
山内 直美, 氷室 冴子
白泉社 ( 1989-04-01 )
ISBN: 9784592112426




#外部リンク
彩雲国物語 - Wikipedia
彩雲国物語 - Wikipedia

なんて素敵にジャパネスク - Wikipedia
なんて素敵にジャパネスク - Wikipedia

アンジェリーク - Wikipedia
アンジェリーク - Wikipedia

2006年10月1日日曜日

Automatic Photo Pop-up

どうやら写真を自動的に立体的に描画するソフトウェアらしいです。とりあえずリンク先のビデオを見てください。ちょっとびっくりしますね。ちょっと違うけどSFなんかで出てくるホログラフィーみたいな感じですか。少し無理矢理な感じもしますけど、これを自動的に変換してくれるのだったら凄いですね。なんとなく未来を感じます。

ちなみに発明者はCarnegie Mellon Universityの研究者らしいです。さすがCMU、レベル高いですね。昔紹介したPANDA3Dもカーネギーメロン大学だったし。この前やっていたDARPA Grand Challengeの無人ロボットカーでは、企業からいっぱい支援を受けていたのに市販品で安くあげたスタンフォード大学に負けたけど……。

やっぱりアメリカは凄いですよね。こういった企画に国や企業が予算をかけて支援しますもの。日本だったら鳥人間やロボコンで精一杯ですからね。まぁあちらは軍事目的がほとんどですけど……。それにこういった企画は規模の大小というよりノウハウ作りの意味合いの方が強いですからね。やっぱり先生や仲間達との貴重な体験が将来、大きな意味を持つのでしょうし。正直羨ましいです。何せ無駄な学生生活を送っていましたから……。

#YouTube
Transforming a 2D image into 3D - YouTube
http://youtu.be/VuoljANz4EA



#外部リンク
Automatic Photo Pop-up
http://www.cs.uiuc.edu/homes/dhoiem/projects/popup/

Carnegie Mellon Press Release: June 13, 2006
http://www.cmu.edu/PR/releases06/060613_3d.html

DARPA Grand Challenge:優勝はスタンフォードチーム, 賞金200万ドルを獲得 -- Engadget Japanese
http://japanese.engadget.com/2005/10/09/darpa-grand-challenge-winner/

Listen, a music management and playback for GNOME

またまたUbuntuでのミュージックプレイヤーのご紹介です。今回紹介するのはListenというGNOME用アプリケーションです。簡単に紹介するとGNOMEのAmarokでしょうか。そのくらい多機能です。iPodとの連携やWikipediaからの情報取得、lyrics、いわゆる歌詞の表示など様々な機能があるようです。私はiPodも持っていないので、上手く連動するかはわかりませんけど。残念ながら日本語環境は考慮されていないみたいでWikipediaや歌詞などは英語だけしか検索できないようです。ただ日本語の翻訳をLaunchpadのRosetta上で行っている方がいらっしゃるのでメニューなどはもう少しで日本語化されそうです。ご苦労様です。Ubuntu用のapt-lineも用意されているので下記のapt-lineを追加すれば、簡単に試すことができます。
For ubuntu dapper a unstable repository is online
deb http://theli.free.fr/packages/ dapper listen listen-unstable
and for musicbrainz update python-binding
deb http://users.musicbrainz.org/~luks/ubuntu dapper main
ある方が述べていましたがLinuxのメディアプレイヤー戦争が、かなり過熱してきましたね。今のところAmarokが頭一つ抜き出ている印象でしょうか? ただ各アプリケーションとも、開発のスピードが速いのでまだまだ先はわかりませんね。特にGNOME環境はまだまだ荒れそうです。それとこれからのトレンドはGstreamer準拠になるでしょうね。KDEだとPhononですか? でもPhononはGstreamerの一つ上のレイヤですね。どうなる事やら。余談ですがアニオタ専用インターネットラジオを聴いていたら久々に暁の車が流れてきました。やっぱり良い曲ですね。外人さんもお気に入りのようです。今度借りてこようかな。

#追記
上のapt-lineはunstableです。stableなapt-lineは公式サイトにありますので、ご自分でお確かめ下さい。

#外部リンク
Listen
http://www.listen-project.org/

GStreamer概要 - SourceForge.JP Magazine : オープンソースの話題満載
http://sourceforge.jp/magazine/03/06/16/1621207

PhononとKDEマルチメディアの今後 - SourceForge.JP Magazine : オープンソースの話題満載
http://sourceforge.jp/magazine/06/05/11/0223246

#内部リンク
BLOG.MINAWA.NET: AmaroK最強なんだけど……
http://blog.minawa.net/2006/09/amarok_1645.html

Yahoo!ゆうパック

先月解約したプロバイダーにモデムを送るのを忘れていました。イーアクセス製だったので送料自己負担だし、ヤフオクで小銭稼いでから送ろうと思ったのですが、全く売れないし。そんなこんなで躊躇していたのですが、さすがにこれ以上はまずいと思ったのでYahoo!ゆうパックで送ることにしました。ちょうど100円引きキャンペーンやっていたし。

登録や宛先設定なんかは楽なのですが、宛先欄が個人名しか想定していないらしく英数字が入っているとエラーになるので困ってしまいました。だってモデムの返却先に英数字入っているから。それに氏名欄を別々で記入しなくちゃいけないし。少々強引な方法で記入しましたけどね。近くに対応コンビニがあれば、24時間いつでも出せるし、支払いもクレジットカードでできますしね。何と言っても宛先を手書きしなくて済みますから。字が汚すぎる私には一番の利点です。うまく使えば結構良いサービスですね。

レッスルコロシアム’06

テレビをつけたら、今年もやっていました(笑)。今年もHBKこと草野仁さんの野獣っぷりが見られると期待していたのですが、最後にまさかの展開が。相手が関根勤さんだったので何かあるとは思ったのですが、久々の超展開でびっくりしました。この驚きはまほろまてぃっく~もっと美しいもの~のナジェーナエンド以来かも。まぁつぶやきシローと猿岩石の有吉の限界バトルが見られたのでよしとします。

個人的にはこういったお馬鹿番組って好きな方なんですが流石にゴールデンタイムのコンテンツとしては少々厳しい気がします。芸人の本気レスリングって、一般人からみてどうなんだろ(笑)。しかも今年は目玉のHBK戦があんな展開だし……。それと女性ゲストがいた気がしますが正直いらなかったです。ていうか彼女らもどうすれば良いか困ってそうだし。なんか浅草キッドの番組内でやった方が盛り上がったかも。どうみても、深夜向けだし。

個人的に気に入っているシーンは、HBKがマッスルポーズを決めた瞬間ですね。後ろにHBKの義理の娘であるヨーコゼッターランドさんもいましたし。でも全体的に去年の方が破壊力ありました。草野さんがあまりに印象的だったので……。