ページ

2007年12月23日日曜日

Pandora出てきたけど……

何かあっさりと発表されましたね。Pandora。普通に「Pandora」だし。まぁウェブサイトは「openpandora.org」みたいですけどね。スペック的には予想されていたのとほぼ同じようですね。今までと違う所と言えば、SDカードスロットが2個になったぐらい。まぁぐらいと書きましたが、実はかなり大きな変化だと個人的には思っているのですけど。具体的にはまた後で書くと思いますが。

ただ、デザイン的にはどうでしょうかね。結論から書くと、正直「やっちゃった」感があるのは否めないと思います。海外の評判を見ても、かなり厳しい意見が多いですし。何ででしょうか?実は多くの人がスライドキーボード型になるのが当然と思っていた所に、まさかのクラムシェル型投入があまりにも衝撃的だった事の反動が大きいと個人的には思っています。しかも、DS liteのパクリっぽいデザインだし。

更に評判が悪いのが、コントロールキーとアナログボタンとキーボードの奇妙な配列。これがかなり厳しい評価を得ているようです。ぶっちゃけ、ダサい……。他にも白地に黒の配色も評判が悪いみたいです。と、まぁいろいろと不満があるデザインな訳です。私としても、事前の情報から、勝手にNokiaのN810みたいなデザインだろうと思い込んでいたので、初めて見たときは「何このDS liteモドキ……。ふざけてるの?」と思ってしまいましたし。

でも、1日置いて、フォーラムのやりとりを眺めたりしていたら、「ふーん、それなりに意味あるんだ」くらいには思えるようになってきました。と、これ以上は長くなりそうなので、一旦終了します。

1つだけ補足。現在発表されている写真は本物ではありません。ただのCGです。何となく安っぽくておもちゃみたいに見えるのはその為です。それとクラムシェル型から他のタイプへの変更はかなりの確立で無いでしょうが、キーボードレイアウトやボタンなどの配置はまだ未確定らしいです。

今はより良いモノにする為のディスカッションの最中ですのでデザインに失望している方ももう少し期待していても良いと思います。あとCGだとかなり大きく見えますが実際はかなり小さいらしいです。GP2Xよりちょっと小さくてDS Liteより少しだけ大きいくらいだそうです。ですので奇妙なレイアウトに見えるボタン配置でも、実際の使用時にはそれ程違和感はないそうです。

#外部リンク
OpenPandora
http://www.openpandora.org/index.php

Pandora Handheld Gaming and Entertainment System
http://openpandora.ca/

2007年12月21日金曜日

Craiginator = Pandora?

この前、土日で何かしらの情報が出るなんて書いたのですが、結局出ませんでした。失礼しました。でも今週は何か動きがありそうですよ。とりあえず今まで「Craiginator」というコードネームで呼ばれていたマシンの正式名称が「Pandora」らしい事が判明しました。詳しい事はクリスマスくらいにならないと分からないかもしれません。ただ「Pandora」っていう名前はどうなんだろうな。

まぁ開けてはならない禁断の箱である事は間違いないでしょうが、ちょっとメジャーなネーミング過ぎるかも……。検索する時に紛らわしい気がする(笑)。今週こそ要チェックですね。なんて書きましたが、そのまんま「Pandora」っていうストレートなネーミングじゃないのかもしれません。まぁもう少しすれば全体像が見えてくるでしょうが。

2007年12月15日土曜日

Craiginator明日発表?

どうやらCraiginatorの詳細が明日(あるいは明後日)、発表になるようです。詳しい事はまだ分かりませんが、この土日で何かしらの発表がある模様。私以外に日本人でCraiginatorを楽しみにしている人がいるのかは知りませんが。要チェックです。

2007年12月13日木曜日

La Fonera入手

先日のFON1周年イベントでLa Foneraを入手しました。早速、DD-WRT化して遊んでいます。とりあえずイーサネットコンバーター化したのですが、言われている通り、微妙に調子悪いかも。繋がる事は繋がるのですが、何かの拍子に繋がらなくなったりします。まぁまだ2日くらいしか弄っていないので、どこか設定等が悪いところがあるのかもしれませんが、それとも既存の無線機器との相性が悪いのかなぁ。私が使う分にはたいした問題ではないのですが、家族が使っているデスクトップ用にしたいので、これだと厳しいかも。

2007年12月8日土曜日

ウィルコムが連続で純減

うーん、しっかりせいウィルコム。このままじゃズルズルと一人負けしてしまいますよ。今は止めたとはいえ元愛好者からすると、最近の情勢を見ているとハラハラしてしまいますね。かなり厳しい情勢とはいえ、まだいくつか打てる策はあると思うのですが……。以前書いた通り、最早スピード面でPHSが勝てる面は無いと思います。となると当面の施策としては、音声サービス。とりわけソフトバンクモバイルのホワイトプラン対策を急がねばならないと個人的には思うのですけどね。何か秘策でもあるのでしょうか。

#内部リンク
BLOG.MINAWA.NET: PHSの将来性
http://blog.minawa.net/2005/10/phs_1802.html

BLOG.MINAWA.NET: PHSの将来性 #02
http://blog.minawa.net/2005/10/phs-02_2063.html

2007年12月2日日曜日

デイリー・テレグラフに異変が……

これはヤバイですね。イギリス一の大新聞が大変な事になっています。英国旗変更問題というのに関連した記事なのですが、デイリー・テレグラフのウェブサイトの右側に何か出ちゃってます。この前ジョジョの荒木飛呂彦先生のキャラクターが、権威ある米生物学誌「Cell(セル)」の表紙になった事が話題になりましたが、今回の『ゼロの使い魔』のルイズがデイリー・テレグラフに掲載されるというのも、大事件である事は間違いないでしょうね。

#外部リンク
Telegraph.co.uk - Telegraph online, Daily Telegraph and Sunday Telegraph - Telegraph
http://www.telegraph.co.uk/

Japan offers to solve 'Union Jack problem' - Telegraph
http://www.telegraph.co.uk/news/uknews/1570998/Japan-offers-to-solve-Union-Jack-problem.html

痛いニュース(ノ∀`) : 「英国旗変更問題に日本から解決案」 2ちゃんねらーが考案した国旗デザインが英紙に掲載される - ライブドアブログ
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1062202.html

2007年11月4日日曜日

GP2X F-200 Game System

どうやらGP2X F-200が発売されたみたいですね。ちらほら購入できるところが出てきているみたいです。何とビックカメラ.comでも予約を受付中だったみたいです。驚きました。まぁ値段的にはPlay-Asia.comの方が安いですけどね。送料が2000円くらいかかりますけど。ビックカメラとかだとポイントが入るので多少は値引きになるでしょうが。

GP2Xが発売される前から注目してきたけど、最近の注目のされ方は感慨深いものがありますね。今調べてみたら、私が始めてGP2X(以前はGPX2だった)を記事にしたのが、2005年7月29日です。ですから、もう2年以上前ですか。それからwikiの日本語ページを作ったりしたのですが、まさか目覚ましテレビにまで採り上げられるようになるとは……。何気に嬉しかったり。でも世界的な流れだとGP2Xは既に過去のものになりつつありますね。現在のGP2Xコミュニティの主流的考え方は、GP2Xの製作元であるGPHは信用に値しないというものですから。

私が客観的にみても、同じような考え方になってしまいますね。GP2Xの発売から既に2年が経とうというのに、F-200の改善点があまりにも少なすぎますし。というか、GP2Xのデザイン(形に限らず)自体が日本のゲーム機レベルとの差がありすぎました。はっきりいって、酷い部類に入ると思います(笑)。

ただGP2Xが与えた影響というのは少なからずあると思います。その流れはGP2X以前のGP32からある訳ですけど。そういった点で、開発元であるGP、GPHが果たした役割は大きいものだと思いますね。何といってもコミュニティの確立。これが一番大きい。GP32時代から続く自作ゲーム、エミュレーター系のコミュニティに加えて、GP2XからはLinux、またはOSS、更にザウルスやゾディアックといったPDA系のコミュニティが1つの大きなコミュニティへと成長できた事が大きいと思います。

そこから導き出された当然の結果としてのオープンハード。ぶっちゃけ、同人ハードが実現可能なレベルまでコミュニティが成熟した訳ですから。これは私が以前から熱望していた事でもあります。覚えている人はいないかもしれませんが、「コンバット越前」モデルです。「せっかくだから、俺はこの赤の扉を選ぶぜ!」というバカ野郎達の祭りですよ。まぁバカ野郎たちの「夢の器」、「Craiginator」が成功するのかは全くの未知数ではありますけど。少なくともGP2Xよりも更に進んだレベル(私からみて)の器である事は間違いないです。早く詳細を知りたいですね。

Friio - 地上デジタルハイビジョンテレビアダプター 「フリーオ」

何やらデンジャラスな香りのするブツですね。とりあえずメモ。後で調べてみようかな。

#外部リンク
Friio - デジタルハイビジョンテレビアダプター 「フリーオ」
http://www.friio.com/

2007年10月28日日曜日

PC-6601が歌うタイニーゼビウス

これは泣けるかも。といいつつ私はこの世代じゃないですけどね。私がダメ人間になったのはPC98以降ですから。この世代の人が見たら号泣するかもしれませんね。日本のパソコン少年達が一番輝いていた時代なんですかね。少なくとも今は違うだろうな。今はある意味で羨ましい時代だけど、何かが違うと思うのは私も歳を取ったからだろうか。

#Youtube
PC-6601が歌うタイニーゼビウス - YouTube
http://youtu.be/yi7A2-nWuTA

Googleの検索結果に記事が反映されるのがメチャクチャ早い

記事を書いてからGoogleの検索結果に反映されるのがメチャクチャ早いのですけど。何気なく先程書いた内容で書いた「Linux」と「AMD690G」という単語で検索してみたら、もう私の記事が反映されているし。まぁ3ページ目くらいでしたけど。スゴイ早いなぁ。やっぱり独自ドメインだったりすると早いのだろうか。それとも、Google Appsを活用しているからかなぁ。いや、嫌じゃないのですけどね。むしろあり難いですけど。ただ気になったもので……。

パソコン欲しいかも

最近、無性にパソコン環境をリプレイスしたくて仕方がなくなっています。いやお金が全く無いのですぐにはどうしようも出来ないのですけど。流石に今の環境だと不自由に感じる事が多くなってきましたし。ちなみに今の環境は、8年くらい前の17インチのCRTモニターと、去年辺りにオークションで手に入れた9000円のコンパック製セレロン機……。まぁ十分言えば十分なのですけどね。どうせインターネット閲覧くらいしかしませんし。ただ、そろそろ液晶とかメイン環境をUbuntuにしたいとか言う願望がありまして。

という事で、暫くどういう構成が良いか、妄想がてらメモっていこうかと思います。って、こうやってどうしようか考えているのが一番楽しいのですけどね。まずはCPUか。うーん、どうしよう。個人的にはAMD寄りなのですけど最近の状況を見ているとインテルかなぁ。最近Linux環境にも力が入ってきているし。C2Dも良いけど、貧乏人にはPentium DCも魅力的なのですよねぇ。

一番の悩みはビデオカードだったり。いや、普通の環境ならそんなに迷わないのですけど、Linuxをデスクトップ環境として使うとなると、意外と迷うもので。基本的にはAMD環境が良いのですけど、nVidiaは心情的に微妙だし、ATIのOSSドライバーはまだ熟成期間が必要な気がするし、となると、インテルのオンボードが一番無難な気はするのですけどね。ただ格安で買えるインテルのオンボード(945GC系)だと、外部出力にDVIが付いていないやつが大半みたいなんですよね。今更DVIじゃないって言うのもなんか嫌だしなぁ。

とりあえず今考えているのは、Pentium DCと945GCの組み合わせなんですけど。仕方がないのでその環境にnVidiaかATIの外付けのビデオカードを増設する形が一番いいかなぁなんて思っています。能力的には内蔵の945GCで十分なんですけどね。上記の理由で微妙なもので。ってATIのOSSドライバーって実用的なのかなぁ。AMD690Gのやつ。それでOKなら、AMD系で組むのがベストかなぁなんて思うのですけど。

2007年10月26日金曜日

ソフトバンクモバイルのエリア報告

ウィルコムに替わってお世話になっているソフトバンクモバイルですが、ここ数ヶ月使ってみての印象は、思っていたより圏外も多いなぁという事です。まぁ普段の使用に困る事はほとんどないのですが、ウィルコム時代に使えていた大型施設などだと、結構圏外になってしまうみたいです。駄目もとでソフトバンクモバイルのエリア報告に一応報告してみたのですが、すっかり忘れていました。

そうしたところ、つい先日私の携帯にソフトバンクモバイルからエリア報告についてのお知らせメールが届いたのです。これはどういう事なのでしょうか(笑)。実はソフトバンクモバイルに加入して直ぐの時も、一度エリア報告した事があったのです。そのときは全然返事なんかこなかったのに。

単に機械的に返事を出すように内規が変わっただけなのかなぁ。もし前向きに検討してくれた結果だったら、すごい嬉しいのだけれど(笑)。単に機械的だとしても、何も無いよりは印象はいいですけどね。少し孫様に対する印象が良くなりました。

OpenGL ESのデモ

以下の画像はCraiginatorの製作者の一人が試作していたフリースケール社のSoC「i.MX31」を使ったカスタム機でのOpenGLのデモだそうです。意外と良く動いていますね。ちなみに640x480のディスプレイだそうです。実際に動かしている機体は、上でも書きましたが、この方が1人で作っていたオリジナルのゲーム機だそうです(笑)。自分で作ったって……。サラッと書いていますが、とんでもない人ですね。

うろ覚えですがi.MX31はARM11コアとPowerVR MBX Liteの組み合わせでしたから、現在言われているCraiginatorのSoC、「OMAP3430」の組み合わせであるCortex-A8とPowerVR SGXだと、このデモの数倍のスペックになるのではないかと予想されます。

ちなみにこの動画自体も特に最適化した状態ではないそうです。動画の説明にも書かれていますが環境はLinuxのカーネル2.6.19だそうです。正直i.MX31でも十分って感じがしないでもないですけどね。まさに野獣並みのパワーを持ち合わせたマシンになりそうです。今から楽しみだなぁ。

#追記
2012年01月現在、残念ながら動画が削除されていますので、リンクも削除しました。

正真正銘のGP2X後継機?

うーん、何やらGP2Xの製造元であるGPHも、GP2Xの後継機となる全く新しい携帯ゲーム機? を計画しているらしいです。その名も「F800」。詳細はほとんど語られていないようですが、以下の情報が漏れてきているようです。
800MHz ARM processor
2.8 inch screen
the end of 2008
正直、全然わかりませんが、情報元がGP2Xでプレステエミュを開発しているzodttd氏である事からも、かなり信憑性の高い情報かもしれません。個人的には高機能かつ高価格なPDAタイプの「Craiginator」と、おそらくGP2X路線を継続するであろう「F800」が共存していけると面白いなぁと思っています。

私なんかはPDAタイプでも構わないのですけどね。GP2Xコミュニティの中でも高価格化とPDA化に反対な人達も結構いるみたいですし。ただ、まだまだ先だし、今までのGPHの姿勢(ハードウェアのクオリティも含む)を見てると、ちょっと期待薄な気もしています。さてさて、どうなる事やら。

2007年10月22日月曜日

PHSを解約

別に改まって書くことでもないのですが、長年愛用していたPHSを解約しました。といっても、既に数ヶ月前の話しなのですけど。NTTパーソナル時代も含めると延べ7,8年使っていたPHSを解約するとは自分でも驚きな訳ですが……。理由はまぁいろいろとありますが、一番の理由は経済的な理由だったり。

ちなみに乗り換え先はソフトバンクモバイルです。勘の良い方ならわかると思いますが、ぶっちゃけスパボ一括の魔力に負けてしまったのでした。私の現在の使い方だとホワイトプランで十分ですしね。残念ながらウィルコムのプランと比べて大きく金額が違ってしまうので。

という訳で、長年愛用していたPHS2回線を孫様の回線へ切り替えました。なので、今後PHSの話題に触れる事はあまりないと思います。個人的にはウィルコムには頑張ってほしいのですけどね。また2年後にどうするか決めるので、それまでに変化があれば良いのですけど……。最近厳しいらしいですしね。

2007年10月21日日曜日

Craiginatorについて

昨日は脱線しすぎた感もあるので、今日はできるだけ簡潔に。
#コードネーム
Craiginator、Project Bumblebee

#SoC(ベースシステム)
OMAP3430

#ワークメモリ
128MB of DDR SDRAM

#大きさ
だいたいGP2Xと同じくらい

#液晶
800×480、タッチスクリーン

#ボタンレイアウト
おそらくPS2のボタンレイアウトと同じか近い?

#キーボード
QWERTYキーボード。スライド式?

#無線LAN
内蔵

#bluetooth
無し。残念……。

#USB
USB2.0。(USB On-the-Go)

#OS
Linux

#基本システム
Debian系?GTK+2?ワンクリックインストーラー有り。

#価格
350ドル前後?4万円前後か?

#発売
2008年4月頃?

#技術目標
安全なブートシステム。
フルスピードPSX。SNES。
現在わかる範囲だと、こんなものでしょうか? 個人的な予想としては、先ごろ発表されたNokiaのN810にPSPのようなボタンレイアウトが追加されたようなデザインになるのではないかと思っています。他に何か気になる点とかがありましたら、お気軽に質問して下さい。分かる範囲でお答えします。

2007年10月20日土曜日

Craiginatorという名のケモノ

最近すごく寒くなってきましたね。そろそろ今年も終盤だなぁ……。まぁいいや。個人的に気になっている例のGP2Xの後継機というか、欧米のGP2Xコミュニティ主導の新型ゲーム機(というかPDA)ですが、少しずつ内容が明らかになってきました。どうやら以前言われていた内容より、かなり強力なマシンになりそうですよ。軽くですが現在私が掴んでいる内容をお知らせしたいと思います。例によって、あくまで噂話レベルのお話しです。間違っていたりするかも知れません。ご容赦下さいませ。
#コードネーム
「Craiginator」、「Project Bumblebee」。まぁ両方ともある種のお遊び。実際の商品名も決められているようですが、まだ発表されてはいません。

#SoC(ベースシステム)
「OMAP3430」。これが一番の変更点。何とTIの最新SoCである「OMAP3シリーズ」。しかも、OMAP3最強の「OMAP3430」の投入が濃厚です。うーん、これは本当に驚いた。詳しく調べていませんが、OMAP3シリーズ、しかも最上位のOMAP3430って、まだどこも手を出しているところがないんじゃないかなぁ。最近発表された、NOKIAのN810だって、OMAP2420だし。
しかも、OMAP3430はメインであるARMコアが次世代の「Cortex-A8」に変更されていますからね。これだけでもかなり大きな変化です。聞くところによると、現行のARM11コアのおよそ3倍の処理能力らしいですから。しかも、クロック数自体も高いですし。確か550MHzだったかな。更に1GHzでの駆動も出来るとか何とか……。ちなみにGP2Xは旧世代のARM9コアの200MHzですし。オーバークロックして280MHzくらいでしたっけ?

他にはTIのビデオ/オーディオ用第2世代アクセラレータ「IVA 2+」。これはよくわかりませんが、H.264等のデコード処理を支援するものみたいですね。ただ、それらのデコードにはパテントが発生するので、十分に能力を発揮させる事はできないかもしれません。残念ですが。更に「PowerVR SGX GPU」。これが一番気になる点かも。PowerVRとは、マニアな方にはおなじみのグラフィックス・コアですね。簡単に言うと、昔懐かしの「ドリームキャスト」に使われていたヤツです。

「PowerVR SGX」はその流れを汲むモバイル端末用グラフィックスコアらしいです。ドリームキャスト譲りの高いグラフィック能力もさることながら、一番の注目点はOpenGLのサブセットであるOpenGL/ESの最新規格、「OpenGL ES 2.0」に準拠している事でしょう。OpenGL ES 2.0は本来なら「PS3」にも採用されるはずだった規格らしいです。残念ながらPS3の発売までに、策定が決まらずに採用は中止されてしまったようですけど。

それでも旧世代のOpenGL ES 1.1のカスタム版が採用されているみたいですけど。話しが逸れましたが、それくらいメジャーな規格です。ただ、あまりにも最新の規格の為、これを使ったソフトがまだほとんどないのが玉に瑕ですね(笑)。PS3に採用されていたら、規格に準拠したソフトとかが出てきていたのでしょうけど。残念です。他にも、65nmプロセスで製造されているので、従来のSoCよりも低消費電力だったりするみたいです。

「ビースト」の名に恥じないスペックですね。まさに野獣。ただ、何もかもが新しすぎる為、他に検討されていたフリースケール製SoC等のような成熟さは期待できませんね。ですので、発売した後すぐには期待の性能は得られないかもしれません。何せ、コーダーの人達自身が、Cortex-A8なんか使った事がないみたいなんで。長くなったので、ここで一度終わります。

2007年10月15日月曜日

GP2Xが日本上陸&大反響に増産決定 ?

えー、ホントかいな(笑)。私は関係者じゃないので全然知りませんが、何やらGP2Xを日本で正規に販売するらしいですね。これは素直に歓迎します。まぁ相当なマニアにしかお勧めはしませんけど(苦笑)。それにしても「大反響に増産決定」って本当なんでしょうか。うーん、にわかには信じられないニュースですね。何か水を差すようで悪いですが、よーく考えてから決めた方が良いと思います。

どうしても買うというなら、やっぱり新型のGP2X-F200がいいと思います。ていうか、下記の記事を見ると、想像以上に大規模で売るみたいですね。
「GP2X」シリーズは流通パートナーのソフトバンクBBを通じてヨドバシカメラを初めとした全国の家電量販店、ゲーム店、パソコンショップ、秋葉原の各店、通販サイトにて、10月26日に発売される予定です。

増産は決定したものの、予想を上回る反響があるということで、欲しい方は早めに動いた方が良さそうです。
ソフトバンクとかヨドバシって……。これは何か違う気がする。やっぱりアキバの裏とかでしょ(笑)。常識的に考えて……。余談ですが例によってPlay-Asia.comでも予約を受け付けているようです。こちらの方が安いみたいですね。それと例の新型機。どうやら想像以上のスペックになりそうですよ。まさにビースト……。個人的にはこちらの方が気になっています。

#外部リンク
遂に日本上陸!タッチペンでプレイできる携帯ゲーム機「GP2X」シリーズが10月26日発売決定 | インサイド (ゲームビジネス、その他のニュース)
http://www.inside-games.jp/article/2007/10/04/24049.html

新型携帯ゲーム機「GP2X」、大反響に増産決定 | インサイド (ゲームビジネス、その他のニュース)
http://www.inside-games.jp/article/2007/10/12/24234.html

購入する GP2X Caanoo Game System (white) - Play-Asia.com
http://www.play-asia.com/SOap-23-83-3vp8-71-d1-49-jp-84-j-70-3ujp.html

Theora 1.0 beta2 released

そういえば、我らがOgg Theoraも遂にbeta版がリリースされたようですね。嬉しい限りです。詳しくは知りませんが、現在策定中? のHTML5に関連しての矢継ぎ早のリリーススケジュールなのでしょうかね。ブラウザネイティブで音声、動画が再生できるようになるのかな。確かFirefoxとOPERAは標準でOgg VorbisとOgg Theoraを再生できるようになるのでしたよね? うろ覚えですけど。何にしても正式リリースまで秒読み段階に入ったのは間違いない気がします。楽しみだなぁ。余談ですがTheoraの公式ウェブサイトがお洒落仕様になってますね。やる気出てきた?

#外部リンク
theora.org :: main
http://www.theora.org/

[theora] Theora beta2 released
http://lists.xiph.org/pipermail/theora/2007-October/001613.html

2007年10月3日水曜日

最近の気になるニュースいろいろ

最近サボっている間に気になるニュースがありました。まずはAMD/ATIのオープンソースドライバー宣言。これは以前書いた願望通りの状況になってくれました。後はIPAフォントのライセンス改正ですか。人によっては手緩いといった感想もありますが、私としては結構大きな前進だと思います。具体的にはIPAフォント単独の配布が認められた点が大きいですね。これによって少なくともウィンドウズとマッキントッシュを抜かしたOSの日本語フォントは統一される可能性が強いですし。これは結構大きな変化だと思います。

シェア的にはかなり小さいけど統一された環境ができたのは喜ばしい事ですね。それと現段階のライセンスの時点で公式にIPAモナーフォントの存在が認められているというのも心強いですね。あの改変が認められるなら大概の改変も大丈夫なのではないかと。手続きとかのノウハウも生かせればなお心強いですね。完全な素人の意見ですが他のソフトウェアと違ってフォントというのは製作に莫大な費用と時間が要求されますが、反面、一度完成してしまえば余程の事が無い限りOS間やライブラリでの不具合とかって起きない気がしますし。

現時点でIPAフォントは十分なクオリティと5種類ものフォントを揃えていますからね。既に完成体といっても過言ではない気がします。後はウィンドウズでのインストールベースの拡大ですが、マイクロソフトにお願いできれば一番なのですが、例えばGoogle パックとかに入れてもらうとかできないですかね。ほら、StarSuiteも配布されてるし……。

Dillo with FLTK2

キタキタキタ。遂にDilloのFLTK2バージョンが動き出したようです。って、あんまり関心の無い人にはたいしたニュースには聞こえないでしょうが、個人的にはかなりのインパクトがあるニュースなのです。DilloというのはLinuxで動く最小/最速のウェブブラウザのことです。一説によるとテキストブラウザであるW3Mよりも立ち上がりが速いと言われるぐらいですし。

そのDilloが現行のGTK+バージョンの開発を中止して、FLTK2バージョンに移行すると言われたのが1年以上前の事です。その際に、Dilloの主要メンバーが膨大な労力の一部を既にあるいはこれからのバージョンに助けられるであろう組み込み系の企業に寄付という形で協力を求めた(この行為には賛否両論だった模様)のですが、結局思うように賛同を得られず、半ば完成していたFLTK2バージョンもお蔵入りという状況に陥っていたのです。

私はその記事を読んだ時に、とても残念に思っていたのです。デスクトップ環境で今更Dilloを使う事はまず無いでしょう。いくら速いといっても現代のデスクトップマシンをもってすれば、Firefoxなどの近代的ウェブブラウザでも簡単に駆動させる事ができますからね。

では何故Dilloの復活が待ち遠しかったのか? 既に上で書いてしまいましたがモバイル端末等の組み込み系におけるウェブブラウザ、とりわけOSSの選択肢がほとんど無いからなのです。かつてはFirefox系のMinimoが有望視されていたのですが、現状を見る限り無理そうですし。最近になって注目されているのはWebKit系でしょうか?

OSSに拘らなければ、OPERAやNetFrontなどがある訳ですけどね。とりわけOPERAは素晴らしい出来ですし。実際Dilloの開発者もプロプライエタリでも構わなければOPERAにすればいいと書いていた気がします。うろ覚えですが。ただそれじゃつまらない訳でして。例えば100ドルPC、いわゆるOLPCでも、せっかくのOSS環境の中、軽量級ブラウザが無い事によって画竜点睛を欠く状態に陥っています。他のモバイル系プロジェクトもほぼ同じ状況です。

何故Dilloの開発者はGTK+2に移行しなかったのか? ウェブ上のコメントを読むと、残念ながら、GTK+2自体が重量級で貧弱なモバイル環境では重過ぎるのだそうです。まぁ最近のSoCなんかはかなり強力にはなってきていますけど、おおむね同感です。その点、FLTK2は軽量な仕組みながら、実用上、必要十分な機能を提供してくれるシステムらしいです。まぁ私は素人なのでよくわかりませんが(苦笑)。

文章の組み立てとか考えないで書いてきたので、まとまりにかけますが、そういった経緯で開発が中断していたFLTK2版Dilloですが、遂に解禁になったようなのです。まだベータでもないアルファリリースですが、十分期待ができる内容みたいです。

何でこんなに長い駄文をダラダラ書いたのかって? それは例のマシンのシステムに、このFLTK2とDilloが採用されたりしないかなぁなんて妄想しているからです。例のGP2X後継機に。通称「ビースト」にです。いや後継機というか別物なんですけど。それにビーストってあだ名でもないのですけどね。何かフォーラムでやたら「beast」って言葉を使っている人がいて個人的に嵌っちゃいまして。「野獣」ですよ。強そう。「早くこの「野獣」を乗りこなしたいぜ。」とか書いてあるし。外人さんってこういった表現好きですよね。私も好きですけど。どんなケモノが出てくるか、今から楽しみです。

ちなみに、このFLTK2版Dilloは、以前記事にしたLinux BIOSをマザーボードのBIOSにぶち込んじゃった人とかも関心を寄せているみたいです。彼はMBのBIOSにこのDilloを含んだOS自体を載せちゃう事に興味があるみたいです。そうなったらスゴイですね。でも大学の論文が忙しいのでいつになるかわからないとか書いてありました。残念。

#外部リンク
Dillo Web Browser :: Home Page
http://www.dillo.org/

[Dillo-dev] Dillo FLTK2 alpha release for developers
http://lists.auriga.wearlab.de/pipermail/dillo-dev/2007-October/003214.html

Fast Light Toolkit (FLTK)
http://www.fltk.org/index.php

#内部リンク
BLOG.MINAWA.NET: LinuxBIOS with X11 server
http://blog.minawa.net/2007/03/linuxbios-with-x11-server_2951.html

2007年10月1日月曜日

サーバー移転完了

何とか新サーバーへの移転が完了しました。といっても、これといって変わった訳ではないのですけど。まだまだデフォルト状態なので不具合等が発生するかもしれません。その際はご容赦下さい。そういえば一点だけ注意事項が。今までトラックバックを受け付けていたのですが、スパムしかこないのでトラックバック自体を凍結致しました。ご注意下さい。

2007年9月30日日曜日

サーバー移転予定

だいぶ放置していますが、明日、レンタルサーバーの移転作業を行う予定です。その為、明日以降、繋がらない等のトラブルが発生する可能性があります。ご注意下さい。

2007年8月13日月曜日

GP2X後継機の続報

どうやらGP2Xの後継機というのは本当の話みたいです。この前書いたスペックについて自分なりにまとめてみたいと思います。といっても、この前書いたのとほとんど変わりはないのですけど。

#企画元
驚いた事に、この後継機はGP2Xの発売元であるGPHや、GP32の発売元であるGameParkは一切関係ないらしい(笑)。何と長年GPシリーズをイギリス中心に販売していたCraigix氏自らが企画した、ある意味同人ハードらしい……。スゴイ。従って、今回から韓国製ではなくなる。ある意味朗報だろう(笑)。どうも、再三にわたるCraigix氏ら欧州勢のアドバイスを受け入れない事に、遂に堪忍袋の緒が切れたらしい……。「あいつら(GPH)やる気がねぇ……。じゃあ俺達で作ってやんよ! 」という事なのか?(あくまで憶測です)

#CPU
ARM9のデュアルコアSoC。おそらくだが、 GP2Xで使用されているMMSP2の後継SoC、MMSP2+ではないかと予想されている。素人だが、問題点としてデュアルコアの利点を生かす事がアマチュアプログラマー(これは技術的優劣ではなく、何らかのライセンスを交わしていないプログラマー)にできるのだろうかという点。他にも、こんなマイナーなSoCではなく、TIやFreeScaleといった一流どころのSoCを使用した方が良いとの意見も出ている。これは単にSoCの能力という点だけでなく、ドキュメントの入手のし易さ等の為らしい。しかしながら、資金面の問題でこれらのSoCを使用するのは無理があるらしい。あくまで同人ハードの域を出ないので……。しかしながら、Squidge氏クラスのコーダーなら、MMSP2+の能力でもかなりの所までは引き出す事ができるだろうと思われる。MMSP2と比べれば、雲泥の差がある事は事実。多少惜しい気がするが、及第点。

#ワークメモリ
今のところ、128MB。話しによると、これいじょうのメモリ量はコスト面からいって無理らしい。個人的には十分及第点。

#サイズ
GP2Xとほぼ同じサイズ。

#液晶サイズ
多分800x480。これはスゴイ。ただし、PSPやウィルコムのW-ZERO3シリーズのようなシャープ製高品質液晶は使用できないので(コスト面や大規模契約ではない)、画質面はそれなりになるだろう。残念だが仕方がないな……。1つだけ気になる点は、野外での使用に耐えられる液晶なのかどうかという点。今のところ、具体的な言及はされていない。

#液晶の仕様(タッチスクリーン等)
何と今回はタッチスクリーン有りらしい。他にも外部出力時に端末とテレビ等の外部出力で別の内容を出力する事が可能らしい。それとPIP(ピクチャーインピクチャー)も使用可能らしい? これはちょっと怪しい。

#キーボード
これも驚いたが、今回の端末はキーボードが内蔵されるらしい。今のところどういった形で内蔵されるかは明らかにされていないが、どうやら最近流行りのスライド式(W-ZERO3や、VAIO タイプUのような感じ? )が有力。気になる点としては、今のところ日本語入力について考慮されていないので、日本人が常用するには多少無理があるかもしれないという事。正式発表を待ちたい。

#無線LAN
こちらも内蔵らしい。素晴らしい。ついでに書くが、今のところBTは未搭載。ただし、可能性は無くは無い。ちなみに何故キーボードと無線LANが内蔵されるのかという点だが、今回からコンセプトがゲーム機ではなく、ゲームコントロールに優れたPDAという事になった(これはマーケティング的に仕方がない。ゲーム機ではニッチすぎるし、エミュレーター目的のゲーム機というのでは法的にも厳しい(憶測)ので)というのが大きいが、重要なファクターであるこの二点を内蔵にする事により、プログラマーのデバッグを簡略化する事が狙いらしい。知っての通り、非Windows環境での無線LANデバイスというのは、とても厄介であり、(動いたり、動かなかったりが激しい)また、キーボードも千差万別あり過ぎて、短時間で全てをサポートするにはコストが掛かり過ぎるという判断らしい。あくまで推論だが(笑)。

#ワンクリックインストーラーの導入
これは全体像を掴んでいないが、どうやら以前から噂があったZaurusのipkgライクなパッケージシステムを導入するらしい。あくまで憶測だが。

#値段
GP2Xより多少高い。多少がどのくらいかわからないが(笑)。日本で買うと4,5万になるかもしれないなぁ。あくまで憶測だが。

#ソフトウェア
オープンソース。

#OS
Linux。

#コントローラー
パテントの為、正真正銘のD-PADは使えないが、パテントに引っかからないようにD-PADライクのコントローラーに仕上げる。

#2D&3Dアクセラレーター
有り。仮にMMSP2+だとしても、少なくとも限定的ながらOpenGL ES 1.1をサポート。

#バッテリー
リチウムイオン充電池。従来の乾電池ではパワーの面で無理があるらしい。ちなみに数時間は持つ(おそらく5時間以上? )

#外部出力
おそらくTV出力はある。他は不明。SoC的にはVGA出力もできる。デフォルトでは無理だがGP2Xのような外部機器での拡張はあるかもしれない。

#外部メディア
SDカードのみ。SDHC対応。

#その他
音量調整ホイール。ソフトウェア処理ではなく、ハードウェアでの実装。

ざっとこんなところでしょうかね。これは予想以上に期待できるかもしれません。かなりPDAライクになるみたいですね。これには賛否両論ですが、実質的にエミュレーター前提の携帯ゲーム機というのは法的にも厳しい物がありますからね。対してゲーム操作に優れている「PDA」なら、パソコンでエミュレーターを使用するのと大差ない? ですからね。あくまで建前上は。いわゆる多機能ってやつです。

後は現実に発売される事と、日本でも入手できる事を祈るのみです。それと日本人でもコミュニティが形成できれば最高なのですけどね。ザウルス系で素晴らしい実績があるので、何とかなりそうな気はしていますけど。今回から韓国系ではなくなるので、その辺りで抵抗感がある人も安心ですし。まだまだ見守っていきたいと思います。

2007年8月9日木曜日

GP2Xの後継機

この前書いたGP2Xの後継機ですけど、どうやら本当らしいです。あれから少し調べてみたら、もう少し詳しい情報を得る事ができました。あくまで噂レベルではありますが。以下がその内容です。一部、前回と重複する部分があります。
--------------------------------------------------------
Name: GPQ3?, GP3X, X3X? ... real name unknown.
--------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------
Manufacturer: Non-GamePark, GamePark Holdings
--------------------------------------------------------
Source: CraigIX
Quote: Don't panic, the designers who fucked up the GP2X are no longer with us.
Link: http://www.gp32x.com/board/index.php?showt...044&st=150#

Source: mfk
Quote: It's not related with GP or GPH.
Link: http://www.gp32x.com/board/index.php?showt...044&st=210#

--------------------------------------------------------
Physical Size: Approximately same size as GP2X / or slightly smaller
--------------------------------------------------------
Source: mfk
Quote: This is something you can carry in your pocket.
Link: http://www.gp32x.com/board/index.php?showt...044&st=615#

--------------------------------------------------------
Screen Resolution: possibly 800x480? (somewhat speculative)
--------------------------------------------------------
Source: EvilDragon
Quote: Oh, 800x480 isn't that bad for emulation.
Link: http://www.gp32x.com/board/index.php?showt...;p=547334&#

Source: CraigIX
Quote: If some of you have gone back though my posts over the last few weeks or months even I have dropped a few hints about walls we may have hit with certain areas. One of them is a 640*480 screen. It is not possible to use such a screen due to Sony having some kind of agreement with sharp.
Link: http://www.gp32x.com/board/index.php?showt...;p=547677&#

--------------------------------------------------------
Text Input: Keyboard
--------------------------------------------------------
Source: mfk
Quote: It has keyboard and touchscreen. I think it was clear enough from our earlier posts.
Link: http://www.gp32x.com/board/index.php?showt...044&st=615#

--------------------------------------------------------
Screen: Touchscreen
--------------------------------------------------------
Source: mfk
Quote: Community wants Wi-Fi so it'll be definitely included. Same for touchscreen...
Link: http://www.gp32x.com/board/index.php?showt...044&st=270#

Source: mfk
Quote: It has keyboard and touchscreen. I think it was clear enough from our earlier posts.
Link: http://www.gp32x.com/board/index.php?showt...044&st=615#

--------------------------------------------------------
Connectivity: Wi-Fi
--------------------------------------------------------
Source: mfk
Quote: Community wants Wi-Fi so it'll be definitely included. Same for touchscreen...
Link: http://www.gp32x.com/board/index.php?showt...044&st=270#

--------------------------------------------------------
Software Installation: one-click installer available
--------------------------------------------------------
Source: CraigIX
Quote: There will indeed be a one click install system (if you want to use it).
Link: http://www.gp32x.com/board/index.php?showt...044&st=300#

--------------------------------------------------------
Price: Not too much more than GP2X
--------------------------------------------------------
Source: CraigIX
Quote: We are trying to keep the price low, not too much more than the GP2X but offering a hell of a lot more for your money.
Link: http://www.gp32x.com/board/index.php?showt...044&st=300#

--------------------------------------------------------
System Memory: 128 megabytes RAM
--------------------------------------------------------
Source: CraigIX
Quote: The RAM will be 128MB. I think this is the maximum we can use without complications.
http://www.gp32x.com/board/index.php?showt...044&st=450#

--------------------------------------------------------
Copyright Status: Open source
--------------------------------------------------------
Source: mfk
Quote: It's definitely open source.
Link: http://www.gp32x.com/board/index.php?showt...044&st=195#

--------------------------------------------------------
Joystick: Something like a D-pad
--------------------------------------------------------
Source: mfk
Quote: D-Pad is a patented design. But it will be a similar design.
Link: http://www.gp32x.com/board/index.php?showt...044&st=195#

Source: CraigIX
Quote: We can't use an exact dpad but we can get pretty close to one, it will be digital and should work very well (better than the PSP one for example).
Link: http://www.gp32x.com/board/index.php?showt...044&st=300#

--------------------------------------------------------
OS: Linux
--------------------------------------------------------
Source: CraigIX
Quote: Yes we have some software from the GP2X running and yes the system will still run Linux.
Link: http://www.gp32x.com/board/index.php?showt...044&st=300#

--------------------------------------------------------
Processor: Probably not MMSP2+
--------------------------------------------------------
Source: CraigIX
Quote: The funny thing about the MMSP2+ is that it is a totally new bit of kit, it isn't really related to the MMSP2 at all. You could not just put it inside the gp2x and it would work, everything would have to be redesigned from the ground up.
Link: http://www.gp32x.com/board/index.php?showt...8044&st=30#

--------------------------------------------------------
Graphics: 2D & 3D acceleration
--------------------------------------------------------
Source: mfk
Quote: Yep... 2D and 3D hardware acceleration.
Link: http://www.gp32x.com/board/index.php?showt...044&st=165#

--------------------------------------------------------
Volume Control: Hardwired wheel
--------------------------------------------------------
Source: mfk
Quote: "Also, please make a hardwired volume wheel, don't rely on everyone implementing software volume control in their devices!" ... "Yes. It's there already."
Link: http://www.gp32x.com/board/index.php?showt...8044&st=90#

--------------------------------------------------------
Power: Li-ion pack
--------------------------------------------------------
Source: CraigIX
Quote: For power, yes, any new system would have to be li-ion based, AAs just can't give the needed power anymore.
Link: http://www.gp32x.com/board/index.php?showt...8044&st=45#

Source: CraigIX
Quote: We will use an off the shelf battery which will be cheap and not some custom only for profit thing.
Link: http://www.gp32x.com/board/index.php?showt...8044&st=75#

--------------------------------------------------------
Storage: SD
--------------------------------------------------------
Source: mfk
Quote: We don't have a plan to change the storage to miniSD or microSD. We simply don't need it. It would be nonsense to have the same capacity and speed with higher price. However if you already have a miniSD or microSD you can use it with SD card adaptor. cool.gif
Link: http://www.gp32x.com/board/index.php?showt...044&st=390#

--------------------------------------------------------
Architecture: Dual-core CPU
--------------------------------------------------------
Source: mfk
Quote: Why is people asking for single core CPU? There are many advantages of using dual core.
Link: http://www.gp32x.com/board/index.php?showt...mp;st=405&#

--------------------------------------------------------
Speed: Less than 2Ghz
--------------------------------------------------------
Source: EvilDragon
Quote: It won't be a wondermachine with 2GHz and a 30hours lasting batteries.
Link: http://www.gp32x.com/board/index.php?showt...044&st=375#

--------------------------------------------------------
TV-out: Possibly included in hardware
--------------------------------------------------------
Source: EvilDragon
Quote: TV Out is nice, but why do you need an extra adapter for it?
Link: http://www.gp32x.com/board/index.php?showt...044&st=375#

--------------------------------------------------------
Performance: Unoptimized SNES emu runs faster than GP2X's optimized SNES emus
--------------------------------------------------------
Source: EvilDragon
Quote: Well... faster SNES emulation than the most optimized gp2x-Version without optimizing it or using any of the hardware acceleration features isn't impressive?
Link: http://www.gp32x.com/board/index.php?showt...044&st=360#

Source: Squidge
Quote: Once Linux is ported properly (ie, uses the hardware properly instead of "just enough to get Linux going"), and the emulator is written for the hardware rather than hacked together, I'd easily expect it to run two copies of the emulator at once with no slow down.
Link: http://www.gp32x.com/board/index.php?showt...044&st=375#

--------------------------------------------------------
Battery Life: Less than 10 hours, more than 3
--------------------------------------------------------
Source: CraigIX
Quote: Err apart from the fact one is a handheld (10 hours bat) and the other is a laptop (2-3 hours bat)?
Link: http://www.gp32x.com/board/index.php?showt...044&st=165#

Source: mfk
Quote: Frankly speaking; 10 hours of battery life is a dream at the moment. I think we should kill this rumor too.
Link: http://www.gp32x.com/board/index.php?showt...;p=547635&#

--------------------------------------------------------
Release Date: Sometime after December 2007
--------------------------------------------------------
Source: CraigIX
Quote: December isn't a deadline, it is just a nice goal we have, as I've said we won't release until it is ready and working exactly as we want it.
Link: http://www.gp32x.com/board/index.php?showt...044&st=300#
何かスゴイ事になっていますね。もうゲーム機じゃない。むしろリナザウに近いマシンになるようです。これは日本人の方にも参加を呼びかけた方がいいかもしれないなぁ。とりあえずEngadget Japaneseにでもタレこもうかな。

2007年8月8日水曜日

GP2Xに新型の噂……

せっかくなので一個だけ情報を。どうやら、GP2Xの新型が企画されているらしいです。まだ計画段階らしいのですが、かなり信憑性のある情報らしいです。断片的な情報しか掴んでいませんが、以下のような噂が流れています。
乾電池ではなく、DSやPSPのような充電池。
まともなハードウェアデザイン。GP2Xをデザインした人は首になったらしい(笑)。
まともなコントロール部分。少なくともPSPレベル?
armベースのCPU。おそらくシングル? GP2Xはデュアルだけど意味無いので却下(笑)。
GP2Xのソフトウェアとの互換性。これは微妙だけど、ある程度は確保されるらしい?
OSはLinuxベース。
GP2Xより更にOSS志向。PSPのようにHomebrewを締め出すのではなく、むしろ多くのコーダーに参加してもらえるようにする。出来うる限りの資料をオープンにしたい。
企画にCraigix氏が参加。完全に韓国スタッフ主導だったGP2Xのハードウェアとしての完成度の低さを反省し、欧米のCraigix氏やEvilDragon氏らが企画段階から参加。
コミュニティの意見を尊重。上記と被るが、より良いマシンを目指すために、コミュニティからの意見を取り入れて後継機を作るらしい。現在、GP32x.com上のスレッドで意見募集中。
今年の12月あたりに動きが……。
こんな感じでしょうか。といってもほとんどいい加減な情報かもしれません。あんまり真剣に読んでいないもので。でも何かしら後継機に向けて動いているのは確かみたいです。楽しみですね。

2007年7月1日日曜日

Pingoo!に登録

せっかくなのでPing一括送信サービス「Pingoo!」に登録してみました。以前に見たときにはなかったプレミアム会員とか出来ているけど大丈夫なのかなぁ。まぁ私は無料会員で利用させていただきますが。って設定方法これであっているのかなぁ……。

#外部リンク
PINGOO!|ブログ、ウェブサイトの発信ツール
http://pingoo.jp/index.php

2007年6月7日木曜日

NanoBook UMD

これまた気になるニュースですね。VIAが「NanoBook UMD」という名のUMPCライクなモバイルガジェットを製作中だとか。しかも結構いい感じみたいです。詳しくは関連記事を読んでいただくとして、ざっと見たところのスペックは以下の通りみたいです。
NanoBook specs

Key specifications of the NanoBook UMD platform, according to Via, include:
* Processor -- 1.2GHz Via C7-M ULV Processor
* Chipset -- Via VX700 System Media Processor with integrated North and South Bridge
* Memory -- DDR2 SO-DIMM up to 1GB
* Storage -- built-in 30GB or 60GB hard drive
* Graphics:
o Based on Via UniChrome Pro II IGP Integrated 3D/2D Graphics
o uses shared video memory up to 64MB
o DVI-I port
o built-in 7-inch WVGA (840 x 480 pixel) LCD with touchscreen
* Audio:
o based on Via Vinyl VT1708A HD Audio codec
o built-in stereo speakers
o mic in, array mic jack, 1 headphone/line out jack
* Wired/wireless networking:
o Ethernet -- 10/100 Mbps, based on Realtek RTL8100CL
o WiFi -- 802.11b/g, based on Azure Wave (USB interfaced)
o Bluetooth -- based on Billionton (USB interfaced)
* 4-in-1 card reader
* 2 x USB 2.0 ports
* Battery -- 4 rechargeable cells, for up to 4.5 hours of battery life
* Dimensions -- 9.1 x 6.7 x 1.2 inches (230 x 171 x 29.4mm)
* Weight -- under 2 pounds (850g)
コレのおもしろいところは液晶画面のサイズが840 x 480に抑えられている代わりに、横の空きスペースを利用してUSB接続のデバイス(独自規格)を設置する事ができるところですね。例えばBT接続のVOIP電話機やGPSレシーバー、日本だとワンセグとかですかね。うーん、別に独自規格のデバイスじゃなくて普通にExpressCardとかで十分な気もしますけど。ただサブディスプレイとして使いたい場合などには威力を発揮するかもしれませんね。ホビー用途というよりも、何かの専用機器とかとのドッキングみたいな。検査用とかの。

それと、わざわざWindowsとLinux対応と書いてあるので、おそらくですが内蔵BTや無線LANのチップも動作確認済みのメーカー品なのかもしれませんね。そうだとしたら、かなり嬉しいのですが。ちゃんとメーカー名も出ているので後で調べてみようかな。肝心な値段ですが、アメリカ本土での値段は約600ドルくらいを想定しているみたいです。これなら結構買いですね。ちなみに2007の後半に発売予定らしいです。日本でも手に入るかな。

ついでに書くと、HDDじゃなくて今流行のSSDにしたりしたらおもしろそうですね。値段的にはどうなのかわかりませんけど。確かインテルが発表した200ドルPCってSSDでしたよね? あれもおもしろいですけど、もう少しデザインがいけてたらなぁ。

#外部リンク
VIA,新しい超小型モバイル・デバイス「NanoBook UMD」の参照設計を発表 - ニュース:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070606/273633/?ST=ittrend

VIA NanoBook UMD Reference Design - VIA Technologies, Inc.
http://www.via.com.tw/en/initiatives/spearhead/nanobook/

Via unveils "ultra mobile device" reference design - News - Linux for Devices
http://www.linuxfordevices.com/c/a/News/Via-unveils-ultra-mobile-device-reference-design/

2007年6月2日土曜日

ご無沙汰ですが……

はてなダイアリーから移行したのはいいのですが、放置しっぱなしで申し訳ありません。まぁ誰も気にしてはいないでしょうけど(笑)。ちょっと現実世界の方が危険な状態なので……。もう暫く、省エネ運転になると思いますが、細々とは更新すると思うので、これからもよろしくお願いします。はぁ早く普通の社会人に戻りたいです。

2007年5月11日金曜日

XREA Mail & Backup サービス

ようやくXREAのMail専用サービスが開始されるみたいです。しかもBackup機能つきらしいです。正直メールに関しては、ほぼ完全にGmailに移行してしまったので、あんまり有難みは無い状態です。私の場合Gmailで独自ドメインのメールアドレスも受信させちゃってますから。Gmailで外部メールを取り込むと、即時性はありませんが、2GBを超える容量と強力な検索機能を使えますからね。これは便利です。

即時性に関しては、もう1つGmailアカウントを作成して独自ドメインから転送させています。これでだいたいは大丈夫です。難としては多少Gmailの信頼性に問題がある事かな。時々ログインできない時ありますし。あとはセキュリティですか。まぁ私はビジネスには一切使っていないので、あんまり気にしていませんけどね。ただパスワード関係もたまにあるので、その辺りはちょっと不安かも。

#外部リンク
XREA Mail & Backup サービスについて - XREA&CORE SUPPORT BOARD
http://sb.xrea.com/showthread.php?t=11850

2007年5月8日火曜日

Ubuntu Mobile and Embedded Edition

おおっ、これはスゴイ情報です。Ubuntuコミュニティがモバイルと組み込み用途向けのOSを開発するとの事らしいです。しかも、あのインテルと組んで! これは大きな前進ですね。おそらく現在インテルが開発しているモバイル用のCPUに特化したものになりそうですね。何て名前でしたっけ? 例のLinuxベースの新モバイルプラットフォーム「MID」 (Mobile Internet Devices)関連のプロジェクトなんですかね。

いやはや、このようなプロジェクトが実現してしまうと、VIAのC7や、AMDのGeode辺りじゃ太刀打ちできない可能性が大ですね。もしかしたらOLPCの存在が大きかったりして。だいぶインテル様が気にしているらしいですし。何にせよ、あと3年くらいの間で、モバイル、組み込み系の勢力図が大きく変わる可能性がありますね。楽しみです。

#外部リンク
Ubuntu Mobile and Embedded Edition
https://lists.ubuntu.com/archives/ubuntu-devel-announce/2007-May/000289.html

2007年5月7日月曜日

みなわ日記、移行完了?

ようやく、はてなダイアリーからの移行が一段落つきました。まだまだ、微妙なところがありますが、一応この状態で日記を再開したいと思います。わざわざこの日記を見に来てくれている人がいましたら、数日間の不安定をお詫びします。トラブルが無ければ、暫くは安定していると思います。これからもよろしくお願いします。

2007年5月4日金曜日

はてなダイアリーを休止

最近だいぶ煮詰まってきたので、気分転換の意味も込め以前から考えていた、はてなダイアリーから独自ドメインへの移行を実行したいと思います。おそらくですがGW中には実行したいと思います。長い間ありがとうございました。

2007年4月27日金曜日

おこめ券

生まれて初めておこめ券を使いました。意外と使える場所が無くって困ってしまいました。運良く近くのホームセンターで使えたのですが、レジでまた問題が。どうやら、おこめ券を使う人がほとんどいないらしく、レジ打ちの仕方が分からなかったらしいのです。おかげで10分程待たされました。

レジのおばさんは私に謝ってくれたのですが、むしろ私の方が悪い事をしてしまったなと反省しました。素直に現金で支払っておいた方がよかったかな。でもまだ数枚残っているのだよなぁ。おこめ券って微妙な券ですよね。何故かひらがなだし。関西だといろいろあるみたいですね。下ネタでごめんなさい。

2007年4月23日月曜日

地デジ導入

以前から言っていた我が家のデジタル放送ですが、今日アンテナ工事が完了してようやく見られるようになりました。ケーブルテレビになる事もなく、一安心といったところです。私が予想したより、だいぶ大がかりな工事になってしまいました。家にテレビが4台あり1台だけデジタル放送対応なテレビですが、今日の工事で4台とも地上デジタル、BSデジタル、CSデジタル、地上アナログ、BSアナログが受信可能な状態になってしまいました。正直ここまでやるとは思いませんでした。

おかげで全デジタル放送対応のブースターを導入するはめに。それだけで4万弱くらいかなぁ。まぁ私は1円も出していないので別にいいのですけどね。しかし、あらためてデジタル放送を見てみるとやっぱり綺麗ですね。特にNHKなんかでやっている風景などのハイビジョン放送は今までのテレビ放送とは別物ですね。大画面で見るとなおさらです。

それとCS放送も思っていたより綺麗でびっくりしました。110度じゃないスカパーしか見たことがなかったのですが、あのレベルなら110度で統一した方がいいのかも。まぁ録画とか考えると面倒臭いですけど。うーん個人的にはデジタル化はまだまだ先と考えていましたが、見られる状況になってしまうと、すぐにでも導入してみたくなりますね。どうしようかなぁ。

2007年4月16日月曜日

Athlon 64 X2が安い

何やらAthlon 64 X2が価格改定したらしいですね。下位モデルだと一万円切ったとか。ここまで安くなるとAthlon 64 X2で一台組みたくなりますね。お金ないけど。何せ今のメインパソコンがヤフオクで買った9000円のセレロン機だからな。まぁ特に不満もない訳ですが。でも、そろそろ新しいのが欲しいとは思っているのです。しかも完全にLinux専用にしようかと思っています。Ubuntuの新しいバージョンも出る事ですし。まだまだ頭の中で妄想している段階ですけど。

2007年4月9日月曜日

わが町にも八本槍が……

近くの投票所まで家族で出かけた際についでという事で外食してきたのですが、何と私の住んでいる町にもウィルコムの八本槍アンテナが建っていました。以前には確認できなかったので最近だとは思うのですけど。今年に入ってから隣の市へ出かけた際に生まれて初めて八本槍アンテナを見かけた時も嬉しかったのですが、とうとうわが町にも来てくださったようです。

まぁ場所的に市の中心エリアの方なので私の生活圏まして住居の近くに来るかどうかは分かりませんけど。それでも着実に八本槍、多分ですがW-OAMへの移行は進んできているみたいです。早く私の生活圏まで来てくれないかなぁ。楽しみです。そういえば八剱社長って辞めちゃったのですね。八剱アンテナってあだ名が格好良くて好きだったのに。残念です。

2007年3月29日木曜日

Vista到着

先日、「今ならどちらも安心アップグレード」で注文したWindows Vistaが到着しました。到着まで数週間かかると書いてあったのでちょっとびっくり。かなりスムーズでした。後は同じキャンペーンで頼んだOffice2007だな。あっちはオンラインで注文できないので、今どんな状態か分からないのが痛いなぁ。ちゃんと手紙届いたかしら……。

2007年3月25日日曜日

CompizとBerylが合流?

Compizから別れる形でBerylって作られたのですよね。でも最近はBeryl(とAIGLX)に押され気味みたいですけど。何やらこの2つのプロジェクト間で再度合流するという気運が高まってきているみたいです。私としては合流してくれた方が人的リソースの面からも良い事だと思いますけど。なかなか難しいかもしれませんね。って全然、記事読んでないで適当な事を書いてみる。

ケーブルテレビ回避

この前書いたケーブルテレビに加入するという件ですが、結局取り止めになりました。替わりに地上デジタル用のUHFアンテナを今あるVHFアンテナに追加して、なおかつ調子の悪いVHFアンテナのメンテナンスをしてもらう事でケリがつきそうです。これで一安心。でも、地上デジタルは正直まだ早い気がしているのですよね。確か一割くらいの世帯数しか切り替えていないのですよね。

それと例の新東京タワーですか? 私の家もその支配下にあるので私としてはアナログの停波まで待つのが吉だと思っていた訳ですけど。まぁいいです。私にはあまり関係のない事ですから。とりあえず今あるインターネット回線をケーブルテレビ網に変更される事が無くなっただけで善しとします。

2007年3月22日木曜日

今ならどちらも安心アップグレード

姉のパソコンに付いてきたWindows Vistaの無料アップグレードとパッケージ買いしたOffice 2003の2007へのアップグレード権の締め切りが今月までとの事なので、ようやく申し込みの準備をしだしたのでした。って遅すぎますね。

実はこれが思っていたより面倒臭い作業でした。よく読んでみたら必要書類をシンガポールまで送れとか書いてあるし。Officeの方も書類をダウンロードする必要があるのですが、その書類を手に入れる為に個別認証される上、フォーマットがワード専用だし。まぁオフィスのアップグレードだから仕方ないかもしれませんけど。でもOfficeって姉のパソコンにしか入っていないから面倒臭いのですよ。OOoで開くとレイアウト崩れちゃうし。姉のパソコンにはプリンター繋いでいないから結構面倒臭かったです。

なんだかんだで作業を続けたのですが、どうやらVistaの方は書類をスキャナー等で取り込んで特定のメールアドレスに送付すれば大丈夫みたいでした。半信半疑でメールで送ってみたのですが、思っていたよりすんなりと手続きを終えることができたようです。今週の月曜日にメールを出したのですが、今朝認証したとの返信が来ていました。これで一安心です。

後はOfficeの方だな。こちらは郵送でなくてはいけないのですがケチって郵便局のミニレターで出そうとしたら、微妙に重量制限ギリギリになってしまいました。うちの秤だと25gとかの微妙な線が怪しいので明日郵便局に行って局員の方に直接測ってもらう事にします。たかが20円ケチる為に余計な労力を消費してしまいそうです。ところでOfficeのキャンペーンの書類送付先って、以下でいいのかなぁ。ちょっと不親切ですね。分かりづらいです。
〒332-8510 埼玉県川口市本町4-1-8
マイクロソフト 今なら どちらも安心アップグレード事務局

2007年3月19日月曜日

XREAがRoundCubeを導入?

久しぶりにXREAで借りているウェブサーバーのメンテナンスをしようと、コントロールパネルを見てみたらウェブメールの欄に従来のSquirrelMailと並んで、RoundCubeというウェブメールが使えるようになっていました。ちょっとだけ使ってみましたが、これはなかなかいいですね。どうやら、操作系にAjaxを使っているみたいです。早い話がGmailみたいな感じです。もう少し使い込んでみようかな。

余談ですが、XREAのXREA Mailってまだ始まらないのかな。おそらく、それに向けてのRoundCube導入だと思うのですけどね。どうやら一ヶ月くらい前から導入されていたみたいですね。公式アナウンスを全然見ていなかったので知りませんでした。

#外部リンク
Roundcube - Free webmail for the masses
http://www.roundcube.net/

FrontPage - RoundCube Webmail 日本語サイト
http://oss.poyo.jp/roundcube-ja/

ウェブメール機能の追加について - XREA&CORE SUPPORT BOARD
http://sb.xrea.com/showthread.php?t=5784

2007年3月18日日曜日

ケーブルテレビに加入?

何か面倒くさい事になってきました。最近、父がテレビを買ったのです。よせばいいのに地上デジタル放送対応のやつ。しかも40何インチとかいうデカイやつ。それで、その一台の為に地上デジタルの受信環境を導入する事になったのですが、どこで聞いてきたのか知りませんが、ケーブルテレビを通してみるといいだしたのです。ちなみに我が家は全部で4台のテレビがあります。

実は数ヶ月前から、何故かNHK総合と教育だけ、やたら受信状況が悪いのです。父の知り合いの話だと同軸ケーブルのトラブルではないかとの事なのですが、父はそれをほっといて、地デジに移行したいらしいのです。まぁそれは百歩譲っていいのです。私はあまりテレビを見ないからNHKの写りが悪くても気にしないですし。本当は地デジ導入より、同軸ケーブルの故障とやらを直してくれるだけで、家族は満足なのですが。

それで今日、ケーブルテレビの人が説明にきたらしいのですが、何とテレビではなく、電話とインターネット回線を契約する事に決めたらしいのです。何だってぇ。しかも肝心のテレビは契約しないらしい。訳分からん。いや、何となくは理解できたのです。どうやらケーブルテレビの契約をしなくとも、ケーブルを通す工事さえすれば、普通の民放が見れるらしいのです。で、インターネットを契約すれば工事費が約一万円で済むらしいのです。おそらくですが新しく買ったテレビだけの話しですが。

でも、それなら屋根に地デジ用のUHFアンテナを追加工事して貰えばいいのになぁなんて思うのですが、ついでにアナログの同軸ケーブルの故障も見てもらって。しかもケーブルテレビの電話サービスに入ると現在のNTT固定回線契約を解除しなくてはならなくなり、ついでにADSLも解約しなくてはならないのです。面倒くさいなぁ。更に悪いことにCATVのインターネット回線が下り最大5M、上りに至っては最大256kなんだそうです……。

これじゃADSLのキャンペーン乗り継いでいたほうがお得じゃん。何だかなぁ。どうせなら光回線にしてよ。というか普通にUHFアンテナ追加すればいいじゃん。つうか地デジいらないから。どうなる事やら。

2007年3月13日火曜日

フランス政府がUbuntuを採用予定?

あまり理解していませんが、これはそういう事ですかね? だとしたら素晴らしいですね。全然違ってたりして。

#外部リンク
The French Parliament switches to Ubuntu Linux - Ubuntu Forums
http://ubuntuforums.org/showthread.php?t=380961

The French Parliament switches to Kubuntu
http://fridge.ubuntu.com/2007/03/10/the-french-parliament-switches-to-kubuntu/

Inventecの端末は折りたたみ型

どうやらウィルコムがInventecに発注したPHSは折りたたみ型みたいですね。特に根拠もないですが、おそらくベーシックな普及機な気がします。位置的にはミドルクラスであるWX320Kの下ですかね。個人的にはInventecの品質は特に問題はないと思うのですが、W-OAMに対応しているのかどうかという点で大きく注目度が変わる気がします。勿論、対応してくれていると嬉しいのですけど。それにしても、よくこんな記事見つけてくるなぁ。WX310KのBluetooth認証の記事の時も感じましたけど。ウィルコムマニアってスゴイ。

#外部リンク
Inventec lands big orders for PHS phones from Japan's Willcom - News Search on EMSNow
http://www.emsnow.com/newsarchives/archivedetails.cfm?ID=15897

Linux Mint

前から気になっていたUbuntuの派生ディストリビューションであるLinux Mintの日本語訳レビュー。簡単に言うとUbuntuにプロプライエタリ系の便利ツールを掛け合わせた、ある意味最強のデスクトップOSですね。確かコンセプトとして「今、実現できる最高の環境を提供する」みたいなものがあったと思います。

つまりUbuntu、Kubuntu、Xubuntuのようにデスクトップ環境による区別ではなく思想的にUbuntuと違うみたいな。Debianのポリシーとは間逆みたいな感じですかね。私のようなオプソ厨からすると、あまり歓迎すべきOSではないのですが、ぶっちゃけキレイ事ばかりでは解決できない部分もある訳ですし……。

そういった意味で十分需要はあるでしょうね。まぁUbuntuでもAutomatix2とか使えば半自動化できますけどね。とにかく私が言いたいことは、ミントさんは腹黒いって事です。結局、名前オチかよ……。

#外部リンク
Main Page - Linux Mint
http://linuxmint.com/

Ubuntuを爽やかな味わいにしたLinux Mint - SourceForge.JP Magazine : オープンソースの話題満載
http://sourceforge.jp/magazine/07/03/12/0150230

2007年3月11日日曜日

LinuxBIOS with X11 server

この前書いたLinuxBIOSですが、更に動きがあったようです。何とBIOSにX11も詰め込んだようです。構成は以下の通り。
LinuxBIOS + a Linux kernel + BusyBox + a tiny X11 server (Kdrive) + the Matchbox window manager + rxvt.
熱いですねぇ。ちなみに起動時間はbusyboxまでで約6秒。更にX起動までに約2秒! だそうです。凄い。詳細は分かりませんが作者はまだテスト段階なので理論上は更に起動時間を短くできるかもとの事。LinuxBIOSとFreeNASとか、玄箱系ガジェットが組み合わさったら楽しいでしょうね。もちろんOLPCとかGP2Xとか。これからも目が離せないプロジェクトです。

#YouTube
LinuxBIOS with X Server Inside - YouTube
http://youtu.be/nuzRsXKm_NQ



#外部リンク
LinuxBIOS with X11 server, completely in Flash ROM | Uwe Hermann
http://www.hermann-uwe.de/blog/linuxbios-with-x11-server-completely-in-flash-rom

Screenshots - coreboot
http://www.coreboot.org/Screenshots

2007年3月8日木曜日

OPERAがOgg Theoraをネイティブサポート?

来ました。さすがOPERA。Ogg Theoraをはてなのキーワードにしておいてよかった。将来はWiiで対応して下さい。OPERAユーザーじゃないけど。

2007年3月3日土曜日

胃もたれ

久しぶりに掻揚げを食べたら、胃がもたれました。今までは天ぷらとかいっぱい食べても大した事なかったのに……。確実に人生折り返し地点越してます……。

LinuxBIOS

GIGABYTEのMB、M57SLI-S4でLinuxBIOSが動作するようです。素晴らしい。どうやらAMDのエンジニアの方が対応させたみたいですね。もともとAMDはLinuxBIOSに前向きですし、例のOLPCもAMDのGeode LXですからね。これからもどんどんと対応してくれると嬉しいのですけど。

このM57SLI-S4はプラットフォームがSocket AM2と最新の部類に入るMBなので、入手が容易という事も大きなポイントですね。この調子で、AMDに買収されたATIのグラフィックカードのドライバーもOSSになってくれないかな。前から同じような事言ってますけど。やっぱりアレが鍵なのかな……。

#外部リンク
First desktop motherboard supported by LinuxBIOS: GIGABYTE M57SLI-S4
http://permalink.gmane.org/gmane.linux.kernel/496453

2007年2月24日土曜日

どうすればいいのやら

この前書いた身内の事ですが、どうやら厳しいらしいです。本人にはまだ知らせていないらしいのですが、知らせる事が良い事なのかどうなのか。正しい答えというのは無いのでしょうが……。悲しいなぁ。

家族の幸せ

家族を迎えに駅に行った時の出来事。電車が来るのを駅のロータリーで待っていたら、柴犬を散歩している若い女性が目に映った。散歩かなと思っていたら何かを見つけたらしく、犬が駅に向かって一目散に走り出した。目線をその先に合わせると改札口からサラリーマン風の男性が出てきたようだ。

尻尾をぐるんぐるんと回しながら走り寄っていく柴犬。その後ろには引っ張られながらも笑顔で男性を見つめる飼い主……。幸せっていろいろな形があると思いますが、その一つの形を目撃したと感じました。その光景を見て嬉しく思えた私も、また幸せなのかもしれません。

2007年2月18日日曜日

友達と遊ぶ

久々に親友のなお君と遊びました。最近良い事が一つも無かったので、とても良い気分転換になりました。おまけに某ドリアとドリンクバーまでご馳走になりました。ありがとう。

近所のセブンイレブン

そういえば、一番近いセブンイレブンが閉店するようです。かなりビックリです。この辺りだと一番古いコンビニだし、結構流行っていた気もするのですが……。残念です。クロネコメール便とか新生銀行の出し入れが出来なくなるのは、個人的に痛いなぁ……。

2007年2月14日水曜日

事実

また親類に災いが降りかかってしまいました。去年も別の身内に同じことが起きたので各自気を付けていたのですが…。今回の場合、覚悟を決めなければならないようです。残念です。皆さんも健康には十分気を付けてください。

2007年2月5日月曜日

ヤフオクで売れた

この前出したブツが全部売れてました。しかも一つだけ予想よりも高かった。予想外の収入です。まぁたいした額じゃないですけど。それと狙っていた本がMIB見てたら終了してました。何てこった。

2007年2月2日金曜日

病院、床屋へ行く

予定より早めだけど、行ってきました。頭がスースーする(笑)。何故か薬代がちょっと安くなっていた。ジェネリックになってたりして。

壬生義士伝

見たことがあったのでスルーしようと思いましたが、結局見ちゃいました。おもしろいけど、やっぱり渡辺謙のドラマ版の方がいいかな……。主人公のイメージは中井貴一の方があっているのですけどね。あと映画版は最後がちょっとショボイ気が……。映画版の斉藤一はちょっとイメージ違うかも。私のイメージは牙突打っちゃう感じなので。オダギリジョーの方があってるかも(笑)。

#Amazon
壬生義士伝 上 (文春文庫 あ 39-2)
浅田 次郎
文藝春秋 ( 2002-09 )
ISBN: 9784167646028

壬生義士伝 下 (文春文庫 あ 39-3)
浅田 次郎
文藝春秋 ( 2002-09 )
ISBN: 9784167646035

壬生義士伝 [Blu-ray]
中井貴一, 佐藤浩市, 中谷美紀
SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D) ( 2011-04-27 )

壬生義士伝 4枚組 [DVD]
渡辺謙, 高島礼子, 内藤剛志, 岸田今日子, 津川雅彦
松竹ホームビデオ ( 2002-07-25 )

2007年1月31日水曜日

DellがWindows無しで販売している?

姉さん、事件です。何やらアメリカのデルで正式にウィンドウズ無しプランが選べるみたいです。この前の記事が出たから公式に認めたのかな。って前からなのかな……。最近、調べてなかったからよくわかりません。はやく日本でも選べるようにならないかなぁ。その前に日本のデルはFirefoxで購入できるようにして下さい。お願いします。今調べたら前からこの路線で売っていたみたいですね。

#外部リンク
Dell – The Official Site | Dell
http://www.dell.com/

デル、オープンソースOS向けのクリーンPC「Dimension E510n」を発売 - ZDNet Japan
http://japan.zdnet.com/datacenter/analysis/20088275/

Dell、オープンソース対応パソコンを拡充 - インターネットコム
http://japan.internet.com/webtech/20051005/11.html

OSSなビデオカードに動きが……

以前チラッと書いたオープンなグラフィックカードの作成を目指すOpen Graphics Projectに動きがあったみたいですね。正直、実現可能なのか半信半疑でしたが、徐々に現実味を帯びてきているようです。素晴らしい。それとインテルの方にも動きがあるようです。AMDに吸収されたATIもオープンなドライバー開発が活発になれば良いのですが。次期統合チップであるFusionがオープンなドライバー公開だったら、すごく楽しいのですけどね。個人的には十分可能性のある話だと思っているのですが。nVidiaも、公式プロジェクトではないですけど、オープンな2D/3DドライバーであるNouveauが実戦投入され出したので、こちらも楽しみです。

#外部リンク
First Open Graphics board appears - The Inquirer
http://www.theinquirer.net/inquirer/news/1047053/first-open-graphics-board-appears

nouveau Wiki - FrontPage
http://nouveau.freedesktop.org/wiki/FrontPage

#内部リンク
BLOG.MINAWA.NET: オープンなグラフィックカード
http://blog.minawa.net/2006/07/blog-post_1436.html

BLOG.MINAWA.NET: Intelがグラフィックカードのドライバをオープンソース化
http://blog.minawa.net/2006/08/intel_8922.html

2007年1月29日月曜日

カウンターが高回転

何でだろう。今みたら私の日記のカウンターがいつもより多く回ってました。何かの偶然だろうけど。1115カウントって。よく覚えていないけど、昨日までは300くらいだったような。

ヤフオク出品ふたたび

またまたヤフオクに出品しました。でも結局数点しかだせませんでした。我ながらいい加減だなぁ……。まぁまぁの人気がある品なので、早速何人かウォッチリストに登録してくれたようです。すぐに売れてくれればよいのですが。

2007年1月25日木曜日

ウィルコムのニューモデル

そういえばウィルコムの新しい端末が発表されましたね。ようやくW-OAMに対応した従来型が出るようで。ただWX310KであったBluetoothが無いのが残念です。話しによるとWX320KはWX300Kの後継機らしいのでWX310Kの後継機が出るのならば可能性はまだあるかもしれません。でもWX320K辺りのスペックでもいいからBT付けて欲しかったな。

あと気になるのがメールの送受信についてです。私が今のウィルコムに最優先で望む事は、メールの送受信の確実性です。はっきりいって送信の失敗が多すぎますし、何より送受信に時間がかかりすぎだと思います。これは早期に対応して欲しいです。nico.のメールはエッジEメールという事もあり、とても速いらしいのでその点を重要視して欲しかったです。

でも新端末のスペックを見るとライトEメールに対応しているらしいので、かつてのパナソニック端末みたいに端末が自動的にライトEメールとEメールを文字数で判別してくれると最高なのですが……。ってパナソニック端末を使った事がないので間違っているかもしれませんけど。

それとW-OAMの進化バージョンも発表されましたね。こちらは私が以前書いたみたいにISDN網を光IP網に変更しなければいけないらしいので、都心部以外はまだまだ時間がかかりそうですね。それにコスト的にも厳しくなってくるかも。最近ソフトバンクモバイルがかなり大胆な戦略にでたらしいので、ウィルコムもかなり頑張らないと厳しくなりそうですね。頑張ってほしいです。

#内部リンク
BLOG.MINAWA.NET: PHSの仕組み
http://blog.minawa.net/2006/02/phs_2476.html

BLOG.MINAWA.NET: 次世代PHSのシステム構成
http://blog.minawa.net/2006/02/phs_6464.html

BLOG.MINAWA.NET: 次世代PHSの問題点
http://blog.minawa.net/2006/02/phs_7148.html

2007年1月22日月曜日

Punch Out

これは……。元ファミっ子にはジワジワとくるものがあります……。パンチアウトは大好きなゲームでした。一度もクリアできなかったけど……。

#YouTube
Punch Out - YouTube
http://youtu.be/krctdpioFu0

2007年1月21日日曜日

GBAの名作ソフト

ゲームボーイミクロを手に入れたので、何かおもしろいゲームを教えて下さい。今ネットでGBAの名作を探しているところです。基本的にRPGとかSLGが好みなのですが、アクションとかパズル系も探しています。できれば安いやつをお願いします(笑)。何かナポレオンとかいうゲームが値段の割りに遊べるという情報が多いですね。とりあえず買ってみようかな……。

2007年1月20日土曜日

忍-SHINOBI

とりあえず見ました。何か前評判があんまり良くなかったので期待していなかったのですが、思っていたより見られました。ちょっと駆け足なところもありましたけど。これって漫画でありましたよね? バジリスクでしたっけ。まぁ原作の方が有名ですけど。

#Amazon
SHINOBI プレミアム版 [DVD]
仲間由紀恵, オダギリジョー, 黒谷友香, 椎名桔平, 沢尻エリカ
松竹 ( 2006-02-18 )

甲賀忍法帖  山田風太郎ベストコレクション (角川文庫)
山田 風太郎
角川書店(角川グループパブリッシング) ( 2010-07-24 )
ISBN: 9784041356531

バジリスク ~甲賀忍法帖~【完全予約限定生産】 [Blu-ray]
鳥海浩輔, 水樹奈々
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント ( 2010-02-24 )

バジリスク ~甲賀忍法帖~ vol.1 (初回限定版) [DVD]
鳥海浩輔, 水樹奈々
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント ( 2005-08-24 )


ゲームボーイミクロ入手

結局ゲームボーイミクロ買っちゃいました。いやぁなかなかいいですよ。ちょっと小さいけど。ゲーム買ってこなかったから、何もできませんけど。姉が持っているゲーム借りようかな。

#Amazon

2007年1月15日月曜日

パソコン組み立て #02

そんなこんなで、いわくつきのパソコンな訳ですが、この度姉が新パソコンへと移行したので、めでたく退役となった訳です。この後どうなるのかはまだ決まっていないのですが、パーツ単位で売るとなっても掃除をしないことには始まらないという事で一度分解してみることにしました。まぁ私が暇つぶしの為にやりたいだけなんですけど。

それにしても汚い。というか埃だらけ。何せ来た時から前面の5インチベイの空きスペースのカバー無いし。しかもI/Oパネルカバーも無い。フロッピーはついてるけど、ケーブルがついていないし。昨日改めて調べたらフロッピードライブ自体が壊れてました。しかも前面のフェイスカバーが外れてて、ケースの溝のところに埃まみれで埋まっているし。ビックリです。

どうせ電源も保障切れだから、中身を空けて埃を取りました。もう中はびっしり埃だらけ。しかも外した面に電源容量が書いてありました。200W……。どんだけ古いタイプですか。ATXでですよ。CPUも一度取り外して、シリコングリスの塗り直し。よりによって、Willametteコア…。無論1GHz台です。あまり言うとばれるかもしれないので伏せときます。見られていると困るので。CPUクーラーの取り外し、取り付けに少し緊張しました。やった事がないタイプでしたので。

幸いMB自体の状態は良いみたいで、錆、コンデンサの液漏れなどはないみたいです。良かった。とりあえず、ケースも含めて清掃した後に、私が前に使っていたメモリとDVDドライブとHDDを移植してみました。ついでにフロッピードライブも。AGPのビデオカードも使用しているので、電源容量的に厳しいかなぁと思ったのですが、無事立ち上がってくれました。音はうるさいですけど。ここまできたらケースをネジ止めして一応の完成です。I/Oパネルと前面の5インチベイが開いているので、見た目は最悪ですけど。

で、とりあえずWindowsXPをインストールしてみました。どのくらいドライバーが足りないのか知りたいですし。一応ビデオカードはnVidia製なので心配いりませんし。やっかいなのはLANデバイスだったのですが、XPだとデフォルトでインストールされていました。前は2000だったので結構苦労しました。何せ日本はおろか、英語での情報も皆無なMBなので。当然、英語のサイトでも公式ページ等ありません。

というのも某MBベンダーが某日本代理店と立ち上げた日本独自仕様のブランドらしかったようで……。ちなみに、某日本代理店にMBのBIOS、ドライバー等の情報をメールで聞いてみたのですが、当社では既にサポートしていませんと言われ、一蹴されました。XPデフォルトで入ったのはビデオカード、チップセット関連のドライバ、LANデバイスでした。デバイスマネージャで未確認と出るのはサウンド関連の一つのみ。これは断片的な情報で、Realtek社のドライバーを入手すればOKみたいなので入れてみました。結果、上手く認識してくれたようです。ちゃんと音もでるのでこれで良しとします。

結局サウンドドライバー以外にnVidia本家の最新ドライバーとRealtek製LANドライバーも入れて終了しました。今のところ不明のデバイス等はありません。傍目には上手く動いているようです。よかった。個人的にWindows環境でテストする事はもうないので、次はUbuntuを入れてみる事にします。XPもライセンスあるのですが、これでアクティベーションするとなんか勿体無い気がするので。Ubuntuのインストールが上手くいったら、また後で書くかもしれません。ちなみに姉がこのパソコンを買ったのは一年半くらい前です。勿論OS無しです……。

パソコン組み立て #01

昨日は姉の古いパソコンを掃除していました。掃除といっても、全ての部品を取り外して一から組み立てなおしたので、半日かかりました。まぁ自作パソコンだからできることですが。姉の古いパソコンは姉の友達の友達(笑)という人に頼んで作って貰ったパソコンなのです。姉が言うには新品のパーツを軸に、その人が持っている余剰パーツを付け足して作って貰ったと言っていたのですが、どうみても全品中古でなおかつ、数年前のスペック勢揃いでした(苦笑)。

私から見ると、どうみてもぼったくりパソコンです。おまけに付属ドライバーCDは無いしメモリは糞メモリでメモリテストでエラーでるし。まぁ256MBなので、512MBのに変更しましたけどね。しかもMBが既に日本から撤退しているブランドだし……。話が長くなりそうなので、一度終わります。

ゲームボーイミクロが気になる

最近またゲームボーイミクロが気になりだしました。近所で新品が5000円で売ってるのみたので。期間限定らしいけど。ネットだと新品で3000円で投売りされているという情報も。嘘か本当かわかりませんが。セール期間、今日までだったかなぁ……。風が強いから自転車乗りたくないのですよねぇ。全カラー揃っていたので売り切れるという事はまだないと思うのですけど。

2007年1月11日木曜日

Dell製パソコンをWindows無しで買う方法

これはなかなかおもしろい記事ですね。既にイギリスとアメリカでの前例を作ってしまっていますから、この方法が公開されるとなると英米のオプソ信者には朗報かもしれません。まぁ日本ではどうなのかわかりませんし、WindowsXPが52.50ドルで買えるなら安い気もしますけど。というかDellあたりだとOEMの価格でこれくらいなんですね。ちなみに姉のパソコンを選定している時にツクモのBTOメニューでXPを選んだ時の値段が6600円弱でした。しかもこの値段でVistaへのバージョンアップ権付き。安いですね。

#外部リンク
Windows税の還付を受ける方法 - SourceForge.JP Magazine : オープンソースの話題満載
http://sourceforge.jp/magazine/07/01/09/0125218

2007年1月10日水曜日

Second Lifeのソースコードがオープンソース化

これはヤバイかも。とりあえずメモだけ。

#外部リンク
Second Lifeのソースコードがオープンソース化 - ITmedia ニュース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0701/09/news025.html

PC-68001って何ですか

何ですかこの素敵なマシンは(笑)。ちょっと気になります。スペックとか詳しい情報でているのかな。画面は800x480らしいけど。お値段が300ドルというのが気に入りました。しかも、OSがXPぽく真似たLinuxって……。素敵やん。

#外部リンク
PC-68001 ゼロスピンドルな$300ノートPC -- Engadget Japanese
http://japanese.engadget.com/2007/01/09/malata-pc-68001/

2007年1月8日月曜日

Free Ryzomのその後

先日書いたように、残念ながらFree Ryzomプロジェクトは失敗に終わってしまいました。今更ながら、Ryzomを手に入れることができなかったのはかなりの痛手になりましたね。逃がした魚はなんとやらです……。まぁ済んでしまった事は仕方がありません。しかしながら、後述の記事のように、新たなプロジェクトとして再出発することになったようです。まだまだ困難な状況な事は確かでしょうが、いずれはOSSなMMORPGという夢のゲーム環境を手に入れられるでしょう。それに、いろいろと新たな意見が出されているようですし。早速、PlaneShift projectのディレクターがFree Ryzom改め、Virtual Citizenship Association に協力の要請を申しでているようです。上手くいくように願っています。

#外部リンク
Open Tech Press | Free Ryzom、緒戦は敗退するも戦いを継続
http://opentechpress.jp/opensource/07/01/05/0058256.shtml

Virtual Citizenship Association - For a Free Software MMORPG
http://www.virtualcitizenship.org/

PLANESHIFT - A FREE 3D FANTASY MMORPG
http://www.planeshift.it/

#内部リンク
Free Ryzom!
http://d.hatena.ne.jp/minawa_net/20061216/p2

The Free Ryzom Campaign 結果発表……
http://d.hatena.ne.jp/minawa_net/20061221/p3

2007年1月5日金曜日

deluge-torrentの続き

ある方からdeluge-torrentの記事についてコメントをいただきました。ありがとうございます。ついでなので、deluge-torrentについて分かった事をメモしておきます。deluge-torrentはrTorrentと同じC++のlibTorrentを使用していると書いたのですが、これは間違いのようです。

私は同じlibTorrentの派生バージョンを使用しているのかと思っていたのですが、どうやら完全な別プロジェクトであり、「偶然名前が同じだけ」だったみたいです。何てこった(笑)。まぁよくある名前ですからね。ちなみにdeluge-torrentが使用しているlibTorrentは「BSDライセンス」で、rTorrentが使用しているlibTorrentは「GPL」みたいです。

コメントして下さった方からGnome Torrentというプロジェクトがあるのを教えていただきました。ありがとうございます。こちらの詳細は分からないのですが、オリジナルのBittorrentのGUIフロントエンドなのかな? オリジナル版だと他にもFreeLoaderというのもありますね。でもオリジナル版はちょっとメモリ食うし、遅い気がするのですよねぇ。特にrTorrentを使ったあとだと。Azureusは大げさだし、重いし、遅いし、おまけに会社だし。

あと玄箱上で使えそうなBittorrentクライアントですが、やっぱりrTorrentが一番だと思います。第一にメモリ消費量が少ないですし、ご質問の複数管理もできます。これって同時に.torrentを登録してUL/DLするって事ですよね? 操作も簡単ですしお勧めです。それとscreenというアプリを併用すると完璧です。

関係ないですけどTorrentFluxもDebianとUbuntuで正式パッケージ化していますね。初代玄箱だとパワー不足っぽいですけど、パワーのあるサーバーならお勧めできるかもしれませんね。偉そうな事書いていますが全くの素人なので適当です。参考にならないかもしれません。

#外部リンク
Deluge BitTorrent Client
http://deluge-torrent.org/

Gnome Torrent
http://www.amedias.org/~koke/gnome-torrent/

#外部リンク
BLOG.MINAWA.NET: deluge-torrent
http://blog.minawa.net/2006/12/deluge-torrent_7009.html

GP2XでOpenGL?

久々にGP2Xネタです。何やらGP2XでOpenGLを使用したゲームが動いたようです。まぁ前から動くことは動いていたのですが、どうやら以前書いたデュアルコアのあんまり活用していない方であるgpu940を使用する事が可能になったようです。これによって不可能と言われていたOpenGLの使用が、ある程度実用的なレベルで使用可能になるかもしれませんね。私も今知ったばかりなので詳細は理解していませんが、久々にワクワクするニュースですね。これから研究が進めばプレステの3D系ゲームもある程度のスピードで動いたりするかも。適当な予想ですけど。これからが楽しみなニュースです。

#外部リンク
New Port : Egoboo2x - GP32X.com - GP32 GP2X Pandora The Wiz - open source entertainment
http://www.gp32x.com/board/index.php?showtopic=34559

2007年1月4日木曜日

泥棒ですか

今(夜の12時)に我が家の玄関が開く音が聞こえました。家族かもと思って聞いてみたら、全員家の中にいました。最近、我が家の近くで何件も空き巣に入られた人がいるので、とても怖いです。一応、私が確認の為に家の外に出たのですが、誰もいませんでした。ふぅ良かった。もしかしたら酔っ払いが玄関に留めてある自転車を盗もうとしたのかもしれません。現に何年か前にご近所さんちの自転車を、泥酔したおっさんが盗んでいくのを目撃した事があるので。物騒な世の中になっちゃいましたねぇ。皆さんもご用心を。

2007年1月2日火曜日

あけましておめでとうございます

新年、あけましておめでとうございます。何人の方が見てくれているのかわかりませんが、今年もよろしくお願いします。今年の目標としては、ずばり、社会復帰です。既に手遅れな感がありますけど、何とか社会の一員へと復帰できればと思っています。その為、少なくとも今年の前半は、去年までのように頻繁に更新することが出来なくなると思います。実世界での活動を優先しないといけませんので。何とか社会復帰できれば、また自分の趣味についての考察などを書けると思うのですけど。

2007年1月1日月曜日

今年も最後

今年もダラダラと過ごしてしまいました。来年は何らかのアクションを起こさなくては。特に収入面に関して。あまりにも怠惰に過ごしすぎました。本当は、もう年を越しているのですが、一応のまとめです。明日は朝から初詣にいく予定です。起きられるかなぁ。