ページ

2007年1月15日月曜日

パソコン組み立て #01

昨日は姉の古いパソコンを掃除していました。掃除といっても、全ての部品を取り外して一から組み立てなおしたので、半日かかりました。まぁ自作パソコンだからできることですが。姉の古いパソコンは姉の友達の友達(笑)という人に頼んで作って貰ったパソコンなのです。姉が言うには新品のパーツを軸に、その人が持っている余剰パーツを付け足して作って貰ったと言っていたのですが、どうみても全品中古でなおかつ、数年前のスペック勢揃いでした(苦笑)。

私から見ると、どうみてもぼったくりパソコンです。おまけに付属ドライバーCDは無いしメモリは糞メモリでメモリテストでエラーでるし。まぁ256MBなので、512MBのに変更しましたけどね。しかもMBが既に日本から撤退しているブランドだし……。話が長くなりそうなので、一度終わります。

4 件のコメント:

  1. GUI環境をすべてフォーマットして、CUIに移ることに決めこの間やっと暇になったので、rtorrentを入れようとdebianの公式ページからrtorrent_0.6.4-1_powerpc.debを落としてdpkg -iをしましたが、ライブラリでエラーが起きました。そういえば、バックポートのパッケージといっていたので、少し前のバージョンを使われていると思いますが、やっぱり0.5付近みたいですね。なかなか古いバージョンはないみたいなので、今日にでも探してみます。ちなみにKDEはHG環境で動かしていました。Vnc遠隔操作でPDAなどでも操作をできます。マック付近から……
    nokiaの記事もブログに書かれていた見たいですから、E61で操作すれば仕事場からでも暇なときに操作できれば言いと思っています(できればTera termが入ればいいと思いますが……。screenを使えばログアウトしても、勝手に動いてくれるソフトみたいですね。もし動作確認済みのパッケージがあればご教授ください^^;

    返信削除
  2. http://www.backports.org/dokuwiki/doku.php
    ここから旧パッケージを落としてきて、無事インストールできました。それにしてもsource.listに加えてapt-getできたらいいですね

    返信削除
  3. お返事遅くなりました。かなりのマニアな方とお見受けいたします(笑)。screenは私もrTorrentを調べているうちに知ったのですが、本当に便利ですよね。うちの環境のせいなのかも知れませんが、セキュリティアップデート版かなんかのscreenだと駄目なんですよ。sargeのオリジナル版だと大丈夫みたいなんで、それを使っています。そちらの玄箱ではscreenって立ち上がりますか?

    返信削除
  4. screenは初めてですので、vncみたいに直接的な操作がマウスからコードに変わったので、かなり初心に帰りましたが、この辺を参考にしました。(http://www.geocities.jp/error_storm/colinux3.html) rtorrentはまったくって言っていいほどCUIですねT T コード慣れしてないとtorrentのファイル名を入力するのか? CTRL+Oでどうするのかsambaのディレクトリの初期設定をどうするのか? そもそも楽にする方法はないのか? ほとんど、はじめからの状態です。もしtorrentファイル追加導入する方法が楽な方法があれば教えてほしいです。apt-get installでstableの場合ですが,インストール動作確認できました。おそらく記事のとおりSSHを同時に入れないといけないと思います。$screen $screen -rなどコマンドはきちんと使えました。(rtorrentはまだですが……) rtorrentもバージョンアップしていますが0.6.4のdebパッケージを0.7.1はlib競合とmake installでcurl付近でとまってしまいました。古いのでやるしかないと思います……。それとsambaで落としたファイルをメインPCに落としているのですが、これもsamba3にすれば……。もう少し早くなればいいと思っているところです。

    返信削除