ページ

2007年1月25日木曜日

ウィルコムのニューモデル

そういえばウィルコムの新しい端末が発表されましたね。ようやくW-OAMに対応した従来型が出るようで。ただWX310KであったBluetoothが無いのが残念です。話しによるとWX320KはWX300Kの後継機らしいのでWX310Kの後継機が出るのならば可能性はまだあるかもしれません。でもWX320K辺りのスペックでもいいからBT付けて欲しかったな。

あと気になるのがメールの送受信についてです。私が今のウィルコムに最優先で望む事は、メールの送受信の確実性です。はっきりいって送信の失敗が多すぎますし、何より送受信に時間がかかりすぎだと思います。これは早期に対応して欲しいです。nico.のメールはエッジEメールという事もあり、とても速いらしいのでその点を重要視して欲しかったです。

でも新端末のスペックを見るとライトEメールに対応しているらしいので、かつてのパナソニック端末みたいに端末が自動的にライトEメールとEメールを文字数で判別してくれると最高なのですが……。ってパナソニック端末を使った事がないので間違っているかもしれませんけど。

それとW-OAMの進化バージョンも発表されましたね。こちらは私が以前書いたみたいにISDN網を光IP網に変更しなければいけないらしいので、都心部以外はまだまだ時間がかかりそうですね。それにコスト的にも厳しくなってくるかも。最近ソフトバンクモバイルがかなり大胆な戦略にでたらしいので、ウィルコムもかなり頑張らないと厳しくなりそうですね。頑張ってほしいです。

#内部リンク
BLOG.MINAWA.NET: PHSの仕組み
http://blog.minawa.net/2006/02/phs_2476.html

BLOG.MINAWA.NET: 次世代PHSのシステム構成
http://blog.minawa.net/2006/02/phs_6464.html

BLOG.MINAWA.NET: 次世代PHSの問題点
http://blog.minawa.net/2006/02/phs_7148.html

0 件のコメント:

コメントを投稿