ページ

2007年3月13日火曜日

フランス政府がUbuntuを採用予定?

あまり理解していませんが、これはそういう事ですかね? だとしたら素晴らしいですね。全然違ってたりして。

#外部リンク
The French Parliament switches to Ubuntu Linux - Ubuntu Forums
http://ubuntuforums.org/showthread.php?t=380961

The French Parliament switches to Kubuntu
http://fridge.ubuntu.com/2007/03/10/the-french-parliament-switches-to-kubuntu/

2 件のコメント:

  1. はじめまして!gp2xのWikiからここまで飛んできて、コメントをさせて頂きます。
    その記事、僕も読みました…取り敢えず議会だけがフリーソフトウエアーを使用するよになっているようですが、国レベルでリナックス採用なんて本当に素晴らしいことだと思いますね。因みに、ドイツ・バイエルン地方の州政府も去年9月からリナックスを使いはじめた様です。

    返信削除
  2. コメントありがとうございます。GP2X Wikiはだいぶ放置しているので、申し訳ないくらいです(笑)。時間が取れたら、もう少し手を入れようかなとは思っていますけど。
    Linuxのデスクトップ利用は、欧州(特にドイツ)や、南米(ブラジルなど)は積極的ですね。これから徐々に増えていくと楽しいのですけど。
    日本の場合は、やはり、漢字や文字入力といった言語系の問題があるので、なかなか厳しいでしょうね。でも、AnthyやSCIMといった新戦力によって、だいぶ改善されてきているのも事実ですね。開発者の皆様に感謝です。個人的には、以前話題になったIPAフォントのライセンス見直し案に物凄く注目しているのですけど。その後、全然話題になりませんね。残念です。

    返信削除