ページ

2007年3月29日木曜日

Vista到着

先日、「今ならどちらも安心アップグレード」で注文したWindows Vistaが到着しました。到着まで数週間かかると書いてあったのでちょっとびっくり。かなりスムーズでした。後は同じキャンペーンで頼んだOffice2007だな。あっちはオンラインで注文できないので、今どんな状態か分からないのが痛いなぁ。ちゃんと手紙届いたかしら……。

2007年3月25日日曜日

CompizとBerylが合流?

Compizから別れる形でBerylって作られたのですよね。でも最近はBeryl(とAIGLX)に押され気味みたいですけど。何やらこの2つのプロジェクト間で再度合流するという気運が高まってきているみたいです。私としては合流してくれた方が人的リソースの面からも良い事だと思いますけど。なかなか難しいかもしれませんね。って全然、記事読んでないで適当な事を書いてみる。

ケーブルテレビ回避

この前書いたケーブルテレビに加入するという件ですが、結局取り止めになりました。替わりに地上デジタル用のUHFアンテナを今あるVHFアンテナに追加して、なおかつ調子の悪いVHFアンテナのメンテナンスをしてもらう事でケリがつきそうです。これで一安心。でも、地上デジタルは正直まだ早い気がしているのですよね。確か一割くらいの世帯数しか切り替えていないのですよね。

それと例の新東京タワーですか? 私の家もその支配下にあるので私としてはアナログの停波まで待つのが吉だと思っていた訳ですけど。まぁいいです。私にはあまり関係のない事ですから。とりあえず今あるインターネット回線をケーブルテレビ網に変更される事が無くなっただけで善しとします。

2007年3月22日木曜日

今ならどちらも安心アップグレード

姉のパソコンに付いてきたWindows Vistaの無料アップグレードとパッケージ買いしたOffice 2003の2007へのアップグレード権の締め切りが今月までとの事なので、ようやく申し込みの準備をしだしたのでした。って遅すぎますね。

実はこれが思っていたより面倒臭い作業でした。よく読んでみたら必要書類をシンガポールまで送れとか書いてあるし。Officeの方も書類をダウンロードする必要があるのですが、その書類を手に入れる為に個別認証される上、フォーマットがワード専用だし。まぁオフィスのアップグレードだから仕方ないかもしれませんけど。でもOfficeって姉のパソコンにしか入っていないから面倒臭いのですよ。OOoで開くとレイアウト崩れちゃうし。姉のパソコンにはプリンター繋いでいないから結構面倒臭かったです。

なんだかんだで作業を続けたのですが、どうやらVistaの方は書類をスキャナー等で取り込んで特定のメールアドレスに送付すれば大丈夫みたいでした。半信半疑でメールで送ってみたのですが、思っていたよりすんなりと手続きを終えることができたようです。今週の月曜日にメールを出したのですが、今朝認証したとの返信が来ていました。これで一安心です。

後はOfficeの方だな。こちらは郵送でなくてはいけないのですがケチって郵便局のミニレターで出そうとしたら、微妙に重量制限ギリギリになってしまいました。うちの秤だと25gとかの微妙な線が怪しいので明日郵便局に行って局員の方に直接測ってもらう事にします。たかが20円ケチる為に余計な労力を消費してしまいそうです。ところでOfficeのキャンペーンの書類送付先って、以下でいいのかなぁ。ちょっと不親切ですね。分かりづらいです。
〒332-8510 埼玉県川口市本町4-1-8
マイクロソフト 今なら どちらも安心アップグレード事務局

2007年3月19日月曜日

XREAがRoundCubeを導入?

久しぶりにXREAで借りているウェブサーバーのメンテナンスをしようと、コントロールパネルを見てみたらウェブメールの欄に従来のSquirrelMailと並んで、RoundCubeというウェブメールが使えるようになっていました。ちょっとだけ使ってみましたが、これはなかなかいいですね。どうやら、操作系にAjaxを使っているみたいです。早い話がGmailみたいな感じです。もう少し使い込んでみようかな。

余談ですが、XREAのXREA Mailってまだ始まらないのかな。おそらく、それに向けてのRoundCube導入だと思うのですけどね。どうやら一ヶ月くらい前から導入されていたみたいですね。公式アナウンスを全然見ていなかったので知りませんでした。

#外部リンク
Roundcube - Free webmail for the masses
http://www.roundcube.net/

FrontPage - RoundCube Webmail 日本語サイト
http://oss.poyo.jp/roundcube-ja/

ウェブメール機能の追加について - XREA&CORE SUPPORT BOARD
http://sb.xrea.com/showthread.php?t=5784

2007年3月18日日曜日

ケーブルテレビに加入?

何か面倒くさい事になってきました。最近、父がテレビを買ったのです。よせばいいのに地上デジタル放送対応のやつ。しかも40何インチとかいうデカイやつ。それで、その一台の為に地上デジタルの受信環境を導入する事になったのですが、どこで聞いてきたのか知りませんが、ケーブルテレビを通してみるといいだしたのです。ちなみに我が家は全部で4台のテレビがあります。

実は数ヶ月前から、何故かNHK総合と教育だけ、やたら受信状況が悪いのです。父の知り合いの話だと同軸ケーブルのトラブルではないかとの事なのですが、父はそれをほっといて、地デジに移行したいらしいのです。まぁそれは百歩譲っていいのです。私はあまりテレビを見ないからNHKの写りが悪くても気にしないですし。本当は地デジ導入より、同軸ケーブルの故障とやらを直してくれるだけで、家族は満足なのですが。

それで今日、ケーブルテレビの人が説明にきたらしいのですが、何とテレビではなく、電話とインターネット回線を契約する事に決めたらしいのです。何だってぇ。しかも肝心のテレビは契約しないらしい。訳分からん。いや、何となくは理解できたのです。どうやらケーブルテレビの契約をしなくとも、ケーブルを通す工事さえすれば、普通の民放が見れるらしいのです。で、インターネットを契約すれば工事費が約一万円で済むらしいのです。おそらくですが新しく買ったテレビだけの話しですが。

でも、それなら屋根に地デジ用のUHFアンテナを追加工事して貰えばいいのになぁなんて思うのですが、ついでにアナログの同軸ケーブルの故障も見てもらって。しかもケーブルテレビの電話サービスに入ると現在のNTT固定回線契約を解除しなくてはならなくなり、ついでにADSLも解約しなくてはならないのです。面倒くさいなぁ。更に悪いことにCATVのインターネット回線が下り最大5M、上りに至っては最大256kなんだそうです……。

これじゃADSLのキャンペーン乗り継いでいたほうがお得じゃん。何だかなぁ。どうせなら光回線にしてよ。というか普通にUHFアンテナ追加すればいいじゃん。つうか地デジいらないから。どうなる事やら。

2007年3月13日火曜日

フランス政府がUbuntuを採用予定?

あまり理解していませんが、これはそういう事ですかね? だとしたら素晴らしいですね。全然違ってたりして。

#外部リンク
The French Parliament switches to Ubuntu Linux - Ubuntu Forums
http://ubuntuforums.org/showthread.php?t=380961

The French Parliament switches to Kubuntu
http://fridge.ubuntu.com/2007/03/10/the-french-parliament-switches-to-kubuntu/

Inventecの端末は折りたたみ型

どうやらウィルコムがInventecに発注したPHSは折りたたみ型みたいですね。特に根拠もないですが、おそらくベーシックな普及機な気がします。位置的にはミドルクラスであるWX320Kの下ですかね。個人的にはInventecの品質は特に問題はないと思うのですが、W-OAMに対応しているのかどうかという点で大きく注目度が変わる気がします。勿論、対応してくれていると嬉しいのですけど。それにしても、よくこんな記事見つけてくるなぁ。WX310KのBluetooth認証の記事の時も感じましたけど。ウィルコムマニアってスゴイ。

#外部リンク
Inventec lands big orders for PHS phones from Japan's Willcom - News Search on EMSNow
http://www.emsnow.com/newsarchives/archivedetails.cfm?ID=15897

Linux Mint

前から気になっていたUbuntuの派生ディストリビューションであるLinux Mintの日本語訳レビュー。簡単に言うとUbuntuにプロプライエタリ系の便利ツールを掛け合わせた、ある意味最強のデスクトップOSですね。確かコンセプトとして「今、実現できる最高の環境を提供する」みたいなものがあったと思います。

つまりUbuntu、Kubuntu、Xubuntuのようにデスクトップ環境による区別ではなく思想的にUbuntuと違うみたいな。Debianのポリシーとは間逆みたいな感じですかね。私のようなオプソ厨からすると、あまり歓迎すべきOSではないのですが、ぶっちゃけキレイ事ばかりでは解決できない部分もある訳ですし……。

そういった意味で十分需要はあるでしょうね。まぁUbuntuでもAutomatix2とか使えば半自動化できますけどね。とにかく私が言いたいことは、ミントさんは腹黒いって事です。結局、名前オチかよ……。

#外部リンク
Main Page - Linux Mint
http://linuxmint.com/

Ubuntuを爽やかな味わいにしたLinux Mint - SourceForge.JP Magazine : オープンソースの話題満載
http://sourceforge.jp/magazine/07/03/12/0150230

2007年3月11日日曜日

LinuxBIOS with X11 server

この前書いたLinuxBIOSですが、更に動きがあったようです。何とBIOSにX11も詰め込んだようです。構成は以下の通り。
LinuxBIOS + a Linux kernel + BusyBox + a tiny X11 server (Kdrive) + the Matchbox window manager + rxvt.
熱いですねぇ。ちなみに起動時間はbusyboxまでで約6秒。更にX起動までに約2秒! だそうです。凄い。詳細は分かりませんが作者はまだテスト段階なので理論上は更に起動時間を短くできるかもとの事。LinuxBIOSとFreeNASとか、玄箱系ガジェットが組み合わさったら楽しいでしょうね。もちろんOLPCとかGP2Xとか。これからも目が離せないプロジェクトです。

#YouTube
LinuxBIOS with X Server Inside - YouTube
http://youtu.be/nuzRsXKm_NQ



#外部リンク
LinuxBIOS with X11 server, completely in Flash ROM | Uwe Hermann
http://www.hermann-uwe.de/blog/linuxbios-with-x11-server-completely-in-flash-rom

Screenshots - coreboot
http://www.coreboot.org/Screenshots

2007年3月8日木曜日

OPERAがOgg Theoraをネイティブサポート?

来ました。さすがOPERA。Ogg Theoraをはてなのキーワードにしておいてよかった。将来はWiiで対応して下さい。OPERAユーザーじゃないけど。

2007年3月3日土曜日

胃もたれ

久しぶりに掻揚げを食べたら、胃がもたれました。今までは天ぷらとかいっぱい食べても大した事なかったのに……。確実に人生折り返し地点越してます……。

LinuxBIOS

GIGABYTEのMB、M57SLI-S4でLinuxBIOSが動作するようです。素晴らしい。どうやらAMDのエンジニアの方が対応させたみたいですね。もともとAMDはLinuxBIOSに前向きですし、例のOLPCもAMDのGeode LXですからね。これからもどんどんと対応してくれると嬉しいのですけど。

このM57SLI-S4はプラットフォームがSocket AM2と最新の部類に入るMBなので、入手が容易という事も大きなポイントですね。この調子で、AMDに買収されたATIのグラフィックカードのドライバーもOSSになってくれないかな。前から同じような事言ってますけど。やっぱりアレが鍵なのかな……。

#外部リンク
First desktop motherboard supported by LinuxBIOS: GIGABYTE M57SLI-S4
http://permalink.gmane.org/gmane.linux.kernel/496453