ページ

2008年5月25日日曜日

Pandoraのベースシステムを予想する #05

特に書くこともないのですが、せっかくなので今現在の私の妄想でも書いておこうかと思います。まぁ前回書いたことから、あまり変化ないのですけどね。

#開発環境?
OpenEmbedded
これはほぼ確実だと思います。実際、PandoraのOS部分を担当しているDJWillis氏がBeagleBoard.orgのIRCで言及していましたし。まぁまだテスト中なのかもしれませんけどね。

ただ、OpenEmbeddedはPandora以外の組み込み系プロジェクトでも、かなり使われているので多分間違いないと思います。(例、BeagleBoard、Openmoko、Poky、Mamona、The Neuros OSD?)

#ディストリビューション
Angstrom?
これはまだ確信が持てません。ただDJWillis氏が頻繁にBeagleBoard.orgのIRCに顔を出しており、その際にOpenEmbedded、Angstromのメイン開発者のkoen氏らと話をしているので、他のディストリビューションよりも確率は高いと思います。

#GUI
シンプルモード(フレームバッファ)
AND
アドバンスモード(X環境)
これもほぼ確実だと思います。何故なら、DJWillis氏が以下のコメントをIRCで書いているからです。
[17:58:31] DJWillis christian00: that is what I am working on. Open Embedded based build env. at the moment. Non X default GUI with an advanced option to pop into X for an advanced/PDA mode
この辺りもまだまだ不確定要素がありまして、何とも言えない状況なのです。例えば、アドバンスモードのX環境ですが、フルのX環境ではなくサブセット版のKDriveの可能性も捨てきれていません。そうなると通常のX環境で動くアプリをそのまま移植という訳にもいかないらしく、互換性と言う意味では薄れるかもしれません。まぁ素人なので、当てずっぽうですけど。それと前回書いた、ウィンドウズマネージャとしてのMatchboxですが、もしかしたら使われないかもしれません。というか、GTK+自体がデフォルトではなくなるかもしれません。

これは完全な憶測なのですが、最近の流れとして、どうやら組み込み関係ではGnome(GTK+)よりも、Qtの方が選ばれる傾向にあるからです。後はE17。実際、Openmokoでも、GTK+環境から、QtとE17環境へと乗り換える意向らしいです。他にもNeuros OSDも、独自のフレームワーク? からQtへと乗り換えたみたいですし。後は、言うまでもなくNokiaがQtの開発元自体を買収しちゃいましたしね。おそらくMaemoプロジェクトにも大きな影響を与えるでしょうし。

Openmokoのニュース等を見てみると、一番大きいのはGTK+と比べて、Qtはフットプリントが小さくて、より組み込み向けな点が評価されているみたいです。それにちゃんとした企業が開発の中心ですので、ドキュメントや安定性の部分も優れているみたいですし。更に、最新のバージョンだとWindows Mobile環境にも対応しているので、より高い移植性も約束されていますしね。

それと企業からみたライセンス面からの扱いやすさ。まぁ一番大きいのは何といってもNokiaが動いたって事でしょうけど。X抜きでも大丈夫ってのも大きいかも。何にせよ、熟成の度合いが段違いってところでしょうかね。確かにザウルスとかも考えると歴史が違いますし。と言うことで、GUI環境に関しては、まだまだ不透明な部分が大きいです。E17こと、Enlightenmentも未知数ですし。意外と評判はいいらしいですけど。ちなみにAngstromにパッケージあります。

#パッケージ管理システム
OPKG
これも妄想部分ですが、おそらくOpenmokoコミュニティが開発しているOPKGが採用されるのではないかと思います。よく調べていませんが、OPKGというのはザウルス等で使用されているIPKG(DPKGの組み込み特化版)の亜種らしいです。というのも、IPKGがライセンス問題で、使用不可になっているのと、全然メンテナンスされていない事から、新たにフォークしたみたいです。基本的にはIPKGと同じみたいですね。

#その他
ここは適当に書きます。GTK+だろうが、Qtだろうが標準のウェブブラウザはおそらく、Webkitベースになるでしょうね。組み込み向けとして見るとこれが一番無難な選択でしょうし。それとマルチメディア関係ですが、当分はMplayerがメインになりそうですが、DSPやNEONの解析が進めば、それらを使用できる環境(OpenMAX関係?)を使ったソフトウェアが中心になるかもしれません。まぁ純粋にソフトウェアしか使用しないMplayerでも、大半の動画なら再生できそうですけど。後はPandoraのプロトタイプですが、実際にはまだ2台くらいしかないそうです。多分ですけど。この分だと、実際の小売りは8月以降にずれ込むかもしれませんね。まぁ焦って売る必要性がまったくないので、全然気にしませんけど。

とりあえずこんなところかな。かなり適当かつ、要点をまとめきれずにいますけど。

#外部リンク
FSO - Openmoko
http://wiki.openmoko.org/wiki/FSO

OpenMoko Linux mobile phone ditches GTK+, gets Qt and E17
http://arstechnica.com/hardware/news/2008/05/openmoko-linux-mobile-phone-ditches-gtk-gets-qt-and-e17.ars

OSD Moves to Trolltech's QT | OdNT - open.neurostechnology.com
http://open.neurostechnology.com/content/osd-moves-trolltechs-qt

opkg - Open PacKaGe Management - Google Project Hosting
http://code.google.com/p/opkg/

Enlightenment - Beauty at your fingertips
http://www.enlightenment.org/p.php?p=index&l=en

freedesktop.org - GstOpenMAX
http://freedesktop.org/wiki/GstOpenMAX

GTK+からQtopiaへ - Linuxケータイ「OpenMoko」のUIが大胆に変わる | 携帯 | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2008/05/21/011/index.html

0 件のコメント:

コメントを投稿