ページ

2008年8月18日月曜日

久々にPandoraネタ #2

続けてPandoraネタ。少し前の話題ですが、YouTubeにPandora実機で動作するエミュレーターの動画がいくつかアップされていますね。やはりこの中で目立つのは、Squidge氏が開発しているSquidgeSNESのPandora移植版、その名も「PandaSNES」の勇姿ですかね。余裕でChrono Triggerをほぼ倍速で動かしています。ちなみに半透明有りで、なおかつフレームスキップ無しでこの速さらしいです。まぁ音は出てませんけど。音に関しては大した問題じゃないそうですから。

それとNotaz氏のPicoDrive。こちらもヤバい速さで動いていますね。何か部分的に200FPS越えてるし。あとQuake2ですか。こちらはダーティポート(荒い移植)状態なのでまぁまぁな感じですか。詰めればだいぶ速くなりそうですね。そういえばSquidge氏のFBAもあったな。あっちも期待できそうですね。

このように、エミュレーションに関しては、間違いなく期待が出来るレベルで出荷されそうです。ちなみにPandaSNESですが、どのくらいバッテリーが持つかテストしたら、500mhz駆動、液晶の輝度最高で「約8時間半」持ったそうです。しかも様々な最適化(バッテリー管理等)を施せば、恐らく10時間くらいは持つんじゃないかとの事です。

あと面白いのは液晶のハーフモード。これは通常800x480の液晶表示を半分の400x240にするモード。ぶっちゃけテレビゲームにこれほどの高解像度は必要ない訳ですし。少々粗くなりますが、より速い速度=低クロック駆動が手に入りそうですね。

#YouTube
PandaSNES - Chrono Trigger double speed - YouTube
http://youtu.be/a5XGMrv25G0



PicoDrive on PSP, GP2X and Pandora devboard - YouTube
http://youtu.be/8HhIt8A-d34



PicoDrive on PSP, GP2X and Pandora devboard (2) - YouTube
http://youtu.be/ZuLLYzaZaJ4



Quake2 on Pandora devboard - YouTube
http://youtu.be/TGz52EIVN8s

0 件のコメント:

コメントを投稿