ページ

2008年8月19日火曜日

久々にPandoraネタ #3

現段階での最新のPandora。実際の製品とは多少違うみたいです。具体的に言うと、アナログスティックが変更されます。製品版では金属部が無いそうです。これは発注していた業者が直前になって、コスト面で折り合いがつかないと製造をキャンセルしてきた為らしいです。リリースの遅れの主な原因はこれです。急遽、新たな業者に頼んだのですが、Pandoraに合わせるには新規に部品を製造しなければならない為、だいぶ遅れたらしいです。

それとケースがもう少し変更されるらしいです。これは確信が得られていませんけど。残念ながら写真が小さいので、細部までは確認できませんが、キーボード部分は取り付けられていないみたいですね。これはキーボードの印字をどうするかまだ最終決定していないからなのかな。よくわかりませんけど。まぁたいした問題じゃなさそうです。何故かって、Pandoraのキーボードレイアウトはソフトウェアで変更可能だからです。

全体的には、以前のビデオ等からあまり変化はありませんが、予想していたよりも、組み立てがしっかりしてそうです。特に3枚目の写真はいい感じです。まぁ予想通り、ふとましい感じはしますけどね。これは今更言っても仕方がないですし(笑)。

掩護射撃すると、Pandoraは普通のPDAと比べるとかなり大きなバッテリーを搭載しています。だから、どうしても本体と比べてバッテリーの面積が大きくなってしまうのです。それでも最後の写真から分かるとおり、全体で2,7cmに納めています。これに4000mAHのバッテリーが搭載されているから仕方がないですね。このお陰で、約10時間近い駆動時間を確保している訳ですし。いかにもオタク好みの武骨なデザインって感じでしょうか(笑)。

もしかしたら、今週中により高精細な写真とビデオが公開されるらしいので、最終的な評価はそれまで持ち越したいと思います。

#Picasa









0 件のコメント:

コメントを投稿