ページ

2008年9月16日火曜日

鳥人間コンテスト2008

今年も見ました。去年はあんまり記憶に無いなぁなんて思って、自分の日記を検索してみたら書いていない。もしかしたら見なかったのかな……。記憶が曖昧です。それにしても凄い記録が出ましたね。何と折り返してスタート地点まで帰ってきちゃいました(笑)。来年からどうするのでしょうか(笑)。数年前の日記で書きましたが、飛行機設計に関しては、あのくらいの距離(数十キロ)レベルで考えると、もう限界値くらいまで来ている気がします。むろん、予算等の制限がありますけど。

琵琶湖というプラットフォームを使用する限り、安全面も考えればこれ以上の距離延長も難しいでしょうしね。まぁ再度折り返すというのも出来なくはないでしょうけど……。何よりスケジュール(1チームにかかる時間等)で無理がありそうですし。個人的にはタイム差くらいしか優劣のつけようが無くなるかもしれないなと思いました。それにしても、よくぞここまで高めたという気がします。何というか、あらゆる意味での蓄積って偉大なんだなぁ何て思いました。

少し気になったのが、日大チームが出ていなかった事です。テレビを見ていて、「あれっ、見過ごしたかなぁ」なんて思っていたのですが、どうやら最初から不参加だったようです。ちらっと調べてみたら、何か主催者側とトラブル? があったみたいですね。日大だけでなく、早稲田も災難だったみたいですね。残念ですね。ちなみに、今年も高校生クイズは見ませんでした……。多分、もう見ることもないだろうなぁ……。

#外部リンク
鳥人間2011│読売テレビ
http://www.ytv.co.jp/birdman/index.html

鳥人間コンテスト選手権大会 - Wikipedia
鳥人間コンテスト選手権大会 - Wikipedia

asahi.com:鳥人間コンテスト、あの日大不出場 TV局の条件のめず - テレビ・ラジオ - 文化・芸能
http://www.asahi.com/culture/tv_radio/TKY200805120290.html

0 件のコメント:

コメントを投稿