ページ

2008年9月1日月曜日

OpenedHandがIntel入り

そういえばOpenedHandがIntelに買収されたみたいですね。これは少し驚きました。ちなみにOpenedHandというのは、NokiaのN810等に採用されているWM「Matchbox」とかを開発している企業ですね。個人的にPandoraのPDA部分のベースになるだろうと思っている「Poky」や「Clutter」もOpenedHandで開発しているので、Pandora的にはというかARM的には、あまり良い事ではないのかもしれません。

素人の読みですが、これはNokiaのモバイル戦略と関わり合いがあるのかもしれませんね。元々NokiaのMaemoの開発の為の会社だったみたいですし。そのNokiaがGnome Mobileに見切りを付けて、Qtの開発元であるTrolltechを買収してしまった訳ですから。必然的にNokia端末(ARM)に対するOpenedHandの重要性は下がったと言ってもいいと思います。

そこでIntelです。今やPCの世界で宿敵AMDを撃破して勢いにのるIntelが次の主戦場であるモバイル/組み込み環境に乗り込んできた訳ですが、そこでライバルとなるのがARM、ひいてはNokiaな訳です。

先ほども述べたように、既にNokiaはGnome(GTK+)からKDE/Qtopia(Qt)に移行しつつあり、更にARM環境に合わせたUbuntuを作成しているHandhelds Mojoのスポンサーになったりしています。

一方、Intelは今話題のATOMでARMと渡り合おうとしています。日本ではほとんどがWindows環境でしか売り込んでいませんが、海外ではATOM用のOSである「Moblin」を発表しています。ちなみにこのMoblinですが、最初はUbuntuベースでしたが、2.0からはFedoraベースに移行することが発表されています。これもHandhelds Mojoと関係があったりして。

そして更に、IntelのOpenedHand買収。これによって主にARM環境での開発を得意としていたOpenedHandが、一転してIntelのATOM専用のMoblinの開発に専念するみたいです。いずれはMoblinもPokyベースになるのかな? OpenedHandがARM環境から手を引くだけでもARM界隈にとっては大きな痛手でしょうしね。

何を書いているのかわからなくなってきましたが、これによってPandoraのPDA部分も、長期的にどうなるかわからなくなってくるかも? 

幸い、pandoraはNAND部分まで自由に書き換え可能な設計になっているので、デフォルト(発売時)の環境に拘る必要性はあんまりないのですけどね。大げさな言い方をすれば、1年後にGnome Mobileより、Qtopiaが優れていると判断されれば、環境をそちらにそっくり乗り換えることも充分考えられる訳です。勿論、GoogleのAndroidでも良いのですけど。

#外部リンク
Intel acquires Linux distro developer - News - Linux for Devices
http://www.linuxfordevices.com/c/a/News/Intel-acquires-Linux-distro-developer/

Moblin switching from Ubuntu to Fedora - News - Linux for Devices
http://www.linuxfordevices.com/c/a/News/Moblin-switching-from-Ubuntu-to-Fedora/

OpenedHand » Intel acquires OpenedHand
http://o-hand.com/index.html

moblin.org
http://moblin.org/

MeeGoユーザー会 | MeeGoのための日本語情報共有
http://www.meego-users.jp/

大企業が注目した小さなオープンソース・ウィンドウマネージャ - SourceForge.JP Magazine : オープンソースの話題満載
http://sourceforge.jp/magazine/05/06/20/0138205

0 件のコメント:

コメントを投稿